アウトバス付のおすすめヘアケアセット

【洗い流さないトリートメント】「ケアリスト」アシッドケアを美容師が実際に使ったレビュー記事

【洗い流さないトリートメント】「ケアリスト」アシッドケアを美容師が実際に使ったレビュー記事

「ケアリスト」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ケアリスト アシッドケアのレビュー

美容と理容のサロンで扱われる美容室専売ブランドの”ワイマック ジュエルコスメティック”。

その中のアウトバスシリーズでもある「ケアリスト」。

サロン専売品でもあるケアリストを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてケアリストを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • ケアリストを選ぶポイント
  • ケアリストのおすすめポイント
  • 実際に「ケアリスト」を使ってみたレビュー

実際に「ケアリスト アシッドケア」を使ってみた

ケアリスト アシッドケア

ワイマック ジュエルコスメティック

 

【洗い流さないトリートメント】「ケアリスト」アシッドケアを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

 きし
今回の記事では、ケアリスト アシッドケアを実際に使ってレビューします。

つま

このアイテムは、上品な質感に仕上げる”髪の化粧水”です。

ケアリストの特徴は、カラーやパーマ、ストレートなどアルカリ技術で傷んだ髪に特に効果的なトリートメントです。

  • 残留アルカリを除去し、髪を健康な弱酸性にキープ
  • ケラチンPPT・シルクPPT配合
  • 爽やかなフレッシュ・アップルの香り

プロ仕様の補修成分配合で、普段のヘアケアでも効果を発揮して、 ツルツル・サラサラ、柔らかな質感になります。

実際に購入してみました

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

【洗い流さないトリートメント】「ケアリスト」アシッドケアを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずはトリートメントボトルから。

シンプルなベージュ系カラーでメイク道具のような特徴となるケアリスト アシッドケア。

【洗い流さないトリートメント】「ケアリスト」アシッドケアを美容師が実際に使ったレビュー記事

片手でも十分に余るほどのコンパクトなサイズ感は好印象。

【洗い流さないトリートメント】「ケアリスト」アシッドケアを美容師が実際に使ったレビュー記事

ボトル全体には丸みが効いているため、手に馴染みやすいフォルム。

【洗い流さないトリートメント】「ケアリスト」アシッドケアを美容師が実際に使ったレビュー記事

プラ素材となるのて全く持って重さを感じない軽さ、かと言って軽すぎるわけでもなく安定感もあります。

【洗い流さないトリートメント】「ケアリスト」アシッドケアを美容師が実際に使ったレビュー記事

ブッシュ式になっているので、量の調節なども簡単にできそうなのも良さそう。

【洗い流さないトリートメント】「ケアリスト」アシッドケアを美容師が実際に使ったレビュー記事

トータルすると、使用感も良さそうなトリートメントボトルで、シンプルなデザインですが高級感もあり、何よりコンパクトなので利便性も高い印象となります。

トリートメント成分

シクロペンタシロキサン、水添ポリイソプテン、ジメチコノール、ゴマ油、ククイナッツ油、ラベンダー油、カロットエキス、ダイズ油、ラウロイルサルコシンイソプロピル、トコフェロール

次に成分を見ていくと、 シンプルな成分構成になっているのですが、それなりに品質が高い印象です。

余計な成分はなくて、髪に良い成分だけになっていて、一つ一つの成分もそれなりで優秀なヘアオイルです。

https://treatment.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpg
きし

個人的には、アウトバスとしては使いやすそうですが、もう少し補修成分的なものが欲しかったと思っています。

成分構成だけ見ると、優秀なヘアオイルになっていますが、トリートメントとしては少し微妙かなという感じ。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

洗い流さないトリートメントの出してみた
【洗い流さないトリートメント】「ケアリスト」アシッドケアを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずは手に出してみると、香りは強くはなく、しかもフルーティーな感じではないですね。

少し微妙。

【洗い流さないトリートメント】「ケアリスト」アシッドケアを美容師が実際に使ったレビュー記事

ヘアオイル的には濃厚さもあり、少し水っぽさが気になる程度。

トリートメントを使ってみた
【洗い流さないトリートメント】「ケアリスト」アシッドケアを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使ってみましたが、髪への使用感も普通。。

まぁアウトバスなので悪くはないですが、成分的にももう少し良くても良さそうな印象です。

【洗い流さないトリートメント】「ケアリスト」アシッドケアを美容師が実際に使ったレビュー記事

使用後の手のベタつきも少なく、苦手な方でも問題なく使える内容。

まとめ
ケアリスト アシッドケアのレビュー
水分性
(2.5)
保水力
(3.0)
香り
(2.0)
使用感
(3.5)
補修力
(2.5)
コスパ
(4.0)
おすすめ度
(3.0)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント

  • 軽いオイルでサラッとしているため使用感も良い
  • 使いやすいアイテムで利便性も高い
このアイテムの悪いポイント

  • ちょっと軽めな質感で髪質によっては軽すぎる
  • トリートメントとしては少し微妙な感じ

こんな感じでしょうか。

  • ちょっと軽めのヘアオイルで猫っ毛や細毛の方なんかにはハマってくれるアイテム

実際に使ってみましたが、使用感も良くて、コンパクトなボトルは利便性も高いヘアオイルでした。

アウトバスなのもあります(トリートメントなので基本的に髪に悪くはない)が、髪や頭皮に不要なものは一切なく、髪に良いものばかりで構成されているのはポイントになります。

とはいえ、予想よりも軽めの仕上がりになるため、髪質によって合う合わないの振れ幅が大きいアイテムだという結論でした。

https://treatment.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

くせ毛でロングヘアの私も使ってみましたが、少し軽くて物足りなかったのですが、使いやすかったので気に入っているアイテムです。

ここで少しまとめると、トリートメントとしては少し微妙で、ヘアオイルとしても少し軽めでしたが、それ以外では優秀な感じ。

さらに、入手しやすい価格設定になっているのもポイントなので、一度は試してみる価値はあるという感じになりました。

終わりに…

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

この記事では、ワイマック ジュエルコスメティック「ケアリスト アシッドケア」の洗い流さないトリートメントについて書きました。

 きし
今回の記事では実際に使ってみましたが、バランスのとれた洗い流さないトリートメントでした。

つま

多少の物足りなさはありますが、価格を含めたバランスは素晴らしいトリートメントでした。

ケアリスト アシッドケアを使う前の参考にどうぞ。

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください