アウトバス人気ランキング15選

2021年!カラーケアにおすすめサロン専売&市販の洗い流さないトリートメント人気ランキング10選

9 min
きし

きし

当記事では、「ヘアカラーの色持ちをよくするための洗い流さないトリートメント(アウトバス)」をテーマについてご紹介しています。これを見ればどんなアイテムを使うべきか悩んでいる方の参考になるはずです。どうぞご覧下さい。

ヘアカラーをしているという方は8割を超えています。染めたてはキレイ、だけど退色が気になったり、カラーのダメージで毛先のパサつきが気になる、なんてほとんどの方は悩みはほぼ全員があるといっても過言ではありません。

断言しますが、洗い流さないトリートメントを使うことでヘアカラーライフは、かなり変わってきます。

そこで今回の記事では、カラーにおすすめとなる洗い流さないトリートメントをランキングとして紹介していきます。一緒に選ぶポイントや長持ちさせるための付けるコツもお話していきます。

カラースタイルにとって、トリートメントとは必須ケアといっても過言ではありません。

  • 色持ちが良くなる
  • ダメージケアをすることができる
  • 次のカラーもキレイに染まる

これらのメリットがあるのが特徴です。

ゆきな

ゆきな

内容は、

  • 美容室で販売されているサロン専売品
  • ドラッグストアや、薬局、amazonで販売されている市販品
  • それぞれTOP5にして紹介

手っ取り早くおすすめの洗い流さないトリートメントを見たい方はこちらをどうぞ。

年間で、100種類以上のサロン専売品&市販品の洗い流さないトリートメントを比較検証して、ランキングとしてまとめている記事もあります。こちらも合わせて参考にしてください。

この記事を監修する専門家

髪の専門家 / 運営者

きし かずき

美容業界を15年以上下積み、2019年に独立。同時に美容サイトのきしろぐを運営、豆知識だけでなく、シャンプーやトリートメントなどのレビューの執筆活動、サイト監修や情報も発信。

ヘアケアマイスター

ゆきな

美容業界を10年以上経験し、2019年に独立。ヘアメイク・ヘアアレンジ技術にも長けていて、ヘアケアマイスター・化粧品検定・色彩検定など、さまざまな資格も所有。一人の消費者としてもたくさんのアイテムをレビュー。

運営者は、さまざまな種類のシャンプーや洗い流さないトリートメント、スタイリング剤を、累計500種類以上を使用・レビューしてきました。さらに要望の多い、市販品のシリーズも数多くレビューしています。

当サイトでは独自に製品を調査・テスト・推奨しています。レビューのガイドラインの詳細については、 こちらをご覧ください

検証のポイント

売れ筋の「サロン専売品」「市販品」のおすすめ洗い流さないトリートメントを集め検証しました。

良いトリートメントとは何か?

この記事を監修する上では、とても重要なコンセプトになります。たくさんの情報がある中で、当記事で大事にしているのは、

  • 成分内容
  • 保湿性&補修力
  • 実際の使用感

が、最も重要になると考えています。

【洗い流さないトリートメント】クオレ「AXI(アキシ)」のヘアオイルUVを実際に使ったレビュー記事

成分内容

トリートメントを使う上では、髪や頭皮にどのような効果があるのか、非常にわかりやすい目安になります。さまざまなアイテムの成分内容を比較して評価しています。

保湿性&補修力

アウトバスにおいて保湿性はおさまりや手触りなど、効果が高いと即効性があります。当記事ではその辺りも重要なポイントとして評価しています。

実際の使用感

男女のモニターで実際に使用して、使い心地を検証。アウトバスを選ぶ上では最も大事な項目です。使いやすさはもちろん、香りや、髪のまとまりや仕上がりなど、専門家ならではの知見を加えて評価します。

すべての検証は監修者が行っており、実際に使用して評価してます

洗い流さないトリートメントの選び方

洗い流さないトリートメントには、大きく3つのタイプがあります。

  • ヘアミストタイプ
  • ヘアオイルタイプ
  • ヘアミルクタイプ
ヘアミストヘアオイルヘアミルク
保湿力
補修力
使いやすさ
質感サラっとした仕上がりなめらかな仕上がりしっとりした仕上がり
おすすめの髪質猫毛や細毛全ての髪質剛毛や硬毛

ヘアオイルとヘアミルクにそれほど差がなく、むしろヘアオイルのほうが万能性が高く失敗が少ないです。逆に、ヘアミストだと物足りない、ヘアミルクだと髪質によってはベタつく可能性もあります。

個人的には、このようなイメージで、もちろんヘアオイルで物足りない方にはヘアミルクも使えますが、まずはヘアオイルから始めるのが無難で失敗も少ないため、当サイトではヘアオイルをレビューしていることが多いです。

キューティクルとCMC領域を補修する成分を選ぶ

成分と簡単に言っても、髪を補修する成分、しっとり潤う保湿成分、軽やか・しなやかな手触りにしてれくるコーティング成分・シリコーン成分、紫外線などのダメージから髪を保護する成分、など実にさまざまです。

キューティクルとは髪の表面上にある海苔のようなもので、何層にも巻かれている状態です。CMC領域とは、髪内部の水分がある領域のことです。

これらがさまざまなダメージによって損傷することで、カラーの染まり方や退色が変わってきます。逆にこの2つをケアすることによって、キレイなカラースタイルを楽しむことができます。

とくに、おすすめの成分としては、

  • 加水分解シルク
  • 加水分解コラーゲン
  • 加水分解ケラチン
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • パンテノール
  • γ-ドコサラクトン

などが非常に効果的です。

手触りをなめらかにしたいなら、

  • アルギニン
  • グリセリン
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

ダメージが悩みの方は、

  • 加水分解ケラチン
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • 加水分解コラーゲン
  • パンテノール
  • ポリクオタニウム

摩擦・熱・紫外線から守りたい方は、

  • 〇〇油
  • 〇〇エキス
  • シア脂
  • γ-ドコサラクトン

などの成分が目安になるので、自分の悩みに合わせたものを使うのが重要です。

その他の効果のある成分もまとめました。

成分特徴
セラミド保水力が高い・キューティクルを整えてツヤ感アップ
ヒアルロン酸保湿力が高い・ダメージ保護効果もある
天然由来成分安全性と効果性が高い
◯◯エキス系頭皮や髪の保湿性が高い
ヒアルロン酸ハリ・コシやボリューム効果がある
コハク酸美容成分の吸着を促進・弾力性アップ
ヒドロキシエチルウレアダメージ部分の保水力向上
加水分解ケラチンまとまりやおさまりを含めた補修効果
ヘマチンツヤ感向上、髪や頭皮の補修効果
加水分解卵白ハリ・コシを含めた保湿効果
加水分解コンキオリンハリ・コシ・ツヤ感の向上
メトキシケイヒ酸エチルヘキシル紫外線防止効果のある成分
パンテノール保湿・補修、ハリ・コシの向上
γ-ドコサラクトン絡まりを改善・ハリ・コシの向上
ポリクオタニウム系ハリ・コシの向上
スクワランCMCの脂質層を補修して水分の蒸散を抑える
イソステアリン酸イソステアリル水素結合する部分を持ち、CMCの脂質層を補修する

さらに状態別におすすめの成分も。

髪の主成分でもあるタンパク質を補給してあげることが何よりも大事になります。

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • セラミド
  • コレステロール
  • ヘマチン
  • グルタミン酸
  • アルギニン
  • ロイシン
  • セリン
  • グリシン
  • スレオニン
  • アスパラギン

ダメージ毛と同じくたんぱく質を補給しつつ、アミノ酸で負担を減らします。

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解卵白
  • セラミド
  • コレステロール
  • ヘマチン
  • γ-ドコサラクトン

保湿成分が多い植物オイル系が非常に効果的です。

  • アルガンオイル
  • ツバキオイル
  • シア脂
  • ひまわり種子油
  • オリーブオイル

乾燥などを防ぐためには、保湿力が高いもの、そして、しなやかに、まとまりのある成分を配合されているものが効果的です。普段から髪に良いものを使うことで、常にキレイな状態を維持することができます。

デリケートな肌には「ノンシリコン」を選ぶ

シリコーン成分は、手触りを「しなやか」「かろやか」「さらさら」にしてくれる特徴とメリットがありますが、逆にシリコーン成分・シリコン油には、デリケートな方にとっては肌トラブルを起こすデメリットもあります。

そのため、肌がデリケートな場合には「ノンシリコン」の洗い流さないトリートメントを選びましょう。

  • ジメチコン
  • シクロメチコン
  • シクロペンタシロキサン
  • ジメチコノール

などがシリコーン成分になるため、ノンシリコンかどうかの判別はつきやすいため、一つの選択肢になります。

敏感肌の方の場合、ヘアミルクやヘアクリームに含まれるコンディショニング成分にも注意が必要です。肌トラブルの原因になる恐れがあります。敏感肌の方は植物油がベースになっている&ノンシリコンのシンプルな処方の商品がおすすめ。

サロン専売品か?市販品か?

サロン品か市販品かを明確にしておくことで、さらに選びやすくなります。

サロン品の特徴
  • 髪や頭皮に優しい
  • 効果が高い
  • 価格が高い
  • 購入しづらい
市販品の特徴
  • 使いづらいものも多くなる
  • 良いものもたくさんある
  • 価格が安い
  • コスパが良い

とはいえ、ここだけで語りきれないほどの特徴があります。

ここでは、

個人的な主観と偏見にはなりますが、良かったものをピックアップしてご紹介します。

ピックアップ!一度は使って欲しい一品

【PR】ラサーナ プレミオール

浸透補修なめらか成分(イソステアロイル加水分解コラーゲン・スクワラン)によって、髪にツヤを与え、保水性も高いため乾燥によるパサつき、うねりをコントロールしやすくなります。さらに毛髪内部に浸透し、キューティクルをなめらかに仕上げます。

こんな方におすすめ
【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選アウトバス】
  • 静電気・髪のパサつきが気になる
  • 髪のうねりや広がりが気になる
  • カラーやパーマによる髪のダメージが気になる
  • 髪の悩みが慢性化している
  • 香りにこだわって選びたい

初回限定49%OFFのお得なトライアルセットの購入方法

 LaSana Premior 

 ラサーナ プレミオール 

 Shampoo 

 プレミオール シャンプー 

 Essence 

 プレミオール エッセンス 

髪の奥深くまで浸透補修する「シャンプー」と「トリートメント」がセットになった「21日間分の3点セット」が49%OFFの1,980円(税込)でお得に購入することができます!しかも送料無料です!

 Premior 

  プレミオール

 

髪の奥深くまで浸透補修する「シャンプー」と「トリートメント」がセットになった「21日間分の3点セット」が49%OFFの1,980円(税込)でお得に購入!しかも送料無料です!

通販限定のセット内容
  • プレミオール シャンプー 130ml
  • プレミオール トリートメント 130g
  • プレミオール エッセンス 20ml

定期購入ではないのも嬉しいポイントです。また、トリートメントとエッセンスのライン使いができると香りが統一することができます。

\ 定期購入はありません!/

サロン品の洗い流さないトリートメントTOP5

サロントリートメントとは?

サロントリートメント(サロン専売品)は、シャンプーやトリートメントなどの化粧品を取り扱うメーカーが、メイクアップアーティスト美容のプロフェッショナルが使用するためにつくられた化粧品のことです

多くは美容室(美容院)やエステティックサロン、クリニックといった美容に関する専門性の高い店舗で販売しています。

主なメリットには、品質の高さ・安全性(市販品と比較すると)や、種類の豊富さからの、プロフェッショナルへの相談アドバイスなどによって、自身に的確なアイテムが使用することができるところにあります。

とはいえ市販品と対をなすようにメリットもあれば逆を言えばデメリットもあるため、髪の悩みや状態を見極める必要があります。

メリット&デメリット

メリット
  • 品質と使用感の良さ
  • アドバイスを受けられる
  • 専門性が強い
残念
  • 取り扱い店舗がない場合もある
  • プロフェッショナルとのコミュニケーションが必要
  • 価格が高いものが多い

さて、ここからは美容室専用の売れ筋上位のサロン専売の洗い流さないトリートメント、42商品を実際に使用してみて、どれが最も優れたアウトバスなのか検証していきます。

検証項目は以下の3項目としました。

  • 成分内容
  • 保湿性&補修力
  • 実際の使用感
今回検証した商品一覧(6月1日 現在)
  1. オージュア クエンチ
  2. オージュア ジェルステムライザー
  3. インフェノム
  4. オージュア イミュライズ
  5. クロナ
  6. プラーミア ボリュームマイザー
  7. ジェミールフラン メルティバター
  8. プラーミア
  9. エルジューダ
  10. ジェミールフラン メルティバターバーム
  11. プラーミア デイエッセンス
  12. エルジューダ エマルジョン
  13. エヌドット
  14. インプライム
  15. AXIヘアオイル
  16. AXIセラム
  17. アクアスパークリングシールド
  18. ナイトスパークリングトリートメント
  19. BCオイルイノセンス
  20. BCクア
  21. パタゴニックオイル
  22. ウェーボ ジュカーラ
  23. オイルリフレクション
  24. ブリリアンス
  25. トリエ
  26. イオセラム
  27. イオエッセンス
  28. モイバーム
  29. ルミノジェニック
  30. アクアインテンシブ
  31. スリークライナー
  32. フェンテフォルテ
  33. ミュリアム
  34. セリエ
  35. ミシックオイル
  36. ジュウロクユスイ
  37. Fプロテクト
  38. スプリナージュ
  39. シェルパ
  40. ケアドゥーエ
  41. ケアリスト
  42. アルマダ

(◎ = 一番良い ○ = かなり良い △ = やや微妙 ☓ = 良くない)

商品名おすすめ度ツヤ感保湿力補修力コスパ
プレミオール
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選アウトバス】
★★★★★
クロナ
【洗い流さないトリートメント】「ミルボン」クロナ デイアンドナイトオイルを実際に使ったレビュー記事
★★★★★
スプリナージュ
【洗い流さないトリートメント】アリミノ「スプリナージュ」のスパスージングオイルを実際に使ったレビュー記事
★★★★★
オージュア
【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを実際に使ったレビュー記事

★★★★★
エヌドット
【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを実際に使ったレビュー記事
★★★★
パタゴニックオイル
★★★★

ロングヘアでくせ毛の私がモデルとなって採点しています、ご参考になればと思います!

つま

つま

流し読みして、気になった洗い流さないトリートメントの紹介文を読んでくださいね。

※トリートメント画像はクリックできます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。

※随時更新していきます(2021年)

5位 PATAGONICOIL(パタゴニックオイル)

イセベルグ モイスト

使いやすさ: ★★★★☆

使用感  : ★★★★☆

コスパ  : ★★★☆☆

一言でいうと

髪の質感を変えつつ、補修してくれるアウトバス

  • パタゴニアローズヒップオイル配合
  • オレンジラフィーオイル配合
  • 女性に多い髪の悩みを解決

髪に柔軟性を与え、まとまりのある髪に仕上げてくれるアウトバストリートメントです。ツヤ髪にするだけでなく、まとまりのある髪に仕上げてくれるため、スタイリングもしやすくなります。

実際に使ってみましたが、サラッとしているため、ベタつきが少なので、ベタベタするのが苦手な方にはおすすめできるアイテムです。

高級感もあるため、普通に使いやすいアウトバスになっています。

わたしの髪は、くせ毛でまとまりづらい髪質です。そのためか少し物足りない結果になりました。香りは良かったので残念。

ゆきな

ゆきな

使用感や香りが良く、幅広い悩みに対応、さらに自然系成分が多いので、安心して使うことができる高級品。残念なポイントとしては、ややパワー不足なのと、コスパが悪いところ(ネットなどで割引があれば問題ないかも)。

その辺りが気にならないのなら十分におすすめできます。

ブランド名PATAGNIC OIL(パタゴニックオイル)
製品名イセベルグ モイスト
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分ローズヒップ油、オレンジラフィー油、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
香りホワイトフローラル
生産日本
メーカーデミ

比較表に戻る【サロン品】

比較表を見る【市販品】

4位 n.(エヌドット)

シアオイル

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★☆☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮✮☆

一言でいうと

超濃厚なヘアオイル!

  • 繊細なニュアンスをつくる
  • シアバター配合で高保湿
  • 植物由来成分も配合

シアバターに加えて保湿力に優れたエモリエント成分を配合。超高圧処理によって、一層なめらかな髪への浸透力

実際に使ってみた感じでは使用感も高くバランスも良いトリートメントでした。

シアバターや、マルラオイルなど他のトリートメントと比較すると希少なオイル成分が充実しているので、ヘアオイル(ヘアミルク)ではトップクラスの使い心地と仕上がりの良さが実感できるアイテムです。

とはいえ、厳選されすぎてそのほかの成分が少なくて、トリートメントよりもヘアオイルが強い印象。

ヘアオイルとしての使い勝手は良いため、くせ毛やまとまりを重視する方にはかなりおすすめ、後は枝毛やアホ毛が気になる方にも。

つまり、このアイテムはダメージを気にする方よりも、スタイリングが上手くいかなくて悩んでいる方に最もおすすめできるトリートメントということです。

ゆきな

ゆきな

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名n.(エヌドット
製品名シアオイル
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量150ml
主な保湿成分アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油):超高圧処理オイル ・グレープシードオイル(ブドウ種子油):超高圧処理オイル ・マカデミアナッツ油:超高圧処理オイル
香りホワイトフローラル
生産日本
メーカーナプラ

比較表に戻る【サロン品】

比較表を見る【市販品】

3位 Aujua(オージュア)

クエンチ フルイド

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★✮✮✮

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

オールマイティなトリートメントで使いやすい!

  • 水分保持力が高い
  • カラーやパーマで傷んだ髪を補修
  • 「牡丹(ぼたん)」をテーマにした香り

髪の水分を保つCMCの脂質層の崩れを補修し、水分保持力を改善してくれるミルクタイプのアウトバス。カラーやパーマなどによってパサつく髪の悩みに対して、髪の乾燥を抑えてうるおいに満ちた髪にケア。

実際に使ってみると、使用感が非常に高いことが実感できます。

それだけでなく、エモリエント剤だけでなく、ケラチンなどの補修成分も入っているためトリートメントとしてのスペックは非常に高い。

それが、髪に使うことで実感できるアイテムになるため、かなりおすすめのアイテムです。

加えて、くせ毛やまとまりにくい髪質でもキレイになってくれるため、よくブローされる方なんかにも効果が非常に高いアイテムです。

つま

つま

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名Aujua(オージュア)
製品名クエンチ セラム
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分
香り牡丹(ぼたん)
生産日本
メーカーMILBON

比較表に戻る【サロン品】

比較表を見る【市販品】

2位 SPRINAGE(スプリナージュ)

スパスージングオイル

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「スプリナージュ」のスパスージングオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★✮✮

使用感  : ★★★✮✮

コスパ  : ★★★☆☆

一言でいうと

マルチで活躍できるアウトバスアイテム!

  • 保湿効果も高く万能
  • 全身にも使える保湿オイル
  • エッセンシャルオイルの香り

フェイスケアにしか使いたくないような贅沢な美容成分を組み合わせ、香りや心地よさ、仕上がりの満足感のあるヘアオイル。

実際に使用してみた感じでは、かなり好印象のヘアオイルです、トリートメントとしても品質が高く、水分量が多すぎないためベタベタすることもないため、細毛や猫っ毛などの方でも安心して使うことができます

ヘアオイルとしても、トリートメントとしても、使用感が非常に高いため、女性だけでなく男性でも問題なく使用することができます。

肝心のスポイト型の特殊なボトルは、とっつきにくいものがあるものの案外使いやすかったので、慣れの問題かと。

さらに、肌にも使ってみたところ、スキンケアとして効果も非常に高く、保湿力も高いです。

個人的には、かなり品質の高いヘアオイル(スキンオイル)なので、女性だけでなく男性でも使えることができる万能アイテムです。サロン専売のトリートメントの中でもトップクラスの品質なので、ぜひ一度は試してみてほしいトリートメントです。

つま

つま

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「スプリナージュ」のスパスージングオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名SPRINAGE(スプリナージュ)
製品名スパスージングオイル
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量40ml
主な保湿成分マカデミアナッツ油、ヘマトコッカスプルビアリス油、スクワラン、アルガニアスピノサ核油、プラセンタエキス
香りエッセンシャルオイル
生産日本
メーカーアリミノ

比較表に戻る【サロン品】

比較表を見る【市販品】

1位 CORNNA(クロナ)

デイアンドナイトオイル

【洗い流さないトリートメント】「ミルボン」クロナ デイアンドナイトオイルを実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★✮✮

使用感  : ★★★✮★

コスパ  : ★★✮★☆

一言でいうと

カラーケアに使いやすい!

  • コメヌカ油を配合し「ツヤ・まとまり」を長時間キープ
  • ウェットでもドライでもまとまる2WAY設計
  • 清潔感のあるホワイトフラワーの香り

ウェット(濡れている)でもドライ(乾いている)状態のどちらでも使える2WAYタイプのヘアオイルです。濡れている時にも乾いている時にも使用することで、まとまりが長時間キープさせることができるヘアケアアイテムです。

実際に使ってみましたが、使用感も良くバランスも非常に高いアイテムです。

濡れている状態でも乾いている状態でも使用できる汎用性の高さ、それ言え髪質によって左右されることな使用することができます

さらに、アウトバスで貴重となるコメヌカ油と補修成分のケラチンの組み合わせはヘアオイル以上の効果があるアイテムになっています。

とはいえ良いところだけでなく、汎用性が高いからこそ「もう少ししっとり感がほしい」といった悩みの場合には少し物足りなく感じます。

全く使えないわけではないものの、高めな価格なのでこの辺りは少し残念。価格も高めなのも少しネックな部分になります、コスパはやや悪いアイテム

くせ毛でロングヘアの私も使ってみましたが、少し物足りなかったのは少し残念。やはりここぞという時には少しスペック不足があります。。

ゆきな

ゆきな

ブランド名クロナ
製品名デイアンドナイト オイル
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント(アウトバス)
容量120ml
主な保湿成分コメヌカ油、アルギニン、加水分解ケラチン(羊毛)、塩化Mg-ビサボロール
香りホワイトフラワー
生産日本
メーカーミルボン

市販品の洗い流さないトリートメントTOP5

ここからはドラッグストアだけでなく、Amazon・楽天・@cosme・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の市販品の洗い流さないトリートメントを51商品を実際に使用してみて、どれが最も優れたアウトバスなのか検証していきます。

検証項目は以下の3項目としました。

  • 成分内容
  • 保湿性&補修力
  • 実際の使用感
今回検証した商品一覧(6月1日 現在)
  1. ミクシムポーション
  2. ミクシムサプリ
  3. スティーブンノル
  4. スティーブンノル プレミアムスリーク
  5. ビオリス
  6. ジュレーム
  7. エイトザタラソ
  8. アミノメイソン
  9. ダイアンミラクルユー
  10. モイストダイアン
  11. ハニーチェ
  12. MASUGU
  13. LUX ヘアサプリメント
  14. ダヴ
  15. LUX ダメージリペア
  16. LUXモイスチャーリッチ
  17. エッセンシャル フラット
  18. セグレタ
  19. アジエンス
  20. エッセンシャル
  21. &honey Melty
  22. &bio
  23. &honey
  24. マー&ミー
  25. フワリエ
  26. ヒマワリ
  27. いち髪
  28. TSUBAKI
  29. h&s
  30. TSUBAKIヘアウォーターミスト
  31. マシェリ
  32. ヘアレシピ
  33. パンテーン
  34. パンテーン インテンシヴィダミルク
  35. ビューティーラボ
  36. ニュクス
  37. ロゼノア
  38. アロマキフィ
  39. サラ
  40. ジョアーロ
  41. ゆず湯
  42. ANルーティン
  43. ルシードエル
  44. MUJI
  45. ヘアリエ
  46. ボタニカルハニーオイル
  47. エリップス
  48. ボタニスト
  49. オリーブレーベル
  50. サムライウーマン
  51. アルミックヘアオイル

市販品のアイテムの一番の魅力といえば、

コストパフォーマンス

です。

とはいえ、コスパが良ければそれで良いのかといえばそうでもなく、たくさんある市販の中でも良いものをピックアップします。

ぼくの中では、重要な3つのポイントがあります。

  • コストは気にしないから髪にいいもの
  • 髪は気にしないからコスパのいいもの
  • コスパもよくて髪にもよいちょうど中間のもの

市販のものは、性能はサロン専売に劣るもののコスパの良くて、使いやすいものが多いです。

つま

つま

ここでは、「コスパもよくて髪にもよい、ちょうど中間のもの」という人に向けてをランキング式にして紹介。

(◎ = 一番良い ○ = かなり良い △ = やや微妙 ☓ = 良くない)

商品名おすすめ度ツヤ感保湿力補修力コスパ
プレミオール
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選アウトバス】
★★★★★
アンドビオ
★★★★★
ヘアレシピ
★★★★★
ミクシムサプリ
★★★★
エイトザタラソ
【洗い流さないトリートメント】「エイトザタラソ」モイストヘアオイルを実際に使ったレビュー記事
★★★★
アミノメイソン
「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを実際に使ったレビュー記事
★★★★

比較表に戻る【サロン品】

5位 アミノメイソン

モイストヘアオイル

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★☆☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

超贅沢なボタニカルオイル!

