洗い流さないトリートメントおすすめランキング詳しくはこちら

COTA(コタ) スタイリングベースシリーズの洗い流さないトリートメントはどれがいい?全7種類の特徴と良い・良い&悪い口コミを本音でレビュー検証!正しい選び方と美容師のおすすめを紹介

当ページのリンクにはPR・広告が含まれています。

kishilog(きしろぐ)では、アフィリエイト広告が掲載されることがあります。これは、特定の商品やサービスを紹介し、その紹介から商品が購入されると手数料を受け取る仕組みのものです。ですが、一方で消費者庁が主張する通り、「宣伝や表現」「Google広告ポリシー」「薬機法」に配慮し、株式会社Ll's.が作成にしています。私たちもその点は重視し、公平かつ透明性のある内容の提供を心掛けています。

私たちは、消費者庁国民生活センター厚生労働省のガイドラインを厳守し、公正で誤解のない情報を提供することに取り組んでいます。そして、その中でアフィリエイト広告を用いたビジネスも行っておりますが、その全ては読者の皆さんに対して有益で質の高い情報を提供するための手段の一つです。私たちが推奨する製品やサービスは、本当に信頼性のあるものだけであり、読者の皆様にとっての害となることはないよう日々配慮しております。

私たちは、読者の皆様からのフィードバックを大切にしております。万が一、私たちのサイト上で不適切な表現や表記を見つけた場合は、どんな小さなことでもお知らせいただけると幸いです。あなたのご意見や感想は、私たちのサイトをよりよいものにするための重要な指針となります。

コタ スタイリングベースは、30歳以上の大人のために設計された洗い流さないタイプのトリートメントです。この年代では、髪の乾燥や抜け毛が目立ち始めるため、髪に十分な栄養を与えてケアすることが重要になります。肌とは異なり、髪は自己修復機能がないため、傷んだ部分の回復を外部から支援する必要があります。

コタ スタイリングベースは、4つのバリエーションがあり、それぞれの髪質や仕上がりの好みに合わせて選ぶことができます。「化粧水タイプ B1」は軽やかな仕上がり、「乳液タイプ B3」は柔らかさと滑らかさを、「乳液タイプ B5」はしっとりとした仕上がり、「オイルタイプ B7」はつややかさとまとまりを提供します。さらに、新たに登場した「オイルタイプ B7 AIR」はサラサラとした軽い仕上がりを実現します。商品の数字が小さいほど軽い仕上がりに、大きいほどしっとりとした効果が表れるようになっています。

このシリーズの全製品は熱に対応しており、ドライヤーやアイロン使用時の熱から髪を保護し、栄養素を髪の内部に閉じ込めて長持ちさせる効果があります。ヘアスタイリングの持続性を高め、美しいスタイルを一日中保つサポートをしてくれます。

理想的なヘアスタイルを実現するコタ スタイリングベースは、自然な仕上がりからサロンのようなプロフェッショナルなスタイルまで、幅広いニーズに応えるトリートメント効果を持つ品質の高いアイテムです。髪と共に歳を重ねるあなたを、コタは毎日のケアでサポートします。

今回の記事では、COTA(コタ)シリーズの洗い流さないトリートメントの違いや、どれを選ぶべきか良い・良い&悪い口コミや評判を検証しつつ、全シリーズの特徴や比較をまとめました。

おすすめシャンプ

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

タップする目次
スクロールできます

運営者 / 美容師

きし かずき

Kazuki Kishi

美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

美容師

廣瀬 幸奈

Yukina Hirose

hair make lonlo代表。奈良・和歌山と下積みを10年経て独立。色んな美容情報を配信、ヘアケアマイスタープライマリー、化粧品検定、2017saita mookヘアカタログ掲載・美容コンテスト受賞多数。監修者ページはこちら。主にヘアケアを中心に、シャンプー洗い流さないトリートメントの記事を監修

hair Designer

谷本 昌浩

Masahiro Tanimoto

美容室Re:berta チーフディレクター。和歌山・横浜と下積みを10年経て活躍する美容師スタイリスト。「ハイリスク矯正」「他店の失敗リカバリー」「アンチエイジング矯正」「抗がん剤後のくせ毛対策」など、クセ毛に特化した独自のメソッドで全国からさまざまな客層から支持される。監修者ページはこちら。主にくせ毛、縮毛矯正、スタイリング剤ヘアマスクの記事を監修

COTA(コタ) スタイリングベースシリーズの洗い流さないトリートメント全種類の特徴

コタ スタイリングベースは、年齢を重ねるごとにデリケートになる大人の髪のために開発されたヘアケア製品です。生き生きとした髪をキープするには、外部からの適切なケアが必要不可欠。そこで登場するのがこのコタのラインナップ。各種髪の悩みにマッチしたベーストリートメントは、使用感も質感も抜群で、ヘアスタイリングの安定性を保ってくれます。

一番の特長は、自然な仕上がりを実現しつつ、ヘアスタイルの持続性を高めること。加えて、髪にハリやツヤを取り戻すシーバックソーンベリーオイルを全製品に配合。この成分は、クレ・ド・ポー ボーテなど高級化粧品でも使用されており、見た目だけでなく髪質改善にも効果的です。

コタ スタイリング剤は使い方もシンプル。水分と油分のバランスを整え、まとまりあるスタイルを維持。熱にも対応しているため、ドライヤーやアイロン使用時のヘア保護にも一役買います。

コタのヘアケアプロダクトには様々な種類がありますが、どれを選べばよいのか迷う方も多いかと思います。化粧水タイプのB1からオイルタイプのB7まで、また最新のB7エアーまで、髪質やなりたいスタイルに合わせた製品を見つけることができるから心配ありません。

特にコタベーストリートメントは、サロン専売品としてプロフェッショナルの美容師からも愛され、その効果は口コミで広がっています。ヘアスタイリングのコタ製品は、その使い心地の良さから人気商品となり、ヘアムースや艶出しスプレー、スタイリングパウダーなど多彩なラインナップが揃っています。

忙しい朝、前髪をキープしたい時や暑い季節のスタイリングでも安定感を発揮。通販最安値で手に入れることができるのも魅力でしょう。多くの方々がコタ ヘアスタイリングへの感想を共有し、その効果を実感しています。

自然な仕上がりを求めるなら、しっとりとした使い心地のトリートメント効果が持続するコタ 商品をお試しください。ヘアスタイルを美しく保ちたい方へ、コタ ヘアケアシリーズはぜひおすすめです。

COTA(コタ) 洗い流さないトリートメントシリーズ
  • COTA(コタ) スタイリングベース[B1]
  • COTA(コタ) スタイリングベース[B3]
  • COTA(コタ) スタイリングベース[B5]
  • COTA(コタ) スタイリングベース[B7]
  • COTA(コタ) スタイリングベース[B7エアー]
  • COTA AGING(コタ エイジング) グロウセラム
  • COTA AGING(コタ エイジング) バウンスアップミスト

COTA(コタ) スタイリングベース[B1]

ブランド名COTA(コタ)
製品名スタイリングベース[B3]
商品区分洗い流さないトリートメント
容量200ml
主な保湿成分ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン
香りローズ、ジャスミン、ネロリ、ラベンダーを主体としたフレッシュローラルブーケの香り
メーカー株式会社コタ

全成分を表示する

トリートメント成分

  • エタノール
  • ヒポフェラムノイデス油
  • ケラチン(羊毛)
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解コラーゲン
  • 加水分解シルク
  • ジラウリン酸セラミドNS
  • コレステロール(羊毛)
  • クオタニウム-33(羊毛)
  • 白金
  • クラドシホンノパエカレドニアエエキス
  • (アスコルビル/トコフェリル)リン酸K
  • ヒドロキシプロピルシクロデキストリン
  • 酸化亜鉛
  • t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン酸
  • ヒアルロン酸Na
  • ペンチレングリコール
  • ジステアリルジモニウムクロリド
  • ラウレス-23
  • アモジメチコン
  • ジメチコノール
  • ポリシリコーン-14
  • シリカ
  • 炭酸水素Na
  • 硫酸Na
  • BG
  • イソプロパノール
  • プロパンジオール
  • エチルパラベン
  • フェノキシエタノール
  • ブチルパラベン
  • プロピルパラベン
  • メチルパラベン
  • 香料

しっかりパサつきを抑える

コタ スタイリング ベースB1は、乾燥した髪のパサつきをしっかり抑える効果があります。

その秘密は、保湿成分として知られる植物由来のエキスやオイル類が豊富に配合されているためです。

これらが髪の1本1本に浸透し、内部から潤いを与えることで、乾いた外気にさらされがちな毛髪をしなやかに保ちます。

また、静電気の発生を抑制し、髪のもつれや絡まりを減少させる効果も期待できるため、手触りや見た目にも、その効果は明らかです。

髪全体をふんわりサラサラな髪に

このヘアミストは髪に重さを与えず、自然なふんわり感とサラサラの手触りをもたらします。

配合されている成分が髪のキューティクルを整えることで、光を均一に反射し髪にツヤを与えてくれます。

さらに髪をコーティングし、外部のダメージからプロテクトし、指通りの良い髪へと導く働きが期待されるでしょう。

スタイリング ベースとしての役割を果たし、後のヘアスタイリングを格段に楽にしてくれます。

やさしい霧が髪を包み込むミストタイプのトリートメント

コタ スタイリング ベースB1は、微細な霧をまとったミストタイプによって、髪にやさしく均一に行き渡らせることができます。

細かい霧状のミストが、髪の束の中や毛先まで、均一に及ぶので、ムラなく全体にトリートメント効果を与えることが可能です。

簡単なプッシュ操作で適量が出るため、使い方が手軽でありながら、エアゾールタイプに比べて環境にも配慮した設計となっています。

COTA(コタ) スタイリングベース[B3]

ブランド名COTA(コタ)
製品名スタイリングベース[B3]
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分ヒポファエラムノイデス油、ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン
香りフリージア、ミモザ、沈丁花を主体としたフレッシュフロラールブーケの香り
メーカー株式会社コタ

全成分を表示する

トリートメント成分

  • シクロメチコン
  • イソノナン酸エチルヘキシル
  • グリセリン
  • ジメチコン
  • テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル
  • セテス-5
  • ヒポファエラムノイデス油
  • ケラチン(羊毛)
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解コラーゲン
  • 加水分解シルク
  • ジラウリン酸セラミドNS
  • コレステロール(羊毛)
  • クオタニウム-33(羊毛)
  • 白金
  • クラドシホンノパエカレドニアエエキス
  • (アスコルビル/トコフェリル)リン酸K
  • ヒドロキシプロピルシクロデキストリン
  • 酸化亜鉛
  • ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
  • アルギニン
  • グルタミン酸
  • ローズマリー葉エキス
  • 褐藻エキス
  • 紅藻エキス
  • ヒアルロン酸Na
  • ペンチレングリコール
  • サフラワー油
  • ヒマワリ種子油
  • 水添ポリイソプテン
  • クオタニウム-18
  • ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート
  • セテス-40
  • ラウレス-7
  • シリカ
  • タマリンドガム
  • トコフェロール
  • ポリアクリルアミド
  • 炭酸水素Na
  • BG
  • PG
  • エタノール
  • プロパンジオール
  • フェノキシエタノール
  • メチルイソチアゾリノン
  • 香料

毛先のパサつきを抑える

コタ スタイリング ベース B3は、特に毛先の乾燥やパサつきが気になる方に最適なトリートメントとなっています。

その成分が毛先にしっかりと浸透し、髪の内部から潤いを補給。乾燥によるダメージをケアし、滑らかでうるおった髪の状態へと導きます。

毛先の手触りが変わることで、見た目にも健康的な印象をもたらし、スタイリングのしやすさが改善されるでしょう。

やわらかな指通りでなめらかな髪に

B3はやわらかな指通りを実現するための成分配合がポイントです。

このクリームは髪一本一本に素早くなじみ、するっと指が通るようななめらかさをもたらします。

特に傷んだ髪に使うことで、ダメージのケアと合わせて自然なつややかさを取り戻す手助けをしてくれるでしょう。

軽くサラリとした質感のクリームタイプのトリートメント

コタ スタイリング ベース B3のクリームは、軽い使用感が特徴です。

べたつかずにサラリとした質感を保ちながらも、しっかりと髪を保湿します。

容量は200gあり、毎日の使用にも十分な量を確保。

季節や気候による髪質の変化にも対応する柔軟性を持っているため、一年中安定したヘアケアが望めます。

COTA(コタ) スタイリングベース[B5]

ブランド名COTA(コタ)
製品名COTA(コタ) スタイリングベース[B5]
商品区分洗い流さないトリートメント
容量200ml
主な保湿成分ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン
香りジャスミン、ネロリ、ダマスクローズを主体としたフロラールブーケの香り
メーカーコタ株式会社

全成分を表示する

トリートメント成分

  • シクロメチコン
  • ジメチコン
  • イソノナン酸イソノニル
  • グリセリン
  • トリメチルシロキシフェニルジメチコン
  • セテス-5
  • ヒポファエラムノイデス油
  • ケラチン(羊毛)
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解コラーゲン
  • 加水分解シルク
  • ジラウリン酸セラミドNS
  • コレステロール(羊毛)
  • クオタニウム-33(羊毛)
  • 白金
  • アマニ油
  • (アスコルビル/トコフェリル)リン酸K
  • ヒドロキシプロピルシクロデキストリン
  • 酸化亜鉛
  • ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
  • アルギニン
  • グルタミン酸
  • ローズマリー葉エキス
  • 褐藻エキス
  • 紅藻エキス
  • ヒアルロン酸Na
  • サフラワー油
  • ヒマワリ種子油
  • 水添ポリイソプテン
  • ポリクオタニウム-39
  • クオタニウム-18
  • ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート
  • セテス-15
  • セテス-40
  • ラウレス-7
  • エチドロン酸
  • グアーガム
  • シリカ
  • トコフェロール
  • ポリアクリルアミド
  • 炭酸水素Na
  • BG
  • PG
  • エタノール
  • プロパンジオール
  • エチルパラベン
  • フェノキシエタノール
  • プロピルパラベン
  • メチルイソチアゾリノン
  • メチルパラベン
  • 香料

パサつき・広がりを抑える

COTA(コタ) スタイリングベース[B5]には髪を潤す成分が豊富に含まれています。

乾燥によるパサつきや広がりは、髪の毛が必要な水分や栄養を得られていないことが多い原因です。

このトリートメントを使って髪にしっかりと栄養を与え、内部から潤いをキープすることで、パサつきやうねりを抑え、手触りの良い髪へと変わります。

紫外線などの環境要因やヘアドライヤーの熱から髪を守り、健康な状態を維持する助けとなります。

まとまりがよく、サラサラな髪に

この製品を定期的に使用することで、髪はしっとりとまとまりやすくなります。

また、サラサラな手触りが特徴で、使用後に髪が重くなることはありません。

COTA(コタ) スタイリングベース[B5]に含まれる油分が適度に髪に保湿を施し、柔らかさと流れるような質感を実現します。

一日中快適な髪の状態をキープできるため、さまざまなシーンで活躍することでしょう。

クリームタイプのトリートメント

COTA(コタ) スタイリングベース[B5]はクリームタイプの洗い流さないトリートメントです。

使い心地が良く、手に取って摩擦を感じないなめらかさが魅力の一つ。髪になじみやすく、均等に塗布しやすいことも特徴です。

手軽に使えるクリームタイプは、髪にすばやくハリとコシを与え、自然なボリューム感を出すことができます。

COTA(コタ) スタイリングベース[B7]

ブランド名COTA(コタ)
製品名COTA(コタ) スタイリングベース[B7]
商品区分洗い流さないトリートメント
容量60ml
主な保湿成分ヒポフェラムノイデス油、イソステアロイル加水分解コラーゲン、アマ油
香りダマスクローズ、ジャスミン、ネロリ、ラベンダーを主体としたフロラールブーケの香り
メーカーコタ株式会社

全成分を表示する

トリートメント成分

  • シクロメチコン
  • ジメチコノール
  • イソノナン酸イソノニル
  • ヒポフェラムノイデス油
  • イソステアロイル加水分解コラーゲン
  • アマニ油
  • トコフェロール
  • ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
  • ラウロイルグルタミン酸ビス(ヘキシルデシル/オクチルドデシル)
  • ローズマリー葉エキス
  • PPG-3カプリリルエーテル
  • イソステアリン酸
  • イソノナン酸エチルヘキシル
  • サフラワー油
  • ヒマワリ種子油
  • 香料

つややかでまとまりのある質感

COTA(コタ) スタイリングベース[B7] を使用すると、髪に光沢と滑らかさを与え、まとまりやすい状態に仕上げることができます。

洗い流さないトリートメントとしての機能も持ち合わせており、髪の内部まで栄養を届けてくれます。

日常的なブラッシングやスタイリングによる負担から髪を保護する一方で、健やかな髪へと導く働きがあります。

パサつき・広がりを抑える

乾燥やダメージによるパサつきや広がりがある髪にCOTA(コタ) スタイリングベース[B7] をなじませることで、髪をコントロールしやすい状態に導きます。

この製品の配合成分が髪一本一本をコーティングし、外部の湿気や静電気から守るバリア効果を発揮。

これにより、湿気の多い日でも広がりにくい髪型をキープしやすくなります。

とろみのある質感のオイルタイプのトリートメント

COTA(コタ) スタイリングベース[B7] は、とろみのあるテクスチャーでありながら重さを感じさせないオイルタイプのトリートメントです。

洗い流せない利点を活かし、使用する際には手のひらでよく伸ばしてから髪になじませることが大切。

ダメージや乾燥が気になる部分に集中的に塗布すると、より効果を実感することができるでしょう。

COTA(コタ) スタイリングベース[B7エアー]

ブランド名COTA(コタ)
製品名スタイリングベース[B7エアー]
商品区分洗い流さないトリートメント
容量60ml
主な保湿成分スクレロカリアビレア種子油、メドウフォーム油、γ-ドコサラクトン
香りぺアー、ローズ、マグノリア、ジャスミンを主体とした
フレッシュフロラールブーケの香り
メーカーコタ株式会社

全成分を表示する

トリートメント成分

  • イソドデカン
  • 水添ポリイソブテン
  • ジメチコン
  • トリシロキサン
  • ジメチコノール
  • (C13-15)アルカン
  • イソノナン酸エチルヘキシル
  • スクレロカリアビレア種子油
  • メドウフォーム油
  • γ-ドコサラクトン
  • ヒポファエラニムノイデス油
  • イソステアロイル加水分解コラーゲン
  • トコフェロール
  • ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
  • ラウロイルグルタミン酸ビス(ヘキシルデシル/オクチルドデシル)
  • ローズマリー葉エキス
  • サフラワー油
  • ヒマワリ種子油
  • トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
  • イソステアリン酸
  • ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
  • ポリシリコーン-13
  • トリメチルシロキシフェニルジメチコン
  • 香料

軽やかで指通りの良いつやめく髪に

COTA(コタ) スタイリングベース[B7エアー]の特徴は、重くならずに髪に軽やかさを与える点です。

ベタつかない使用感がありながら、適度な束感を出せるため、ナチュラルなスタイルからしっかりめのヘアセットまで幅広く対応します。

サラサラとした指通りと、髪の毛一本一本が輝くようなツヤを同時に実現し、健康的で美しい髪へと導きます。

毛先のパサつきを抑える

毛先のパサつきや枝毛は見た目の印象を悪くする大きな要因です。

COTA(コタ) スタイリングベース[B7エアー]には、毛髪補修成分が含まれており、これらの問題を経時的に改善していく効果が期待できます。

定期的な使用により、毛先まで滑らかで絹のような手触りを実現し、健康的な髪の状態を保つ手助けをします。

サラリとした質感のオイルタイプのトリートメント

コタのB7エアーはオイルベースのトリートメントで、髪に対するなめらかな塗布が可能です。

オイルによる保湿効果で乾燥を防ぎながら、髪の表面を整えて光反射を美しく見せます。

コタ B7エアーは、髪への負担が少ない成分を選定し、B3やB5といった他のシリーズ製品と比較しても洗練された仕上がりを実感いただけます。

COTA AGING(コタ エイジング) グロウセラム

ブランド名COTA (コタ)
製品名COTA AGING(コタ エイジング) グロウセラム
商品区分洗い流さないトリートメント
容量150ml
主な保湿成分黒酸化鉄
2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体、ジグルコシル没食子酸、海藻エキス
香りササユリを基調としたブーケの香り
メーカーコタ株式会社

全成分を表示する

トリートメント成分

  • タマサキツヅラフジアルカロイド
  • ニンジン抽出液
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 精製水
  • ジメチルエーテル
  • 無水エタノール
  • 黒酸化鉄
  • 2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体
  • ジグルコシル没食子酸
  • 海藻エキス(1)
  • ゴボウエキス
  • ヒオウギ抽出液
  • dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩
  • トリイソステアリン酸ポリオキシエチレンセチルエーテル
  • ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
  • 1,3-ブチレングリコール
  • 濃グリセリン
  • エデト酸ニナトリウム
  • クエン酸
  • クエン酸ナトリウム
  • フェノキシエタノール
  • 香料

美しく健やかな毛髪を育成

髪の毛は常に健康で美しくありたいものですが、加齢や日々のストレスが原因でダメージを受けがちです。

COTA AGING(コタ エイジング) グロウセラムは、これらの悩みに応えるために開発されました。

厳選された有効成分が頭皮に浸透し、毛髪の根元から元気を与えます。

継続して使用することで、ツヤのある健やかな髪に育てることができ、ハリとコシのある美髪を目指す方にとって心強いアイテムとなるでしょう。

男性だけでなく、女性や白髪に悩む人にもおすすめです。

コタオリジナル成分配合

COTA AGING(コタ エイジング) グロウセラムには、コタ独自の成分が含まれています。

これらの成分が組み合わさって強力に毛髪をサポートし、悩みがちな頭皮環境を健康な状態に保つことに寄与します。

特に、セラムには頭皮の血行を促進する成分や、毛髪を強化し、外部環境から保護する役割を担う成分が含まれているため、幅広い年齢層の人々が安心して使用することができます。

使い方も非常に簡単で、毎日のケアに手軽に取り入れることが可能です。

髪の根元を立ち上げる

年齢とともに髪のボリュームが減少し、ペタンコとなりがちです。COTA AGING(コタ エイジング) グロウセラムは、髪の根元をしっかりと立ち上げ、フワッとしたボリューム感を与えることが特徴です。

この働きは、頭皮を健康な状態に保ちながらも、毛髪一本一本を太く、強くすることで実現されます。

定期的に使い続けることで、ボリュームのある髪型を維持しやすくなります。

COTA AGING(コタ エイジング) バウンスアップミスト

ブランド名COTA AGING(コタ エイジング)
製品名バウンスアップミスト
商品区分洗い流さないトリートメント
容量200ml
主な保湿成分ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、ジグルコシル没食子酸
香りササユリを基調としたブーケの香り
メーカーコタ株式会社

全成分を表示する

トリートメント成分

  • (ジヒドロキメチルシリルプロキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク
  • ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解シルク
  • ジグルコシル没食子酸
  • トシルバリンNa
  • アーチチョーク葉エキス
  • ヒアルロン酸Na
  • ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
  • 白金
  • 酸化亜鉛
  • (アスコルビルトコフェリル)リン酸K
  • アルギニン
  • グルタミン酸
  • イソプロパノール
  • エタノール
  • PEG-60水添ヒマシ油
  • ジココジモニウムクロリド
  • ステアルトリモニウムクロリド
  • セテス-20
  • ラウラミノプロピオン酸Na
  • PEG-12ジメチコン
  • ジメチコン
  • (メタクリル酸エチルベタイン/アクリレーツ)コポリマー
  • BG
  • エチルヘキシルグリセリン
  • クエン酸
  • 炭酸水素Na
  • シリカ
  • フェノキシエタノール
  • 香料

髪を根本から立ち上げふんわりとさせる

コタエイジング バウンスアップ ミストは、髪の根元を立ち上げる作用があります。

これはポリマー配合によるもので、毛根にボリュームを作り出し、ふんわりとしたスタイルを長時間キープすることができます。

使い方はシンプルで、乾いた髪や半乾きの髪にスプレーし、ブローするだけ。

根元から軽い力を加えることで、さらに立ち上がりを強化することも可能です。

日々のスタイリングで重力に負けず、軽快な印象をもたらすミストとして、多くの支持を集めています。

髫全体にしなやかな弾力を与える

このミストには、髪の表面を整えることで、全体にしなやかな弾力を与える効果があります。

髪の内側から湿気を保ちながら、外側からは外部のダメージから守る二重の働きを果たします。

これにより、一日中張りのある、健康的な髪の状態を維持できるのです。

使い続けると、髪が内側から元気になり、自然なボリュームと柔軟性を感じられるでしょう。

まとまりやすい髪に

バウンスアップ ミストは、髪をコーティングしてくれるため、髪が1本1本分かれることなく、まとまりやすくなります。

これにより、朝のスタイリングがとても楽になり、時間が経ってもスタイルが崩れにくいというメリットがあります。

翌日のヘアセットも楽になるため、忙しい朝を少しでも楽にするためのアイテムとしてオススメです。

目次に戻る

COTA(コタ) シリーズの洗い流さないトリートメントの口コミ・評判まとめ

COTAシリーズは、プロフェッショナル使用を目的としたヘアプロダクツで、特に洗い流さないトリートメントの評判が高い。美容師からの推薦も多く、サロン専売品としての信頼性も厚い。今回は、そんなCOTAの洗い流さないトリートメントに関する良い口コミと良い&悪い口コミを集め、その特徴やユーザーの率直な感想をまとめてご紹介します。

COTA(コタ) シリーズの洗い流さないトリートメントの良い口コミ・評判まとめ

COTAトリートメント製品は、ヘアケア市場に多くのファンを持ち、その効果が社会的に認められている。このセクションでは、3つの実際の良い口コミをピックアップし、COTAがなぜ支持されているのか深掘りします。

  1. 自然な仕上がりが魅力
    「COTAのトリートメントを使ったら、髪に自然な艶が出て驚いた。香りも良くてリラックスできるし、自宅でサロンのような仕上がり。アイロンやドライヤーの熱からも髪を守ってくれるから、安心して使っている。」
  2. 長時間のスタイリング持続
    「朝、スタイリング剤としてCOTAを使うと、夕方までしっかりキープ。暑い季節も前髪が崩れにくかった。モチの良さはプロフェッショナル商品ならではだと感じる。」
  3. 信頼できるサロン専売品
    「美容師のおすすめで始めて使ったけれど、COTAのトリートメントはサロンで買う価値がある。通販でも最安値を見つけられるし、髪が扱いやすくなったと感じる。」

COTA(コタ) シリーズの洗い流さないトリートメントの良い&悪い口コミ・評判まとめ

どんな人気商品にも改善の余地はあり、COTAトリートメントに関する否定的な意見も存在します。ここでは、そのような口コミを3つ紹介し、それらから得られる洞察を探ります。

  1. 価格が高めに感じる
    「確かに髪の艶や手触りは良くなるけれど、COTAのトリートメントは少々お高い。もう少し手頃な価格だと続けやすいのに、と思ってしまう。」
  2. すべての髪質に合うわけではない
    「私の髪には合わなかったようで、特に大きな変化を感じなかった。ヘアムースだと思っていたのに、保湿効果がいまいちで困った。」
  3. 香りが強めで苦手
    「COTAのトリートメントは効果は良いのだが、香りが自分には強すぎる。もう少し控えめな香りのものもあればいいのにと思う。」
目次に戻る

美容師が教える!COTA(コタ) シリーズの失敗しない選び方

美しい髪を保つために欠かせないトリートメント。コタの洗い流さないトリートメント「コタ スタイリングベース」は、その高い品質から美容師に愛用されています。しかし、数多くある製品の中から自分にぴったりのものを選ぶのは難しいもの。今回は美容のプロが、コタのトリートメントを選ぶポイントを髪質・成分・香りの3つの観点から伝授いたします。

まずは髪の状態を知る

洗い流さないトリートメントを選ぶ前に、まずは自分の髪の状態を知ることが大切です。髪が乾燥しているのか、硬くなっているのか、またはダメージがあるのかなど、自分の髪の状態を把握することで、自分に合った洗い流さないトリートメントを選ぶことができます。

例えば、乾燥してパサついている髪には、潤いを与える成分が豊富な洗い流さないトリートメントがおすすめです。

軟毛・ボリュームアップなら「COTA(コタ)スタイリングベース[B3]」

軟毛の方やボリューム不足にお悩みの方は、コタ スタイリングベース[B3]が最適です。軽やかでふんわりとした仕上がりを望む方にはこちらの商品が釣り合います。ベーストリートメントとして、髪自体を補強しボリュームをサポートしてくれるので、ヘアスタイリング時の安定性も向上。さらには、コタ スタイリング剤の中でも特に人気商品ですので、多くの口コミでその効果が確認できます。

しっとり・ボリュームダウンなら「COTA(コタ)スタイリングベース[B7]」

しっとりとした仕上がりが好み、またはボリュームを抑えたいと考えている方には、COTA スタイリングベース[B7]が適しています。この製品は髪に十分な潤いを与えつつ、まとまりやすいスタイルをキープさせることができます。縮毛矯正やストレートヘアを維持したい方にも好評で、暑い季節のスタイリングにも力を発揮。コタ プロフェッショナル用のアイテムとして、毎日のケアに取り入れてはいかがでしょうか。

バランス型・迷ったら「COTA(コタ)スタイリングベース[B5]」

バランス型の髪質の方や、どれを選ぶか迷われている場合は、COTA スタイリングベース[B5]がおすすめです。このトリートメントは、髪に必要な保湿はしっかりと行いながらも、自然な仕上がりを実現します。ドライヤーやアイロンワークなどのスタイリング工程で髪を保護すると共に、使い心地の良さが人気の秘密。様々な髪質の方に適応し、コタ アイケアトリートメントとしてもその実力は際立っています。

洗い流さないトリートメントの成分の内容について

次に、洗い流さないトリートメントの成分をチェックします。これにより、髪に優しく、効果的に働きかけることができます。特に、髪が乾燥してパサついてしまったり、髪がダメージを受けてしまったりした人にはおすすめです。

このように、洗い流さないトリートメントの成分を理解することで、自分の髪に必要なケアを提供できる洗い流さないトリートメントを選ぶことができます。

パーマなら「COTA(コタ)スタイリングベース[B3]」

パーマをかけている方は、コタ スタイリングベース[B3]がお勧めです。パーマヘア特有のダメージケアに効果的で、しなやかなカールを長持ちさせる成分が配合されています。また、ヘアスタイリング コタの製品群の中でも、パーマ後のケアに特化したアイテムとして高い評価を得ています。

ヘアカラーなら「COTA(コタ)スタイリングベース[B5]」

ヘアカラーを楽しんでいる方には、カラーの褪色を抑えつつ、艶やかな髪色をキープするコタ スタイリングベース[B5]が向いています。色持ちを良くしながら、美しい発色を維持するための成分が豊富に含まれており、ヘアカラーで傷んだ髪を優しくケアします。

縮毛矯正・ストレートヘアなら「COTA(コタ)スタイリングベース[B7]」

縮毛矯正を施した髪やストレートヘアの方は、コタ スタイリングベース[B7]が適切です。ストレートスタイルをしっとりと保ちながら、キューティクルを整え、滑らかで光沢感のある髪へと導きます。重ためのテクスチャーでフリュッシュなスタイリングが可能になるため、ストレートの持続が期待できます。

洗い流さないトリートメントの香りも大事

最後に、洗い流さないトリートメントの香りも大切です。洗い流さないトリートメントを使うとき、その香りに癒されることで、ヘアケア時間がリラックスタイムに変わります。今回のシリーズの洗い流さないトリートメントは、自然由来の成分から作られた優しい香りが特徴です。自分が好きな香りの洗い流さないトリートメントを選ぶことで、毎日のヘアケアが楽しみになりますよ。

  • ローズ、ジャスミン、ネロリ、ラベンダーを主体としたフレッシュローラルブーケの香り
  • フリージア、ミモザ、沈丁花を主体としたフレッシュフロラールブーケの香り
  • ジャスミン、ネロリ、ダマスクローズを主体としたフロラールブーケの香り
  • ダマスクローズ、ジャスミン、ネロリ、ラベンダーを主体としたフロラールブーケの香り

日常のヘアケアに花を添えるようなフレッシュフロラールの香りを楽しみたい方に、コタの製品はぴったりです。全製品共通で、ローズやジャスミンをはじめとしたフローラルな要素がバランス良く組み合わさった香りが魅力。香りでリフレッシュしながら髪を整える贅沢を味わうことができます。選ぶ際には他の選び方をメインに考え、香りはその補助とすると良いでしょう。

コタ スタイリングベース製品には共通してフレッシュフロラール系の香りが採用されており、その心地良い香りでリラックスした使用感を提供します。ローズやジャスミン、ネロリ、ラベンダーなど、フレッシュローラルブーケの香りが髪を包み込みます。フリージア、ミモザ、沈丁花など、バリエーション豊かなフロラールブーケも楽しめます。これらの香りは、日々のケアを特別なひと時へと変えてくれるでしょう。

目次に戻る

実際に使ってみたレビュー検証とCOTA(コタ) シリーズのおすすめの髪質の選び方

COTA(コタ)の洗い流さないトリートメントは多種多様で、それぞれの髪質や頭皮の状態、そしてヘアケアの目的に合わせて選ぶことができます。ここでは、それぞれの目的別に試してみたレビューとおすすめの洗い流さないトリートメントを紹介します。

美しいヘアスタイルを保持するために、洗い流さないトリートメントの選び方が重要です。髪質や悩みに合わせた商品選びが、仕上がりに大きな差をもたらします。使用感や持続性だけでなく、実際に髪にどう作用するのかをレビューし、髪の状態に最適なスタイリングベースをご紹介します。

ヘアケア・髪質・バランスの良いおすすめなら「COTAスタイリングベース[B5]」

B1B3B5B7B7エアー
グロウセラムバウンスアップミスト

COTAスタイリングベース[B5]は、多岐にわたる髪質に対応した万能型トリートメントとして評価することができます。この製品を手に取り、実際に使ってみた感想としては、髪の毛へのなじみが良く、程よい保湿力があります。

さらに、軽いテクスチャーで髪の毛に負担をかけず、しっとりとしたまとまりやすい状態をキープできるのが魅力でした。髪のダメージを感じる方やヘアスタイルの安定性を求める方に特におすすめしたい製品です。COTAの人気商品としても知られ、通販最安値で手に入れることができれば、プロフェッショナル用のケアが自宅でも実現可能です。

くせ毛におすすめなら「COTAスタイリングベース[B7]」

B1B3B5B7B7エアー
グロウセラムバウンスアップミスト

くせ毛の方が日々向き合っているヘアケアの悩みというのは、保湿と扱いやすさの両立です。COTAスタイリングベース[B7]を実際に使用した結果、髪の毛をしっかりと潤しながらも、重たさを感じさせない使用感が特徴的でした。

特に湿気が多い日でも髪の広がりを抑え、スタイリングがしやすくなるため、くせ毛でお困りの方には大変重宝するはずです。スタイリングベースの口コミやプロフェッショナルの意見も参考にしつつ、この製品はくせ毛をお持ちの方にとって文句なしのおすすめアイテムだと実感しています。

猫っ毛におすすめなら「COTAスタイリングベース[B3]」

B1B3B5B7B7エアー
グロウセラムバウンスアップミスト

猫っ毛の方がストレスなくスタイリングを楽しむためには、軽いつけ心地で髪にハリとコシを与える製品が理想的です。COTAスタイリングベース[B3]は、そうした要望に応える製品と言えるでしょう。使用してみた感想としては、軽やかでサラサラとした仕上がりに感動しました。ベタつきが無く、自然なボリュームアップを実現できるのが魅力です。猫っ毛で悩む方には、スタイリングの自由度を大幅に向上させること間違いなしのアイテムです。

剛毛におすすめなら「COTAスタイリングベース[B7]」

B1B3B5B7B7エアー
グロウセラムバウンスアップミスト

剛毛の方が求めるのは、強いクセを抑えながらパサつきを抑えるトリートメントです。COTAスタイリングベース[B7]では、使用するたびに髪がしっとりとし、手触りも向上することに気がつきました。おさまりが良く、一日中スタイリングの形が保ちやすいため、剛毛の方におすすめできます。このトリートメント効果は、美容師も愛用しているほどで、セット力と持続性に優れた製品が剛毛でお悩みの方にもたらす助けは大きいです。

エイジングケアなら「COTAスタイリングベース[B5]」「COTA AGING(コタ エイジング) グロウセラム」

B1B3B5B7B7エアー
グロウセラムバウンスアップミスト

年齢とともに髪が気になり始める方へ、エイジングケアに特化したアイテムとして、COTAスタイリングベース[B5]とCOTA AGINGグロウセラムをおすすめします。私自身が使ってみて感動したのは、B5のトリートメントが髪にハリとコシをもたらし、グロウセラムがまとまりと輝きをプラスしてくれる点です。

エイジングケアに特化したこれらのアイテムは、COTAのセラム種類の中でも人気があります。ヘアケアを重ねることで、艶やかで若々しい髪をキープし、日々のスタイリングを豊かなものに変えてくれるでしょう。

香りで選ぶ

洗い流さないトリートメントを選ぶときには、その香りもとても大切です。香りによって、ヘアケアの時間が楽しくなったり、リラックスした気分になったりしますよ。それでは、COTA(コタ)シリーズの全種類の香りをご紹介しますね。

B1B3B5B7B7エアー
ローズ、ジャスミン、ネロリ、ラベンダーフリージア、ミモザ、沈丁花ジャスミン、ネロリ、ダマスクローズダマスクローズ、ジャスミン、ネロリ、ラベンダーぺアー、ローズ、マグノリア、ジャスミン
グロウセラムバウンスアップミスト
ササユリを基調としたブーケの香りササユリを基調としたブーケの香り

個人的には、ジャスミン、ネロリ、ダマスクローズの香りが好きでした。

おすすめシャンプ

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

目次に戻る

個人的なおすすめのCOTA(コタ) スタイリングベースは「スタイリングベース[B5]」か「スタイリングベース[B7]」

COTAのスタイリングベースで特に私がおすすめするのは、「スタイリングベース[B5]」および「スタイリングベース[B7]」です。これらはそれぞれ特性が異なり、使い方に合わせて選べる点が魅力と言えるでしょう。COTAの製品群の中でも、ヘアスタイリングにおける仕上がりの美しさと機能性で高い人気を誇っています。

保湿力が高くて効果性が高い

馴染み、インテリアアイテムとしても優れた存在感を放ちます。

COTAのスタイリングベース[B5]は、保湿力が高いのが特徴です。これは髪に深い潤いをもたらすことで、乾燥によるパサつきや静電気のトラブルを防ぎます。また、ヘアトリートメント効果にも優れており、日々のスタイリングによるダメージから髪を守りながらスタイル作りをサポートするため、多くのユーザーから信頼され、美容師にも愛用されていることで知られています。スタイリングベース[B7]もまた、COTAのベーストリートメントが組み込まれており、高い効果性を発揮。安定したスタイリングが可能です。

髪の仕上がりもよくて、まとまりもいい

スタイリングベース[B5]はヘアムースのように柔らかいテクスチャーながら、髪をしっかりとホールドし、自然な仕上がりを実現します。一方、[B7]はより強いセット力があり、暑い季節のスタイリングや特にキープ力を求めるヘアスタイルに適しています。どちらの製品も髪の毛一本一本にまとまりを与え、ヘアスタイルの安定性を保ちます。コタのプロフェッショナル用商品として開発されたこの二つは、口コミなどでの評価も高く、多くの人がその効果に満足しています。

重さは使う量で調節できる

COTAスタイリングベースの良い点は、使う量を調節することで重さをコントロールできることです。よりナチュラルな仕上がりが好みの方は少量を、しっかりとしたホールド力が欲しい場合は多めに使うことで、希望のスタイリングに近づけられます。アイロンワークやドライヤー仕上げとの相性も良いため、幅広いスタイル作りに対応できるのがCOTAスタイリングベースの魅力の一つです。

ベタッとした印象はないので使いやすい

COTAスタイリングベースはベタつきが少ないことでも知られています。セラム種類やスタイリングパウダーなど様々なヘアスタイリング剤がありますが、その中でもCOTAは髪にしっかりと馴染みながらも、重くなりすぎず自然な手触りを保ちます。したがって、艶出しスプレーや前髪キープにも効果を発揮し、使い勝手が非常に良いとの感想を多くのユーザーからいただいています。ヘアセットの後の仕上がりが清潔感を維持する点も、COTAスタイリングベースが推奨される理由の一つです。

目次に戻る

COTA(コタ) シリーズの洗い流さないトリートメントの効果的な使い方

ヘアオイルの正しい使い方は、朝使うのか、夜使うのか、使うタイミングによって変わってきます。

それぞれ具体的に解説します。

夜の濡れた髪のヘアオイルの使い方

夜の濡れた髪のヘアオイルの使い方

夜の濡れた髪に適したヘアオイルの使い方。

まずは、ヘアオイルには「洗い流さないトリートメント」と「スタイリング剤」の2種類あるのですが、夜使う際はできるだけ洗い流さないトリートメントを使うようにしましょう。スタイリング剤のヘアオイルを使うと、そのまま寝ると寝具や頭皮地肌がベタつくので注意。

容器に、洗い流さないトリートメントかスタイリング剤か記載されているはずなので確認しましょう。

ここでは洗い流さないトリートメントタイプのヘアオイルを使用します。

POINT

しっかりとタオルで水分をとる

まずはお風呂上がりの髪の水分をしっかりとります。実はここが一番に重要といってもいいです。

というのも、髪に水分が残っていると、ヘアオイルが髪内部に浸透しません。これは髪に水分が残っていると隙間がなく、水分がヘアオイルを入れてくれないからです。水分をしっかりとることでヘアオイルでしっかり水分補給をすることができるのです。

しっかりタオルで水分をとる方法としては、

  1. 頭皮からしっかりタオルでふく
  2. 中間から毛先にかけてにぎるようにタオルで水分をとる
  3. ブラッシングをして髪を整える
  4. また中間から毛先をにぎるようにタオルを水分をとる

②〜④を繰り返すことで、かなり水分をとることができます。全てにおいて優しく、丁寧にするようにしてください。

POINT

手、全体に馴染ませる

ヘアオイルを適量、手に出します。使用量は後述しますが、手に溢れない程度、わからない場合はやや少なめで、自分の髪の量に合わせて使うのがベスト。

手に出してそのまま髪につけるのではなく、しっかりと両の手でなじませます。

POINT

毛先・中間・根本付近の順番で付ける

まずは毛先からつけます、毛先をやさしくつつみこむようににぎり、そのまま中間を全体につけて、残ったヘアオイルを頭皮につけないように、根本付近にもつけます。

全体にまんべんなくつけますが、ヘアオイルが足りないようであれば、少し足してあげても問題ありません。

POINT

全体にブラッシング

できるだけ、大きくて、あらいめのブラシやクシを用意しましょう。目安としては、これぐらい大きなものがおすすめ。私はこれぐらいのコームをお風呂場と洗面所においてあります。

ちなみに、パーマスタイルの方もブラッシングは欠かさずにしましょう。ブラッシングをするとパーマがとれると思う方もいるかもしれませんが、ブラッシングしたあとにウェーブを作り直したほ

POINT

自然乾燥・髪を乾かす

く「髪はドライヤーで乾かさないとダメですか?」と質問がありますが、乾かしたほうが良いのは良いですが、自然乾燥を多少させてから乾かしたほうが効率的です。

自然乾燥が全くダメというわけではないので、ほどよく自然乾燥させてから、ドライヤーで乾かすと効率的でおすすめ。なので逆算してお風呂に入る時間を計算すると良いでしょう。

POINT

8割ほど乾いたら、ヘアオイルをもう一度付ける

ある程度乾いたら、もう一度ヘアオイルをつけましょう。ここでは濡れているときにつけた量の半分、髪質によってはもっと少なくてもOK。乾きにくい・ややベタつい

朝のセット・スタイリングに効果的なヘアオイルの使い方

朝のセット・スタイリングに効果的なヘアオイルの使い方

朝のセットやスタイリングに適したヘアオイルの使い方。

ここでは、洗い流さないトリートメントでもスタイリング剤でもどちらでも構いません。

分かりやすく、分別するとしたら「洗い流さないトリートメントはダメージ補修などができるが、ツヤ感は少ない」「スタイリング剤のほうがツヤはでやすくて、スタイリング時間も長い」ぐらいの感覚です。

髪質や量によって、お好みで使いましょう。私はどっちも使いますが、洗い流さないトリートメントは量が結構使うのでコスパが悪いかなとも思います。

POINT

ブラッシングして整える

まずは全体にブラッシングしてキレイに整えます。

できるだけ優しく、丁寧にしてあげましょう。

POINT

手、全体に馴染ませる

ヘアオイルを適量、手に出します。使用量は後述しますが、手に溢れない程度、わからない場合はやや少なめで、自分の髪の量に合わせて使うのがベスト。

手に出してそのまま髪につけるのではなく、しっかりと両の手でなじませます。

POINT

毛先・中間・根本付近の順番で付ける

まずは毛先からつけます、毛先をやさしくつつみこむようににぎり、そのまま中間を全体につけて、残ったヘアオイルを頭皮につけないように、根本付近にもつけます。

全体にまんべんなくつけますが、ヘアオイルが足りないようであれば、少し足してあげても問題ありません。

POINT

全体を整えつつ、前髪に少しつける

最後に少しヘアオイルを手になじませて、全体のスタイリングをします。

動きをだすなら、表面の髪をつまむ・中間や毛先をにぎる・髪全体にをふるようにつける、などが効果的。

まとまりやツヤ感なら、両の手で髪をはさみすべらす・髪を指でつまんですべらす、などが効果的

前髪にヘアオイルの付け方

前髪にヘアオイルの付け方

前髪はツヤ髪・ツヤ感などスタイリングをする上では、かなり重要であり、うまくいくと全体の美しさが際立ちます。

とはいえ、前髪はとくにべたつきやすいので注意。

POINT

ヘアオイルを少量手にだす

ここは少なめに調整。前髪の長さや量によっても、ヘアオイルの適量は違うの少しづつ足していくようにつけます。これは人によって大きく変わるので、べたつきやすい人はかなり少なめに。

POINT

髪の内側から毛先につける

表面からつけるのではなく、ベタつきにくい内側からつけます。ここも毛先・中間・根本付近の順番に。

POINT

ブラッシングして整える

ここでは、大きめでなくてもOK。わりと細かいコームやブラシでも可愛く仕上がります。お好みで調整しましょう。

ヘアオイルの適切な量について

ヘアオイルの適切な量について

ヘアオイルでは、普通に使ったとしてもキレイにはなりますが、適切な使い方をすることで、より効果を、むしろ最大限に発揮することができます。

量が少なすぎても、多すぎてもダメです。目安となる量もまとめておくので参考にしてください。

髪の長さ適正量
ショート1〜2P
ミディアム・ボブ2〜3P
セミロング2.5〜3.5P
ロング3〜4P
毛量多い場合は+0.5P、ベタつきやすいなら-0,5Pと調整してください
目次に戻る

COTA(コタ) シリーズの洗い流さないトリートメントのよくある質問集(Q&A)

コタ スタイリングベースにはどのような種類がありますか?

コタ スタイリングベースには、ヘアムース、スタイリングパウダー、艶出しスプレーなど、異なる仕上がりやヘアスタイルに合わせた多種多様な商品があります。

コタ スタイリングベースの人気商品とは何ですか?

コタの人気商品には、ハイドロケアやアイケアトリートメントといったトリートメント効果を持つスタイリング剤があり、プロの美容師からも愛用されています。

コタ スタイリング剤はプロの美容師にどう評価されていますか?

コタ スタイリング剤は、安定したヘアスタイルを実現する高いホールド力と自然な仕上がりで、多くのプロの美容師から高い評価を得ています。

コタのスタイリングベースの持続性について教えてください。

コタのスタイリングベースは、持続性に優れており、ドライヤーやアイロンワーク後も長時間スタイルをキープすることができます。

暑い季節でもコタのスタイリングベースは効果的ですか?

はい、コタのスタイリングベースは暑い季節でもヘアスタイルを安定させ、汗や湿気から髪を保護する効果があります。

目次に戻る

あとがき

きし

特にコタベーストリートメントは、サロン専売品としてプロフェッショナルの美容師からも愛され、その効果は口コミで広がっています。ヘアスタイリングのコタ製品は、その使い心地の良さから人気商品となり、ヘアムースや艶出しスプレー、スタイリングパウダーなど多彩なラインナップが揃っています。

忙しい朝、前髪をキープしたい時や暑い季節のスタイリングでも安定感を発揮。通販最安値で手に入れることができるのも魅力でしょう。多くの方々がコタ ヘアスタイリングへの感想を共有し、その効果を実感しています。

自然な仕上がりを求めるなら、しっとりとした使い心地のトリートメント効果が持続するコタ 商品をお試しください。ヘアスタイルを美しく保ちたい方へ、コタ ヘアケアシリーズはぜひおすすめです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ | こちらからお願いします。
当サイトの概要 | くわしくはこちら

当サイトでレビューした関連製品

役立つまとめ記事

現在では、300種類以上のシャンプー・200種類以上の洗い流さないトリートメント・80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いアイテムを知りたい方は、下の記事をチェック!

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

本当に良いシャンプー

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。さまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作りました。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロンシャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

効果を高めるシャンプー

また、ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正など、相性の良いシャンプーを見つけるヒントにもなります。ダメージやヘアスタイルによってもおすすめのアイテムは変わります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類.2

髪質でシャンプーを探す

髪の状態でシャンプーを探す

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

  • 本文中の各意見や体験談は、個々の読者の個人的な感想に基づいています。これらの情報が、全ての人においてその商品やサービスの効果や安全性を証明するものではないことをご理解ください。個々の体験談は、あくまでその人の視点から見た結果であり、必ずしも他の人に同様の効果や結果を約束するものではありません。
  • 商品の特徴や仕様については、メーカーや販売元の公式ウェブサイト、またはAmazonや楽天市場などの販売サイトの公開情報を参照しています。しかし、価格の変動や登録ミスなどによって、我々が掲載した情報と実際の情報に相違が生じる場合もございます。最新の商品情報や価格などは、最終的には各ECサイト、販売店、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認していただくことをお勧めします。
  • 本ブログで触れている「エイジングケア」について補足します。これは、年齢を重ねることによる肌の変化に対して、化粧品などを用いてケアを行うことを指します。これらの化粧品等は年齢に応じたケアを可能にする製品であり、それらが認められた範囲内の効果・効能に基づいています。ただし、個々の肌質や体調、そして使用方法などによって得られる結果は差があります。

最後に、我々が提供する情報の目的は、あくまで商品選びの一助となる情報を提供することです。賢明な消費者として、自身の判断と責任において最終決定を行っていただくことをお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップする目次