プロが作るアウトバスランキング!

【市販】「Dove(ダヴ)濃密ヘア トリートメントオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事

4 min
【洗い流さないトリートメント】「Dove(ダヴ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事
おすすめアウトバス(市販品
  1. 市販でも効果のあるものを使いたい
  2. 自分の髪に合うものが分からない
  3. キレイな髪をつくりたい

一緒に相性のいいトリートメントを探そう!

「Dove(ダヴ)」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ダヴの洗い流さないトリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもある「Unilever(ユニリーバ)」。さまざまなラインナップがあるのが特徴になります。

その中の「ダヴ」シリーズ。

今回紹介する「ダヴ 濃密ヘア トリートメントオイル」は、ダヴ独自のモイスチャーミルクEX(うるおい成分)配合処方の洗い流さないトリートメントです。

きし

きし

このアイテムは、軽いタッチのオイルが 髪にすばやく浸透してくれて、つややかな質感にしつつ、手ぐしでも軽やかにまとまります。

そんな市販品でもあるダヴシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてDove(ダヴ)の洗い流さないトリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

実際に「ダヴ 濃密ヘア トリートメントオイル」を使ってみた

濃密ヘアトリートメントオイル

【洗い流さないトリートメント】「Dove(ダヴ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

ユニリーバ

オイル  ミスト ミルク

きし

きし

今回の記事では、ダヴの「濃密ヘアトリートメントオイル」を使ってレビューしていきます。

ダヴ独自のモイスチャーミルクEX(うるおい成分)配合処方が、うるおいの足りていない部分を探しあて、一瞬にして密着。

瞬間浸透のうるサラケアがコンセプトの洗い流さないトリートメントです。

つま

つま

  • 軽いタッチのオイルが 髪にすばやく浸透
  • 手ぐしでも軽やかにまとまる
  • 上品な花々とフレッシュな果実の香り

ダヴ独自のモイスチャーミルクEX(うるおい成分)配合処方が、うるおいの足りていない部分を探しあて、一瞬にして密着するケアアイテムです。

実際に購入してみました

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

コンパクトで利便性の高いボトル

【洗い流さないトリートメント】「Dove(ダヴ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

シンプルなクリアボトルにダヴのロゴのパッケージが特徴になっています。もう一つのミルクタイプもほぼ同じデザインになっています。

【洗い流さないトリートメント】「Dove(ダヴ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

サイズもかなりコンパクトになっているため、使用感はよさそう。

【洗い流さないトリートメント】「Dove(ダヴ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

コンパクトといえ、安定感もしっかりある印象です。とくに持ち運びに便利なアイテムという感じ。

【洗い流さないトリートメント】「Dove(ダヴ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイルを出すときもプッシュ式になっていて、小さいボトルながら細かな工夫が見られるのはポイントの一つです。

【洗い流さないトリートメント】「Dove(ダヴ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

トータルすると、コンパクトで使用感も良い感じで、デザイン性はシンプルな感じで年齢問わずに違和感なく使えるはず。とはいえ、おしゃれな感じは一切ないためインテリア感が好きな方には残念です。

ダヴの成分構成

トリートメント成分

シクロペンタシロキサン、ミネラルオイル、ジメチコノール、トレハロース、フェニルトリメチコン、アモジメチコン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ヤシ油、水、PEG/PPG-19/19ジメチコン、イソ酪酸酢酸スクロース、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BHT、香料

次に成分を見ていくと、全体的にヘアオイルとしての使用感をよくする成分は多く構成されているものの、保湿成分や補修成分、エモリエント剤などが明らかに少なくない印象です。

これだとトリートメントというよりもただのオイルだなぁ〜という感じです。

きし

きし

その上で、成分自体の構成料も少なく内容的には非常に残念な感じです、価格は安くコスパ性は高いものの期待できないかなというのが率直な感想です。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

軽めな質感のヘアオイル

[timeline]
[tl label=’STEP.1′ title=’洗い流さないトリートメントの出してみた’]

【洗い流さないトリートメント】「Dove(ダヴ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

手にだしてみると、フルーティーな感じで良い印象です。アップル系の香りは悪くないです。

【洗い流さないトリートメント】「Dove(ダヴ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

濃密というネーミングの通りに、オイルとしてはかなり濃い印象でトロっとした感じです。

[/tl]
[tl label=’STEP.2′ title=’トリートメントを使ってみた’]

【洗い流さないトリートメント】「Dove(ダヴ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使ってみると、濃厚ですがベタつきは一切ないです。

【洗い流さないトリートメント】「Dove(ダヴ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

まぁ、これは良くも悪くもといった感じでしょうか、やはり成分的に物足りなさがあるように、髪につけてみた感じでは少し残念な結果でした。

ヘアオイルなので、使っていて悪いものではないものの、くせ毛やロングヘア、ダメージヘアには、あまり使っている実感がなかったです。

[/tl]
[tl label=’STEP.3′ title=’まとめ’]

[rate title=”濃密ヘアトリートメントオイルのレビュー”]
[value 1.5]水分性[/value]
[value 2]保水力[/value]
[value 2]香り[/value]
[value 1.5]使用感[/value]
[value 2]補修力[/value]
[value 3]コスパ[/value]
[value 1.5 end]おすすめ度[/value][/rate]

こういう感じになります。

[/tl]
[/timeline]

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント

コスパ性が高く低価格なため、初心者からでも使いやすいトリートメント、加えて使用感も高い。

このアイテムの悪いポイント

値段に見合った品質でもあります、くせ毛やロングヘア、ダメージヘアなどには合わない可能性が高い。

こんな感じでしょうか。

トリートメントとしてはやや微妙

  1. STEP

    香りや印象など

    【洗い流さないトリートメント】「Dove(ダヴ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

    手にだしてみると、フルーティーな感じで良い印象です。アップル系の香りは悪くないです。

    【洗い流さないトリートメント】「Dove(ダヴ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

    濃密というネーミングの通りに、オイルとしてはかなり濃い印象でトロっとした感じです。

  2. STEP

    実際の使用感

    【洗い流さないトリートメント】「Dove(ダヴ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

    実際に使ってみると、濃厚ですがベタつきは一切ないです。

    【洗い流さないトリートメント】「Dove(ダヴ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

    まぁ、これは良くも悪くもといった感じでしょうか、やはり成分的に物足りなさがあるように、髪につけてみた感じでは少し残念な結果でした。

    ヘアオイルなので、使っていて悪いものではないものの、くせ毛やロングヘア、ダメージヘアには、あまり使っている実感がなかったです。

  3. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • コスパ性が高く低価格なため、初心者からでも使いやすいトリートメント、加えて使用感も高い。
    残念
    • 値段に見合った品質でもあります、くせ毛やロングヘア、ダメージヘアなどには合わない可能性が高い。

    個人的にはこんな感じに。

POINT

使う分には悪いものは一切ないため問題なく使用することはできるものの、そもそもトリートメントを必要としている人には合わないアイテムです。

実際に使ってみると、使用感は悪くない、シンプルなデザイン性なので、誰でも使用することができます。加えて香りもフルーティーで中々良い印象です。

オイルとしては濃厚でヘアスタイリングをするのであれば問題なく使用することができます。

が、やはりそもそものトリートメントとしての品質は低いため、「髪が傷んでいるから使いたい」「髪を保護するための使いたい」といった目的には合わないため、残念ながら”使えない”に等しいアイテムというのが結論になります。

私のようにロングヘアやくせ毛の場合は、トリートメントをつけている実感がなかったため、やはりトリートメントとしては非常に弱かったのが残念です。

つま

つま

きし

きし

ダヴのライナップはシンプルな「オイル」と「ミルク」の二種類になっています。基本的には好みで選択してオッケーな感じです。

濃密ヘアトリートメントオイル

濃密ヘアトリートメントミルク

終わりに…

この記事では、「ダヴ 濃密ヘア トリートメントオイル」について書きました。

きし

きし

実際に使ってみると、使いやすいヘアオイルに加えて浸透もしやすいアイテムでした。

とはいえ、物足りない部分もありくせ毛やダメージが気になる人には合わないこともあります。

つま

つま

ダウのオイルを使う前の参考にどうぞ。

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

人気記事を読んでみる
岸 和希

岸 和希

美容師ブロガー

美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください