アウトバス付のおすすめヘアケアセット

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事

「オージュアのオイル」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

オージュアのオイルの洗い流さないトリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるミルボンシリーズ。

その中の「オージュア」シリーズ。

さまざまなラインナップがあるオージュアは、ヘアケアだけでなく、スカルプケア・エイジングケアなど髪質や頭皮の状態に合わせたケアをすることができます。

そんなサロン専売品でもあるオージュアのオイルシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてオージュアのオイルのシ洗い流さないトリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • オージュアを選ぶポイント
  • オージュアのおすすめポイント
  • 実際に「オージュア」を使ってみたレビュー

 

実際に「オージュアのオイル」の洗い流さないトリートメントを使ってみた

クエンチ セラム

ミルボン オージュア

 

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

 きし
今回の記事では、クエンチのセラムを実際に使用してレビューしていきます。

つま

乾燥をケアして、やわらかくうるおった質感の髪にケアしてくれます。

カラーやパーマなどによってパサつく髪の悩みに対して、髪の乾燥を抑えてうるおいに満ちた髪にケアをするラインナップです。

髪の水分を保つCMCの脂質層の崩れを補修し、水分保持力を改善してくれます。

実際に購入してみました

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずはボトルデザインから。

薄いピンクと濃いピンクのグラデーションの色合い、フタの部分だけシルバーの質感。

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事

サイズ感は片手で覆えるぐらいのフィット感。

フォルムにはアールがしっかり効いているので、サイズ感だけでなくフィット感もあります。

色合いも美しく細かいところにまでこだわったデザイン性です。

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事

重みもしっかりあるため、普通に安定感もあって好印象です。

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事

高級感を感じさせるコントラストがあるため、どこにでも持っていけるし、どこにでも合わせるインテイリア的な要素してもバッチリです。

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事

ノズルも押しやすいような工夫がされているため、使用感も良さそうな感じです。

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事

トータルすると、高級感もあり、それでして使用感も良さそうな感じなので、実用的なアイテムとなっているため、かなり好印象です。

ということで、実際に使用感をみていくために使っていきます。

STEP.1
洗い流さないトリートメントの出してみた

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事

手にだしてみると、ほのかにフルーティーな香りがします。

クエンチの香りは「牡丹(ぼたん)」で、オージュアはラインナップによってにおいが違ってきます。

【洗い流さないトリートメント】「いち髪」のオイルセラムを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル感としては十分で、かなりみずみずしさがあります。

STEP.2
トリートメントのベタつき加減

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事

手のひらで広げてみると、かなりしっとりする感じですがオイルのベタつきは一切なく、むしろクリーム系のしっとり感があります。

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事

水分感というよりも、補修感の方があるという印象になっています。

実際に髪につけてみると、手触りがよくなる上に補修されている感もしっかりとあるため、使用感も非常に良いアイテムでした。

ロングヘアや、ダメージヘアにまで問題なく使用することができる印象です。

STEP.5
まとめ
オージュアのオイル
水分性
(4.5)
保水力
(4.0)
香り
(5.0)
使用感
(4.0)
補修力
(3.5)
コスパ
(2.0)
おすすめ度
(4.0)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

オージュアのオイルの良いところ

  • オイルとしては非常にスペックが高く、使用感も高い

オージュアのオイルの悪いところ

  • とにかくコスパが悪く、高級感こそあるデザイン性だがそれなりに高級品

こんな感じでしょうか。

  • 使用感も良い上にデザイン性も高い、オイルとしても非常に優秀なためおすすめできるトリートメント。だが、とにかく高い。

実際に使ってみると、高級品なだけあって、使用感が非常に高いことが実感できます。

それだけでなく、エモリエント剤だけでなく、ケラチンなどの補修成分も入っているためトリートメントとしてのスペックは非常に高い。

それが、髪に使うことで実感できるアイテムになるため、かなりおすすめのアイテムです。

加えて、くせ毛やまとまりにくい髪質でもキレイになってくれるため、よくブローされる方なんかにも効果が非常に高いアイテムです。

つま

実際に使ってみると、香りも絶妙だし、使用感も良いので女性ならばおすすめできるトリートメントでした。

とはいえ、とにかく価格が高いのがネックです。

毎日使えるものでもありませんが、ここぞという時に使えるようにおいておくなら良いかなと個人的には考えています。

クエンチのシャンプー版も記事にしているので良かったら一緒に参考にしてくださいね。

オージュアの「ヘアケア」と「エイジングケア」どちらを選ぶべきか?

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のイミュライズを美容師が実際に使ったレビュー記事

左:クエンチ セラム  右:イミュライズ セラム

実際に、「ヘアケア」と「エイジングヘアケア」2つのラインナップを使ってみて、どちらを選択すべきなのかお話します。

単純に考えると、年齢を一つのボーダーラインに選ぶの分かりやすいです。

というのも、どちらを使ったとしても普通に髪はキレイになってくれるため、それほど違いを感じることはありません。では、何が違うのかと言うと「使う髪」によって使用感が変わるのです

つまり、

  • 基本的にはどちらを使っても良い
  • 若い方は「クエンチ」
  • アラサー以降は「イミュライズ」

というのを一つのボーダーにしておくと選びやすいです。

こちらも合わせて参考にしてください。

オージュアのアウトバス全ライナップ

オージュアヘアケアラインナップ
  1. クエンチ(ミスト・オイル・クリーム)
  2. アクアヴィア(オイル)
  3. スムース(オイル)
  4. フィルメロウ(ミルク)

「クエンチ ミスト」

「クエンチ セラム」(オイル)

「クエンチ フルイド」(クリーム)

クエンチフルイド

「アクアヴィア セラム」

「アクアヴィア モイストセラム」

「スムース セラム」

「フィルメロウ ミルク」

 

終わりに…

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

この記事では、ミルボンブランド・オージュアの「クエンチセラム」について書きました。

 きし
実際に、クエンチセラムを使用してみて、使用感や効果は非常に高いアイテムでした。

つま

ロングヘアやダメージになりやすい髪だけでなく、くせ毛にも十分使えるので、悩んでいる方にはおすすめです。

頻繁にカラーやパーマをすると、どうしても髪が傷みやすくなってしまいます。

トリートメントとしての効果もた高いため、十分すぎるスペックでした。

クエンチのセラムを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください