アウトバス付のおすすめヘアケアセット

『超ダメージヘア』におすすめする洗い流さないトリートメント【6選】

髪がパサパサしちゃって、枝毛とかも気になるんだけど。やっぱり洗い流さないトリートメントとか必要ですよね?でもトリートメントの種類がたくさんあるから、どんなもの使えばパサつきがなくなるかが分からなくて…。

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ダメージ毛におすすめの洗い流さないトリートメント

あなたは、自身の髪の状態に合った洗い流さないトリートメントを使えていますか?

ところが、いざ使うにしても、サロン専売品だけでなく市販品も合わせると、洗い流さないトリートメントは、とんでもない数になります。「どんな洗い流さないトリートメントが自分の髪に合うんだろう…?」というのは当然の心理です。

https://treatment.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/10/79a47bd1823c294a72a5bb4244ba3f0e.png

そんな時には、「サロン専売品」という美容室で使われるような髪や頭皮のことを考えられた高純度のトリートメントがおすすめです。    

 

ここでは、美容のプロとして、100種類以上の「洗い流さないトリートメント」を使ってきた経験の中から、良いと感じたものを厳選しました。

ここでは美容のプロとして、100種類以上の「洗い流さないトリートメント」を使ってきた経験の中から、良いと感じたものを厳選しました。

今回の記事では、ダメージ毛の髪に合わせた洗い流さないトリートメントをランキング形式にまとめてみました。必要な豆知識もお話するので役立つはずです。

この記事で分かること

  • ダメージになる原因について
  • 美容師が選ぶダメージ毛と相性のいい洗い流さないトリートメント
  • 美容師的なアドバイス

 

 

ダメージ毛になる原因

『超ダメージヘア』におすすめする洗い流さないトリートメントランキング【6選】

 きし
まずは、ダメージ毛についてお話していきます。

髪のダメージというのは、結構一括りにしがちですが、実は結構違いがそれぞれあります。

それが、

ダメージレベルが違う

ということです。

ダメージレベル(度合い)は、ヘアカラーやパーマ、熱のダメージや紫外線などの、髪への負担のかけた結果としてダメージとして現れるものを、数値化したものです。

ダメージレベル目安表
  • ダメージレベル①…ヘアカラー1回程度
  • ダメージレベル②…ヘアカラー2〜3回程度
  • ダメージレベル③…ヘアカラー3回以上
  • ダメージレベル④…ブリーチ1回程度
  • ダメージレベル⑤…ブリーチ2回以上

ちょっと分かりやすくしてみました、抽象的かもしれませんが大体この感覚でオッケーだと思います。

これはパーマでも、ほとんど同じようなことが言えます。

つまり、髪の中間〜毛先にかけて蓄積させないようにして、カットを行いキレイを維持するのが一番おすすすめです。

ヘアケアの基本は「髪の保護」がメイン

髪は、”不滅細胞”なために一度傷んでしまうと元に戻ることはありません。

お客様にもよく聞かれますが、「髪が傷んできたからトリートメントをしていなかったけど、しようと思うんですけど…」というのは実は間違いで、

傷んできてからトリートメントを始めるのではなく、髪に負担をかける前からトリートメントを始めて髪を守るというのが正しいのです。

ダメージ毛には「ミルクタイプ」がオススメ

 きし
1番しっとりするタイプなのが、ミルクタイプの洗い流さないトリートメントですが、ダメージレベルの高い髪にはミルクタイプがオススメです。

ミスト・オイルタイプよりも粘度が濃くなり、ミルクのような純度の高い色になり、濃厚さが目に見えてわかります。少し手にベタつきが残る場合もありますが髪に水分を補給することができます。

量の調節によっても幅広く使えるタイプなので毛先のまとまりやツヤ感を出してくれるタイプです。

合わせてこんな人におすすめ
  • くせ毛・縮毛矯正毛
  • 硬毛・剛毛
  • 乾燥しやすい髪

とはいえオイルタイプがダメなわけではありません、注意は必要になるということです。

関連洗い流さないトリートメントの種類

 

 

ダメージ毛におすすめ洗い流さないトリートメント

『超ダメージヘア』におすすめする洗い流さないトリートメントランキング【6選】

 きし
ダメージ毛におすすめの洗い流さないトリートメントをランキング形式にしてまとめました。

世の中にはたくさんのトリートメントがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

とはいえ簡単に良し悪しを決めることはできません、サロン用のアウトバスには良い商品がたくさんあるからです。そこでおすすめの上位5アイテムを簡易比較しています。それぞれ一長一短あるので特徴を並べてみました。

 つま
どれも良いアイテムなので、試してみることをおすすめします。

(◎ = 一番良い ◯ = かなり良い △ = やや微妙 ☓ = 良くない)

商品名補修力保水力べたつき加減補修力コスパ

プレミオール

【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選アウトバス】

スプリナージュ

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「スプリナージュ」のスパスージングオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

エヌドット

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

イミュライズ

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のイミュライズを美容師が実際に使ったレビュー記事

さらに失敗しない洗い流さないトリートメントを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つは、とくにおすすめです。

 つま
ロングヘアでくせ毛の私がモデルとなって採点しています、ご参考になればと思います!

 

 

1位 「プレミオール」

プレミオール

La Sana(ラサーナ)

【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選アウトバス】

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(5.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
値段
(4.0)
コレクション性
(2.0)
総合評価
(5.0)

トリートメントの特徴

妻の髪はとにかくまとまりにくいのが悩みですが、プレミオールは使い心地から仕上がりまでとても良いトリートメントなんです!「プレミオール」は、多くの女性が悩むくせ毛やダメージ毛を改善するための商品です。

くせ毛やダメージ毛による悩みは、髪の水分不足が原因となって起こります。これらの髪の水分不足は、主に髪に欠かせないケラチン・コラーゲン・たんぱく質の不足が元になっています。このプレミオールは濃度の有効成分が贅沢に構成されているヘアケアアイテムです。

 きし
とくにおすすめになるプレミオールは高濃度のトリートメントです!
 つま
私の髪はとにかくまとまりにくいのが悩みですが、プレミオールは使い心地から仕上がりまでとても良いトリートメントなんです!

プレミオールのオイル

プレミオールで何がすごいのかと言うと、僕も注文した「トライアルセット」です。ヘアケアって髪質によって合うとか合わないがありますが、この価格で試すことができるのなら絶対に使ってみるべきだと思うんですよね。しかも品質もいいので!

これが正直、破格すぎます。

このサイズをたった2000円で、しかもシャンプー+トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分が試せるので、まだプレミオールをまだ使ったことのない人はこれだけでも使う価値あります!

もう一度言いますが、破格すぎるので使ったことのない人は試して見てください!この値段でこの内容のアイテムを使えるのは素晴らしすぎるのでお試しだけでも使ってみてください!

  • 水分保持力が高い
  • 洗い流さないトリートメントの使用感も良い
  • ヘアオイルで補修力も高い
  • ヘアケアセットで使いやすい

当ブログで人気No.1

プレミオールを詳しく見る

 

2位 「エヌドット シアオイル」

エヌドット シアオイル

ナプラ

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
値段
(1.0)
コレクション性
(4.0)
総合評価
(3.5)

トリートメントの特徴

繊細なニュアンスを思い通りにつくれるスタイリングブランド「エヌドット」から、待望のアウトバストリートメントが誕生、ヘアオイルとしてもトリートメントとしても効果は高いアイテムです。

大きな特徴しては、エヌドットブランド共通のシアバターに加えて保湿力に優れたエモリエント成分を配合。

  • シアバター
  • マルラオイル
  • アルガンオイル
  • グレープシードオイル
  • マカデミアナッツオイル油

そのこだわりは超高圧処理による、一層なめらかな髪への浸透力。さらに植物の恵みを髪の芯まで届け、髪をうるおいで満たします。

シンプルに使いやすい、2つのアイテムは質感や仕上がりによって選びます。

実際に使ってみた感じでは使用感も高くバランスも良いトリートメントでした。

シアバターや、マルラオイルなど他のトリートメントと比較すると希少なオイル成分が充実しているので、ヘアオイル(ヘアミルク)ではトップクラスの使い心地と仕上がりの良さが実感できるアイテムです。

とはいえ、厳選されすぎてそのほかの成分が少なくて、トリートメントよりもヘアオイルが強い印象。

 つま
決して補修力が弱いわけではありませんが、ヘアオイルとして有能すぎなのでトリートメントとしては少し弱かった気がするという程度の感じ。とはいえ十分におすすめできる内容。

ヘアオイルとしての使い勝手は良いため、くせ毛やまとまりを重視する方にはかなりおすすめ、後は枝毛やアホ毛が気になる方にも。

つまり、このアイテムはダメージを気にする方よりも、スタイリングが上手くいかなくて悩んでいる方に最もおすすめできるトリートメントということです。

 きし
エヌドットブランドのアウトバスはシンプルに2種類となっています。オイルとミルクは仕上がりの質感に合わせて選べるようになっています。

シアオイル

シアミルク

 

3位 「オージュア・イミュライズ」

イミュライズ セラム

ミルボン オージュア

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のイミュライズを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
値段
(1.0)
コレクション性
(4.0)
総合評価
(3.5)

トリートメントの特徴

オージュアのイミュライズは、年齢による髪の変化をケアして、いつまでもキレイな髪にしてくれるエイジングヘアケアアイテムです。

年齢とともにカラーやパーマのダメージが気になりだした方へ、ダメージに負けない健康的な髪にしてくれます。

イミュライズ エクシードセラム 

実際に使ってみると、高級品なだけあって、使用感が非常に高いことが実感できます。

それだけでなく、エモリエント剤だけでなく、ケラチンなどの補修成分も入っているためトリートメントとしてのスペックは非常に高い。

それが、髪に使うことで実感できるアイテムになるため、かなりおすすめのアイテムです。

そして、何よりもエイジングヘアケアができるアウトバスは少ないため、かなり貴重な部類に入ります。さまざまなケアをすることができるため試しに使う価値は十分にあるアイテムだと感じます。

 つま
実際に使ってみると、香りも良いだけでなく、使用感も高いためかなりおすすめ。しかも年齢による髪の変化を感じる方のケアもできるので幅広く使用することができるはずです。

とはいえ、とにかく価格が高いのがネックです。

毎日使えるものでもありませんが、ここぞという時に使えるようにおいておくなら良いかなと個人的には考えています。

オージュアエイジングライン
  1. イミュライズ(オイル・ジェルオイル)
  2. タイムサージ(クリーム)
  3. エクイアル(ミスト)

「イミュライズ エクシードセラム」

イミュライズ エクシードセラム 

「イミュライズジェルステムライザー」

「タイムサージエッセンス」

「エクイアル フォースミスト」

 

4位 「スプリナージュ」

スプリナージュ スパスージングオイル

アリミノ

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「スプリナージュ」のスパスージングオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
値段
(1.0)
コレクション性
(4.0)
総合評価
(4.5)

トリートメントの特徴

このアイテムは、アーモンドオイルをbassにオレンジやユーカリなどのエッセンシャルオイルをプラスしたヘアオイル(スキン)です。

「スプリナージュ」は、肌にも使えるスキンケア発想が原点になるヘアケアです。

フェイスケアにしか使いたくないような贅沢な美容成分を組み合わせ、香りや心地よさ、仕上がりの満足感を追求しています。

毎日続けられるシンプルさを大切にしながらも贅沢さも体感できるケアは、忙しい女性のライフスタイルに心地よくしてくれます。

  • ”肌髪成分”をたっぷり配合
  • 潤いをキープする”モイストシュリンク処方”
  • 心地よさが続くクリアなエッセンシャルオイルの香り

スキンケアやアウトバスのヘアケアオイルとしてはもちろん、サロンワークのフィニッシュに頭皮や首筋につけるのもおすすめ。じめじめした季節も、スーッとした香りでリフレッシュします。

実際に使用してみた感じでは、かなり好印象のヘアオイルです、トリートメントとしても品質が高く、水分量が多すぎないためベタベタすることもないため、細毛や猫っ毛などの方でも安心して使うことができます

ヘアオイルとしても、トリートメントとしても、使用感が非常に高いため、女性だけでなく男性でも問題なく使用することができます。

肝心のスポイト型の特殊なボトルは、とっつきにくいものがあるものの案外使いやすかったので、慣れの問題かと。

さらに、肌にも使ってみたところ、スキンケアとして効果も非常に高く、保湿力も高いです。

価格帯が3000円代と高めに感じますが、スキンケアもできると考えるとコスパ性は良いかなというのが個人的な感想です。

 つま
個人的には、かなり品質の高いヘアオイル(スキンオイル)なので、女性だけでなく男性でも使えることができる万能アイテムです。サロン専売のトリートメントの中でもトップクラスの品質なので、ぜひ一度は試してみてほしいトリートメントです。

とはいえバランス重視なのか、くせ毛や、まとまりづらい髪質の方には物足りないかなというのは仕方ないのかもしれません。

気になるポイントこそあるものの、それでも万能性のあるヘアオイルなのでかなりおすすめできます。

 きし
スプリナージュでは、「パフスムース」と「ジェントルモイスト」の二種類のシャンプータイプに加えて、スパスージングオイルの3種類から選びます。

サロンケアとして大きめのサイズはありますが、基本的なホームケアとしてはワンサイズのみになるようです。

スパスージングオイル

 

 

終わりに

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

今回の記事では「ダメージヘアと相性のいいトリートメント」を書きました。

 きし
ダメージ毛におすすめする洗い流さないトリートメントでしたが、どれもが使いやすいアイテムです。

たくさん種類がある洗い流さないトリートメントを使いこなし、自分にぴったりな洗い流さないトリートメントを見つけましょう。

洗い流さないトリートメントには、さまざまな種類があって髪質などに合わせて選択する必要があります。

関連記事【洗い流さないトリートメントランキング】美容師が選ぶ美容院・サロン専売

関連記事【おすすめ】美容師が厳選した市販の洗い流さないトリートメントランキング

もし、洗い流さないトリートメントを探しているのならばご参考にしてくださいね。

 つま
あなたの髪質に合う洗い流さないトリートメントを探す参考になれば嬉しいです。

こんな感じで以上です。こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

【サロン専売】美容師がおすすめ「洗い流さないトリートメント 」ランキング