アウトバス付のおすすめヘアケアセット

【オージュア(Aujua)】美容師が「シリーズ毎の特徴」と「効果」を解説『最新版』

美容師が教えるオージュアの教科書

4章:オージュアシャンプーの種類

オージュア

 きし
オージュアのシャンプーの種類と特徴について分かりやすくお話します。

つま

さまざまな髪質に合わせた種類なので、あなたに合ったものを見つけてくださいね。

オージュアはとてもヘアケアとしても優秀ですが、髪質に合わせたケアをするとより効果を実感することができます

オージュアのさまざまな種類についてもお話します。

“ポイントは…”
  1. クエンチ
  2. アクアヴィア
  3. スムース
  4. フィルメロウ
  5. イミュライズ
  6. エクイアル
  7. オーセナム
  8. グロウシブ
  9. タイムサージ
  10. モイストカーム
  11. エイジングスパ
  12. ナリッシュ・クレンズ
  13. デイライト

それぞれを分かりやすくお話していきます。

オージュア「クエンチ」

オージュア

つま

CMCをキレイにしていくのがクエンチの最大のメリットになります。
 きし
乾燥を防ぐクエンチについてを少しお話します。クエンチはバランスのとれた「アドバンス」と重め質感の「モイスト」の2種類があります。

■クエンチアドバンス

このアイテムの評価
水分量
(3.5)
まとまり
(4.0)
質感の良さ
(4.0)

■クエンチモイスト

このアイテムの評価
水分量
(5.0)
まとまり
(4.5)
質感の良さ
(3.0)

CMCが持つ水分保持機能の回復させるためには、崩れた脂質層を改善することにあります。脂質層の配列を改善し、毛髪の水分蒸散を防ぐことで水分を保持することができます。

ダメージによって脂質層の配列が乱れることで、保持できなくなったCMCを整えてくれる2つの成分があります。

クエンチの有効成分

【オリーブスクワラン(毛髪脂質の類似成分)】

  • 親油性が強く、CMCの脂質層を補修して水分の蒸散を抑えます。

【モイストリキッド(毛髪脂質の類似成分)】

  • 水素結合する部分を持ち、CMCの脂質層を補修して水分の蒸散を抑えます。

▼水分蒸散を防ぐメカニズム

クエンチによって成分処理されることによって、損傷した脂質量は約1.5倍にまで回復します。

さらに、成分処理によって蒸散されていた水分蒸散率は、半分まで押されられることができます。

 

【成分処理による脂質層の厚み】

  • 健康な髪のCMC・3.1nm
  • 損傷した髪のCMC・2.6nm
  • 成分処理した髪のCMC・2.9nm

【成分処理による蒸散率の抑制】

  • 健康な髪の抑制率・3.3%
  • 損傷した髪の抑制率・4.0%
  • 成分処理した髪の抑制率・3.4%

成分の添加で脂質層の配列が回復して水分の保持力の向上につながるのです。

あわせて読みたい

オージュア「アクアヴィア」

オージュア

つま

水分バランスを整えることでまとまりとツヤがでてくるのがアクアヴィアの特徴です。
 きし
くせ毛の人におすすめのシャンプートリートメントとなります。トリートメントは重めの「モイスト」もあるので物足りない人にはおすすめです。

▼アクアヴィア

このアイテムの評価
水分量
(3.0)
まとまり
(5.0)
質感の良さ
(4.0)

▼アクアヴィア モイスト(トリートメント・アウトバスのみ)

このアイテムの評価
水分量
(4.0)
まとまり
(4.0)
質感の良さ
(4.0)

水分を多く抱える保湿成分が、SS結合が少なく水分が少ない部分にも入り、毛髪内部の水分を均一化することをができる2つの成分があります。

アクアヴィアの有効成分

【TPG(水分を多く抱える成分)】

  • 水を抱える部分を多く持ち、毛髪内部に浸透して、水分の分布を均一に保ちます。

【アルカンオイル(浸透しやすい小さな潤滑成分)】

  • 毛髪内部まで浸透できる油性成分。毛髪の柔軟性を高めます。

アクアヴィアによって成分処理されると、髪内部の水分量が均一になります。

くせ毛の中にある、水分量の違いを図のようにアクアヴィアの成分で調節してくれます。

よって、髪のうねりが抑えられ、まとまりになります。

オージュア「スムース」

オージュア

つま

髪が色々なダメージによってキューティクルがはがれてくるから絡まんでしまいます。
 きし
そこで「スムース」が髪をさらさらにしてくれる効果があります。
このアイテムの評価
水分量
(2.0)
まとまり
(4.5)
質感の良さ
(5.0)

キューティクル表面にすべりの良い皮膜(疑似キューティクル)をつくります。

スムースの有効成分

【スペースリペアオイル(疑似キューティクル形成成分)】

  • 疎水結合と水素結合ができる部位を合わせ持ち、キューティクルにすべりの良い皮膜を形成します。

スペースリペアオイルが、シャンプーした時にも指通りのよい洗い上げ、トリートメントを効果的にしてくれる土台をつくってくれます。

スムースによって、浮き上がったキューティクルは成分作用のある「疑似キューティクル」によって皮膜を形成してくれるので、さらさらの髪になってくれます。

それだけでなく、キューティクルをつくってくれることによって、退色予防効果もあるのでヘアカラーの色持ちが良かったりもします

>>オージュア・スムースについて

 

オージュア「フィルメロウ」

オージュア

つま

アイロンやドライヤーを使えば使うほど、どんどん硬くなっていくという髪にはフィルメロウがぴったり。
 きし
髪をやわらかくするためには、髪の状態に合わせたケアが必要になるんだよ。
このアイテムの評価
水分量
(3.0)
まとまり
(5.0)
質感の良さ
(4.0)

硬くなる前に、硬くなった後にも、内からやわらかさをもたらすヘアケアが必要となります。

熱付加によって生じるたんぱく質の凝集体に働きかけ、髪の柔軟性を高めます。

フィルメロウの有効成分

【ウレア誘導体(天然保湿因子から誘導される柔軟性分)】

凝集しているたんぱく質に働きかけ、髪の柔軟性を高めます。たんぱく質が凝集することで髪がどんどん硬くなっていくので、たんぱく質に直接アプローチをしていくのがフィルメロウのポイントです。

硬くなっている髪にも十分に効果があるので、アイロンやブローなどする頻度が高い人にはとてもおすすめのヘアケアアイテムです

 

あわせて読みたい

オージュア「イミュライズ」

オージュア

つま

エイジングケアができるシャンプー&トリートメントにはイミュライズがおすすめです。
 きし
年齢によって変化した髪に合わせた「エイジングケア」ができるだけでなく、補修成分も高いアイテムです。
このアイテムの評価
水分量
(5.0)
まとまり
(5.0)
質感の良さ
(4.5)

年齢とともに変化していく髪のケアには、毛髪強度をケアしていく必要があります。

イミュライズの有効成分

【CMADK(毛髪に親和性の高いCMAD基を持ったケラチン)】

  • 髪と高い親和性を持つCMAD基の働きで髪に強く吸着します。
  • SS結合を持ち、毛髪に浸透して髪を保護することで、カラーやパーマによるダメージを抑制します。

【浸透補助成分(アミノ酸の1種)】

  • たんぱく質に親和性のあるアミノ酸です、CMADKの浸透をサポートします。

とくに、CMADKがエイジング毛にとても重要な役割を果たしてくれます。CMADKとは、髪と高い緩和性をもつケラチンたんぱく質です。

ダメージ部分に浸透してくれ毛先まで均一にダメージを補修、髪が水分を蓄える状態に。

減少していく結合の代わりに、たんぱく質同士を繋いでくれるとても重要な役割を持っているのです。

オージュア「エクイアル」

このアイテムの評価
水分量
(4.0)
まとまり
(4.0)
質感の良さ
(3.0)

年齢とともに変化していく髪のケアには、毛髪強度をケアしていく必要があります。そこで、オージュアのエクイアルがとても重要になります。

エクイアルでは、CMADKの毛髪内部への浸透を、浸透補助成分がコントロールします。

エクイアルの有効成分

【CMADK(毛髪に親和性の高いCMAD基を持ったケラチン)】

  • 毛髪と高い親和性を持つCMAD基の働きで髪に強く吸着します。
  • SS結合を持ち、毛髪に浸透して髪を保護することで、カラーやパーマによるダメージを抑制します。

【カミツレエキス(「根本用」浸透補助成分)】

  • 低分子量のポリフェノールであるアビゲニンを含む植物エキス
  • 成分の浸透しにくい毛髪の根本を中心に浸透し、CMADKの留まり方をコントロールします。

【タンニン酸(「中間〜毛先用」浸透補助成分)】

  • 天然由来の高分子量ポリフェノール
  • ダメージの大きい毛髪の毛先を中心に浸透し、CMADKの留まり方をコントロールします。

減少していく結合の代わりに、たんぱく質同士を繋いでくれるとても重要な役割を持っているのです。たんぱく質の密度が年齢によって減少していきます。

さらに、化学的ダメージによって毛先のたんぱく質はさらに減少し、ヘアスタイルを維持がしつづらくなりますが、その髪にカミツレエキスとタンニン酸がアプローチをかけます。

あわせて読みたい

オージュア「オーセナム」

オージュア

つま

地肌のエイジングケアにはオーセナムがおすすめです。
 きし
年齢によって変化した地肌に合わせた「エイジングケア」が必要になります。
このアイテムの評価
水分量
(3.0)
まとまり
(3.0)
質感の良さ
(4.5)

年齢とともに変化していく地肌のケアには、地肌をクリアにケアしていく必要があります。

そこで、オージュアの「オーセナム」がとても重要になります。オーセナムでは、頭皮保護成分・保湿成分が頭皮を潤わせてくれます。

オーセナムの有効成分

【アンジェリカエッセンス(アンジェリカアクティローバの根から抽出された植物エキス)】

  • アンジェリカローバは、ヨーロッパでは古くから天使のようなケア力があるとして「天使のハーブ」とも呼ばれており、たくましい生命力を持ちます

アンジェリカエッセンスが地肌の奥深くまで浸透し、活性酸素など外的要因から地肌を保護することで地肌力を高めます。エイジングケアとは、髪だけでなく地肌にもケアをする必要があります。

オーセナムは、特殊タイプで炭酸シャンプーとルーセントオーラ(洗い流さないトリートメント)のみのラインナップです。

つまり、マスクやトリートメントのラインがないために、他のエイジングケアとの組み合わせが必要になります。

おすすめは、オーセナム+エクイアルです。

あわせて読みたい

オージュア「グロウシブ」

準備中

 

オージュア「タイムサージ」

オージュア

つま

年齢によってパサつきやからまりが気になってきた人には「タイムサージ」がおすすめです。
 きし
髪のぱさつきが改善されるだけで、年齢は5歳は若返ってくれます。
このアイテムの評価
水分量
(3.0)
まとまり
(5.0)
質感の良さ
(4.5)

年齢とともに変化していく髪のケアには、水分保持力をケアしていく必要があります。

そこで、オージュアのタイムサージがとても重要になります。「タイムサージ」の保湿成分ビタミンB6が、疎水性タンパク質を親水化させ、毛髪内部の水分保持力を高めて、内部がしっかり詰まった髪に導いてくれます。

タイムサージでは、保湿成分ビタミンB6が疎水性タンパク質に結合し、毛髪内部の水分保持力を向上させます。

タイムサージの有効成分

【ビタミンB6(毛髪内部まで浸透する水溶性ビタミン)】

  • 水に溶けやすい親水部を持ち、毛髪内部まで浸透します。疎水部を併せ持つので、疎水性タンパク質に強く疎水結合し、親水部が水を保持します。

ビタミンB6の作用メカニズムについてもお話します。

疎水性タンパク質が増加し乾燥しやすくなったコルテックス領域に、ビタミンB6をアプローチすることで効果的に水分保持力を向上させることができます。

このように、エイジング毛にはエイジングケアをする必要があります。

オージュア「モイストカーム」

オージュア

つま

地肌は、天然保湿因子の低下からの乾燥がかゆみになります。
 きし
年齢によって変化した地肌に合わせた「エイジングケア」のためにモイストカームが必要になります。
このアイテムの評価
水分量
(2.0)
まとまり
(3.0)
質感の良さ
(3.0)

年齢とともに変化していく地肌のケアには、うるおいのある地肌にする必要があります。そこで、オージュアの「モイストカーム」がとても重要になります。

モイストカームの有効成分

【ローヤルゼリーモイスチュア(アミノ酸を豊富に含む、ローヤルゼリーから抽出された成分)】

  • 年齢とともに、天然保湿因子が減少して乾燥してきた地肌に、うるおいを補給してかゆみやフケを抑えます

保湿成分の「ローヤルゼリーモイスチュア」が乾燥した地肌にうるおいを与えてくれます。

【モイスチュアスキンウォッシュ(親水性が高く、水で流れ落ちやすい洗浄成分)】

  • 地肌から天然保湿因子が流出することを抑えながらやさしく洗浄します。

保湿だけでなく、洗浄効果が高いのもモイストカームの特徴です、頭皮に優しく皮脂をしっかりと流してくれます。

【ピュアミネラルホワイトクレイ(カリウム、マグネシウム、カルシウム、ナトリウムなどのミネラルを豊富に含むクレイ)】

  • 地肌を保湿しながら保護することで、健やかな状態に導きます。

モイストカームの「ピュアミネラルホワイトクレイ」によって保湿したまま保護してくれます。これで、洗い上がりでも乾燥することなくうるおいのある地肌になります。

オージュア「エイジングスパ」

オージュアの炭酸シャンプー「エイジングスパ クリアフォーム」はシャンプーとしてもスカルプケアとしても有能すぎ

このアイテムの評価
水分量
(3.0)
まとまり
(3.0)
質感の良さ
(3.0)

