超オトク!おすすめのヘアケアセット!

ドラッグストア限定!美容師おすすめの市販「洗い流さないトリートメント」15選

きし

きし

当記事では、「市販(ドラッグストア)で販売されている洗い流さないトリートメント」をランキング形式で初心者にでも分かりやすくご紹介しています。この記事を見ればあなあにピッタリのアイテムを見つけることができます。

【コスパ最強】美容師おすすめの市販「洗い流さないトリートメント」15選!

美容室専売の洗い流さないトリートメントと対をなすのが「市販品の洗い流さないトリートメント」です。やはり大きな魅力となるのがコスパの良さです。

とはいえ、コスパが良いだけで選んでしまうと、髪への使用感が悪かったりすることもあります、多くの女性はその中でも良いものを選びたいというのが本音でもあります。

市販品はあんまり良くないって聞くけど、ドラッグストアの中でおすすめできるものはある?

こういった疑問と一緒に市販品のアイテムを紹介します。

市販品のアイテムは、サロン専売品ほど品質が高いわけではありませんが、コスパも良く、それでいてバランスの良いモノはたくさんあります

ここでは、美容のプロとして、100種類以上の「市販品の洗い流さないトリートメント」を使ってきた経験の中から、良いと感じたものをまとめています。

とくに上位3つはかなりおすすめです。

つま

つま

その市販品の中から良いトリートメントを美容師的に厳選してみました。

そこで、当カテゴリでは、髪にいい市販品をランキング形式にして紹介していきます。洗い流さないトリートメントを選ぶコツについても丁寧に分かりやすくしているので、自分の髪に合ったアウトバスを探すためにもご覧いただけます。

この記事の著者

美容師ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

  • 【主な役割】基本的なブログ作成、成分などの分析・執筆

美容師ブロガー

ゆきな

Yukina

  • 【主な役割】レビュー&使用感の分析、校閲・記事調整

美容室を経営をしながら、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。主にシャンプー洗い流さないトリートメントスタイリング剤(ワックス)ヘアマスクなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。

洗い流さないトリートメントの正しい選び方

きし

きし

まずは、洗い流さないトリートメントの選び方について分かりやすくお話します!

市販の中から選ぶ時にしっておくべき知識もまとめているので参考にしてくださいね。

つま

つま

市販トリートメントとは?

【コスパ最強】美容師おすすめの市販「洗い流さないトリートメント」15選!

市販トリートメントは、スーパーやドラッグストアなど一般的な商店や店舗などで購入できる商品のことになります。

主なメリットには、価格の安さ(サロン専売品と比較すると)や購入のしやすさ、種類の豊富さなどがあります。

とはいえサロン専売品と対をなすようにメリットもあれば逆を言えばデメリットもあるため、髪の悩みや状態を見極める必要があります。

メリット&デメリット

メリット
  • 価格が安いものが多い
  • 購入しやすい
  • 気軽に見ることができる
残念
  • ピンキリが大きい
  • 相談できない
  • 自分の髪質に合うものが分かりづらい
きし

きし

これらを総して「市販トリートメント」と呼びます。最近では種類も多く、迷いやすいので、次は良い洗い流さないトリートメントの選び方を分かりやすくお話します。

市販トリートメントは「成分構成」が重要

【コスパ最強】美容師おすすめの市販「洗い流さないトリートメント」15選!

ランキング前に、市販トリートメントについて知っておくべき知識についてお話していきます。

「市販の洗い流さないトリートメントはダメなのか?」この質問はよく聞くことです。

ダメではありませんし、シャンプーのように髪に負担のあるものが構成されているわけでもありません。

そのため、ダメージやトリートメントのことについて気になったらすぐに付け始めるべきです。

もちろん良いとされるトリートメントには、髪に良い有効成分が構成されていますし、そうでないものはただツヤを付与するだけのヘアオイルだけだったりもします。

きし

きし

そのため、美容師は市販品よりもサロン専売品のトリートメントを提案することが多くなります。

そして、市販トリートメントも髪に良い有効成分の大小の違いがあるので、髪がキレイになる洗い流さないトリートメントツヤのあるヘアオイルに分かれます。

そのためある程度は良い成分を理解しておくと選ぶときの指針になってくれます

洗い流さないトリートメントの良い成分まとめ

  1. オイル系(保湿成分)
  2. コラーゲン系(保湿成分)
  3. ヒアルロン酸(保湿成分)
  4. エキス系(保湿成分)
  5. 油系(保湿成分)
  6. ケラチン系(保湿成分)

一例ではありますが、良い成分になります。髪の水分保有率を高めてくれるのが上記のような成分です。

このような成分が多く配合されているものはおすすめです。

洗い流さないトリートメントは、シャンプーのように洗浄という目的がない分、市販であろうとサロン品であろうと、使うことで髪がキレイになります。そのためより自分の求める目的にあった洗い流さないトリートメントを見つける必要があります。

  • 保湿成分が多いものは「ツヤ感」の強い仕上がりに
  • 補修成分が多いものは「ダメージケア」ができる

など、髪質やスタイルによっても良し悪しが左右されます。

必ずシャンプー同様にトリートメントのラベルには成分は明記されているので、不安な場合は確認してから購入することを考えるのも良いでしょう。

ヘアオイル?ヘアミルク?

【コスパ最強】美容師おすすめの市販「洗い流さないトリートメント」15選!
きし

きし

よくある「オイル」か「ミルク」の2極論争です。これはどちらの方が良いというわけではなく、髪質や悩み、ヘアスタイルによって使い分ける必要があります。

  • ヘアオイル = ツヤ感がある
  • ヘアミルク = しっとり感が強い

簡単に訳するとこんなイメージです。ほんとはもっと細かく解説したいのですが、これまた長くなりそうなので割合させていただきます。

ヘアオイルがおすすめの人

  1. 髪が細い・ハリがあまりない人
  2. 髪を補修したい人
  3. ダメージ毛
  4. エイジング毛
  5. 頭皮トラブルが起きやすい人
  6. ボリューム・ハリ・コシをだしたい人

 ヘアミルクがおすすめの人

  1. 髪が太い・硬い人
  2. 髪を補修したい人
  3. ダメージ毛
  4. エイジング毛

大体こういう認識でOKです。

きし

きし

見て分かるように、ヘアオイルとヘアミルクにそれほど差がなく、むしろヘアオイルのほうが万能性が高く失敗が少ないです。逆似ヘアミルクだと髪質によってはベタつく可能性もあるため注意が必要になります。

そのため、個人的にはヘアオイルがおすすめです。

もちろんヘアオイルで物足りない方にはヘアミルクも使えますが、まずはヘアオイルから始めるのが無難で失敗も少ないのです。

洗い流さないトリートメントの豆知識

きし

きし

市販のヘアオイル(ヘアミルク)とは、「洗い流さないトリートメント」のことです。

トリートメントは髪にとって良いものですが、相性の良いモノを使うことで、より効果を実感することができます。

つま

つま

髪にはそれぞれの髪質というものがあり、悩みというのもまたそれぞれとなります。

トリートメントの種類は、髪の悩みに合わせて使い分けることによって、あなたに合ったヘアケアになります。

トリートメントの違い

市販のトリートメントには、いくつかの種類があります。

  • ミストタイプ
  • オイルタイプ
  • ミルク・クリームタイプ

それぞれを話します。

MEMO

オイルタイプ

オイル状で、トリートメントの中ではバランスのとれたタイプです。

ミストに比べて粘度も高く、ベタつく印象にはなりますが、髪に必要な水分を補う役割を担ってくれます。

ミストタイプに比べて、しっとりとつるっとした質感になります。

オールジャンルで使えるのが特徴なのがオイルタイプです。パーマやストレート毛、くせ毛の方にも使えるのがポイントです。

ミルクタイプ

1番しっとりするタイプにはクリームタイプのトリートメントです。

オイルタイプよりも粘度が高くなり、ミルクのような色になり、濃厚さが目に見えてわかります。少し手にベタつきが残る場合もありますが髪に水分を補給することができます。

重めな質感にしたい時や、ストレートをかけた時に効果的になります。量の調節によっても幅広く使えるタイプなので毛先のまとまりやツヤ感を出してくれるタイプです。

ミストタイプ

ミストタイプとは、名前通りに「ミスト=霧状」になっています。

特徴としては、サラッとした質感に仕上げていきたい時におすすめのトリートメントです。

ミストタイプなので手につける必要はなく、直接髪につけることができるので、ベタベタすることなく使用することができるのもポイントです。

トリートメントの選び方

髪には色々な外的要因から守る必要性というものがあります。

  • 紫外線のダメージ
  • 熱のダメージ
  • 摩擦のダメージ
  • カラーパーマのダメージ

これらの外的要因から髪を守る必要があります。

  1. 紫外線のダメージ→「ミスト」
  2. 熱のダメージ→「オイル」
  3. 摩擦のダメージ→「オイルorミスト」
  4. カラー・パーマのダメージ→「ミルク・クリーム」

ダメージに合わせてケアアイテムを選ぶ必要があります。

髪質や毛量で選ぶ

  1. 細い髪→「オイル」
  2. 太い髪→「ミルク・クリーム」
  3. 中間の髪→「オイル」

髪質によって使い分け、

  1. 毛量が多い→「ミルク・クリーム」
  2. 毛量が少ない→「ミスト・オイル」
  3. 中間の毛量→「オイル」

毛量によっても使い分ける必要があります。

洗い流さないトリートメント15選

きし

きし

美容師であるぼく達が市販のアウトバス(洗い流さないトリートメント)について徹底的分かりやすくお話します。

この記事では、サロン専売のヘアトリートメントとは比較はしません。

それは、サロントリートメントの方が髪の有効成分は良いですが、市販のトリートメントの良さは

コストパフォーマンス

だからです。安くても良いものがあるということ。

【コスパ最強】美容師おすすめの市販「洗い流さないトリートメント」15選!

