1日に何回まで?アウトバスの使用頻度と適切な回数【髪質別】

5 min

きしです。

「1から学ぶ美髪つくりの方法(洗い流さないトリートメント編)」の6回目の記事になります。

前回の記事では、正しい使い方や注意点についてお伝えしました。

使い方と同じように重要になってくるのが、使用頻度や適切な回数です。もっと分かりやすく言うと、どのくらい使えばいいの?ってことです。

洗い流さないトリートメントは1日に一度の方がいいですか?一回だとまとまりが悪くなってついつい多くつけてしまうようになっています。 洗い流さないトリートメントのベストな使用回数って何回ぐらいですか?

実際にこういった疑問もいただいたので、解決する意味でも分かりやすくお話します。

この記事の内容

洗い流さないトリートメントの「使用頻度」と「適切な回数」

実際に使用する上でも、どのくらい付けるべきなのか、何回ぐらい付けるべきなのか、そのあたりを専門家目線を含めてまとめました。

当記事では、教える洗い流さないトリートメントのベストな使用頻度使用回数について分かりやすくします

この記事の著者
この記事の著者

ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

ブロガー

ゆきな

Yukina

プロフィール


運営者は、美容業界15年以上、従事しており当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー洗い流さないトリートメントスタイリング剤(ワックス)ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー洗い流さないトリートメントスタイリング剤(ワックス)ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。プロフィール詳細 レビューガイドライン・理念

スポンサーリンク

洗い流さないトリートメントの使用頻度と使用回数

きし

きし

洗い流さないトリートメントは、1日に何回ぐらいの頻度や回数がベストになるのか、分かりやすくお伝えします。

とくに一度つけてもしっとりしないなんて悩みの方にとっては役立つ内容になっています。

つま

ゆきな

洗い流さないトリートメントは、できるだけムラのでないようにしてつけてあげることで、より髪に浸透してくれるようになります。

とくに髪のひっかかりやダメージが気になるところへは、多めにつけるようにしてると効果的です。

洗い流さないトリートメント使用量の目安

 ショートボブ ミディアム ロング
1プッシュ1.5プッシュ2プッシュ

使用量は毛量によって調整

 少なめ 多め
−0.5プッシュ+0.5プッシュ

そして、とくに今回の疑問の着眼点となるのは、一度の使用では”思っているよりもキレイにならない”ということにあります。

髪がしっとりしない、キレイにならない、パサツキ、広がり、まとまり、というような悩みが改善されないために、洗い流さないトリートメントの量や回数を増やすことで、改善に繋がります

とりあえずキレイにしたいから多く付けてしまっても、髪に入る水分の量はだいたい決まっているので、多すぎるのはあまり意味はありません。

くわえて、多ければ多いほど、髪がキレイになるのかと言えばそういうわけでもなく、逆にベタついてしまったり、というような付け過ぎからの、不自然な仕上がりになってしまうということもあります。

そもそもですが、洗い流さないトリートメントの回数や頻度を知るために必要となるのは、髪の状態とライフスタイルが大きなポイントになります。

  • 髪の状態:水分損失(ダメージ度合)による
  • 髪質:質感によって浸透度が変わる
  • 時間帯:活動のタイミングで変える
  • 使い方:髪にトリートメントをつけた後はドライヤーを使いましょう

こんな感じで、ベストな回数や頻度が変わり、それは自分の髪質に合わせて、ある程度の調整をしてあげることが望ましいということになります。

順番に見ていきましょう。

髪の状態:水分損失(ダメージ度合)による

きし

きし

まずは、髪の状態に合わせて回数も調整していきましょう。

髪は、ダメージが多いと水分量が少く、ダメージが少ないと水分量が多いということになります。

理解を深めるために、髪のことをサクッと解説していきます。

髪のほとんどは”たんぱく質”で構成されており、

  • メデュラ(髪の芯)
  • コルテックス(髪の水分保持能力)
  • キューティクル(髪を覆う皮)

の3つの構成で成り立っています。

分かりやすくお話すると、メデュラの周りに、コルテックスが覆っていて水分をこぼれないようにしていて、その上からキューティクルが張り付いている、というような考えた方になります。

一部図解にしています

コルテックスが中心の周りにあり、水分をこぼさないようにしていますが、ヘアダメージによって機能が低下すると、水分不足になります。

結果として、髪の周りにあるキューティクルという皮のようなものが、吸着してくれずに、”アホ毛”のようなパサツキになってしまいます。

つまり、髪のダメージによって、水分量が少ないために、まとまりの悪さ、パサツキ、髪の手触りの悪さになります。

それを参考に回数を決めると良いです。

MEMO
  • ダメージ毛(大)=1日3回程度(朝・昼・晩)
  • ダメージ毛(少)=1日2回程度(朝・晩)
  • 健康毛=1日1回(晩)

もちろん、髪質や長さなどにもよるので、目安程度に参考にしてください。

例えば、髪のダメージが多い状態(ヘアカラー4回以上orブリーチ1回以上)では、髪の”たんぱく質”や”水分”失われているため、洗い流さないトリートメントの回数は多めがおすすめとなります。

髪質:質感によって浸透度が変わる

きし

きし

次は、自分の髪質によって洗い流さないトリートメントの使う量を調整していきましょう。

MEMO
  • 軟毛(なんもう) or  硬毛(こうもう)
  • 細毛(ほそげ)    or  太毛(ふとげ)
  • 猫毛(ねこけ)    or  くせ毛

大きく、この3種類に分けることによって使う量を調整します。

洗い流さないトリートメントのほとんどがプッシュ式になっているので、通常を1プッシュとして、軟毛・細毛・猫毛では-0.5プッシュ、硬毛・太毛・くせ毛では+0.5プッシュをします。

ただし、軟毛・細毛・猫毛が続く場合は、-0.5プッシュ、-0.25プッシュ、-0.125プッシュというような計算をします。硬毛サイドも同じ計算になります。

例えば…

  • 軟毛(-0.5)+通常(+0)+くせ毛(+0.5)=1プッシュ
  • 硬毛(+0.5)+太毛(+0.25)+猫毛(-0.5)=1.25プッシュ

と、いったような計算式になります。

こうすると、必要以上につけない量を合理的に判断をすることができます。

このようにして、自分の髪質に合わせて使う量を計算してください。

時間帯:活動のタイミングで変える

きし

きし

時間帯によってはタイミングを調整することも視野に入れましょう。

朝や夜は紫外線の量が少くて、ダメージ量も比例して少くなります。

そのため、外出やアウトドアなどの時間帯によっても、洗い流さないトリートメントのタイミングを調整すべきです。

(時間帯の紫外線量グラフ)

時間帯の紫外線量を分かりやすく図解にしています。

(月別の紫外線量グラフ)

合わせて月別の変化グラフも一緒にしておきます。

このようにして変化するために、外出するタイミングに合わせて、洗い流さないトリートメントのつけるタイミングを変えてあげてください。

わかりにくい場合は、出かける前には洗い流さないトリートメントを少量でも付けてあげるとキレイになります。

使い方:髪にトリートメントをつけた後はドライヤーを使いましょう

きし

きし

洗い流さないトリートメントをつけた後には、ドライヤーをつけてあげることで、相乗効果が高まるため極力使うようにしてあげましょう。

とくに、ダメージが気になるから、洗い流さないトリートメントの量を多くしたいけど、ベタつきが気になるという方におすすめになるのが、ドライヤーによってトリートメントの水分の浸透度が増すというアドバイスになります。

また、浸透度が上がるだけでなく、熱を加えることによって、髪のキレイ度も上がるために、”キレイに見える”ようにもなります。

あとがき(Q&A)

きし

きし

洗い流さないトリートメントの頻度や回数についてを合理的にまとめてみました。

ヘアスタイルや量だけでなく、髪質に合わせても頻度や回数を変えてあげるとよりキレイな髪をつくることができるので参考にしてください。

つま

ゆきな

まとめると…
  • 髪の状態によって回数を変える
  • 髪質によって使う量を変える
  • 時間帯でタイミングで変える
  • 髪にトリートメントをつけた後はドライヤーを使いましょう

”計算式”を使って自分の髪質に合わせた頻度と量を出す

この記事のポイントとなる疑問を解決するとしたら、

”自分の髪質に合った頻度と回数を”

と、いうことになります。

やはり、こういうのは正確な答えはなくて、人それぞれというのが正しい答えになります。その中で、毎日使うヘアケアアイテムを専門家ならではの計算式を作ってみました。

くせ毛に関する質問もいくつか頂いているので、少しまとめていますので、参考にしてください。

ヘアオイルの頻度も同じですか?

A

タイプによって変わります。

トリートメントでケアを目的にするなら当記事通りですが、スタイリング目的のヘアオイルは少し違います。

メンズの頻度はどのくらいがいい?

A

トリートメントならば同じです。

女性と比較すると、髪が短いことが大半になるため、少量の調節に注意してください。

トリートメントに副作用ってある?

A

ありません。

さまざまなトリートメントを使用してきましたし、自分自身でも使っていますが、そのような事例は聞いたこともありません。

朝が良い?夜が良い?

A

どちらでも問題ありません。

できればシャンプー使用後に付けるのが重要になるため、朝と夜どちらがというかタイミングが大切になります。

実際にやってみると、合わないということもあれば、合うということもあると思いますので、あくまで参考程度にしておいてでくださいね。

きし かずき

きし かずき

ヘアケアコンサルタント

きしろぐ運営者。美容業界にて15年以上従事、累計500件以上の美容アイテムを使用。髪に関することが得意。、シャンプーや、トリートメントワックスなどのレビューもしています。

FOLLOW

スポンサーリンク
関連記事
Amazonでお得に買う方法

もしアマゾン(Amazo)でちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内で使えるAmazonギフト券のチャージ(購入)をおすすめしています。

現金でチャージするたび、チャージ額に対して最大2.5%分のポイントがもらえるんです。

1回のチャージ金額通常会員Prime会員
5,000〜19,999円0.5%1.0%
20,000〜39,999円1.0%1.5%
90,000円〜2.0%2.5%

Prime会員なら絶対に使うべきです、むしろ使わなきゃ損です。加えて、今なら初回チャージだと1000円分のポイントがもらえるキャンペーンあり!!

きし

きし

Amazonで買い物するなら、このチャージが便利でお得です!

\ 最大21%!驚異の還元率! /

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象

関連記事