  • 23種のボタニカルオイル配合
  • さらりとしたテクスチャーでベタつかず瞬時に浸透
  • アルコール&パラベンフリー

キューティクルのダメージをケアするヘアオイルです。乾燥から守りながら1本1本補修するので、うねりや広がりを抑え、毛先までまとまりのいいツヤのある髪へと整えます。

実際に使ってみて、かなり使用感も良い上に、デザイン性も高いので幅広くおすすめすることができるヘアオイル。トリートメントとしての補修効果はないものの十分すぎるスペックがあるので一度は試してみる価値はあります。

かなり好印象なアイテムでした。

とくにロングヘアやくせ毛の方で、スタイリング剤を全くつけないって方なんかは、ぜひ試してみてほしいです。

かなり使い勝手が良いので、まとまりやおさまりなどヘアスタイルの仕上がりを格段にあげてくれます。

つま

つま

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名アミノメイソン
製品名モイストヘアオイル
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分アルガニアスピノサ核油、クランベリー種子油、ゴマ油、サイペラスエスクレンタス根油
香りアップル&ビオニー
生産日本
メーカーステラシード

比較表に戻る【サロン品】

比較表に戻る【市販品】

4位 エイトザタラソ

モイストヘアオイル

【洗い流さないトリートメント】「エイトザタラソ」モイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★✮☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

最高級の市販ヘアオイル!

  • さまざまな悩みに対応できるアウトバス
  • サルフェートフリーで安心・安全に使用
  • アクアホワイトフローラルの香り

髪のお悩みに多角的にアプローチするマルチオイルタイプのトリートメント。髪の水分・油分のバランスを整えて、毛先までしっとりとまとまります。

実際に使用してみましたが、全てにおいてバランスが良く効果もずば抜けているアイテムでした。

使用しているときのベタつき等もほとんど感じないため、とても使いやすく、使用後はさらっとした質感になります。とくにくせ毛(パサつき・広がり・うねり)の悩みの方は間違いなく気に入るはず。

わたしの髪はくせ毛でロングヘアですが、使用感も良くまとまりも良いためかなり気に入っています。

つま

つま

【洗い流さないトリートメント】「エイトザタラソ」モイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名8THETHALASSO(エイトザタラソ)
製品名モイストヘアオイル3.0
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分炭酸ジカプリリル,エチルヘキシルグリセリン,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル),セバシン酸ジエチル
香りホワイトフローラル
生産日本
メーカーステラシード

比較表に戻る【サロン品】

比較表に戻る【市販品】

3位 ミクシム サプリ

アミノ リペアヘアオイル

使いやすさ: ★★✮☆☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

サプリメント原料と生ケラチンで髪を補修する

  • 90%以上が美容液成分
  • 10種のアミノ酸成分を使用
  • 有機ピュアローズの香り

自然科学から生まれた新しいダメージケア、サプリメント原料、オーガニックオイル、補修成分の3つの美容液成分で90%以上の構成、まさに超濃厚なトリートメント。

実際に使ってみましたが、使用感も良くて、効果も高い、ほぼ完璧に近い濃縮トリートメントオイルでした。さらにデザインも素晴らしく、この内容で1000円台は破格の内容。しかも容量が100mlと大容量、コスパ良すぎです。

もしこのアイテムを見かけた人には、ぜひ一度使ってみてほしい。そう思えるアウトバストリートメントです。

少し具体的に解説しますと、まず水っぽさがないので、手にだした時のたれるストレスがなく使いやすい。従来のアウトバスではこれが結構多いですが、このアイテムはそれが全くありません。

さらにシリコン系特有のベタつきがほとんどなく、サラッとした質感なので髪質問わずに使えます。例えば猫っ毛や細毛などベタつきを気にされている方も量を調整するだけで使うことができます。

使用後の手のベタつきもほとんどないため、オイル系が苦手な人でも使えるはずです。

それでいて内から補修してくれるので、くせ毛や広がりやすい髪でも、しっかりと効果を感じることができます

ベタつきやすい髪であっても、トリートメントの効果を感じづらい髪であっても使えます。まさに髪質問わずに使える内容になっている万能さもあります。

つま

つま

パワーもしっかりしているだけでなく、補修成分もふんだんに構成されているため、今までアウトバスを使ってみたけど「使用する意味を感じられない」そんな人にまさに使ってみてほしい一品。ぜひお試しください。

ブランド名mixim SUPPLE(ミクシムサプリ)
製品名アミノ リペアヘアオイル
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分ロイシン、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、メチオニン、アルガニアスピノサ核油、ケラチン(羊毛)
香り有機ピュアローズ
生産日本
メーカーヴィークレア

比較表に戻る【サロン品】

比較表に戻る【市販品】

2位 ヘアレシピ

和の実 さらとろ ライスオイル

使いやすさ: ★★✮☆☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

お米をモチーフにしたヘアケアトリートメント

  • 貴重なライスオイル成分配合
  • オイルなのに超浸透・100%天然由来でUVブロック
  • 手・肌・全身に使えるマルチユースアイテム

乾燥・湿気・紫外線など、日本特有の四季がもたらす過酷な環境から、髪を守るチカラをライスオイルは蓄えています。1000粒に1滴しか採れない、貴重なライスオイル。

実際に使ってみましたが、まさに「スーパーフード」の名に恥じぬほどのクオリティを再現したアウトバストリートメントでした。全てにおいて文句なしの一品。

初めに使ったときはプッシュ式ではなく、使いづらいなぁ〜と思いましたが、保存料がないことを考えた設計で全く無駄のない構成になってます。

手に出した時には一切ないべたつきも、髪につけることでサラサラ・ツルツルになるのはまさに感動します。

それは、細毛や猫っ毛のボリュームの出にくい髪にも、くせ毛で広がりやすい髪にも、対応してくれる万能アイテム

ブランド名HAIR RECIPE(ヘアレシピ)
製品名和の実 さらとろ ライスオイル
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量53ml
主な保湿成分コメヌカ油、オレンジ果皮油、コメ
香り
生産日本
メーカーP&G

比較表に戻る【サロン品】

比較表に戻る【市販品】

1位 アンドビオ

ピュアモイスト ヘアオイル3.0

使いやすさ: ★★✮★★

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮★★

一言でいうと

新しい毛髪科学「保水バイオ美容」のヘアオイル

  • バイオテクノロジー原料50%、オーガニック原料50%の独自配合比率
  • 髪の平均水分量を上げることで仕上がりの質感を調整
  • ホワイトピュールの香り(モロッコ産ローズマリー使用)

バイオテクノロジーとオーガニックの融合で、幅広く対応することができるシリーズ。バイオテクノロジー原料とは、最新のバイオ技術によって培養された植物から貴重な美容成分を抽出し、生まれた原料です。

実際に使ってみましたが、高い保水力と補修力、それだけでなく使用感も良く、全くベタつきがないというわけではありませんが、予想以上に使いやすいヘアオイルトリートメントでした。この内容で1000円台は破格の内容。しかも容量が100mlと大容量、コスパ良すぎです

オイルをつけるだけで、これほどキレイになるのを実感することができるというのは市販品は当然ですが、サロン品であっても中々出会うことができないため、まさにトリートメントとしては完璧。

オイルを髪につけると、髪表面にある枝毛などがなくなっていき、髪がツルツルとして質感に変わっていきます。それだけでなく、髪のおさまりやまとまりなども良くなっていくので見た目的にも変化を感じることができます。

さらにシリコン系特有のベタつきが全くないわけではありませんが、つけた後に必要以上にベタつくことはありません。

さらに、オイルとしてもパワーはしっかりしているのに、サラッとした質感なので髪質問わずに使えます。例えば、猫っ毛や細毛などベタつきを気にされている方も量を調整するだけで問題なく使うことができます

ブランド名&bio(アンドビオ)
製品名ピュアモイスト ヘアオイル3.0
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分メボウキ毛状根培養エキス、フィトール、アルガニアスピノサ核油、シア脂、オリーブ果実油、ケラチン(羊毛)
香りホワイトピュール
生産日本
メーカーヴィークレア

なぜ「ヘアケア」が必要?

きし

きし

まずは、なぜ「カラーにヘアケアが必要なのか」ということについてお話していきます。

一般にヘアカラーと呼ばれるものは、薬剤の化学反応により髪のメラニン色素を分解(ブリーチ)し、そこに色を加えるという方法で行われています。

コルテックス内部のイメージ図

つまり、ヘアカラーとは脱色と発色によって色を変えています。

当然ですが、人工的に髪色を変えるという便利なメニューには、それだけ髪や地肌には大なり小なりの負担になっています。それが原因によって髪はとてもデリケートな状態になっているのです。

パサツキ(枝毛など)に敏感

ヘアカラーは、アルカリによってpHが変わり、パサツキや枝毛などに非常に敏感になっています。

カラーをした部分というのは、元の状態の髪に戻るということは基本的にはありません。しかし、生まれもった髪質や髪色を変形させるため、それなりにリスクもあるということです。

そのリスクというのが「ヘアダメージ」です。

つまり、ヘアケアをしないと、ヘアダメージのせいでパサツキが目立ちやすくなってしまい、ヘアカラーによって入れた染料が流出しやすくなってしまうということです。

実は「ヘアダメージ予備軍」

ヘアカラーのプロセスとしては、薬剤を使って施術するために、髪への負担がとても大きいものになっています。

つま

つま

上でもお話したように、ヘアカラーのリスクというのが「ヘアダメージ」です。

プロセスとしては、薬剤浸透による処理によって髪への負担はとても大きいものになっています。ヘアケアをおろそかにすることで、深刻なヘアダメージになってしまいます。

ヘアカラーをする時にはある程度リスクのことも考えて、髪にあったヘアケアをすることをおすすめしているのです。

なぜ「アウトバス」が必要?

