洗い流さないトリートメントおすすめランキング詳しくはこちら

ボタニスト ヘアオイルをレビュー!美容師が口コミ評価&成分解析の効果をレビュー検証

【洗い流さないトリートメント】「BOTANIST(ボタニスト)」のオイルタイプを美容師が実際に使ったレビュー記事
当ページのリンクにはPR・広告が含まれています。

kishilog(きしろぐ)では、アフィリエイト広告が掲載されることがあります。これは、特定の商品やサービスを紹介し、その紹介から商品が購入されると手数料を受け取る仕組みのものです。ですが、一方で消費者庁が主張する通り、「宣伝や表現」「Google広告ポリシー」「薬機法」に配慮し、株式会社Ll's.が作成にしています。私たちもその点は重視し、公平かつ透明性のある内容の提供を心掛けています。

私たちは、消費者庁国民生活センター厚生労働省のガイドラインを厳守し、公正で誤解のない情報を提供することに取り組んでいます。そして、その中でアフィリエイト広告を用いたビジネスも行っておりますが、その全ては読者の皆さんに対して有益で質の高い情報を提供するための手段の一つです。私たちが推奨する製品やサービスは、本当に信頼性のあるものだけであり、読者の皆様にとっての害となることはないよう日々配慮しております。

私たちは、読者の皆様からのフィードバックを大切にしております。万が一、私たちのサイト上で不適切な表現や表記を見つけた場合は、どんな小さなことでもお知らせいただけると幸いです。あなたのご意見や感想は、私たちのサイトをよりよいものにするための重要な指針となります。

ボタニストの評価
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 快適な使用感
  • 保湿性は高い
  • 補修力も高い
  • 香りが良い
デメリット
  • 価格は高い
  • 使い勝手は微妙

今回紹介する「ボタニスト ボタニカルヘアオイル リッチモイスト」は植物由来の5種の「ボタニカルシードオイル」を配合してケアをするヘアオイルです。

きし

大人気のボタニストブランドのヘアオイル。植物由来の成分で髪の毛を保湿、補修してくれるという商品です。しっとりしたい方向けのリッチモイストの他に、軽さのあるスムース、よりダメージケアにスポットをあてたダメージケアと種類も豊富。

なお、ボタニストのシャンプーの全種類の特徴や比較を下の記事にまとめているので、合わせてご参考ください。

おすすめシャンプ

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

タップする目次
スクロールできます

運営者 / 美容師

きし かずき

Kazuki Kishi

美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

美容師

廣瀬 幸奈

Yukina Hirose

hair make lonlo代表。奈良・和歌山と下積みを10年経て独立。色んな美容情報を配信、ヘアケアマイスタープライマリー、化粧品検定、2017saita mookヘアカタログ掲載・美容コンテスト受賞多数。監修者ページはこちら。主にヘアケアを中心に、シャンプー洗い流さないトリートメントの記事を監修

hair Designer

谷本 昌浩

Masahiro Tanimoto

美容室Re:berta チーフディレクター。和歌山・横浜と下積みを10年経て活躍する美容師スタイリスト。「ハイリスク矯正」「他店の失敗リカバリー」「アンチエイジング矯正」「抗がん剤後のくせ毛対策」など、クセ毛に特化した独自のメソッドで全国からさまざまな客層から支持される。監修者ページはこちら。主にくせ毛、縮毛矯正、スタイリング剤ヘアマスクの記事を監修

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルヘアオイル リッチモイストの基本的な特徴と効果

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルヘアオイルのスペック

ブランド名BOTANIST(ボタニスト)
製品名ボタニカルヘアオイル リッチモイス
商品区分洗い流さないトリートメント(アウトバス)
容量80ml
主な保湿成分アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、サルビアヒスパニカ種子油、アボカド油、ヤシ油
香りベリー
メーカーBOTANIST
きし

今回の記事では、洗い流さないトリートメント「ボタニスト ボタニカルヘアオイル リッチモイスト」タイプを使用していきます。

一言でいうと

植物由来の成分で髪の毛を保湿するヘアオイル

  • 15種類のボタニカルシードオイル配合
  • 髪表面に潤いと滑らかさを付与
  • 使用感に合わせた3種類のリッチモイスト成分を配合
  • アプリコット&ローズの香り

保湿力の高い植物由来成分で髪のツヤ感とまとまりがアップするヘアオイル

ボタニストシリーズは、こだわりの植物由来成分配合で、乾燥とパサつきが気になる髪にうるおいを与え、軽やかな質感でしっとりまとまる髪へ仕上げます。

実際に購入してみました

ボタニストヘアオイルのデザイン | コンパクトでシンプルパッケージ

【洗い流さないトリートメント】「BOTANIST(ボタニスト)」のオイルタイプを実際に使ったレビュー記事

ヘアオイルのサイズは80mlでコンパクトで使いやすい印象があります。プッシュ式になっているため、普通に使いやすく、使用感には全く問題なさそうな感じ。ボタニストのシャンプーと同じようにシンプルなクリアボトルにパッケージ。

【洗い流さないトリートメント】「BOTANIST(ボタニスト)」のオイルタイプを実際に使ったレビュー記事

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルヘアオイルの成分 | バランスも良く、保湿&補修成分多め

全成分を表示する

トリートメント成分

シクロペンタシロキサン、イソノナン酸イソノニル、イソドデカン、ジメチコノール、ジメチコン、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、サルビアヒスパニカ種子油、アボカド油、ヤシ油、アンズ核油、センチフォリアバラ花油、シア脂、コメ胚芽油、メドウフォーム-δ-ラクトン、アミノプロピルジメチコン、トコフェロール、香料

次に成分を見ていくと、成分数は少なく、その一つ一つの配合量の多さに期待できます。

アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、サルビアヒスパニカ種子油、アボカド油、ヤシ油、アンズ核油、センチフォリアバラ花油、シア脂、植物由来のボタニカル成分がたっぷり構成されていて、かなり品質は高めです。それぞれの素材の品質は高く、ボタニカル成分としては一級品だと感じます。

ただ、一番はじめに来ている「シクロペンタシロキサン」はシリコン剤の一種。その後にもある「ジメチコノール」「ジメチコン」もシリコン剤なので、シリコン剤が多い印象。

その間の「イソノナン酸イソノニル、イソドデカン」はシリコン剤の溶剤として配合されているので、ベースはシリコン剤。ということになります。シリコン剤も悪い効果ばかりではないですし、手触りは確実に良くなる即効性があるのですが、ボタニストというネーミングで売り出す商品として考えると、少し残念な成分構成です。

「アルガニアスピノサ核油」アルガンオイルは美容に適した成分で、保湿効果だけでなく、エイズング効果もあり、少し高価という特徴もある成分。それが結構上位に記載してあるのはこの商品の良いポイント。

きし

ヘアオイルとしてはシンプルな作り。ボタニカルの成分一つ一つは品質が良く、毛髪にも良い効果が期待できます。

ということで、実際に使っていきます。

目次に戻る

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルヘアオイルを実際に使用して効果を検証レビュー

POINT

洗い流さないトリートメントの香りやテクスチュアについて

【洗い流さないトリートメント】「BOTANIST(ボタニスト)」のオイルタイプを実際に使ったレビュー記事

実際にトリートメントを出してみると、ハーブ系のボタニカル独特の香りがします。

ヘアオイルの香りは「アプリコットとローズ」で少し甘めの香り。

少し強すぎる気もしなくもないですが、好きな人は好きな感じです。

で、本題でもある使用感ですが、水分感を感じることができます。

【洗い流さないトリートメント】「BOTANIST(ボタニスト)」のオイルタイプを実際に使ったレビュー記事

濃厚さもあり、使い心地も良さそう。

POINT

実際の使用感

【洗い流さないトリートメント】「BOTANIST(ボタニスト)」のオイルタイプを実際に使ったレビュー記事

ベタつきも多く、テカっと油分性も高い感じ。

【洗い流さないトリートメント】「BOTANIST(ボタニスト)」のオイルタイプを実際に使ったレビュー記事

オイル系特有のベタつきでの使用感の悪さはあまりなさそうで、使用量さえ間違えなければ問題ない感じ。

しっかりつけていくことで手へのベタつきもなくなるので、思っていたよりも使いやすい印象を受けます。

POINT

総合まとめ

    良かった
    • バランスの良いアイテム
    • 使いやすい
    残念
    • 物足りなさもある
    • 個人的には香りが強い

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルヘアオイルの解析|市販品の中ではおすすめのヘアオイル

実際に使ってみると、バランスは良く、使いやすい洗い流さないトリートメントであることが分かります。

手触りは確実に良くしてくれるアイテムですが、シリコン剤特有のテカテカ感があり、その後のシャンプーもしっかり目にする必要があります。

使用量に注意が必要で、使いすぎると少しベタつきがでることも。ただ乾燥が気になる方や、髪の毛をコーティングして湿気や外気から守ってくれたりする効果は期待できるので、ニーズに合わせての使用がおすすめです。

最近では、洗い流さないトリートメントというわけでなく「ヘアオイル」や「ヘアミルク」などのスタイリング剤的なポジションのアイテムが増えてきていて、残念に感じることがありましたが、BOTANISTは微量ながらもヘアケア効果や保湿効果もあるので、使いやすいアイテムです。

きし

個人的には、使いやすく良い洗い流さないトリートメントなのでおすすめこそできるものの、もっと良いものはあるという結論になります。

とはいえ、コスパは良いとは言えず、わずか80mlサイズで1500円以上もするので1ml当たりは18円以上するので、もはやサロン専売品並のコスパです。

その辺りも考えると、少し物足りなさを感じなくもありません。この価格帯なら、もっと保水性や補修力があっても良いのかなというのが結論です。

目次に戻る

BOTANIST(ボタニスト)のアウトバストリートメントシリーズはどれがおすすめ?

よくある質問に「BOTANISTのアウトバスはどれを使うべき?」っていうのがあります。や

きし

個人的にはオイルが一番おすすめ。とくに水分の濃厚さが半端ないからです。

とはいえ、闇雲にオイルを選べばいいのか、というとそういうわけでもなく、とくに一番効果が高いのがオイルで、初めて使う人にはヘアウォーター(ミスト)がおすすめということです。

その間にあるのがヘアミルクというわけです。

質感の調整は量によってコントロールすれば失敗は少なくなります。

例えば、少なめ(半プッシュ程)を足していき、自分の好みに調整していきます。あまり付けすぎるとベタつく恐れもあるので注意が必要です。

目次に戻る

BOTANIST(ボタニスト)のヘアオイルではどれがいい?

ヘアオイルの種類

  • ボタニスト ボタニカルヘアオイル モイスト
  • ボタニスト ボタニカルヘアオイル スムース
  • ボタニスト ボタニカルヘアオイル ダメージケア

名前の通り、「リッチモイスト」「スムース」「ダメージケア」と目的に合わせて使いわけするところですが、ダメージケアがリッチモイストとスムースよりも成分の数が多くなっています。とはいえ使用感的にはそれほどの違いはなかったです。

商品名商品イメージ保湿力補修力使用感仕上り
スムース
ダメージケア
モイスト
ルマルチオイル

ボタニストヘアオイルの香り・匂い

ボタニストヘアオイルの香りは、3種類に分かれています。

タイプ香り
スムースペアーとジャスミン
ダメージケアアイリスとベリー
モイストアプリコットとローズ

個人的にはモイストヘアオイルがおすすめ

基本的には、モイストがおすすめではありますが、ベタつきやすい人(猫っ毛や細毛)はスムースなんかでもいいです。モイストでも量を調節すれば、問題なんく使えますので、それほど大きな差があるわけではありません。モイストの方がダメージケアよりもしっとり、スムースとの中間ポジションという感じでした。

モイストが一番王道っぽい感じフローラルで、スムースはやや爽やか、ダメージケアは個性的な印象でしょうか。モイストが一番好きでしたが、どれも良い感じです。ちなみにヘアミルクもタイプ毎に同じ香りになっています。

おすすめシャンプ

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

目次に戻る

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルヘアオイル の使い方で注意すべきポイント

ボタニストを使う上でのポイントもいくつかあります。

  1. できるだけタオルで水分をとる
  2. 荒い目のくしで優しくとかす
  3. もう一度、タオルでぱんぱんと優しく水分をとる
  4. トリートメントを1〜2P、手に取る
  5. 毛先から、キュッキュッっと握るようにしてつける
  6. 中間、根本付近と全体につける
  7. 手のひらで髪をはさみ、すべらすようにして整えながらつける
  8. 最後に、くしで全体をときながら、馴染ませる

文章にすると、長いかもですが、慣れると超簡単にできます。

洗い流さないトリートメントでは、普通に使ったとしてもキレイにはなりますが、適切な使い方をすることで、より効果を、むしろ最大限に発揮することができます。

トリートメントは、量が少なすぎても、多すぎてもダメです。目安となる量もまとめておくので参考にしてください。

オイルの最適な使用量

髪の長さ適正量
ショート1〜2P
ミディアム・ボブ2〜3P
セミロング2.5〜3.5P
ロング3〜4P
毛量多い場合は+0.5P、ベタつきやすいなら-0,5Pと調整してください

足りない場合は追加で、つけてあげるのも効果的です。

目次に戻る

BOTANIST ROOTH(ボタニスト ルース) ボタニカルマルチオイルもレビュー|基本的な特徴と効果

BOTANIST ROOTH(ボタニスト ルース) マルチオイルのスペック

ブランド名BOTANIST (ボタニスト)
製品名ルース ボタニカルマルチオイル
商品区分洗い流さないトリートメント
容量60ml
主な成分コメヌカ油、スクワラン、ウコン根エキス、チョウジつぼみ油
香りミュゲとピンクペッパー
メーカーI-ne

きし

今回の記事では、実際に「BOTANIST ROOTH(ボタニスト ルース) ボタニカルマルチオイル」を使ってレビューします。

ひろせ

シャンプー前の汚れを浮かしたり、アウトバスはもちろん、スタイリング剤としても使うことができるまさにすべて一本に凝縮されたようなアイテムです。

BOTANIST ROOTH(ボタニスト ルース) マルチオイルの解析&評価|便利+最強のマルチオイル!一品は置いておきたい

実際に使ってみましたが、髪にも身体にも使える便利なヘアオイルでした。

まずは、防腐剤・シリコーン成分・パラベン・アルコール・合成着色料・鉱物油のすべてがフリーで、自然由来の成分のみ配合という特徴だけでも素晴らしいのに、実際に髪への保湿効果も高く、アウトバスはもちろんスタイリングとしても使える、まさに最強のヘアオイルでした。

美容師としてさまざまなアイテムを使ってきましたが、この価格帯で、このクオリティは驚愕。

防腐剤やアルコールがない分、使用期限などはかなり短いものになっているので、数ヶ月では使い切らないといけないのがネックではありますが、それ以上の価値があると思いました。

頭皮のクレンジングに使うには慣れが必要ではあるし、効果を感じづらいものではありましたが、アウトバス・スタイリング目的に使うだけでも使う価値ありのアイテムです。

ひろせ

くせ毛はもちろん、アホ毛やパサパサした髪の抑制にも効果的なので、気になるなら試す価値があるヘアオイルです。

目次に戻る

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルヘアオイル リッチモイストのレビューまとめ

この記事では、「ボタニスト ボタニカルヘアオイル リッチモイスト」について書きました。

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルヘアオイルのスペック

ブランド名BOTANIST(ボタニスト)
製品名ボタニカルヘアオイル リッチモイス
商品区分洗い流さないトリートメント(アウトバス)
容量80ml
主な保湿成分アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、サルビアヒスパニカ種子油、アボカド油、ヤシ油
香りベリー
メーカーBOTANIST
きし

実際に、ボタニストの洗い流さないトリートメントを使ってみましたが、市販品にしてはレベルの高いアイテムです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ | こちらからお願いします。
当サイトの概要| くわしくはこちら

当サイトでレビューした関連製品

役立つまとめ記事

現在では、300種類以上のシャンプー・200種類以上の洗い流さないトリートメント・80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いアイテムを知りたい方は、下の記事をチェック!

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

本当に良いシャンプー

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。さまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作りました。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロンシャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

効果を高めるシャンプー

また、ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正など、相性の良いシャンプーを見つけるヒントにもなります。ダメージやヘアスタイルによってもおすすめのアイテムは変わります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類.2

髪質でシャンプーを探す

髪の状態でシャンプーを探す

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

  • 本文中の各意見や体験談は、個々の読者の個人的な感想に基づいています。これらの情報が、全ての人においてその商品やサービスの効果や安全性を証明するものではないことをご理解ください。個々の体験談は、あくまでその人の視点から見た結果であり、必ずしも他の人に同様の効果や結果を約束するものではありません。
  • 商品の特徴や仕様については、メーカーや販売元の公式ウェブサイト、またはAmazonや楽天市場などの販売サイトの公開情報を参照しています。しかし、価格の変動や登録ミスなどによって、我々が掲載した情報と実際の情報に相違が生じる場合もございます。最新の商品情報や価格などは、最終的には各ECサイト、販売店、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認していただくことをお勧めします。
  • 本ブログで触れている「エイジングケア」について補足します。これは、年齢を重ねることによる肌の変化に対して、化粧品などを用いてケアを行うことを指します。これらの化粧品等は年齢に応じたケアを可能にする製品であり、それらが認められた範囲内の効果・効能に基づいています。ただし、個々の肌質や体調、そして使用方法などによって得られる結果は差があります。

最後に、我々が提供する情報の目的は、あくまで商品選びの一助となる情報を提供することです。賢明な消費者として、自身の判断と責任において最終決定を行っていただくことをお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップする目次