多くの美容師さんは、市販のアイテムはダメと言っちゃいやすいですが、市販商品の中にもいいのものはたくさんあります。

つま

つま

ぼくの中では、3つのニーズがあると考えています。

3つのニーズ

  • コストは気にしないから髪にいいもの
  • 髪は気にしないからコスパのいいもの
  • コスパもよくて髪にもよいちょうど中間のもの

ここでは、「コスパもよくて髪にもよいちょうど中間のもの」という人に向けてをランキング式にして、分かりやすくお話します。

洗い流さないトリートメントには、髪のダメージを直す(治す)というよりも、使うことによってダメージさせないという目的があります。

そもそも髪は一度ダメージになってしまうと、元通りのキレイな状態にすることができません。

トリートメ ント剤は髪の損傷を進まないように保護するとともに,ある程度の修復 を目的とした商 品です

引用元:ヘアケアの科学❘ライオ ン家庭 科学研究所

ですが、トリートメントといっても適当に選んでしまうと、髪質によっては相性が悪いケースもある(スタイルがまとまりづらくなったり、スタイリングがしづらくなる)ため、自分にあうものを選ぶ必要があります。

トリートメ ント剤 の主成分はリンス剤とほぼ同様で ありますが,各成分の配合量が多くなるとともに,パーマやヘアダイなどの毛髪損傷により失われた成分を補 うために蛋白質が配合 されてい るのが特徴です.

引用元:ヘアケアの科学❘ライオ ン家庭 科学研究所

そして、世の中にはたくさんのトリートメントがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

そこで失敗しないアイテムを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。 基準としては、使用感などの使いやすさと髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。

目的に合わせたトリートメントを

とはいえ簡単に良し悪しを決めることはできません、市販品のアウトバスには良い商品がたくさんあるからです。そこで4つのジャンルに分けて、それぞれTOP5づつ分けています。それぞれ一長一短あるので特徴を並べてみました。

ロングヘアでくせ毛の私がモデルとなって採点しています、ご参考になればと思います!

つま

つま

流し読みして、気になった洗い流さないトリートメントの紹介文を読んでくださいね。

※トリートメント画像はクリックできます。

加えて、失敗しないトリートメントを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。

※随時更新していきます(2020年)

目次に戻る

【最強のトリートメント】一度は使って欲しい一品

【コスパ最強】美容師おすすめの市販「洗い流さないトリートメント」15選!

きし

きし

とにかく使ってみてほしい一品。髪への使用感・髪の仕上がりはもちろん、コスパにも優れたこの洗い流さないトリートメントは使ったことのない方にはぜひ一度試してほしい、それほど価値アリのアイテムです。

「ラサーナ プレミオール」

ラサーナ プレミオール

【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選アウトバス】

使いやすさ: ★★★✮✮

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮✮✮

一言でいうと

まずは使ってみてほしいバランスの良いトリートメント!

プレミオールは使い心地から仕上がりまでとても良いトリートメント、多くの女性が悩むくせ毛やダメージ毛を改善してくれます。

くせ毛やダメージ毛による悩みは、髪の水分不足が原因となって起こります。これらの髪の水分不足は、主に髪に欠かせないケラチン・コラーゲン・たんぱく質の不足が元になっています。このプレミオールは濃度の有効成分が贅沢に構成されているヘアケアアイテムです。

実際に使用してみましたが、オイル系の洗い流さないトリートメントの中での使いやすさは抜群で、髪への浸透もしやすいトリートメントです。

つける時は少しベタつきが残るものの、髪にしっとりするので、かなり好印象なヘアオイルです。

はっきり言って洗い流さないトリートメントもかなり使いやすいです!少量でも髪に浸透するので、このくらいあればロングでも十分です。

つま

つま

使用後はかなりサラサラでくせ毛でもまとまりも良くなるため、髪の悩みを持っている方ならおすすめできるアイテム。

ラサーナの仕上がり

やはり、セットで使っているからか、とてもまとまりが良く感じます。単品で使うよりもセットのほうがおすすめかもです。

つま

つま

ラサーナの仕上がり

多少ブローはしていますが、想像しているよりも効果の高いアイテムでした!

オイルタイプは苦手な方も多いですが、ベタつきも少くて使用感は良いものです。

このプレミオールはシャンプー・トリートメント・ヘアエッセンスの3種類ですが、どれをとってもトップクラスの性能があり、3つ揃えるとかなり美しい仕上がりになってくれると感じました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: images_prouduct_1782-2.jpg

プレミオールで何がすごいのかと言うと、僕も注文した「トライアルセット」です。ヘアケアって髪質によって合うとか合わないがありますが、この価格で試すことができるのなら絶対に使ってみるべきだと思うんですよね。しかも品質もいいので!

これが正直、破格すぎます。

このサイズをたった2000円で、しかもシャンプー+トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分が試せるので、まだプレミオールをまだ使ったことのない人はこれだけでも使う価値あります!

\ これ一つで全てのケアができる!/

【総合力で選ぶ】市販の洗い流さないトリートメントTOP5

【コスパ最強】美容師おすすめの市販「洗い流さないトリートメント」15選!
きし

きし

全体を見て、トータル的におすすめの市販トリートメントを5つピックアップしました。とりあえずどれもおすすめのアイテムばかりです。

(◎ = 一番良い ○ = かなり良い △ = やや微妙 ☓ = 良くない)

商品名おすすめ度ツヤ感保湿力補修力コスパ
プレミオール
【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選アウトバス】
★★★★★
アンドビオ
★★★★★
ミクシムサプリ
★★★★★
エイトザタラソ
【洗い流さないトリートメント】「エイトザタラソ」モイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事
★★★★
ヘアレシピ
★★★★
MUJI
「無印良品(MUJI)ヘアセラム」を美容師が実際に使ったレビュー記事【洗い流さないトリートメント】
★★★★

5位 『MUJI

無印良品(MUJI)ヘアセラム

「無印良品(MUJI)ヘアセラム」を美容師が実際に使ったレビュー記事【洗い流さないトリートメント】

使いやすさ: ★★★✮☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

効果も高く、細部にまでこだわったアイテム!

