アウトバス付のおすすめヘアケアセット

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「ケアドゥーエ」のモイストオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「ケアドゥーエ」のモイストオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

「CAREDUE(ケアドゥーエ)」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ケアドゥーエの洗い流さないトリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるアリミノ。

その中の「ケアドゥーエ」シリーズ。

サロン専売品でもあるケアドゥーエシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてCAREDUE(ケアドゥーエ)の洗い流さないトリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • ケアドゥーエを選ぶポイント
  • ケアドゥーエのおすすめポイント
  • 実際に「ケアドゥーエ」を使ってみたレビュー

 

実際に「CAREDUE(ケアドゥーエ)」の洗い流さないトリートメントを使ってみた

モイストオイル

アリミノ

 

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「ケアドゥーエ」のモイストオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

 きし
今回の記事では、ケアドゥーエのモイストオイルを実際にレビューしていきます。

つま

このアイテムは、ふくらみやすい髪に潤いを与え、おさまりのよいシルエットを保持することができるアウトバストリートメントです。

ケアドゥーエのラインナップは、カラー・パーマヘアのスカルプ&ヘアケアが特徴となります。

アルカリ施術後のサロンスパからデイリーなホームスパまで、地肌と髪のコンディションに対応したアイテムでヘルシーな髪に導くためのラインナップになっています。

アウトバスは全部で5種類あり、ローション(2種)・ミルク・オイル・ミスト、と幅広く揃っているため、質感調整などもしやすくなっています。

実際に購入してみました

  • ケアドゥーエ モイストオイル

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「ケアドゥーエ」のモイストオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

シンプルなフォルムに白のボトル、さらにロゴにと、とてもシンプルなデザイン。

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「ケアドゥーエ」のモイストオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

箱もボトルも、若干マットな素材になっているため、触り心地は好印象です。

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「ケアドゥーエ」のモイストオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

サイズ感もコンパクトで、使用感は良さそうな感じ。

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「ケアドゥーエ」のモイストオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

片手でも使える上に、コンパクトですが安定感もあります。

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「ケアドゥーエ」のモイストオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

やはりマットな素材のボトルは高級感があるため、それだけでもかなり個性的な感じです。

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「ケアドゥーエ」のモイストオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

プッシュ式で初心者でも使いやすく、押しやすいです。

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「ケアドゥーエ」のモイストオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

フォルムやボトルカラー、質感など、かなり好印象なアイテムです。

高級感もあるため、年齢問わずに使用できるデザイン性、使用感も良いため問題なく使用することができる洗い流さないトリートメントです。

トリートメント成分

ジメチコン、イソドデカン、安息香酸アルキル(C12-15)、ローズヒップ油、シア脂、マカデミアナッツ油、トコフェロール、香料

成分を見ていくと、非常にシンプルで成分の数は少なくなっています。

とはいえ、悪い印象ではなく、厳選されている感じはします。

美容成分として、ローズヒップ油、シア脂、マカデミアナッツ油、と重要性の高い成分が構成されているため、決して使用感は悪いものではなさそうな感じです。

とはいえ、ヘアオイルとしては良さそうな感じではあるものの、補修成分などは皆無に近いためトリートメントとしては微妙とも言えます。

 きし
成分的に言えば少し物足りないな、というのが本音でもあります。価格帯を考えると残念でもあります。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

STEP.1
洗い流さないトリートメントの出してみた

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「ケアドゥーエ」のモイストオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に手に出してみると、思っていたよりもしっかりしたヘアオイルです。

香りは思ったよりも弱く、苦手な方でも使えそう。

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「ケアドゥーエ」のモイストオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

とろみがしっかりあり、使用感は良さそうです(手からこぼれたりしないため)。

STEP.2
トリートメントを使ってみた

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「ケアドゥーエ」のモイストオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

髪にも使ってみましたが、ベタつきが強く髪質によってはかなり合う合わないがありそう。

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「ケアドゥーエ」のモイストオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

細毛や猫っ毛の方には少々ベタつきが強くなりそうですが、まとまりづらい(くせ毛)髪にはちょうどよいかなという印象。

ただベタつきやすいため、使用する時には根本につけないであったり、初心者というよりも慣れている方におすすめできるアイテムだという感想。

STEP.3
まとめ
ケアドゥーエのレビュー
水分性
(3.0)
保水力
(3.0)
香り
(2.0)
使用感
(1.5)
補修力
(1.0)
コスパ
(2.0)
おすすめ度
(3.0)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント
  • まとまりやすさとしっとり感のヘアオイル
  • 重みのある質感がつくれるアイテム
このアイテムの悪いポイント
  • 価格は少し高めで、価格と内容が合ってない

こんな感じでしょうか。

  • 髪質やヘアスタイルによりますが、まとまりづらい髪やくせ毛の方などに使えるトリートメント。

実際に使用してみた感じでは、髪質やヘアスタイルによって幅は狭いアプローチしかできないアイテムではあるものの、重みのある質感をつくることができるアウトバスです。

全体的には、バランスこそとれているため、使用感などは悪くありませんが、それでもベタつきが強いのが気になるアイテムです。

使い方さえ間違えなければ使えるアイテムですが、髪質を間違えると失敗してしまうため注意が必要なアイテムなので細心の注意で使用すると一気に使えるアイテムになります。

つま

個人的には、万能ではありませんが使えないアイテムではありません。私の髪には中々良い感じに馴染んでくれたのでくせ毛には合うかもしれません。

とはいえトリートメントとは程遠い内容にはなっているため、ダメージヘアを気にされる方や、ダメージを予防したい方には少し不向きかもしれません、あくまでもヘアオイルなので「まとまりづらい髪をキレイにする」というようなアイテムです。

CAREDUE(ケアドゥーエ)のアウトバス全ラインナップ

 きし
ケアドゥーエのアウトバスは全部5種類あり、それぞれ悩み別に合わせられるラインナップになっています。

バイタリングローション

 

バニシングローション

モイストミルク

モイストオイル

ボリュームミスト

 

終わりに…

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

この記事では、「ケアドゥーエ モイストオイル」について書きました。

 きし
実際に、ケアドゥーエのモイストオイルを使ってみましたが、サロン専売のアウトバスでしたが思っていたよりも微妙な印象のアイテムでした。

つま

くせ毛の私にちょうどよい感じの重みのある質感でした、とはいえトリートメントとしては微妙なので、あくまでもヘアオイルとして使用すべきですね。

ケアドゥーエのモイストオイルを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください