アウトバス付のおすすめヘアケアセット

「エッセンシャル フラットくせ・うねりときほぐしセラム」を美容師が実際に使ったレビュー記事

「フラットのアウトバス」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

エッセンシャル フラットくせ・うねりときほぐしセラムのレビュー

化粧品、スキン・ヘアケア、ヘルスケア、日用品などさまざまなアイテムで有名なブランドのkao(花王)。たくさんのラインナップで認知度の高いブランドです。

花王ブランドの中でもとくに認知度の高い「エッセンシャル」シリーズ。

今回紹介する「エッセンシャル フラットくせ・うねりときほぐしセラム」は、洗い流さないトリートメントで365日使うたび、髪扱いやすく、形づけやすく、 くせ・うねり髪でも毛先までまとまるスタイルを実現します。

https://treatment.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/10/79a47bd1823c294a72a5bb4244ba3f0e.png

このアイテムは、ときほぐし成分配合(※熱を加えた際に髪を柔軟化し、扱いやすくする成分)で、ヘアドライヤーやヘアアイロンの熱で髪内部をときほぐしてくれます。

そんな市販品でもあるエッセンシャル フラットシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてエッセンシャル フラットくせ・うねりときほぐしセラムを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

実際に「エッセンシャル フラットくせ・うねりときほぐしセラム」を使ってみた

エッセンシャル フラットくせ・うねりときほぐしセラム

花王

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

 きし
今回の記事では、エッセンシャル フラットくせ・うねりときほぐしセラムを実際に使ってレビューします。

フラットシリーズのセラムの特徴は、くせ・うねり髪のための成分を高濃度で配合したスペシャル美容液です。

  • ときほぐし成分配合
  • 髪を扱いやすくする整髪成分
  • ダメージ補修成分配合

ドライヤーやヘアアイロンの熱で、髪内部をときほぐし扱いやすく、スタイリングしやすい状態にしてくれるアイテムです。

 つま
このアイテムは、くせ毛や、ドライヤーをよく使う方との相性が良くなっています。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なスタイリング剤だと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

シンプルでフラットなデザイン

まずはフラットのデザインから。

シンプルなホワイトカラー。

手に馴染みやすいフラットなフォルム

市販シャンプーによるあるような作りに

安定感もあるので普通に使いやすいフォルム

デザインについて

非常にシンプルなボトルデザインで、シンプルすぎるほどシンプルなので、逆に個性的でもあるかなという印象。特徴がほんとに少ないアウトバスアイテム。

成分構成について

トリートメント成分

イソドデカン、ジメチコン、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、水、乳酸、エタノール、イソステアリルグリセリル、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、PPG-3カプリリルエーテル、(C13-16)イソパラフィン、ポリシリコーン-13、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、乳酸Na、香料

次に成分を見ていくと、ボトルデザイン同様にシンプルになっている成分構成になっています。

それなりに成分もあり、アウトバスとしても使いやすそうな印象もあります。とはいえ、水やエタノールなどトリートメントな不要なものあるのが気になるところでもあります。

https://treatment.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpg
きし

価格帯を考えると、やや微妙な印象。個人的には少し残念な感じ。

成分構成だけ見ると、シンプルな構成ですが、それなりに良き成分もありますが、同時に不要な成分も少なくないため、やや微妙な印象。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

整髪力のつよめの使用感

手に出してみた

まずは手に出してみると、甘い香りで女性には嬉しいアイテム。

ですが、成分に水やアルコールが多いため、少しサラサラしているため、やや使いづらい感じ。

トリートメントを使ってみた

実際に使ってみましたが、個人的にはベタベタするので、トリートメントというよりもスタイリング剤に近い印象。

そのため補修や保水目的に使用すると期待はずれ感は否めないです。

まとめ
フラットのレビュー
水分性
(3.0)
保水力
(3.0)
香り
(3.0)
使用感
(2.5)
補修力
(2.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント

  • ブローやアイロンとの相性がいい
  • スタイリング力もあるので使用感はいい

このアイテムの悪いポイント

  • トリートメント目的としては使いづらい
  • 補修力などは弱い
  • ベタつきが嫌いな方には不向き

こんな感じでしょうか。

トリートメントよりもスタイリング剤よりのアイテム

ココがポイント!

トリートメントというよりも、スタイリング剤に近いため、くせ毛やロングヘアとの相性が良いですが、トリートメントとしてはやや物足りない内容になっています。

実際に使ってみましたが、ややベタつきがありスタイリング剤よりのアウトバスなので、くせ毛やブローなどをよくされる方にはとても相性がいいアイテムになっています。

トリートメントというよりもスタイリング剤より(正確にはその間に違い質感)のアイテムです。そのため使い所が難しいものの、的確なときに使えば良い感じ。

https://treatment.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

このアイテムだけで、アウトバストリートメントの役割を担うことはできませんが、スタイリング剤は苦手だけどくせ毛が気になるという方にはおすすめの内容。

アウトバスといえばアウトバスですが、トリートメントとしては物足りないため、あくまでもスタイリング剤よりのアウトバスとして使うべきアイテムです。

 

終わりに…

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

この記事では、「エッセンシャル フラットくせ・うねりときほぐしセラム」について書きました。

 きし
今回の記事では実際に使ってみましたが、整髪力の高いアウトバスアイテムでした。
こんな人におすすめ
  • 髪全体のくせ毛が気になる方
  • スタイリング剤が苦手な方
  • ブローやアイロンをよく使う方
ブローやアイロンを使う方におすすめ
 つま
トリートメントとしては微妙ですが、まとまりがよくなります。

フラットを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

【サロン専売】美容師がおすすめ「洗い流さないトリートメント 」ランキング