MUJI(無印良品)のヘアセラムは、コンセプトにあったつくりになっていて、シンプルかつ、品質の高さを感じることができるアイテムです。天然うるおい成分として5種類の植物オイルを配合した洗い流さないトリートメントです。

「無印良品(MUJI)ヘアセラム」を美容師が実際に使ったレビュー記事【洗い流さないトリートメント】

実際に使ってみましたが、バランスが良いというだけでなく、効果も高い洗い流さないトリートメントでした。

保湿力(しっとり感)もしっかりありつつ、ベタつくも少なく使用感のいいアイテム、それでいてトリートメントとしても効果が高いです。

さらに香りも良いので、柑橘系の香りはリラックスすることもできるため、まさに非の打ち所がないアイテムでした。

私も使ってみて、くせ毛のおさまり度やしっとり感には少し物足りなさは感じましたが、それでも価格を考えると十分すぎる内容です。

つま

つま

比較表に戻る

目次に戻る

4位 『ヘアレシピ

ヘアレシピ 和の実

さらとろ ライスオイル

使いやすさ: ★★✮☆☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

古来から伝わる、日本人の髪に合う素材

お米は古来より日本人の食生活に欠かせない食材であり、「チカラの源」とも考えられてきました。近年では、お米由来の「ライスオイル」はその豊富な栄養素から、スーパーフードとしても着目されています。お米の油分が髪や肌にツヤを与えることを知っていた日本の女性は、かつてお米のとぎ汁で洗髪したり、米ぬかで肌を磨くことで美しさを保っていたのです。

引用元:ヘアレシピ (HAIR RECIPE)

一言でいうと

お米をモチーフにしたヘアケアトリートメント

乾燥・湿気・紫外線など、日本特有の四季がもたらす過酷な環境から、髪を守るチカラをライスオイルは蓄えています。

  • 貴重なライスオイル成分配合
  • オイルなのに超浸透・100%天然由来でUVブロック
  • 手・肌・全身に使えるマルチユースアイテム

1000粒に1滴しか採れない、貴重なライスオイル。それは、門外不出の精製方法で、お米1000粒からわずか1滴しか採れない貴重な国産オイルです。

実際に使ってみましたが、まさに「スーパーフード」の名に恥じぬほどのクオリティを再現したアウトバストリートメントでした。全てにおいて文句なしの一品。

初めに使ったときはプッシュ式ではなく、使いづらいなぁ〜と思いましたが、保存料がないことを考えた設計で全く無駄のない構成になってます。

手に出した時には一切ないべたつきも、髪につけることでサラサラ・ツルツルになるのはまさに感動します。

それは、細毛や猫っ毛のボリュームの出にくい髪にも、くせ毛で広がりやすい髪にも、対応してくれる万能アイテム

比較表に戻る

目次に戻る

3位 『エイト ザ タラソ』

エイトザタラソ モイストヘアオイル

【洗い流さないトリートメント】「エイトザタラソ」モイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★✮☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

最高級の市販ヘアオイル!

エイトザタラソの大きな特徴としては、髪のお悩みに多角的にアプローチするマルチオイルタイプのトリートメント。髪の水分・油分のバランスを整えて、毛先までしっとりとまとまります。

  • さまざまな悩みに対応できるアウトバス
  • サルフェートフリーで安心・安全に使用できる
  • アクアホワイトフローラルの香り
【洗い流さないトリートメント】「エイトザタラソ」モイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使用してみましたが、全てにおいてバランスが良く効果もずば抜けているアイテムでした。

使用しているときのベタつき等もほとんど感じないため、とても使いやすく、使用後はさらっとした質感になります。とくにくせ毛(パサつき・広がり・うねり)の悩みの方は間違いなく気に入るはず。

わたしの髪はくせ毛でロングヘアですが、使用感も良くまとまりも良いためかなり気に入っています。

つま

つま

比較表に戻る

目次に戻る

2位 『ミクシム サプリ』

mixim suppli(ミクシム サプリ)

アミノ リペアヘアオイル

使いやすさ: ★★✮☆☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

補修サプリメントとは、未来の髪や地肌を守る「サプリメント原料」と髪を補修する「美容液成分(生ケラチンなど)」を独自の配合比率で調合した、新しい予防美容のナチュラルヘアケアブランドです。

引用元:miximsuppli(ミクシムサプリ)公式サイト

一言でいうと

サプリメント原料と生ケラチンで髪を補修する

自然科学から生まれた新しいダメージケア

  • 90%以上が美容液成分
  • 10種のアミノ酸成分を使用
  • 有機ピュアローズの香り

サプリメント原料、オーガニックオイル、補修成分の3つの美容液成分で90%以上の構成、まさに超濃厚なトリートメント。

実際に使ってみましたが、使用感も良くて、効果も高い、ほぼ完璧に近い濃縮トリートメントオイルでした。さらにデザインも素晴らしく、この内容で1000円台は破格の内容。しかも容量が100mlと大容量、コスパ良すぎです。

もしこのアイテムを見かけた人には、ぜひ一度使ってみてほしい。そう思えるアウトバストリートメントです。

少し具体的に解説しますと、まず水っぽさがないので、手にだした時のたれるストレスがなく使いやすい。従来のアウトバスではこれが結構多いですが、このアイテムはそれが全くありません。

さらにシリコン系特有のベタつきがほとんどなく、サラッとした質感なので髪質問わずに使えます。例えば猫っ毛や細毛などベタつきを気にされている方も量を調整するだけで使うことができます。

使用後の手のベタつきもほとんどないため、オイル系が苦手な人でも使えるはずです。

それでいて内から補修してくれるので、くせ毛や広がりやすい髪でも、しっかりと効果を感じることができます

ベタつきやすい髪であっても、トリートメントの効果を感じづらい髪であっても使えます。まさに髪質問わずに使える内容になっている万能さもあります。

つま

つま

パワーもしっかりしているだけでなく、補修成分もふんだんに構成されているため、今までアウトバスを使ってみたけど「使用する意味を感じられない」そんな人にまさに使ってみてほしい一品。ぜひお試しください。

比較表に戻る

目次に戻る

1位 『アンドビオ』

bio(アンドビオ)

ピュアモイスト ヘアオイル3.0

使いやすさ: ★★✮★★

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮★★

100%オーガニック認証のモロッカンオイルを使用しました。

ナチュラルな成分で、うるおいを引き出します。

うるおいに満ちたふんわり髪に導く、モロッコ産のオーガニック認証オイルを贅沢に使用。髪と地肌のことを考え、優しくうるおう成分にこだわったナチュラル処方を追求。

引用元:&bio(アンドビオ)公式サイト|保水バイオ美容

一言でいうと

新しい毛髪科学「保水バイオ美容」のヘアオイル

バイオテクノロジーとオーガニックの融合で、幅広く対応することができるシリーズ。

  • バイオテクノロジー原料50%、オーガニック原料50%の独自配合比率
  • 髪の平均水分量を上げることで仕上がりの質感を調整
  • ホワイトピュールの香り(モロッコ産ローズマリー使用)

バイオテクノロジー原料とは、最新のバイオ技術によって培養された植物から貴重な美容成分を抽出し、生まれた原料です。

実際に使ってみましたが、高い保水力と補修力、それだけでなく使用感も良く、全くベタつきがないというわけではありませんが、予想以上に使いやすいヘアオイルトリートメントでした。この内容で1000円台は破格の内容。しかも容量が100mlと大容量、コスパ良すぎです

オイルをつけるだけで、これほどキレイになるのを実感することができるというのは市販品は当然ですが、サロン品であっても中々出会うことができないため、まさにトリートメントとしては完璧。

オイルを髪につけると、髪表面にある枝毛などがなくなっていき、髪がツルツルとして質感に変わっていきます。それだけでなく、髪のおさまりやまとまりなども良くなっていくので見た目的にも変化を感じることができます。

さらにシリコン系特有のベタつきが全くないわけではありませんが、つけた後に必要以上にベタつくことはありません。

さらに、オイルとしてもパワーはしっかりしているのに、サラッとした質感なので髪質問わずに使えます。例えば、猫っ毛や細毛などベタつきを気にされている方も量を調整するだけで問題なく使うことができます

【ダメージヘアで選ぶ】市販の洗い流さないトリートメントTOP3

【コスパ最強】美容師おすすめの市販「洗い流さないトリートメント」15選!
きし

きし

ダメージヘアに特化した洗い流さないトリートメントをピックアップ。とにかく保湿&補修力の高いものばかりです。

ただ初めに断っておきますが、補修&保湿成分は高い成分で、やはりどのトリートメントも高価なので注意してくださいね。

(◎ = 一番良い ○ = かなり良い △ = やや微妙 ☓ = 良くない)

商品名おすすめ度ツヤ感保湿力補修力コスパ
プレミオール
【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選アウトバス】
★★★★★
ミクシムポーション
★★★★★
アンドハニー
「&honey」のEXディープモイストヘアオイル3.0を美容師が実際に使ったレビュー記事
★★★★★
アミノメイソン
「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事
★★★★
ハニーチェ
ハニーチェ クリーミーハニー ヘアオイル 80mL
★★★★
エッセンシャル
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 71j96Xbxc1L._AC_SL1500_.jpg
★★★★

目次に戻る

5位 『エッセンシャル フラット』

エッセンシャル フラット

くせ・うねりときほぐしセラム

使いやすさ: ★★★☆☆

使用感  : ★★★★☆

コスパ  : ★★★★☆

一言でいうと

熱のダメージに強い洗い流さないトリートメント

フラットセラムの特徴は、くせ・うねり髪のための成分を高濃度で配合したスペシャル美容液です。ドライヤーやヘアアイロンの熱で、髪内部をときほぐし扱いやすく、スタイリングしやすい状態にしてくれるアイテムです。

実際に使ってみましたが、ややベタつきがありスタイリング剤よりのアウトバスなので、くせ毛やブローなどをよくされる方にはとても相性がいいアイテムになっています。

トリートメントというよりもスタイリング剤より(正確にはその間に違い質感)のアイテムです。そのため使い所が難しいものの、的確なときに使えば良い感じ。

このアイテムだけで、アウトバストリートメントの役割を担うことはできませんが、スタイリング剤は苦手だけどくせ毛が気になるという方にはおすすめの内容。

つま

つま

アウトバスといえばアウトバスですが、トリートメントとしては物足りないため、あくまでもスタイリング剤よりのアウトバスとして使うべきアイテムです。

比較表に戻る

目次に戻る

4位 『ハニーチェ』

ハニーチェ クリーミーハニーヘアオイル

使いやすさ: ★★★☆☆

使用感  : ★★★★★

コスパ  : ★★★☆☆

一言でいうと

保湿&補修に優れたトリートメント

ハニーチェ クリーミーハニーヘアオイルの特徴は、ハチミツ由来のダメージケア&予防成分が傷んだ髪を徹底補修するためのアイテムです。

  • ダメージの徹底補修&ダメージ予防
  • UV&熱ダメージケア
  • こだわりのフリー処方

実際に使ってみましたが、トリートメントとして使い勝手の良い内容になっているので、使うのを迷っているのならぜひ試してみてください。

市販のアイテムの多くは、ベタつくだけのアウトバスばかりですが、このアイテムはトリートメントとした内容になっているので、髪トラブルで悩んでいるのなら間違いなくおすすめ。

ですが、逆に高いパワーゆえに、細毛や猫っ毛などベタつきやすい髪質とは相性が悪いのは市販品ならでは。これは仕方ないと割り切る必要があります。

わたしの髪はまとまりづらく、広がりやすい髪質ですが、実際に使ってみた感じでは、かなり好きな使用感でした。

つま

つま

比較表に戻る

目次に戻る

3位 『アミノメイソン

アミノメイソン モイストヘアオイル

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★☆☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

超贅沢なボタニカルオイル!

アミノメイソンは、23種のボタニカルオイルを配合していて、キューティクルのダメージをケアするヘアオイルです。乾燥から守りながら1本1本補修するので、うねりや広がりを抑え、毛先までまとまりのいいツヤのある髪へと整えます。

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使ってみて、かなり使用感も良い上に、デザイン性も高いので幅広くおすすめすることができるヘアオイル。トリートメントとしての補修効果はないものの十分すぎるスペックがあるので一度は試してみる価値はあります。

かなり好印象なアイテムでした。

とくにロングヘアやくせ毛の方で、スタイリング剤を全くつけないって方なんかは、ぜひ試してみてほしいです。

かなり使い勝手が良いので、まとまりやおさまりなどヘアスタイルの仕上がりを格段にあげてくれます。

つま

つま

比較表に戻る

目次に戻る

2位 『アンドハニー

&honey(アンドハニー

ディープモイストヘアオイル3.0

「&honey」のEXディープモイストヘアオイル3.0を美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★✮☆

使用感  : ★★★☆☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

バランスの良いオーガニックオイル!

アンドハニーの特徴は、髪にピュアなうるおいを与える、モロッコ産のオーガニック認定オイルを贅沢に使用、髪と地肌のことを考えた優しくうるおう成分にこだわり、ナチュラル処方を追求するアイテムです。

「&honey」のEXディープモイストヘアオイル3.0を美容師が実際に使ったレビュー記事

成分を見ていくと、ハチミツ系美容成分でバランスも非常に良さそうな印象です。

パーム油、ハチミツ、ハチミツエキス、加水分解ハチミツタンパク、ダマスクバラ花エキス、サルガニアスピノサ核油、パンテノール、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、ケラチン(羊毛)ローヤルゼリーエキス、プロモリスエキス、

と、美容成分となるエキスだけでなく、ケラチンまであるので、ただのヘアオイルではなく、ダメージを補修できるトリートメントとして十分な役割になってくれそうなアイテムです。

この価格帯で考えると十分すぎるスペックでもあります。

サロン専売品と比べても遜色ないデザイン性のあるボトル、使いやすい使用感に加えて、ヘアオイルではなくちゃんとしたトリートメントになっているため、たくさんの方におすすめできる内容になっています。

つま

つま

比較表に戻る

目次に戻る

1位 『ミクシム ポーション

mixim POTION(ミクシム ポーション)

アルガン美容オイル

使いやすさ: ★★★✮☆

使用感  : ★★★☆☆

コスパ  : ★★✮☆☆

自然科学から生まれた、オーガニック原料を調合する機能性ナチュラルケアブランド。様々な髪の悩みに対応する補修オーガニック美容を提案致します。髪本来のピュアな美しさを実感できる配合比率を追究。90%以上が美容液成分の「オーガニック補修アイテム」

引用元:mixim POTION(ミクシムポーション)公式サイト

一言でいうと

オーガニック原料で作られた貴重なアウトバス

オーガニック原料と美容液成分で作られた贅沢なヘア&ボディオイル

  • 全身に使えることにこだわったピュアな美容オイル
  • アルガンオイル原料と生ケラチンで作られた補修トリートメント
  • ベルガモット精油の香り

市販品の中では、これでもかと言うくらいに贅沢な内容。まさにサロン専売品顔負け商品。

実際に使ってみましたが、使用感も良くて、効果も高い、使うのにコツはいるものの、とりあえずおすすめできるトリートメントオイルでした。さらにデザインも素晴らしく、この内容で1000円台は破格の内容。しかも容量が100mlと大容量、コスパ良すぎです。

まず、プッシュ式ではありますが1プッシュ当たりのでる量が多いので、使用するのにコツがいるので注意が必要ですが、それでも慣れてくると問題はありません。それ以上に高い保水力とツヤ感を作ることができる効果が控えめに言っても最高です。

しかも、効果が高いのに、使用後のベタつきなどは一切感じられず、本当に使用感が良いです。身体にも使用できるマルチぶりには驚愕します。

これ一本あれば、さまざまな役割をこなせるため、相性どうこうあったとしても一本は用意しておくべきだと感じます。ヘアケアはもちろん、ボディケア、ハンドケア、ネイルケアと汎用性が高く、スタイリング剤が苦手な人にも、出かける前につけるだけでもスタイリング代わりにもなってくれるという使いやすさもあります。さらに、UVカットにもなるのもポイントの一つ。

【1000円以下限定!】市販 洗い流さないトリートメントTOP5

【コスパ最強】美容師おすすめの市販「洗い流さないトリートメント」15選!
きし

きし

1000円以下限定で、よりコスパに優れている市販トリートメントをピックアップ。たくさんあるアイテムの中からコスパだけでなく、中でもより品質の良いものだけを厳選してみました。

(◎ = 一番良い ○ = かなり良い △ = やや微妙 ☓ = 良くない)

商品名おすすめ度使用感保湿力補修力コスパ
プレミオール
【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選アウトバス】
★★★★★
ラッテ
★★★★
ボタニカルハニーオイル
【洗い流さないトリートメント】「ボタニカルハニーオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事
★★★★
アンルーティン
【洗い流さないトリートメント】「アンルーティン ヘアトリートメント」を美容師が実際に使ったレビュー記事
★★★★
いち髪
【洗い流さないトリートメント】「いち髪」のオイルセラムを美容師が実際に使ったレビュー記事
★★★★
アルミックヘアオイル
【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事
★★★

5位 『アルミックヘアオイル』

アルミックヘアオイル

【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★☆☆☆

使用感  : ★★★☆☆

コスパ  : ★★✮✮✮

一言でいうと

コスパに優れたアウトバス その3!

アルミックヘアオイルの特徴は、水分保持能力の弱い細い髪を柔らかくしなやかな状態へ整える水分量の高いトリートメントです。

  • つけた瞬間からなめらかな指通りに
  • ベタつかず、まんべんなく髪に浸透・保湿することができます。
【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使ってみましたが、ヘアオイルとしても濃厚で髪への使用感も良いです。

香りも柑橘系でフルーティーな香りなのも女性にとっては嬉しいはず。

手のベタつきは少し気になるものの、価格帯を考えると十分すぎるほどの内容になっています。

くせ毛でロングヘアの私も使ってみましたが、問題なく使用することができました。ダメージヘアにも使える内容になっているのでおすすめできるアイテムです。

つま

つま

サロンクオリティを市販品に数多く排出しているエービーエル(ブランド)ですが、さすがの使用感のバランスでした。

このアイテムを「サロン専売」か「市販品」、どちらで区別するかは難しいところですが、ここでは市販品として話を進めています。

そうなってくると、市販品の中では間違いなくトップクラスの品質にはなっているので、気になっている方はぜひ試してみてくださいね。

比較表に戻る

目次に戻る

4位 『いち髪』

いち髪 若草ダメージリペア

オイルセラム

【洗い流さないトリートメント】「いち髪」のオイルセラムを美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★☆☆

使用感  : ★★★☆☆

コスパ  : ★★★★☆

一言でいうと

コスパ×補修の組合わせトリートメント

いち髪の特徴は、ダメージのある髪にしっかり浸透して内から補修するトリートメントです。パサツキ・広がり・まとまり・指通りの悪い髪をキレイにするためのヘアオイルになっています。

【洗い流さないトリートメント】「いち髪」のオイルセラムを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使ってみたところでは、使用感こそ悪いものではないし、デザイン性も高いため、全くおすすめできないものではないです。

が、トリートメントというよりは、どちらかと言うとこのアイテムはヘアオイルです。

トリートメントなので、髪になど余計なものはないので使わない方がいいというわけではありませんが、どうせ使うなら良いものを使いたいっていうのが本音ですよね。

個人的には、もっと多機能でトリートメントとして使いやすいアイテムはたくさんあります。そのためあまりおすすめではないかもしれません。

つま

つま

比較表に戻る

目次に戻る

3位 『ANルーティン

ANルーティン ヘアトリートメント

【洗い流さないトリートメント】「アンルーティン ヘアトリートメント」を美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★☆☆

使用感  : ★★★☆☆

コスパ  : ★★✮✮✮

一言でいうと

コスパに優れたアウトバス その2!

アンルーティンの特徴としては、サラッとした仕上がりなのに乾燥やダメージでパサついた髪にツヤとうるおいを与えてくれるトリートメントです。

  • アルガンオイル配合
  • 12種類の植物エキス配合
【洗い流さないトリートメント】「アンルーティン ヘアトリートメント」を美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使用してみましたが、バランスはよいものの「軽さ」が気になるトリートメントで髪質によっては合わないと感じるアイテムでした。

少し水っぽさが気になるヘアミルクで、もちろん全くダメというわけではないものの、髪質に合う合わないの幅は狭いものでした。

くせ毛でロングヘアの私も使ってみましたが、保水力など軽くて効果を実感することができないものでした。

つま

つま

市販の中でもトップクラスとまではいかないですが、それでも品質は高めの洗い流さないトリートメントでした。

比較表に戻る

目次に戻る

2位 『ボタニカルハニーオイル』

ボタニカルハニーオイル

【洗い流さないトリートメント】「ボタニカルハニーオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★☆☆

使用感  : ★★★☆☆

コスパ  : ★★✮✮✮

一言でいうと

コスパに優れたアウトバス その1!

ボタニカルハニーオイルの特徴は、植物の恵みとハチミツの豊富な栄養で傷んだ髪を優しくケアしながらしっとりなめらかに仕上げてくれるヘアオイルです。

【洗い流さないトリートメント】「ボタニカルハニーオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使ってみましたが、非常に使い勝手が良くて香りも良い洗い流さないトリートメントでした。

香りもいいので、香水のような甘く上品な香りは女性なら嬉しいはず。

さらに、このトリートメントは元の価格が実はサロン専売並の価格で割引されてドラッグストアの店頭に並んでいます。つまり元々はサロン専売並のクオリティになっているのです。

まぁ間違いなく破格の内容になっています。

くせ毛でロングヘアの私も使ってみましたが、問題なく使用することができました。デザインはもちろん実際に使ってみた使用感、使い勝手など市販の中で比較すると破格の内容になっています。

つま

つま

比較表に戻る

目次に戻る

1位 『ラッテ マー&ミー』

ラッテ マー&ミー

ダメージケアトリートメント オイル

使いやすさ: ★★★★☆

使用感  : ★★★☆☆

コスパ  : ★★✮✮☆

2人のレディーがいっしょに使えるシャンプー

その人は、ママである前に、美しい1人のレディーです。その人は、もう赤ちゃんではなく、小さな1人のレディーです。母娘でではなく、レディーとレディー。

だからこそ、どちらかが、どちらかに合わせるのではなく、それぞれに美しくなれるシャンプーを作りたかったのです。

引用元:mä & më Latte | クラシエ

一言でいうと

大人から子供まで使えるトリートメント

タンパク質豊富なミルクのチカラとなる「プレミアムWミルクプロテイン」で髪と頭皮をキレイにします。

  • 2人の髪をミルクのチカラでダメージケア
  • 静電気防止、湿気コントロールUVカット
  • やさしく包み込むアップル&ビオニーの香り

ママと子どもの異なる髪と地肌のダメージケアをシてくれるアイテムです。

実際に使ってみましたが、全体的なバランスが良く、それでいて使いやすい、親子で使えるトリートメントを見事に再現したアウトバストリートメントでした。

多くのトリートメントは、「ただベタつくだけ」「ケアはできるけどベタついてしまう」「軽いけど効果を実感できない」と意外に対応することができません。それもそのはず、大人と子どもはそれほどまでに髪質の違いがあるからです。

そもそも、親子で髪質は類似しているとはいえ、成長段階の髪は細く、弱く、ベタつきやすいものになっています。そんな子どもと大人と同じアイテムで良いというのは、非常に画期的です。

本題に戻りますと、このトリートメントはそれだけでなく使用感も非常に良かったのもポイントになります。

  • 軽いのに枝毛がなくなる
  • 軽いため手のベタつきが全くない
  • 頭皮や地肌、顔などについても問題ない

と、ここまで子どものことを考えつつ、このクオリティを再現できるのは見事というしかありません。

もちろん、髪質で悩む女性に手放しでおすすめできるというものではありませんが、コンセプトテーマにそって作成されていて、ここまで良いアイテムには中々巡り合うことはできません。

あとがき

【コスパ最強】美容師おすすめの市販「洗い流さないトリートメント」15選!

膨大な数の洗い流さないトリートメント(市販品)を実際に使ってみて、感じたのは市販品のクオリティはサロン品にどんどん近づいてきているほどに上がっているということでした。

品質も高く、それでいて使いやすいので、今回ピックアップした15個のアイテムはどれもが期待以上の仕上がりでした。

ですが、それに伴って価格もインフレ状態になっているので、適当に選んでしまうと残念なことにもなりえます。

  • これからケアを始めたい
  • 今つかっているモノよりも良いものを使いたい

そんな人に向けて作った記事でした。

誰かの役に立つと幸いです。

きし

きし

この他にもたくさんの洗い流さないトリートメントをレビューしているので参考にしてくださいね。