アウトバス付のおすすめヘアケアセット

【洗い流さないトリートメント】BCクア「カラーシールドクリーム」を美容師が実際に使ったレビュー記事

【洗い流さないトリートメント】シュワルツコフ「カラーセーブ」カラーシールドクリームを美容師が実際に使ったレビュー記事

「COLORSAVE(カラーセーブ)」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

カラーセーブの洗い流さないトリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるシュワルツコフ。

その中のヘアカラーによるダメージを内部から補修する「カラーセーブ」シリーズ。

サロン専売品でもあるカラーセーブシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてCOLORSAVE(カラーセーブ)の洗い流さないトリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • カラーセーブを選ぶポイント
  • カラーセーブのおすすめポイント
  • 実際に「カラーセーブ」を使ってみたレビュー

 

実際に「COLORSAVE(カラーセーブ)」の洗い流さないトリートメントを使ってみた

カラーシールドクリーム

シュワルツコフ

【洗い流さないトリートメント】シュワルツコフ「カラーセーブ」カラーシールドクリームを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

 きし
今回の記事ではカラーシールドクリームを実際に使ってレビューします。
 つま
このアイテムは、軟毛やハリ・コシの低下、ボリュームが悩みの方に、サラサラの指通りのあるまとまる髪にします。

カラーセーブの特徴は、従来のカラーヘアケアのアプローチ、「内部タンパクの補充」「キューティクルの剥離防止」に加えて、カラー後の色・ツヤをキレイにケアします。

  • アミノケラチンコンプレックス・アミノセラミド・18パーフェクター・ドライオイル配合

カラーによるダメージを受けた毛髪内部を高密度補修するとともに、やさしく引きしめて、カラー染料の流出を防ぎ、色持ちのよいしっとりしたツヤのある髪にします。

実際に購入してみました

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

【洗い流さないトリートメント】シュワルツコフ「カラーセーブ」カラーシールドクリームを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずはトリートメントボトルから。

チューブタイプで白いボトルが特徴のカラーセーブ。

【洗い流さないトリートメント】シュワルツコフ「カラーセーブ」カラーシールドクリームを美容師が実際に使ったレビュー記事

片手サイズで使用感も良さそう。コンパクトなため持ち運びにも便利そう。

【洗い流さないトリートメント】シュワルツコフ「カラーセーブ」カラーシールドクリームを美容師が実際に使ったレビュー記事

チューブタイプのため、少し使い勝手が悪く量の調節には注意が必要。

【洗い流さないトリートメント】シュワルツコフ「カラーセーブ」カラーシールドクリームを美容師が実際に使ったレビュー記事

真っ白なボトルにBCクアのロゴなどが記載されていて、pH4.5など目を引かれます。

【洗い流さないトリートメント】シュワルツコフ「カラーセーブ」カラーシールドクリームを美容師が実際に使ったレビュー記事

プラスチックのような軽めな素材でできているため、全くストレスなく使うことができるのも特徴。

【洗い流さないトリートメント】シュワルツコフ「カラーセーブ」カラーシールドクリームを美容師が実際に使ったレビュー記事

トータルすると、使い勝手が少し気になるものの、シンプルで馴染みが良いデザインは非常に好印象なポイントになります。

トリートメント成分

水、シクロペンタシロキサン、ジメチコノール、ヒドロキシエチルセルロース、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、加水分解ケラチン(羊毛)、オキシベンゾン-4、乳酸、水酸化Ca、アモジメチコン、フェノキシエタノール、ビスアミノPEG/PPG-41/3アミノエチルPG-プロピルジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、シクロテトラシロキサン、メチルパラベン、イソプロパノール、セトリモニウムクロリド、トリデセス-12、PEG-8、クエン酸、グリセリン、ベタイン、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、ソルビトール、香料

次に成分を見ていくと、成分量が多くそれなりにバランスの良いアイテムです。

とくにケラチンが多く構成されているため髪を補修することができるため、洗い流さないトリートメントとしては優秀です。

何よりもこのシリーズはコスパが良いため、この価格帯で使用するにはかなり貴重な内容だと考えています。

 きし
個人的には、全体的にバランスの良い洗い流さないトリートメントという感じなので好印象ではあります。

見た目デザイン、成分内容、価格帯、全てのバランスが良いアイテムのためかなり良い感じではあるものの、平均値以上かと言われると少し微妙なのは否めません。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

STEP.1
洗い流さないトリートメントの出してみた

【洗い流さないトリートメント】シュワルツコフ「カラーセーブ」カラーシールドクリームを美容師が実際に使ったレビュー記事

手に出してみると、濃厚なクリームは好印象。香りはフローラルで強すぎずなのもポイントです。

【洗い流さないトリートメント】シュワルツコフ「カラーセーブ」カラーシールドクリームを美容師が実際に使ったレビュー記事

固さも程よくあり、水が構成されていないため保水力なども高そうな印象。

STEP.2
トリートメントを使ってみた

【洗い流さないトリートメント】シュワルツコフ「カラーセーブ」カラーシールドクリームを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使用してみると、驚くほどしっとりします。

【洗い流さないトリートメント】シュワルツコフ「カラーセーブ」カラーシールドクリームを美容師が実際に使ったレビュー記事

髪への使用感も良くて、ダメージヘアからくせ毛などまで髪トラブルへは幅広く対応できます。

地味に嬉しいのですが、使用したあとも、手がサラッとしてくれるのも好印象で苦手な人にはおすすめです。

STEP.3
まとめ
カラーセーブのレビュー
水分性
(4.5)
保水力
(5.0)
香り
(5.0)
使用感
(4.5)
補修力
(5.0)
コスパ
(5.0)
おすすめ度
(4.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント
  • 全体的にバランスの優れた洗い流さないトリートメントで、初心者からでもおすすめできる
このアイテムの悪いポイント
  • バランスこそ良いもののスペック的には「中」ぐらいなので物足りなさがある

こんな感じでしょうか。

  • シュワルツコフブランドのヘアカラー用ケアアイテムで、バランスも非常に良く使いやすいトリートメント

実際に使ってみましたが、ボトルデザインも良く使い勝手は気になるものの、慣れれば問題なく使用できます。さらに使用感も良いため様々な髪の悩みに対応できます。

とはいえスペック的には格段良いというわけではなく、あくまでも「価格帯」を考えると良いという感じのアイテムです。

さらにヘアカラーとも相性が良いというアプローチに沿って、補修成分も多く構成されているのもポイント。

 つま
くせ毛でロングヘアの私も使用してみましたが問題なく使用できましたが、やはり物足りなさもありました。

個人的には、バランスこそ良いのですが、サロン専売の中でも「中」ぐらいのポジションぐらいのアイテムかなという結論になります。

カラーセーブの全ラインナップ

 きし
カラーセーブシリーズは全部で3種類、シンプルで選びやすくなっています。

BCクア カラーセーブシャンプー

BCクア カラーセーブトリートメント

BCクア カラーセーブカラーシールドクリーム

 

終わりに…

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

この記事では、「BCクア カラーセーブ カラーシールドクリーム」の洗い流さないトリートメントについて書きました。

 きし
実際に使ってみましたが、バランスが良く使いやすいトリートメントでした。
 つま
初心者からでも使いやすい価格にもなっているのもポイントになります。

ヘアカラーと相性が良いと使い勝手の良いアプローチのため選びやすく、さまざまな場面で役立つアイテムだと感じました。

カラーセーブシリーズを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください