アウトバス付のおすすめヘアケアセット

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

「aminomason(アミノメイソン)」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

aminomason(アミノメイソン)の洗い流さないトリートメントのレビュー

最近、有名になりつつあるヘアケアブランドでもあるステラシード。

ステラシードの代表作とも言える「aminomason(アミノメイソン)」シリーズ。

市販品でもあるaminomason(アミノメイソン)シリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてaminomason(アミノメイソン)の洗い流さないトリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • アミノメイソンを選ぶポイント
  • アミノメイソンのおすすめポイント
  • 実際に「アミノメイソン」を使ってみたレビュー

 

実際に「aminomason(アミノメイソン)」の洗い流さないトリートメントを使ってみた

アミノメイソン モイストヘアオイル

ステラシード

 

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

 きし
今回の記事では、アミノメイソンのモイストヘアオイルを使用していきます。

つま

サルフェートフリー・無鉱物油・石油界面活性剤フリー・など悪い成分が含まれていない貴重なヘアオイルです。

キューティクルのダメージをケアするヘアオイルです。

23種のボタニカルオイルは全部で14配合で、髪を乾燥から守りながら、1本1本補修します。うねりや広がりを抑え、毛先までまとまりのいいツヤのある髪へと整えます。

実際に購入してみました

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずはボトルデザインからです。

コンパクトで片手で収まるぐらいのサイズ感。

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

シャンプー同様にクリアボトルでシンプルかつ美しい色合い、無彩色なので、高級感があります。

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

このコンパクトサイズがこの好まれそうな印象があり、とにかく可愛いの一言です。

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

小さいサイズ感ですが、ディティールにもこだわりがあってかなり細かくて、クオリティが高いです。

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

中身も見る感じではキレイで濃厚な感じがします。

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

安定感もあるので、どこにでも置いておけるし使いやすそうな印象。

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

加えて、サイズ感的にも持ち運びも便利なため、汎用性も高いアイテムとなっています。

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

トータルすると、市販品とは思えぬデザイン性です。というかトリートメントとは思えなくて、普通にインテリアとしても使えそうな仕上がりで、これだけでも使う価値ありかもしれません。

 

トリートメント成分

シクロペンタシロキサン、ジメチコン、ドデカン、ジメチコノール、アルガニアスピノサ核油、クランベリー種子油、ゴマ油、サイペラスエスクレンタス根油、ザクロ種子油、ツバキ種子油、バオバブ種子油、プルケネチアボルビリス種子油、ホホバ種子油、ヤシ油、月見草油、アーモンド油、アボカド油、アンズ核油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油、ヘーゼルナッツ油、ククイナッツ油、イソステアリン酸、イソノナン酸イソノニル、アトラスシーダー樹皮油、ビターオレンジ花油、ビターオレンジ葉/枝油、ラミナリアオクロロイカエキス、イソステアロイル加水分解シルク、イソステアロイル加水分解ケラチン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、セバシン酸ジエチル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、γ-ドコサラクトン、加水分解ケラチン、ジパルミチン酸アスコルビル、ヒアルロン酸Na、白金、トコフェロール、シスチン、クエン酸Na、水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、フェノキシエタノール、香料

次に成分を見ていくと、アルガニアスピノサ核油、クランベリー種子油、ゴマ油、サイペラスエスクレンタス根油、ザクロ種子油、ツバキ種子油、バオバブ種子油、プルケネチアボルビリス種子油、ホホバ種子油、ヤシ油、月見草油、アーモンド油、アボカド油、アンズ核油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油、ヘーゼルナッツ油、ククイナッツ油、イソステアリン酸、イソノナン酸イソノニル、アトラスシーダー樹皮油、ビターオレンジ花油、ビターオレンジ葉/枝油、ラミナリアオクロロイカエキス、とかなりの美容成分量で、もりもり構成されています。

ボタニカル成分の全てが髪に良いというわけではありませんが、とりわけ良い成分が多く構成されているのは好印象です。

補修成分こそ少ないためトリートメントというよりもヘアオイルですが、それでも紫外線や摩擦からのダメージから髪を守るのであれば十分すぎるほどのスペックがあるため、使う価値は十分にあるアイテムです。

ということで、実際に使っていきます。

STEP.1
洗い流さないトリートメントの出してみた

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

まず手に出してみると、ほのかに香りがします。

アミノメイソンはシャンプーやトリートメントと同じく「ホワイトローズブーケ」の香りとなっていますが、具体的にはフローラル(花っぽい)のにおいがします。

やや強めな感じです。

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル感もしっかりある、みずみずしさや重さもしっかりある見た目です。

STEP.2
トリートメントのベタつき加減

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

手に伸ばして見ると、思っている以上にしっとりします。少し水分感が強いので量を調節する必要があります(こぼれます)。

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に髪につけてみると、手触りがかなり良くなります。

まとまりや重さも十分にあり、くせ毛などにも十分に使えそうな印象です。

が、個人的には香りが髪に強く残るのが気になります。。

STEP.5
まとめ
アミノメイソンのレビュー
水分性
(3.5)
保水力
(3.0)
香り
(2.0)
使用感
(3.5)
補修力
(1.5)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

aminomason(アミノメイソン)の良いところ

  • 使用感も良く、ダメージ保護としての成分構成になっている、加えてデザイン性も高いため、幅広くおすすめすることができる万能的なヘアオイル

aminomason(アミノメイソン)の悪いところ

  • あくまでもヘアオイルなので、トリートメント的な補修効果が弱い

こんな感じでしょうか。

  • 実際に使ってみて、かなり使用感も良い上に、デザイン性も高いので幅広くおすすめすることができるヘアオイル。トリートメントとしての補修効果はないものの十分すぎるスペックがあるので一度は試してみる価値はあります。

かなり好印象なアイテムでした。

とくにロングヘアやくせ毛の方で、スタイリング剤を全くつけないって方なんかは、ぜひ試してみてほしいです。

かなり使い勝手が良いので、まとまりやおさまりなどヘアスタイルの仕上がりを格段にあげてくれます。

個人的には、市販品のヘアオイルの中では間違いなくトップクラスのスペックある思っています。

とはいえ、ダメージが気になる方には少し物足りなさもあるため、トリートメントとしては別のものに頼る必要があります。

つま

価格的には市販品の中では高めの部類にはなりますが、試す価値はあります。とくにロングヘアやくせ毛でまとまらないって悩んでいる方には。

アミノメイソン全ラインナップ

 きし
アミノメイソンのしっとりモイストシリーズは全部で5つのラインナップになっていてさまざまなケアをすることができます。

アミノメイソンモイストシャンプー

アミノメイソンモイストトリートメント

アミノメイソンモイストマスクパック

アミノメイソンモイストヘアオイル

アミノメイソンモイストナイトクリーム

終わりに…

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

この記事では、「aminomason(アミノメイソン)」のモイストヘアオイルについて書きました。

 きし
実際に使ってみた感じでは、かなり好印象なアイテムでかなりおすすめです。

つま

私も使ってみましたが、出かける前軽くつけるだけでもツヤ感もでるためワックスが苦手な方にもおすすめできます。

バランスが非常に良くて、使うことで髪がキレイになるだけでなく、ヘアオイル特有の悩みでもある「ベタつき」も少ない使いやすいアイテムでした。

少し価格は高めですが、それでも一度は試してみてください。

アミノメイソンの使う前の参考にどうぞ。

 

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください