アウトバス付のおすすめヘアケアセット
 きし
洗い流さないトリートメントに詳しくなるための記事一覧はこちらです。全部読んだらあなたもヘアケアマスター!

きしろぐのヘアケア講座はどの書籍よりも、どのウェブページよりも、分かりやすく解説することを目指しています。初心者は基本コンテンツから、中・上級者の方は必要なところだけ読むことをおすすめします。

 随時更新していきます。

「どの洗い流さないトリートメントが自分の髪に合うんだろう…?」というのは当然の心理です。いざ使うにしても、サロン専売品だけでなく市販品も合わせると、とんでもない数になります。

そこで、美容のプロとして100種類以上の洗い流さないトリートメントを使ってきた経験の中から、良いと感じたものを厳選しました。

当ブログでは美容師がおすすめする洗い流さないトリートメントランキングのまとめを紹介します。それだけでなく、洗い流さないトリートメントについて必要な知識と効果的なアドバイスも紹介しているので洗い流さないトリートメントの教科書としてもご覧いただけます。

サロン用洗い流さないトリートメント(美容室専売)

【洗い流さないトリートメントランキング】美容師が選ぶ美容院・サロン専売「25選」

サロン用アウトバスの特徴やメリット

【洗い流さないトリートメントランキング】美容師が選ぶ美容院・サロン専売「50選」
  • サロン用とは「美容室専売」として、価格よりも製品自体の品質を高めた洗い流さないトリートメントのこと

最近ではサロン専売のものがドラッグストアに流出されていて、市販品としても普通に販売されていますが、とくに品質の高いものが「サロン専売品」と呼んでいます。

おすすめポイントやメリット

  • 髪や頭皮への使用感や仕上がりが優れている
  • 価格も高いがそれに見合った成分が構成されている

デメリット

  • コストが高く使用する上では悩む
  • 種類がありすぎてどれを選んでいいか分かりづらい
【洗い流さないトリートメントランキング】美容師が選ぶ美容院・サロン専売「25選」【洗い流さないトリートメントランキング】美容師が選ぶ美容院・サロン専売のおすすめアイテム

市販用洗い流さないトリートメント(ドラッグストア)

【市販限定】洗い流さないトリートメントのプチプラ最強ランキング【ドラックストアのみ】

市販用アウトバスの特徴

【市販限定】洗い流さないトリートメントのプチプラ最強ランキング【ドラックストアのみ】
  • 市販限定は、ドラッグストアでどこでも購入しやすく価格設定もリーズナブルに調整されたアイテムのこと

多くの美容師さんは「市販品は効果が薄いからダメ」と言っちゃいやすいですが、市販品の中にもいいのものはたくさんあります。とくにおすすめのアイテムも紹介。

おすすめポイントやメリット

  • サロン専売に比べると購入しやすく使いやすい
  • すぐに手に入る利便性の高さ
  • 目的に合わせて使い分けがしやすい

デメリット

  • 髪や頭皮に刺激が強い
  • 女性には長期的な使用は向いていない
【市販限定】洗い流さないトリートメントのプチプラ最強ランキング【ドラックストアのみ】【おすすめ】美容師が厳選した市販の洗い流さないトリートメントランキング【ドラッグストアのみ】

【ミスト】洗い流さないトリートメントランキング

【美容師厳選】「ミストタイプ」のトリートメントランキング【7選】

ミストタイプのおすすめポイントと特徴

  • 名前通りに「ミスト=霧状」になっているタイプの洗い流さないトリートメント。スプレー式になっているので上からふりかけるだけで簡単にキレイにすることができます。

ミストタイプなので手につける必要はなく、直接髪につけることができるので、ベタベタすることなく使用することができるのもポイントです。

おすすめポイントやメリット

  • 使いやすく利便性が高い
  • 手がベタつきにくい

デメリット

  • 補修力が足りなかったり、ムラになりやすい
  • 全体的に物足りない
【美容師厳選】「ミストタイプ」のトリートメントランキング【7選】【美容師厳選】「ミストタイプ」のトリートメントランキング【7選】

【ヘアオイル】洗い流さないトリートメントランキング

【保存版】洗い流さない「ヘアオイル」のトリートメントランキング【7選】

オイルタイプのおすすめポイントと特徴

  • 名前通りに「オイル=油」になっているタイプの洗い流さないトリートメント。 全体的にバランスがとれているので使いやすいのが特徴です。伸びも良く使用感が良いのがポイント。

ミストタイプに比べて、しっとりとつるっとした質感になります。洗い流さないトリートメントの中で最も種類が多くて、さまざまな髪質に使えるのが特徴なのがオイルタイプです。

おすすめポイントやメリット

  • 使用感や補修力のバランスが良い
  • 種類が多く基本的なラインナップになっている
  • パーマなど動きのあるスタイルと相性が良い

デメリット

  • 手にベタつきが残りやすい
  • 髪質が合わないとベタっとした質感になってしまう
【保存版】洗い流さない「ヘアオイル」のトリートメントランキング【7選】

【ヘアミルク】洗い流さないトリートメントランキング

【オススメ】洗い流さない「ミルクタイプ」のトリートメントランキング【7選】

ミルクタイプのおすすめポイントと特徴

  • 名前通りに「ミルク=クリーム状」になっているタイプの洗い流さないトリートメント。量の調節によっても幅広く使えるタイプなので毛先のまとまりやツヤ感を出してくれるタイプです。まとまりづらい・パサツキやすい髪質との相性がバツグン

ミスト・オイルタイプよりも粘度が濃く、ミルクのような純度の高い色になり、濃厚さが目に見えてわかります。少し手にベタつきが残る場合もありますが髪に水分を補給することができます。

おすすめポイントやメリット

  • ミストやオイルに比べて補修力が高い
  • しっとりさせることができる
  • 重めな質感にしたいや、動きの少ないストレート毛と相性が良い

デメリット

  • 手にベタつきが残りやすい
  • 髪質が合わないとベタっとした質感になってしまう
【オススメ】洗い流さない「ミルクタイプ」のトリートメントランキング【7選】【オススメ】洗い流さない「ミルクタイプ」のトリートメントランキング【7選】

【パーマにおすすめ】洗い流さないトリートメントランキング

【サロン専売VS市販】パーマにおすすめの洗い流さないトリートメントランキング

パーマ用アウトバスのおすすめポイントと特徴

  • 基本的には使いやすくバランスのとれたオイルタイプがおすすめ、軽すぎず、重すぎない中間のポジションを選択すると失敗は少なくなります。

多くの方が「パーマヘアに洗い流さないトリートメントはあまり良くない」という先入観がありますが、実はそんなことは全然ありません。パーマヘアこそケアしてあげるメリットはたくさんあるのです。

パーマ用の選び方

  • 髪質で選ぶ
  • ダメージ度合いでは選ばない
  • スタイルに合わせた質感を選ぶようにする
【サロン専売VS市販】パーマにおすすめの洗い流さないトリートメントランキング「パーマ」におすすめの洗い流さないトリートメントランキング【サロン専売VS市販】

【猫っ毛におすすめ】洗い流さないトリートメントランキング

猫っ毛におすすめのトリートメントランキング

猫っ毛アウトバスのおすすめポイントと特徴

  • 猫っ毛のような、細毛・軟毛などの髪質に合いやすいトリートメントのこと。重い(水分力の高い)ものを選ぶとベタッとしてしまうこともあるので、できるだけ軽めのものを選ぶ。

女性にとって悩みのある「猫っ毛」「細毛」「軟毛」、洗い流さないトリートメントをつけることでスタイリングのしやすさがグッと上がるのでおすすめ。

猫っ毛への選び方

  • ミストやオイルなど軽めで補修力が高いものがおすすめ
  • ダメージ度合いでは選ばない
  • スタイルに合わせた質感を選ぶようにする
猫っ毛におすすめの「洗い流さないトリートメントランキング」5選【美容師厳選】猫っ毛におすすめの「洗い流さないトリートメントランキング」

【くせ毛におすすめ】洗い流さないトリートメントランキング

【保存版】くせ毛におすすめの洗い流さないトリートメントランキング【5選】

くせ毛用アウトバスのおすすめポイントと特徴

  • くせ毛の髪質に合いやすい洗い流さないトリートメントのこと、ヘアミルクや重めのヘアオイルなどが相性が良く(それだけではありませんが)スペックの高いアイテムがおすすめ。

くまでくせ毛を治すというものではなく、くせ毛をサポートするアイテムとして使いましょう。使うことでスタイリングがグッとしやすくなります。

くせ毛への選び方

  • くせ毛の原因となる水分量を調節しやすいもの
  • まとまりのあるものや、使用感の高いもの
【保存版】くせ毛におすすめの洗い流さないトリートメントランキング【5選】【保存版】くせ毛におすすめ「洗い流さないトリートメント」ランキング【6選】

【メンズにおすすめ】洗い流さないトリートメントランキング

【メンズにおすすめ】男性におすすめできる洗い流さないトリートメントランキング【6選】

メンズでもヘアケアが必要になる理由

  • 清潔感がある
  • 大人っぽくなる
  • スタイリングがしやすくなる
  • まとまりが良くなる

個人的にアウトバスはダメージというよりも、スタイリングのしやすさのために使用すべき。そのため男性のような短いヘアスタイルであっても、洗い流さないトリートメントが必要。

選び方

  • あまり重い(パワーのある)ものを選ばない
  • ヘアスタイルで選ぶ
  • スタイリングの仕方で選ぶ
【メンズにおすすめ】男性におすすめできる洗い流さないトリートメントランキング【6選】【メンズにおすすめ】男性におすすめできる洗い流さないトリートメントランキング【6選】