きし

きし

次は「なぜカラーヘアにトリートメントが必要になるのか」について話していきます。

ヘアカラーには染めるための大事な4つの要素があります、

  • カラーレベル(明るさ)
  • 放置時間
  • メラニン色素
  • 染める頻度(周期)

それによってダメージ深度も変わりますが、ヘアケアの方法はある程度限られています。

大体の方が、ヘアケアをするならばと考えると連想するのはトリートメントになるはずです。

今回の記事で紹介しているのは、洗い流さないトリートメント、もしくはアウトバスとも呼ばれるアイテムです。

ダイレクトに髪に必要となる成分を補給することができるため、洗い流さないトリートメントはヘアケアに非常に効果的です。

つま

つま

カラーによって染めた髪は、とてもデリケートなので、良いアウトバスを使ったヘアケアがとても実用的かつ効果が高いのです。

  • カラー後の髪は水分が流出しやすく囲ってくれる
  • さまざまダメージから守る
  • 色持ちがよくなる

さらに具体的に洗い流さないトリートメントの効果についてお伝えします。

水分が流出を防ぐ

まず、髪の表面にある「のり」のような皮のことを「キューティクル」といいます。

ヘアカラー後の髪では、キューティクルがはがれやすくなっています。そのため髪にある水分が流出しやすくなり、パサツキや髪のダメージの要因にもなります。

つまり、良いトリートメントは髪をコーティングのように膜のように包んでくれる効果もあります。

さまざまダメージから守る

ヘアカラーからダメージを守ってあげることで、色持ちが良くなる効果があります。とはいえ、さまざまなダメージによって、髪内部が傷んでしまいます。

そのほかのダメージ
  • 紫外線
  • ほこり
  • 大気汚染
  • 摩擦

これらのことからも、トリートメントで大事な髪を保護する必要があります。

ヘアカラーの色持ちがよくなる

これらのダメージソースを減らしておくことで、結果として「色持ちが良くなる」髪にすることができます。

髪の芯でもあるメデュラ部分や、水分でもあるたんぱく質、コルテックスがとても重要になりますが、ダメージヘアを分かりやすく言うとこれらの成分が少ない状態のことです。

ダメージヘアになってくると、染料が流出しやすくなり、ダメージにも繋がります。ダメージを防ぐことはヘアカラー自体を長持ちすることに繋がるのです。

洗い流さないトリートメントの正しい使い方

きし

きし

縮毛矯正矯正をしている人に向けての正しい洗い流さないトリートメントの使い方もレクチャーします。 

ここでのトリートメントの使い方は、キレイにするためにということに着眼しています。その上で、とくに重要となることがあります。

それは、「髪を優しく扱うということ」です。圧をかけた使い方は髪を傷つけ、さらには頭皮への負担になったりもしてしまうことになるのです。

  1. できるだけタオルで水分をとる
  2. 荒い目のくしで優しくとかす
  3. もう一度、タオルでぱんぱんと優しく水分をとる
  4. トリートメントを1〜2P、手に取る
  5. 毛先から、キュッキュッっと握るようにしてつける
  6. 中間、根本付近と全体につける
  7. 手のひらで髪をはさみ、すべらすようにして整えながらつける
  8. 最後に、くしで全体をときながら、馴染ませる

文章にすると、長いかもですが、慣れると超簡単にできます。

洗い流さないトリートメントでは、普通に使ったとしてもキレイにはなりますが、適切な使い方をすることで、より効果を、むしろ最大限に発揮することができます。

トリートメントは、量が少なすぎても、多すぎてもダメです。目安となる量もまとめておくので参考にしてください。

髪の長さ適正量
ショート1〜2P
ミディアム・ボブ2〜3P
セミロング2.5〜3.5P
ロング3〜4P

使用量は毛量によって調整

 少なめ 多め
−0.5プッシュ+0.5プッシュ

さらに使い方に関する詳しい記事は別記事にまとめているので、よければ参考にしてください。

ここまで読んでいただいた方なら分かると思いますが、「髪を優しく、丁寧に扱う」ことを意識していけば、必ず髪の負担は減り、結果として髪はキレイになっていきます。

あとがき【Q&A】

きし

きし

ヘアカラーと相性の良い洗い流さないトリートメント、使い方や選び方の知識についてまとめましたが、実際に試す価値のあるものばかりなので参考にしてくださいね。

よくあるQ&Aもまとめたので参考にしてください。

A

はい、良くなります。正確には退色を防ぐ効果があります。

A

ヘアカラーの色によっては違いますが、個人的にはカラーケア用を重要視すべきです。ちなみにブリーチカラーならカラーシャンプーの方がおすすめ。

A

色や明るさ、髪質によって違いがありますが、およそ1週間〜3週間ほど変わります。

A

シャンプーも変えるべきです。使うことによってケアも同時にできるため相乗効果があります。

ヘアカラーをしているなら洗い流さないトリートメントは必需品になります、每日するアウトバスを少し変えるだけでも効果がありますので参考にどうぞ。

Amazonでお得に買う方法

もしアマゾン(Amazo)でちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内で使えるAmazonギフト券のチャージ(購入)をおすすめしています。

現金でチャージするたび、チャージ額に対して最大2.5%分のポイントがもらえるんです。

1回のチャージ金額通常会員Prime会員
5,000〜19,999円0.5%1.0%
20,000〜39,999円1.0%1.5%
90,000円〜2.0%2.5%

Prime会員なら絶対に使うべきです、むしろ使わなきゃ損です。加えて、今なら初回チャージだと1000円分のポイントがもらえるキャンペーンあり!!

きし

きし

Amazonで買い物するなら、このチャージが便利でお得です!

\ 最大21%!驚異の還元率! /

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象

きし かずき

きし かずき

ヘアケアコンサルタント

きしろぐ運営者。美容業界にて15年以上従事、累計500件以上の美容アイテムを使用。髪に関することが得意。、シャンプーや、トリートメントワックスなどのレビューもしています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください