おすすめ洗い流さないトリートメント30選

アルミックヘアオイルをレビュー!美容師が口コミ評価&成分解析の効果をレビュー検証

5 min
【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事

評価:3

アルミックヘアオイルの評価
成分
3.0
保湿性
3.0
使用感
3.0
総合評価
3.0
メリット
  • 快適な使用感
  • 保湿性は高い
  • 補修力も高い
  • 香りが良い
デメリット
  • 全体的に中途半端

今回紹介する「アルミックヘアオイル」ハンドブローでセットがきまる、素直で柔らかい髪にケアしてツヤを与えてしっとりまとまるトリートメントオイルです。

このアイテムは、水分保持能力の弱い細い髪を柔らかくしなやかな状態へ整えます。

きし

きし

そこで今回の記事では、アルミックヘアオイル(洗い流さないトリートメント)を実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

「ドラッグストアの市販の洗い流さないトリートメント」・「美容室のサロン専売の洗い流さないトリートメント」などさまざまな洗い流さないトリートメントの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いアウトバスランキングを作っています。下記事もチェック!

さらに、具体的な髪質や髪の悩みに合わせて選ぶように、ドラッグストア限定の市販品洗い流さないトリートメントランキングも目的に合わせてチェック!

この記事の著者

美容ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

PROFILE
プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

【PR】

Arumik HAIR OIL((アルミックヘアオイル)) の特徴

今回の記事では、「アルミックヘアオイルを実際に使ってレビューします。

きし

きし

このアイテムは、毛先からケアをしてまとまりのある髪にするヘアオイルです。

ゆきな

ゆきな

アルミックヘアオイルの特徴は、水分保持能力の弱い細い髪を柔らかくしなやかな状態へ整える水分量の高いトリートメントです。

  • つけた瞬間からなめらかな指通りに
  • ベタつかず、まんべんなく髪に浸透・保湿することができます。

ドライ後も根元から毛先まで潤ってやわらかく自由に動かしやすい触れば心地よく思い通りに動く髪へと導きます。

ヘアオイルだけでなくミルクタイプもあるため、シンプルですが好みで選べるようになっています。

実際に購入しました

Arumik HAIR OIL((アルミックヘアオイル)) のデザイン
素材は軽め・ミルボン商品と似ている

【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を実際に使ったレビュー記事
【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を実際に使ったレビュー記事
【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を実際に使ったレビュー記事
【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を実際に使ったレビュー記事

クリアなボトルにオレンジ色が特徴となるアルミックヘアオイル。容量は100mlで2600円+税、プッシュ式にもなっているため量の調節もしやすく、使用感が良さそうな感じ。とはいえ気になるのは、やはり明らかにミルボン商品のパ◯リ感があることです。

【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を実際に使ったレビュー記事

Arumik HAIR OIL((アルミックヘアオイル)) の成分:
種類は少ないが効果のある成分で構成

トリートメント成分

シクロペンタシロキサン、ジメチコノール、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、トコフェロール、メトキシケ イヒ酸エチルヘキシル、香料

次に成分を見ていくと、成分数は少なくシンプルな構成。その分ひとつひとつの配合量が多いと考えられます。

ただベースとなっているのは「シクロペンタシロキサン」「ジメチコノール」とシリコン系。水も配合されていないのを見ると、その配合量はかなりの多さの印象。さらにシクロペンタシロキサンの方は、ウォータープルーフの効果もあるので、湿気などに左右されない髪の毛を維持してくれる良さを持つ反面、シャンプーの際に水を弾いてしまって、泡立ちに影響が出る。という悪い面も。使用量に注意が必要かも知れません。

保湿・補修成分としてはバオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、トコフェロール、と決して悪くなく、シリコンと美容成分をほんの少し。というアウトバストリートメントな印象。

ですが、サロン専売品の3000円以上するアウトバストリートメントもベースはシリコン剤だったりするので、コスパを考えれば決して悪い物ではありません。

そしてこちらは定価は2600円とありますが、ド◯キ・ホーテで500円で売っているらしいので、コスパは最強です。

デザインや成分も悪くなく、値段も考えると使い勝手が良さそうなアイテムというような印象。

きし

きし

と、実際に使ってみないと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

Arumik HAIR OIL((アルミックヘアオイル))
実際に使って効果を検証レビュー

  1. STEP

    香りや印象など

    【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を実際に使ったレビュー記事

    手に出してみると、オレンジの柑橘系の香りが良い感じです。少し強めではあるものの好印象。

    【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を実際に使ったレビュー記事

    少し水っぽさが気になりますが、伸びもよくて使用感はなかなか。

  2. STEP

    実際の使用感

    【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を実際に使ったレビュー記事

    実際に使ってみましたが、髪への使用感も良くてまとまりも良かったため、使用感は非常にいいものでした。

    【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を実際に使ったレビュー記事

    手のベタつきは少し気になるものの、乾燥した髪の毛なんかには相性が良さそうです。

  3. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • 驚くほどのコスパ性の高さ
    • バランスの良い使用感
    残念
    • ミル◯ンのパクリ感が凄まじい