トップのボリュームが気になりだした人へおすすめとなる炭酸シャンプーです。

普通の炭酸シャンプーと違うのは、ただ美容効果があるだけでなく、地肌環境を整え、ふんわりと立ち上がる根本をつくってくれる「高濃度炭酸シャンプー」だと言うことです。

■髪のボリュームが出しづらくなる要因

髪のボリュームには、頭皮の状態が大きく影響を受けています。

オージュア

【要因① 年齢に伴うヒアルロン酸の減少】

地肌のうるおい、やわらかさと厚みに大きく関係するヒアルロン酸の量は、年齢とともに減少し始めます。

加齢やストレスによる前頭筋、側頭筋、後頭筋の萎縮。 頭の前頭筋、側頭筋、後頭筋は加齢やストレスによって収縮します。

これらの筋肉の収縮により帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)が引き伸ばされ、薄くなり、固く動きにくくなります。地肌の厚み低下による毛細血管の萎縮。その結果、血流がわるくなり、髪の栄養不足になります。

 

【要因② 女性ホルモン量の低下に伴う血管細胞増殖遺伝子「VEGF-A」の減少】

年齢と共にエストロゲンが減少します。すると毛包周囲に毛細血管を太く張り巡らせる働きのある遺伝子「VEGF-A」の量が減少します。「VEGF-A」の量が減少すると、毛包周囲の毛細血管が萎縮し、髪の成長に必要な栄養の不足に繋がります。

これらを予防改善してくれるのが、「エイジングスパ・クリアフォーム」という炭酸シャンプーなのです。

 きし
つまり、頭皮の帽状腱膜や毛細血管の収縮によって頭皮の筋肉が弱ることで髪のボリュームが出しづらくなります。改善するために頭皮のケアをするためには必須アイテムです!

オージュア「ナリッシュ・クレンズ」

オージュア

つま

2種類の頭皮トラブルをケアするのが「ナリッシュ・クレンズ」です。
 きし
もちろん、女性だけでなく男性にも効果的です!

習慣によってデリケートになっている地肌特性は、その頭皮にあったケアをする必要があります。

乾燥しがちな地肌特性には、ナリッシュの「ホホバオイル(水分を閉じ込める)」と「多分そのエキス(保湿)」が、地肌の水分バランスを整えてくれます。

シャンプー後は、マスク内に含まれている「マカデミアナッツオイル(水分を閉じ込める)」が整えた水分を、閉じ込めてくれます。

つまり、ナリッシュは乾燥しがちな地肌を健やかに保つ効果があります。

 

クレンズは、シャンプーで取れにくい頑固な皮脂(過酸化脂質)が除去しやすいシャンプーになっています。というのも、クレンズはシャンプーで取れにくい汚れを柔らかくしてくれる界面活性剤を含んでおります。

シャンプー後は、マスク内に含まれている「サボンソウエキス(保湿)」が、余分な皮脂をとった地肌を保湿してくれます。

クレンズによって、脂っぽい地肌は引き締め効果とともに、清潔に保つことができるのです。

オージュア「デイライト」

準備中

 

終わりに

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

 きし
オージュアのシャンプーについてまとめてみましたが、種類も多くてかなり重めの記事になりました。

つま

たくさんあるし、美容は女性にとっても嬉しいシリーズがオージュアです。
オージュアまとめ
  • さまざまなケアができるのがオージュア
  • 毛髪・地肌のケア
  • 習慣のケア
  • 気候のケア
  • ヘアケアはクエンチがおすすめ
  • エイジングケアならイミュライズがおすすめ
  • 女性の頭皮ケアはオーセナム
  • 男性の頭皮ケアはクレンズ
オージュアの特徴は、日本人女性のダメージの原因に合わせて作られていることにあります。

そのため、日本人であるぼくたちの髪に合わせたケアをすることができるのです。

豊富なラインナップが特徴のシャンプーのおかげでさまざまなヘアスタイルや、髪質に合わせることができるのです!

その他にも…

“ポイントは…”
  • ボトルデザイン
  • 種類別の香り
  • 使用感の心地よさ

さまざまな良いところがあります。

基本的にはどれをご使用いただいても、キレイになりますが魅力を完全に知ろうと思うのであれば、髪質やライフスタイルに合わせて使うべきだと考えています。

ミルボン社のヘアケアブランドはオージュアを含めると6種類

その中でもオージュアのシャンプーはトップクラスの性能になっています。

オージュアが合わない場合でも、ミルボンシャンプーではあなたに合うものがあるかもしれません。

ご参考になれば幸いです。