洗い流さないトリートメントおすすめランキング詳しくはこちら

フローディア ダメージケアシリーズの洗い流さないトリートメントはどれがいい?全4種類の特徴と良い&悪い口コミを本音でレビュー検証!正しい選び方と美容師のおすすめを紹介

当ページのリンクにはPR・広告が含まれています。

kishilog(きしろぐ)では、アフィリエイト広告が掲載されることがあります。これは、特定の商品やサービスを紹介し、その紹介から商品が購入されると手数料を受け取る仕組みのものです。ですが、一方で消費者庁が主張する通り、「宣伝や表現」「Google広告ポリシー」「薬機法」に配慮し、株式会社Ll's.が作成にしています。私たちもその点は重視し、公平かつ透明性のある内容の提供を心掛けています。

私たちは、消費者庁国民生活センター厚生労働省のガイドラインを厳守し、公正で誤解のない情報を提供することに取り組んでいます。そして、その中でアフィリエイト広告を用いたビジネスも行っておりますが、その全ては読者の皆さんに対して有益で質の高い情報を提供するための手段の一つです。私たちが推奨する製品やサービスは、本当に信頼性のあるものだけであり、読者の皆様にとっての害となることはないよう日々配慮しております。

私たちは、読者の皆様からのフィードバックを大切にしております。万が一、私たちのサイト上で不適切な表現や表記を見つけた場合は、どんな小さなことでもお知らせいただけると幸いです。あなたのご意見や感想は、私たちのサイトをよりよいものにするための重要な指針となります。

髪の毛に潤いとツヤを取り戻すための専門的なアプローチを提供するダメージケアシリーズ「FLOWDIA(フローディア)」は、ヘアケアでの繊細なニーズにお応えするため、幅広いラインアップが魅力のシリーズです。

たとえば、ディープモイストは、乾燥によるダメージに特化しており、豊富な栄養で髪を内側から潤します。一方でスリークモイストは、うねりやくせ毛の扱いにくさにフォーカスし、しっとりとした直毛効果をもたらす製品です。

FLOWDIA(フローディア)の独自技術には、バルネイドシステムが含まれています。これは損傷した髪の毛を選択的にケアし、健康的な髪質へと導く画期的なシステムです。

サロンでの集中トリートメントから日常のケアまで、バルネイドシステムを活用することで、髪の保護と修復が長期にわたり継続されます。

今回の記事では、FLOWDIA(フローディア)ダメージケアシリーズの洗い流さないトリートメントのどれを選ぶべきか良い&悪い口コミや評判を検証しつつ、全シリーズの特徴や比較をまとめました。

おすすめシャンプ

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

タップする目次
スクロールできます

運営者 / 美容師

きし かずき

Kazuki Kishi

美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

美容師

廣瀬 幸奈

Yukina Hirose

hair make lonlo代表。奈良・和歌山と下積みを10年経て独立。色んな美容情報を配信、ヘアケアマイスタープライマリー、化粧品検定、2017saita mookヘアカタログ掲載・美容コンテスト受賞多数。監修者ページはこちら。主にヘアケアを中心に、シャンプー洗い流さないトリートメントの記事を監修

hair Designer

谷本 昌浩

Masahiro Tanimoto

美容室Re:berta チーフディレクター。和歌山・横浜と下積みを10年経て活躍する美容師スタイリスト。「ハイリスク矯正」「他店の失敗リカバリー」「アンチエイジング矯正」「抗がん剤後のくせ毛対策」など、クセ毛に特化した独自のメソッドで全国からさまざまな客層から支持される。監修者ページはこちら。主にくせ毛、縮毛矯正、スタイリング剤ヘアマスクの記事を監修

FLOWDIA(フローディア)ダメージケアシリーズの洗い流さないトリートメント全種類の特徴

ダメージケアシリーズは、髪の痛みにターゲットを絞り、ダメージを受けた髪の芯から修復を目指しています。

多様な髪質に対応するため、複数の種類が展開されています。例えば、ディープモイストは乾燥によるダメージに特化した製品であり、スリークモイストはうねりやくせ毛にアプローチします。

製品ごとに特化した機能性が髪質改善を実現しています。

同じくFLOWDIA(フローディア)が抱えるボンデイドシステムは、うねる髪を徹底的にケアするために開発されたメカニズムです。このシステムは、髪の内部結合を強化することで、うねりやくせ毛の原因となる髪の深層に働きかけます。

スリークモイスト製品に採用されているこのシステムは、扱いにくい髪質を改善します。FLOWDIA(フローディア)シリーズは、バルネイドシステムやボンデイドシステムなど、複数のメカニズムを統合させたダメージケアのためのプレミアムなコレクションです。

4ステップのケア手順や、美容院でのプロフェッショナルなサロントリートメントを自宅でも再現できるように設計されており、幅広い髪質の悩みに対応します。また、取扱店や公式サイトを通じて購入可能であり、質の高いケアを手軽に体験できるのも大きなメリットです。

選択的補修のバルネイドシステム

バルネイドシステムは、髪の毛の損傷部分を選択的に補修し、健康的な髪質へ導くことが特徴です。

このシステムを採用したFLOWDIA(フローディア)トリートメントは、さまざまな種類があり、髪の状態や個々のニーズに合わせた選び方が推奨されています。髪質改善に注力しており、特に痛んだ髪にその効果が顕著です。

美容室などでのサロントリートメントでは、このバルネイドシステムによる集中ケアが受けられ、持続性の高い改善が期待できます。

うねりにアプローチする、ボンデイドシステム

ボンデイドシステムは、うねりと戦うために開発されたFLOWDIA(フローディア)のメカニズムです。

このシステムにより髪の内部結合を強化し、くせ毛やうねる髪を根本から整えてくれます。

このシステムが採用されており、くせ毛に悩む人に向いていると言われています。ハリやコシの復活に寄与します。

独自のケアメカニズムを結集

FLOWDIA(フローディア)シリーズは、複数のメカニズムが結集されたダメージケアの高級ラインとして位置付けられています。

独自のケア技術であるバルネイドシステムやボンデイドシステムをはじめ、さまざまな髪質や悩みに応じた製品ラインナップが特徴です。また、4stepケアやサロントリートメントにも対応し、美容院でのプロの手による効果を自宅でも再現可能です。

FLOWDIA(フローディア)は取扱店や公式サイトから購入できるため、手軽に高品質なケアが実現します。

FLOWDIA(フローディア)ダメージケア 洗い流さないトリートメントシリーズ
  • FLOWDIA(フローディア)ダメージケアリペアエマルジョン
  • FLOWDIA(フローディア)ダメージケアストレッチパフ
  • FLOWDIA(フローディア)ダメージケアグラントオイル
  • FLOWDIA(フローディア)ダメージケアモイストケアミルク

FLOWDIA(フローディア)ダメージケアリペアエマルジョンの特徴

全成分を見る

トリートメント

  • ジメチコン
  • DPG
  • ベヘニルアルコール
  • フェニルトリメチコン
  • セタノール
  • カルボキシメチルシステインリシン
  • リシンHCl
  • (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク
  • イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート
  • リンゴ酸
  • シロキクラゲ多糖体
  • ベタイン
  • マカデミアナッツ脂肪酸エチル
  • BG
  • クオタニウム-91
  • セテス-20
  • セテアリルアルコール
  • セトリモニウムメトサルフェート
  • ベヘントリモニウムメトサルフェート
  • ジココジモニウムクロリド
  • ステアルトリモニウムクロリド
  • トコフェロール
  • TEA
  • アミノプロピルジメチコン
  • アモジメチコン
  • ジメチコノール
  • メチルパラベン
  • 香料

くせ、うねる髪に

リペアエマルジョンは、くせやうねる髪に特化したFLOWDIA(フローディア)のトリートメント製品です。

強力な補修成分がダメージを受けた髪に浸透し、内部からのケアを実現します。

特に、くせ毛でお悩みの方には、使い続けることで髪質が改善されます。

内部の結合から整える反応型アミノ酸配合

リペアエマルジョンに含まれる反応型アミノ酸は、髪の内部結合を整えることで、治療を求めるダメージヘアへと導きます。

これにより、自然なしなやかさと強さを髪に戻し、健やかな状態へと改善する効果が期待できます。

ドライ後はもちろん、ドライヤーやコテの熱を加えると効果が上がる

リペアエマルジョンは、ドライ後の普段のお手入れに加え、ドライヤーやコテなどの熱を利用してケアすることで、その効果をさらに高めることができます。

熱により補修成分がより髪に浸透しやすくなり、整髪が容易になります。

3種のローズとスズラン、マグノリアの香りを調和させたフローラルブーケの香り

このリペアエマルジョンは、3種のローズとスズラン、マグノリアを組み合わせた上品なフローラルブーケの香りが特徴です。

この豊かな香りが使用する際のリラックス効果を高め、髪だけでなく心まで癒されます。

FLOWDIA(フローディア)ダメージケアストレッチパフの特徴

全成分を見る

トリートメント

  • LPG
  • ポリクオタニウム-11
  • 二酸化炭素
  • メドウフォーム-δ-ラクトン
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート
  • シクロヘキサン-1
  • 4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
  • DPG
  • BG
  • ポリクオタニウム-50
  • セテス-25
  • セテス-2
  • (C12-14)パレス-12
  • ラウリルベタイン
  • トコフェロール
  • ジメチコン
  • PEG-12ジメチコン
  • フェノキシエタノール
  • 香料

ボリューム、コシのなさが気になる髪に

ストレッチパフは、ボリュームやコシが不足している髪のための製品です。

このトリートメントは、根元から髪をリフトアップさせることで、ふんわりとした仕上がりを実現し、全体のヘアスタイルにボリュームを与えます。

根元からふんわりと立ち上げ、しなやかで扱いやすい艶髪へ

ストレッチパフは、根元から髪を立ち上げる効果に加えて、しなやかさと艶をもたらします。

これにより扱いやすい髪へと導くことができ、自宅でのスタイリングが格段に容易になります。

3種のローズとスズラン、マグノリアの香りを調和させたフローラルブーケの香り

ストレッチパフもまた、リペアエマルジョンと同様に、フローラルブーケの上品で心地よい香りが特徴です。

この香りが毎日のヘアケアタイムを特別なものへと変え、使用するたびに豊かな気分を味わえます。

FLOWDIA(フローディア)ダメージケアグラントオイルの特徴

全成分を見る

トリートメント

  • 水添ポリイソブテン
  • ジメチコン
  • ジメチコノール
  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
  • ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
  • メドウフォーム-δ-ラクトン
  • サルビアヒスパニカ種子油
  • アボカド油
  • ヒマワリ種子油
  • ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
  • イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート
  • DPG
  • トコフェロール
  • 香料

カラーダメージによるパサつき、髪色をキープさせたい髪に

グラントオイルは、特にヘアカラー後のダメージに対応したケアを実現します。

ヘアカラーによる髪のパサつきや色褪せを抑え、髪色の持続性を高める成分が配合されているのが特徴ですその保湿効果と発色の維持が高く、カラーリングを頻繁にする方におすすめです。

グラントオイルによって、乾燥しがちな髪にも潤いを与えることで、艶やかな髪色を長く楽しむことが可能になります。

ヘアカラーした髪の疎水力を高め、美しい髪色とうるおいが続く艶髪へ

グラントオイルは髪の疎水力を強化し、外的要因によるダメージから髪を保護します。

疎水力が向上することで、カラー剤の流出を防ぎ、髪色の褪色を抑制する効果が期待できます。さらに、FLOWDIA(フローディア)トリートメントは髪質改善にも寄与し、ヘアトリートメント後の美しい艶としっとりとした手触りを実感できます。

値段についても、手軽に購入できる価格帯で提供されているため、美容室でのケアを自宅に持ち帰りたいと考える方が多いです。

3種のローズとスズラン、マグノリアの香りを調和させたフローラルブーケの香り

グラントオイルは、心地良い使用感だけでなく、香りにもこだわっています。

3種のローズエッセンス、スズラン、マグノリアが調和したフローラルブーケの香りは、使用者の心を癒し、リラックス効果も提供します。

美しい髪へ導くと同時に、香りを通じた気分の高揚もFLOWDIA(フローディア)製品の大きな魅力となっています。

FLOWDIA(フローディア)ダメージケアモイストケアミルクの特徴

全成分を見る

トリートメント

  • ジメチコン
  • ベヘニルアルコール
  • グリセリン
  • DPG
  • セタノール
  • カプリリルメチコン
  • ジリノール酸ジイソプロピル
  • メドウフォーム-δ-ラクトン
  • ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
  • シロキクラゲ多糖体
  • ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl
  • イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート
  • リンゴ酸
  • ベタイン
  • アーモンド油
  • ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)
  • 水添ポリイソブテン
  • ポリクオタニウム-64
  • セテス-20
  • ステアリルアルコール
  • ベヘントリモニウムメトサルフェート
  • ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド
  • ジココジモニウムクロリド
  • ステアルトリモニウムクロリド
  • トコフェロール
  • タマリンドガム
  • イソプロパノール
  • アミノプロピルジメチコン
  • アモジメチコン
  • ジメチコノール
  • EDTA-2Na
  • フェノキシエタノール
  • 安息香酸Na
  • 香料

乾燥、パサつき、広がる髪に

モイストケアミルクは、乾燥やパサつき、湿気で広がる髪に焦点を当てたトリートメントです。

深い保湿効果により、髪に潤いを与え、乾燥に起因する様々な髪のトラブルを解決します。

特にくせ毛や扱いにくい髪質の方には、このモイストケアミルクが向いており、FLOWDIA(フローディア)トリートメントの中でも、とりわけその効果を実感できるアイテムと言えます。

なめらかでまとまりのある艶髪へ

摩擦や乾燥による髪のごわつきを解消し、なめらかで手触りの良い髪質へと導くのがモイストケアミルクです。

髪が自然とまとまるため、朝のスタイリングがしやすくなることも特長の一つです。

使用感についても、Fサラサラとした仕上がりに満足します。

3種のローズとスズラン、マグノリアの香りを調和させたフローラルブーケの香り

モイストケアミルクにも、グラントオイル同様にフローラルブーケの香りが加えられています。

日常のバスタイムが華やかなアロマテラピー空間に変わると同時に、日中も香りが持続することで、周囲とのコミュニケーションの潤滑油ともなりえます。

FLOWDIA(フローディア)商品は、ケアする楽しさだけでなく、香りのエレガンスも大切にしているのです。

目次に戻る

FLOWDIA(フローディア)ダメージケア洗い流さないトリートメントシリーズの口コミ・評判まとめ

良い口コミ・評判まとめ
  • サラサラになる
  • 毎日のスタイリングが楽になる
  • 美容室でのトリートメントと同等の効果
良い&悪い口コミ・評判まとめ
  • 値段が高い
  • 効果は感じられなかった
  • 4STEPの使用は手間がかかる

多くの人が愛用するFLOWDIA(フローディア)トリートメントは、ヘアケア製品として注目を集めています。

使用者からの口コミや評判を集め、その魅力や特徴に迫ります。

FLOWDIA(フローディア)ダメージケア洗い流さないトリートメントシリーズの良い口コミ・評判まとめ

  1. 「使用後の髪が驚くほどサラサラになります。特にFLOWDIA(フローディア)トリートメントの持続性には感動します。」
  2. 「くせ毛がまとまり、毎日のスタイリングが楽になります。ディープモイストシリーズが私の髪質に合っています。」
  3. 「価格は少し高いが、その価値は十分にあると思います。美容室でのトリートメントと同等の効果が家で手軽に得られます。」

FLOWDIA(フローディア)ダメージケア洗い流さないトリートメントシリーズの良い&悪い口コミ・評判まとめ

  1. 「値段が高いので定期的には使えないです。たまに贅沢したい時には良いかもしれないが、コストパフォーマンスを求める人には向いていないです。」
  2. 「期待していたほどの効果は感じられなかったです。私の髪には合わなかったのかもしれないです。」
  3. 「4STEPの使用は手間がかかり、忙しい朝には不向きです。もっと手軽にケアできる製品がほしいです。」
目次に戻る

美容師が教える!FLOWDIA(フローディア)ダメージケア洗い流さないトリートメントシリーズの選び方

髪のダメージケアは、適切な製品選びが重要です。

美容師がお客様によって異なる髪質や悩み、習慣にフィットするケアシリーズを推奨する際、FLOWDIA(フローディア)トリートメントのポジションは高く、その選び方が注目されています。

種類も多岐にわたり、値段から効果など、、最も合ったケアを選ぶことが大切です。

まずは髪の状態を知る

洗い流さないトリートメントを選ぶ前に、まずは自分の髪の状態を知ることが大切です。

髪が乾燥しているのか、硬くなっているのか、またはダメージがあるのかなど、自分の髪の状態を把握することで、自分に合った洗い流さないトリートメントを選ぶことができます。

例えば、乾燥してパサついている髪には、潤いを与える成分が豊富な洗い流さないトリートメントがおすすめです。

軟毛・ボリュームアップなら「ストレッチパフ」

軟毛や細い髪でボリューム感が欲しい方には、「ストレッチパフ」が最適です。

ファイバーを立ち上げて髪に弾力を与え、ふんわりとしたスタイルを作り出します。

グランストレッチシリーズは軟毛に対する方にぴったりで、値段も手ごろなので人気があります。

しっとり・ボリュームダウンなら「モイストケアミルク」

重たい質感やしっとりしたスタイルを求める方には、「モイストケアミルク」をおすすめします。

ドライヤーやアイロンの熱から髪を守り、ダメージによるパサつきを抑え、潤いのある落ち着いた印象にします。

特にしっとり感を求める方には、髪質改善に繋がると評判です。

バランス型・迷ったら「リペアエマルジョン」

FLOWDIA(フローディア)トリートメントの「リペアエマルジョン」は、全ての髪質に適応するバランス型の製品です。

どのトリートメントを選んでいいか迷った際には、このリペアエマルジョンが安心の選択肢となります。

調和の取れた成分配合が、健康な髪を保ちます。香りはフローラルブーケで統一されており、リラックスした使用感を提供します。

4ステップの使い方で美容室級の仕上がりを自宅で実現可能です。

洗い流さないトリートメントの成分の内容について

次に、洗い流さないトリートメントの成分をチェックします。

これにより、髪に優しく、効果的に働きかけることができます。特に、髪が乾燥してパサついてしまったり、髪がダメージを受けてしまったりした人にはおすすめです。

このように、洗い流さないトリートメントの成分を理解することで、自分の髪に必要なケアを提供できる洗い流さないトリートメントを選ぶことができます。

パーマなら「ストレッチパフ」

パーマによるダメージはしなやかさを失いがちですが、「ストレッチパフ」はパーマヘアに元気を取り戻す効果があるためおすすめです。

髪の内部に働きかけ、ハリとコシを与え、再び生き生きとしたカールを形成します。

ヘアカラーなら「グラントオイル」

カラーリング後の髪は乾燥しやすく、色の退色が心配になります。

「グラントオイル」はカラーヘアをしっかりと保湿し、鮮やかなカラーを長持ちさせるエフェクトがあります。

FLOWDIA(フローディア)の「グランメロウ」や「ディープモイスト」なども、カラーケアに特化した評価の高いシリーズです。

縮毛矯正・ストレートヘアなら「リペアエマルジョン」

縮毛矯正やナチュラルストレートヘアの場合、髪の手触りやツヤを保つために「リペアエマルジョン」を選ぶと良いです。

均一にダメージを補修し、滑らかなテクスチャーのまま髪を整えます。

洗い流さないトリートメントの香りも大事

最後に、洗い流さないトリートメントの香りも大切です。

洗い流さないトリートメントを使うとき、その香りに癒されることで、ヘアケア時間がリラックスタイムに変わります。

今回のシリーズの洗い流さないトリートメントは、自然由来の成分から作られた優しい香りが特徴です。自分が好きな香りの洗い流さないトリートメントを選ぶことで、毎日のヘアケアが楽しみになりますよ。

香りは共通の「フローラルブーケ」、どれを選んでも良い

フローディアトリートメントは香りでも人気があります。

どの商品を選んでも、心地よいフローラルブーケの香りが共通して楽しめます。この香りは使用後も長持ちし、日常から特別な時間へと心を導く。個々のトリートメントが持つ機能性と共に、この上品な香りが日々のヘアケアに豊かさを加えてくれます。

フローディアの各種トリートメントは、品質や効果、香りどれを取っても満足感が高いです。

目次に戻る

実際に使ってみたレビュー検証とおすすめのFLOWDIA(フローディア)ダメージケア洗い流さないトリートメントシリーズの選び方

常日頃からヘアケアは万全にしたいと考える人も多いじゃずです。

今回は、実際に使ってみた体験を踏まえ、洗い流さないトリートメントの選び方とおすすめ商品について掘り下げてご紹介いたします。

FLOWDIA(フローディア)ダメージケアシリーズの洗い流さないトリートメントは多種多様で、それぞれの髪質や頭皮の状態、そしてヘアケアの目的に合わせて選ぶことができます。

ここでは、それぞれの目的別に試してみたレビューとおすすめの洗い流さないトリートメントを紹介します。

ヘアケア・髪質・バランスの良いおすすめなら「モイストケアミルク」

リペアエマルジョンストレッチパフグラントオイルモイストケアミルク

FLOWDIA(フローディア)のトリートメントはその効果が評価されていますが、中でも「モイストケアミルク」はバランスよく髪をケアしてくれる点が魅力です。

潤いを与え、適度なテクスチャーで扱いやすい髪を実現させます。髪質改善を求める場合は、FLOWDIA(フローディア)の種類からこの商品を選ぶと良いです。

値段についても、その品質を考えればリーズナブルで、デメリットを感じさせないです。

くせ毛におすすめなら「リペアエマルジョン」

リペアエマルジョンストレッチパフグラントオイルモイストケアミルク

くせ毛を抱える方にとってFLOWDIA(フローディア)トリートメントの中で一押しは「リペアエマルジョン」です。

この製品は、くせ毛にしっかりと対応するフォーミュレーションが特徴で、独自の成分が髪の1本1本に働きかけ、くせを穏やかに整えます。

具体的な使い方についても簡単で、シャンプー後の濡れた髪になじませるだけです。しっかり持続する効果もあります。

猫っ毛におすすめなら「ストレッチパフ」

リペアエマルジョンストレッチパフグラントオイルモイストケアミルク

軽くて細い猫っ毛は、ボリュームを出すのが一苦労です。

「ストレッチパフ」はそんな猫っ毛に負担をかけず、根元からしっかりとした立ち上がりをサポートします。適量を手に取り、軽く揉み込むだけでボリュームアップが可能です。

FLOWDIA(フローディア)シリーズとしては、このトリートメントが猫っ毛向きと言えます。

剛毛におすすめなら「モイストケアミルク」

リペアエマルジョンストレッチパフグラントオイルモイストケアミルク

先にも紹介した「モイストケアミルク」は、髪質が硬くて扱いにくい剛毛にも適しています。

髪に重さを与えずに潤いを補給し、柔らかな手触りに導くことができます。

髪のうるおいをキープしながら、扱いやすさをもたらすため、美容室でのケアと同じような効果を自宅でも期待できるのが大きなメリットです。

エイジングケアなら「どれでも良い」

リペアエマルジョンストレッチパフグラントオイルモイストケアミルク

年齢と共に髪の悩みも変化してくるため、エイジングケアにはどのFLOWDIA(フローディア)トリートメントもおすすめです。

商品によって潤い・ボリューム・くせ毛のケアなど様々な効果が期待できるため、自分の髪質や求めるケアに合わせて選ぶことを推奨します。

持続性や値段などを参考にして、適切なトリートメントを見つけることが大切です。

香りで選ぶ

リペアエマルジョンストレッチパフグラントオイルモイストケアミルク
ブーケの香りブーケの香りブーケの香りブーケの香り

洗い流さないトリートメントを選ぶときには、その香りもとても大切です。香りによって、ヘアケアの時間が楽しくなったり、リラックスした気分になったりしますよ。

おすすめシャンプー

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

目次に戻る

個人的なおすすめは「FLOWDIA(フローディア)ダメージケアモイストケアミルク」

FLOWDIA(フローディア)の製品には多くの種類がありますが、中でも「ダメージケアモイストケアミルク」がおすすめです。

この製品は髪質の改善やダメージケアに優れた効果を発揮し、使い心地も良いです。

保湿力が高くて効果性が高い

FLOWDIA(フローディア)トリートメントはその中でも特に保湿力に定評があり、「ダメージケアモイストケアミルク」はその名の通り、保湿性に優れています。

このトリートメントは、乾燥やダメージを受けた髪に深く浸透し、内部からしっかりと保湿することで、髪をしっとりと滑らかに保ちます。また、保湿効果も高く、頭皮環境の改善にも寄与することが期待されます。

使用することで痛んだ髪が修復され、グランメロウシリーズなど他の製品を使う際の効果も向上します。

重さは使う量で調節できる

「ダメージケアモイストケアミルク」は、使う量に応じて髪に与える重さを調整できます。

少量を使えば軽い質感を保ちながらも保湿を行い、多めに使えばしっかりとした保護と潤いを髪に与えることができます。

FLOWDIA(フローディア)のシャンプーやトリートメントの種類は様々ですが、詳しい選び方や使用量の目安に関する情報は公式サイトでも確認できます。また、美容院で行われるサロントリートメントと併用することによって、さらに効果が持続するとされています。

ベタッとした印象はないので使いやすい

多くのトリートメント製品がベタつきを感じさせることがありますが、「FLOWDIA(フローディア) ダメージケアモイストケアミルク」はその点でも好評です。このトリートメントは、適量を使うことでベタつきを抑えつつ、しっかりとした保湿効果を提供します。

さらに、髪に自然な輝きを与えながらもべたつかないため、スタイリングが容易でありながら、髪の健康を維持できるのです。

リペアエマルジョンとともに使用することで、髪が痛むことなく、くせ毛やパサつきを抑える手助けをすることが期待されます。また、FLOWDIA(フローディア)シャンプーとの併用もおすすめです。

目次に戻る

FLOWDIA(フローディア)ダメージケア洗い流さないトリートメントシリーズの効果的な使い方

ヘアオイルの正しい使い方は、朝使うのか、夜使うのか、使うタイミングによって変わってきます。

それぞれ具体的に解説します。

夜の濡れた髪のヘアオイルの使い方

夜の濡れた髪のヘアオイルの使い方

夜の濡れた髪に適したヘアオイルの使い方。

まずは、ヘアオイルには「洗い流さないトリートメント」と「スタイリング剤」の2種類あるのですが、夜使う際はできるだけ洗い流さないトリートメントを使うようにしましょう。スタイリング剤のヘアオイルを使うと、そのまま寝ると寝具や頭皮地肌がベタつくので注意。

容器に、洗い流さないトリートメントかスタイリング剤か記載されているはずなので確認しましょう。

ここでは洗い流さないトリートメントタイプのヘアオイルを使用します。

POINT

しっかりとタオルで水分をとる

まずはお風呂上がりの髪の水分をしっかりとります。実はここが一番に重要といってもいいです。

というのも、髪に水分が残っていると、ヘアオイルが髪内部に浸透しません。これは髪に水分が残っていると隙間がなく、水分がヘアオイルを入れてくれないからです。水分をしっかりとることでヘアオイルでしっかり水分補給をすることができるのです。

しっかりタオルで水分をとる方法としては、

  1. 頭皮からしっかりタオルでふく
  2. 中間から毛先にかけてにぎるようにタオルで水分をとる
  3. ブラッシングをして髪を整える
  4. また中間から毛先をにぎるようにタオルを水分をとる

②〜④を繰り返すことで、かなり水分をとることができます。全てにおいて優しく、丁寧にするようにしてください。

POINT

手、全体に馴染ませる

ヘアオイルを適量、手に出します。使用量は後述しますが、手に溢れない程度、わからない場合はやや少なめで、自分の髪の量に合わせて使うのがベスト。

手に出してそのまま髪につけるのではなく、しっかりと両の手でなじませます。

POINT

毛先・中間・根本付近の順番で付ける

まずは毛先からつけます、毛先をやさしくつつみこむようににぎり、そのまま中間を全体につけて、残ったヘアオイルを頭皮につけないように、根本付近にもつけます。

全体にまんべんなくつけますが、ヘアオイルが足りないようであれば、少し足してあげても問題ありません。

POINT

全体にブラッシング

できるだけ、大きくて、あらいめのブラシやクシを用意しましょう。目安としては、これぐらい大きなものがおすすめ。私はこれぐらいのコームをお風呂場と洗面所においてあります。

ちなみに、パーマスタイルの方もブラッシングは欠かさずにしましょう。ブラッシングをするとパーマがとれると思う方もいるかもしれませんが、ブラッシングしたあとにウェーブを作り直したほ

POINT

自然乾燥・髪を乾かす

く「髪はドライヤーで乾かさないとダメですか?」と質問がありますが、乾かしたほうが良いのは良いですが、自然乾燥を多少させてから乾かしたほうが効率的です。

自然乾燥が全くダメというわけではないので、ほどよく自然乾燥させてから、ドライヤーで乾かすと効率的でおすすめ。なので逆算してお風呂に入る時間を計算すると良いでしょう。

POINT

8割ほど乾いたら、ヘアオイルをもう一度付ける

ある程度乾いたら、もう一度ヘアオイルをつけましょう。ここでは濡れているときにつけた量の半分、髪質によってはもっと少なくてもOK。乾きにくい・ややベタつい

朝のセット・スタイリングに効果的なヘアオイルの使い方

朝のセット・スタイリングに効果的なヘアオイルの使い方

朝のセットやスタイリングに適したヘアオイルの使い方。

ここでは、洗い流さないトリートメントでもスタイリング剤でもどちらでも構いません。

分かりやすく、分別するとしたら「洗い流さないトリートメントはダメージ補修などができるが、ツヤ感は少ない」「スタイリング剤のほうがツヤはでやすくて、スタイリング時間も長い」ぐらいの感覚です。

髪質や量によって、お好みで使いましょう。私はどっちも使いますが、洗い流さないトリートメントは量が結構使うのでコスパが悪いかなとも思います。

POINT

ブラッシングして整える

まずは全体にブラッシングしてキレイに整えます。

できるだけ優しく、丁寧にしてあげましょう。

POINT

手、全体に馴染ませる

ヘアオイルを適量、手に出します。使用量は後述しますが、手に溢れない程度、わからない場合はやや少なめで、自分の髪の量に合わせて使うのがベスト。

手に出してそのまま髪につけるのではなく、しっかりと両の手でなじませます。

POINT

毛先・中間・根本付近の順番で付ける

まずは毛先からつけます、毛先をやさしくつつみこむようににぎり、そのまま中間を全体につけて、残ったヘアオイルを頭皮につけないように、根本付近にもつけます。

全体にまんべんなくつけますが、ヘアオイルが足りないようであれば、少し足してあげても問題ありません。

POINT

全体を整えつつ、前髪に少しつける

最後に少しヘアオイルを手になじませて、全体のスタイリングをします。

動きをだすなら、表面の髪をつまむ・中間や毛先をにぎる・髪全体にをふるようにつける、などが効果的。

まとまりやツヤ感なら、両の手で髪をはさみすべらす・髪を指でつまんですべらす、などが効果的

前髪にヘアオイルの付け方

前髪にヘアオイルの付け方

前髪はツヤ髪・ツヤ感などスタイリングをする上では、かなり重要であり、うまくいくと全体の美しさが際立ちます。

とはいえ、前髪はとくにべたつきやすいので注意。

POINT

ヘアオイルを少量手にだす

ここは少なめに調整。前髪の長さや量によっても、ヘアオイルの適量は違うの少しづつ足していくようにつけます。これは人によって大きく変わるので、べたつきやすい人はかなり少なめに。

POINT

髪の内側から毛先につける

表面からつけるのではなく、ベタつきにくい内側からつけます。ここも毛先・中間・根本付近の順番に。

POINT

ブラッシングして整える

ここでは、大きめでなくてもOK。わりと細かいコームやブラシでも可愛く仕上がります。お好みで調整しましょう。

ヘアオイルの適切な量について

ヘアオイルの適切な量について

ヘアオイルでは、普通に使ったとしてもキレイにはなりますが、適切な使い方をすることで、より効果を、むしろ最大限に発揮することができます。

量が少なすぎても、多すぎてもダメです。目安となる量もまとめておくので参考にしてください。

髪の長さ適正量
ショート1〜2P
ミディアム・ボブ2〜3P
セミロング2.5〜3.5P
ロング3〜4P
毛量多い場合は+0.5P、ベタつきやすいなら-0,5Pと調整してください
目次に戻る

FLOWDIA(フローディア)ダメージケア洗い流さないトリートメントシリーズのよくある質問集(Q&A)

FLOWDIA(フローディア)トリートメントの向いている人は?

乾燥やダメージが進んだ髪の人に向いており、特にカラーリングやパーマによる髪のダメージを感じている人には効果的です。

FLOWDIA(フローディア)トリートメントの効果とは?

FLOWDIA(フローディア)トリートメントは髪の深部まで浸透し、ダメージを受けた髪を内側から補修します。また保湿効果も高いため、髪のしっとり感を保つことができます。

FLOWDIA(フローディア)トリートメントの値段はどのくらい?

FLOWDIA(フローディア)トリートメントの値段は商品やサロンによって異なりますが、一般的な市販製品は数千円台から、美容院での施術はそれ以上の値段が想定されます。

FLOWDIA(フローディア)トリートメントのデメリットは?

価格が高めであることや、髪質によっては合わない場合があるなどがデメリットとして挙げられます。また、正しい使用方法を守らないと効果が得られないこともあります。

FLOWDIA(フローディア)トリートメントに含まれる種類は?

FLOWDIA(フローディア)トリートメントには、ディープモイスト、スリークモイスト、グランメロウ、4ステップなど、さまざまな種類があり、それぞれ髪質やダメージレベルに応じた製品を選ぶことができます。

目次に戻る

あとがき

きし

髪の健康を引き出すフルラインのヘアケアシリーズ「FLOWDIA(フローディア)」は、豊かな潤いと輝くツヤを求める方々へ、多角的なケアを提供しています。髪に表れる様々なトラブルに対応するため、ディープモイストやスリークモイストといった特化した製品を展開し、使用者の髪を根本から改善へと導いています。

FLOWDIA(フローディア)には独自開発されたバルネイドシステムを搭載しています。ケアシステムは、ダメージを受けた髪の繊維を精細に修復し、さらには髪本来の生命力を呼び覚ますよう働きかけます。

サロンでの集中トリートメントに匹敵するこのシステムは、髪の深部にまで栄養を送り込むことで、日々のダメージから髪を保護し続ける効果を実現しています。

髪の広がりや毛先の乱れが気になる方には、うねりに特化したボンデイドシステムが搭載されたスリークモイストがおすすめです。

この製品は、髪内部の結合を支えることで、うねる毛の扱いを容易にし、指通りの良い健康的なストレートヘアへと導きます。実際の使用者からも、その有効性を認める声が数多く寄せられています。

サロンで受けるプロフェッショナルなトリートメントを自宅で実現できる4ステップのケアプロセスは、豊富な髪の悩みに応えつつ、利用者に日々高品質なケアの体験を提供しています。

FLOWDIA(フローディア)シリーズは貴方の髪を美しく保つための頼れる存在です。

製品はサロンや公式サイトから手軽に入手可能であり、そのアクセシビリティも使用者から高い評価を得ています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ | こちらからお願いします。
当サイトの概要 | くわしくはこちら

当サイトでレビューした関連製品

シャンプー

洗い流さないトリートメント

役立つまとめ記事

現在では、300種類以上のシャンプー・200種類以上の洗い流さないトリートメント・80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いアイテムを知りたい方は、下の記事をチェック!

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

本当に良いシャンプー

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。さまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作りました。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロンシャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

効果を高めるシャンプー

また、ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正など、相性の良いシャンプーを見つけるヒントにもなります。ダメージやヘアスタイルによってもおすすめのアイテムは変わります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類.2

髪質でシャンプーを探す

髪の状態でシャンプーを探す

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

  • 本文中の各意見や体験談は、個々の読者の個人的な感想に基づいています。これらの情報が、全ての人においてその商品やサービスの効果や安全性を証明するものではないことをご理解ください。個々の体験談は、あくまでその人の視点から見た結果であり、必ずしも他の人に同様の効果や結果を約束するものではありません。
  • 商品の特徴や仕様については、メーカーや販売元の公式ウェブサイト、またはAmazonや楽天市場などの販売サイトの公開情報を参照しています。しかし、価格の変動や登録ミスなどによって、我々が掲載した情報と実際の情報に相違が生じる場合もございます。最新の商品情報や価格などは、最終的には各ECサイト、販売店、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認していただくことをお勧めします。
  • 本ブログで触れている「エイジングケア」について補足します。これは、年齢を重ねることによる肌の変化に対して、化粧品などを用いてケアを行うことを指します。これらの化粧品等は年齢に応じたケアを可能にする製品であり、それらが認められた範囲内の効果・効能に基づいています。ただし、個々の肌質や体調、そして使用方法などによって得られる結果は差があります。

最後に、我々が提供する情報の目的は、あくまで商品選びの一助となる情報を提供することです。賢明な消費者として、自身の判断と責任において最終決定を行っていただくことをお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップする目次