    個人的にはこんな感じに。

Arumik HAIR OIL((アルミックヘアオイル)) の解析・検証
バランスは良く、使いやすいヘアオイル

POINT

サロンクオリティを市販用にコスパがよくなっているヘアオイルで、品質は市販品の中ではトップクラスの品質があります

実際に使ってみましたが、ヘアオイルとしても濃厚で髪への使用感も良いです。

香りも柑橘系でフルーティーな香りなのも女性にとっては嬉しいはず。

手のベタつきは少し気になるものの、価格帯を考えると十分すぎるほどの内容になっています。

サロンクオリティを市販品に数多く排出しているエービーエル(ブランド)ですが、さすがの使用感のバランスでした。

このアイテムを「サロン専売」か「市販品」、どちらで区別するかは難しいところですが、ここでは市販品として話を進めています。

そうなってくると、市販品の中では間違いなくトップクラスの品質にはなっているので、気になっている方はぜひ試してみてくださいね。

くせ毛でロングヘアの私も使ってみましたが、問題なく使用することができました。ダメージヘアにも使える内容になっているのでおすすめできるアイテムです。

ゆきな

ゆきな

Arumik HAIR OIL((アルミックヘアオイル)) の全種類

AN(アン)ルーティン ヘアトリートメント

製造販売元は「エービーエル」という会社です。

同じシリーズにはアンというものがありあすが、アルミックヘアオイルの方が良い印象です。

Arumik HAIR OIL((アルミックヘアオイル)) のよくある質問

Q

アルミックヘアオイルの種類と違いは?

A

アルミックヘアオイルとアルミックヘアミルクの二種類です。さらにアルミックヘアオイルには「ナイト&ビタミン」があります。やや重めで香りが特徴的です。

Q

アルミックヘアオイルはメンズでも使えますか?

A

男性のスタイルでも使えます。良くも悪くも保湿力が不十分なので、適度に使いやすくなっています。

Q

アルミックヘアオイルはMILBON(ミルボン)ではない?

A

ミルボンブランドではありません。ミルボン商品がいい場合は選ばないように注意しましょう。

Q

アルミックヘアオイルはドン・キホーテ以外でも買える?

A

Amazonや楽天では買えますが、ドン・キホーテ以外では値段が全然違います。ワンコインで買えるドン・キホーテで購入するのがおすすめ。近くにある場合はぜひ探してみてください。

Arumik HAIR OIL((アルミックヘアオイル)) の使い方

アルミックヘアオイルの使い方の流れ

  1. できるだけタオルで水分をとる
  2. 荒い目のくしで優しくとかす
  3. もう一度、タオルでぱんぱんと優しく水分をとる
  4. トリートメントを1〜2P、手に取る
  5. 毛先から、キュッキュッっと握るようにしてつける
  6. 中間、根本付近と全体につける
  7. 手のひらで髪をはさみ、すべらすようにして整えながらつける
  8. 最後に、くしで全体をときながら、馴染ませる

文章にすると、長いかもですが、慣れると超簡単にできます。

洗い流さないトリートメントでは、普通に使ったとしてもキレイにはなりますが、適切な使い方をすることで、より効果を、むしろ最大限に発揮することができます。

トリートメントは、量が少なすぎても、多すぎてもダメです。目安となる量もまとめておくので参考にしてください。

髪の長さ 適正量
ショート 1〜2P
ミディアム・ボブ 2〜3P
セミロング 2.5〜3.5P
ロング 3〜4P
毛量多い場合は+0.5P、ベタつきやすいなら-0,5Pと調整してください

Arumik HAIR OIL((アルミックヘアオイル)) のレビューまとめ

洗い流さないトリートメント レビューまとめ

この記事では、「アルミックヘアオイル」の洗い流さないトリートメントについて書きました。

実際に使ってみましたが、シリコン性は高いものの、使用感の良いトリートメントでした。

きし

きし

Arumik HAIR OIL((アルミックヘアオイル)) のスペック

ブランド名 アルミック
製品名 ヘアオイル
分類 化粧品
商品区分 洗い流さないトリートメント(アウトバス)
容量 100ml
主な保湿成分 バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、スクワラン、トリエチルヘキサノイン
香り ピオニー
生産 日本
メーカー ABL

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ:こちらからお願いします。

当サイトの概要:くわしくはこちら

役立つまとめ記事

ビジネス・プライベートで、累計300種類以上の洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)を使用してきた経験を活かしてレビューします。

現在では、116種類の洗い流さないトリートメントをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

手っ取り早く良い洗い流さないトリートメントを知りたい方は、下の記事をチェック!

本当に良い洗い流さないトリートメントまとめ

「ドラッグストアの市販の洗い流さないトリートメント」・「美容室のサロン専売の洗い流さないトリートメント」などさまざまな洗い流さないトリートメントの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いアウトバスランキングを作っています。下記事もチェック!

さらに、ジャンル・カテゴリ別に知りたい方は読み進めてください。

市販の洗い流さないトリートメント

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロン専売品の洗い流さないトリートメント

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

ABLの関連記事

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。