【市販/ドラッグストア限定】美容師が実際に効果のある「洗い流さないトリートメント」と種類別比較

【市販限定】洗い流さないトリートメントのプチプラ最強ランキング【ドラックストアのみ】

美容室専売の洗い流さないトリートメントと対をなすのが「市販品アウトバス」です。

やはり大きな魅力となるのがコスパの良さです。

とはいえ、コスパが良いだけで選んでしまうと、髪や頭皮への使用感が悪かったりすることもあります、多くの女性はその中でも良いものを選びたいというのが本音でもあります。

 きし
そこで、美容師の経験を活かして良し悪しをレビューします。たくさんの市販品アイテムをまとめたカテゴリーになっています。
まずは、とくにおすすめの洗い流さないトリートメントを「ランキング形式」でご紹介していきます。

市販用洗い流さないトリートメントランキング

【市販限定】洗い流さないトリートメントのプチプラ最強ランキング【ドラックストアのみ】

 きし
美容師であるぼく達が市販のアウトバストリートメントについて徹底的分かりやすくお話します。
 つま
多くの美容師さんは、市販のアイテムはダメと言っちゃいやすいですが、市販商品の中にもいいのものはたくさんあります。

この記事では、サロン専売のヘアトリートメントとは比較はしません。

それは、サロントリートメントの方が髪の有効成分は良いですが、市販のトリートメントの良さは

コストパフォーマンス

だからです。

ぼくの中では、3つのニーズがあると考えています。

  • コストは気にしないから髪にいいもの
  • 髪は気にしないからコスパのいいもの
  • コスパもよくて髪にもよいちょうど中間のもの

ここでは、「コスパもよくて髪にもよいちょうど中間のもの」という人に向けてをランキング式にして、分かりやすくお話します。

美容師が教える市販のトリートメント

洗い流さないトリートメントの使い方をおさらいすると改善される

 きし
市販のオイルとは、「トリートメント」のことです。
 つま
トリートメントは髪にとって良いものです!

市販のオイルというのは、「市販のトリートメント」のことです。

髪にはそれぞれの髪質というものがあり、悩みというのもまたそれぞれとなります。

トリートメントの種類は、髪の悩みに合わせて使い分けることによって、あなたに合ったヘアケアになります。

トリートメントの違い

市販のトリートメントには、いくつかの種類があります。

  • ミストタイプ
  • オイルタイプ
  • ミルク・クリームタイプ
それぞれを話します。

MEMO

オイルタイプ

オイル状で、トリートメントの中ではバランスのとれたタイプです。

ミストに比べて粘度も高く、ベタつく印象にはなりますが、髪に必要な水分を補う役割を担ってくれます。

ミストタイプに比べて、しっとりとつるっとした質感になります。

オールジャンルで使えるのが特徴なのがオイルタイプです。パーマやストレート毛、くせ毛の方にも使えるのがポイントです。

ミルクタイプ

1番しっとりするタイプにはクリームタイプのトリートメントです。

オイルタイプよりも粘度が高くなり、ミルクのような色になり、濃厚さが目に見えてわかります。少し手にベタつきが残る場合もありますが髪に水分を補給することができます。

重めな質感にしたい時や、ストレートをかけた時に効果的になります。量の調節によっても幅広く使えるタイプなので毛先のまとまりやツヤ感を出してくれるタイプです。

ミストタイプ

ミストタイプとは、名前通りに「ミスト=霧状」になっています。

特徴としては、サラッとした質感に仕上げていきたい時におすすめのトリートメントです。

ミストタイプなので手につける必要はなく、直接髪につけることができるので、ベタベタすることなく使用することができるのもポイントです。

種類まとめ
  • 軽い順に、ミスト>オイル>ミルク・クリーム
  • ダメージ補修順に、ミルク・クリーム>オイル>ミスト
  • 軽さのはミスト
  • バランスが良いのはオイル
  • 補修力が高いのはミルク・クリーム

トリートメントの選び方

髪には色々な外的要因から守る必要性というものがあります。

  • 紫外線のダメージ
  • 熱のダメージ
  • 摩擦のダメージ
  • カラーパーマのダメージ

これらの外的要因から髪を守る必要があります。

  1. 紫外線のダメージ→「ミスト」
  2. 熱のダメージ→「オイル」
  3. 摩擦のダメージ→「オイルorミスト」
  4. カラー・パーマのダメージ→「ミルク・クリーム」

ダメージに合わせてケアアイテムを選ぶ必要があります。

髪質や毛量で選ぶ

  1. 細い髪→「オイル」
  2. 太い髪→「ミルク・クリーム」
  3. 中間の髪→「オイル」
髪質によって使い分け、
  1. 毛量が多い→「ミルク・クリーム」
  2. 毛量が少ない→「ミスト・オイル」
  3. 中間の毛量→「オイル」
毛量によっても使い分ける必要があります。

そして、世の中にはたくさんのトリートメントがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

そこで失敗しない洗い流さないトリートメントを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つは、とくにおすすめです。
 つま
ロングのくせ毛の私がモデルとなって採点しています。ご参考になればと思います。

各シリーズで、五つ星採点をしております

こんな感じで評価します
しっとり感
(5.0)
ツヤ感
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
値段
(3.5)
コレクション性
(3.0)
総合評価
(2.5)

タイトルには、洗い流さないトリートメントのキーワードタグを付けました。

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

流し読みして、気になった洗い流さないトリートメントの紹介文を読んでくださいね。

※トリートメント画像はクリックできます。

加えて、失敗しないトリートメントを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つはおすすめのアイテムです。

 つま
ロングのくせ毛の私がモデルとなって採点しています。ご参考になればと思います。

1位 『BOTANIST(ボタニスト)

ボタニカルヘアオイル リッチモイスト

BOTANIST(ボタニスト)

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.5)
ツヤ感
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(5.0)

トリートメントの特徴

ボタニストのトリートメントは、植物の恵みによって、髪は本来の美しさで輝きだすためのアイテムです。

こだわりの植物由来成分配合で、乾燥とパサつきが気になる髪にうるおいを与え、軽やかな質感でしっとりまとまる髪へ仕上げます。

【洗い流さないトリートメント】「BOTANIST(ボタニスト)」のミストタイプを美容師が実際に使ったレビュー記事【洗い流さないトリートメント】「BOTANIST(ボタニスト)」のミストタイプを美容師が実際に使ったレビュー記事

2位 『ボタニカルハニーオイル』

ボタニカルハニーオイル

美粧AKARI

【洗い流さないトリートメント】「ボタニカルハニーオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)

トリートメントの特徴

ボタニカルハニーオイルの特徴は、植物の恵みとハチミツの豊富な栄養で傷んだ髪を優しくケアしながらしっとりなめらかに仕上げてくれるヘアオイルです。

  • 厳選された24種の植物から抽出した成分を配合
  • 髪をキレイにするハチミツ配合

硬さがあって動かしづらい髪をおさまりのある柔らかい髪質に整えます。

合わせて、パーマ・ヘアカラーなどで傷んだ髪にもオススメできるヘアオイルトリートメントです。

【洗い流さないトリートメント】「ボタニカルハニーオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事【洗い流さないトリートメント】「ボタニカルハニーオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事

3位 『aminomason(アミノメイソン)

アミノメイソン モイストヘアオイル

ステラシード

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)

トリートメントの特徴

アミノメイソンは、キューティクルのダメージをケアするヘアオイルです。

23種のボタニカルオイルは全部で14配合で、髪を乾燥から守りながら1本1本補修するので、うねりや広がりを抑え、毛先までまとまりのいいツヤのある髪へと整えます。

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

4位 『&honey(アンドハニー)

ディープモイストヘアオイル3.0

アンドハニー

「&honey」のEXディープモイストヘアオイル3.0を美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)

トリートメントの特徴

アンドハニーのトリートメントでは、ナチュラルな成分で髪の潤いを引き出します。

髪にピュアなうるおいを与える、モロッコ産のオーガニック認定オイルを贅沢に使用、髪と地肌のことを考えた優しくうるおう成分にこだわり、ナチュラル処方を追求するアイテムです。

「&honey」のEXディープモイストヘアオイル3.0を美容師が実際に使ったレビュー記事「&honey」のEXディープモイストヘアオイル3.0を美容師が実際に使ったレビュー記事

5位 『アルミックヘアオイル』

アルミックヘアオイル

エービーエル

【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)

トリートメントの特徴

アルミックヘアオイルの特徴は、水分保持能力の弱い細い髪を柔らかくしなやかな状態へ整える水分量の高いトリートメントです。

  • つけた瞬間からなめらかな指通りに
  • ベタつかず、まんべんなく髪に浸透・保湿することができます。

ドライ後も根元から毛先まで潤ってやわらかく自由に動かしやすい触れば心地よく思い通りに動く髪へと導きます。

ヘアオイルだけでなくミルクタイプもあるため、シンプルですが好みで選べるようになっています。

【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事
 きし
この他にもたくさんの洗い流さないトリートメントをレビューしているので参考にしてくださいね。