プロが作るアウトバスランキング!

【市販】「フワリエ ストレートグロスメイクオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事

4 min
【洗い流さないトリートメント】「フワリエ」ストレートグロスオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事
おすすめアウトバス(市販品
  1. 市販でも効果のあるものを使いたい
  2. 自分の髪に合うものが分からない
  3. キレイな髪をつくりたい

一緒に相性のいいトリートメントを探そう!

「フワリエのオイル」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

フワリエ ストレートグロスメイクオイルのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるクラシエ、ドラッグストアでもよく見かけます、その中で認知度が高いアイテムと言えば「いち髪」ですが、それ以外にもたくさんのラインナップがあります。

その中のスタイリングシリーズでもある「FUWARIE(フワリエ)」。

今回紹介する「フワリエ ストレートグロスメイクオイル」は、180℃以上の高熱ダメージをブロックしながら浸透型ツヤ補修成分とアルガンオイルでケアができます。

きし

きし

このアイテムは、熱を味方に形作るアレンジスタイルキープ成分配合することができ、朝巻いたら夜までツヤっとやわらか質感1日キープするアイテムです。

そんな市販品でもあるフワリエの洗い流さないトリートメントを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてフワリエのストレートグロスメイクオイルを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
この記事でわかること

実際に「フワリエ ストレートグロスオイル」を使ってみた

フワリエ ストレートグロスメイクオイル

クラシエ

【洗い流さないトリートメント】「フワリエ」ストレートグロスオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク

きし

きし

今回の記事では、フワリエのストレートグロスメイクオイルを実際に使ってレビューします。

フワリエのアウトバスの特徴としては、ヘアスタイルやスタイリング法(アイロン・ブロー・アレンジ)などで使い分けることができる多様性のあるラインナップです。

このアイテムは、ストレートアイロンとの相性の良い軽めのスタイリングオイルです。

つま

つま

その中でも”ストレートグロスオイル”では、

  • 180℃以上の高熱ダメージブロック
  • 髪の表面と内部をダブルケア
  • アミノ酸系ダメージ補修成分配合

スタイリングアイテムとしてでなく、湿気によるヘアスタイルのまとまりや、UVカットができる予防などヘアケアとも相性が良いヘアオイルとなっています。

実際に購入しました

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

女性らしいデザイン

【洗い流さないトリートメント】「フワリエ」ストレートグロスオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずはトリートメントボトルから。

キレイなクリアピンクが特徴となるフワリエのストレートグロスメイクオイル。

【洗い流さないトリートメント】「フワリエ」ストレートグロスオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

片手でもあまるほどのコンパクトサイズは使いやすそうで好印象。

【洗い流さないトリートメント】「フワリエ」ストレートグロスオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

プラ素材なので軽さは当然ありますが、かと言って”軽すぎる”ということはなく安定感もあります。

【洗い流さないトリートメント】「フワリエ」ストレートグロスオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

プッシュ式にもなっているため、量の調節も簡単で使用感も良さそう。

【洗い流さないトリートメント】「フワリエ」ストレートグロスオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

シンプルの中にも細かい工夫がされているのは、さすがのクラシエブランド。

【洗い流さないトリートメント】「フワリエ」ストレートグロスオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

トータルすると、バランスのよいボトルになっています。使用感もですがデザインとしても可愛く女性なら嬉しいのではないかと思います。

フワリエの成分構成

トリートメント成分

水添ポリイソブテン、イソドデカン、ジメチコン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、PEG-12ジメチコン、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、アルガニアスピノサ核油、(アクリレーツ/アクリル酸ステアリル/メタクリル酸ジメチコン)コポリマー、γ-ドコサラクトン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、リンゴ酸ジイソステアリル、セバシン酸ジエチル、トコフェロール、香料

次に成分を見ていくと、コンパクトなサイズのわりには中々しっかりと構成されている印象です。

パッとした補修成分や自然系エキスなどはありませんが、それでも市販品の中でも十分すぎるほどのクオリティになっています。

きし

きし

個人的には、”品質が高い!!”というわけではありませんが、スタイリングオイルとしてもトリートメントとしてもバランスが良いアイテムかなと感じました。

成分構成だけ見た感じでは、アウトバスに求められるトリートメント性やスタイリング性でのバランスが良い成分です。とはいえ効果性が高いのかというとそういう感じでもなさそう。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

サラッとしつつ重みもある

  1. STEP

    香りや印象など

    【洗い流さないトリートメント】「フワリエ」ストレートグロスオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

    まずは手に出してみると、香りは弱くて、ほとんどにおいはないです。

    フレグランス系が苦手な人には良いかも。

    【洗い流さないトリートメント】「フワリエ」ストレートグロスオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

    少し水っぽさも気になりますが、水など薄くなる成分は構成されていないので濃厚さもあって良い感じ。

  2. STEP

    実際の使用感

  3. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • ヘアオイルとしてはバランスも良く使い心地か良い
    • グット(コンパクト)なサイズ感は使いやすい
    残念
    • バランスこそ良いアイテムですが全体的に物足りないというか、中途半端感がある

    個人的にはこんな感じに。

バランスのいいケアアイテム

POINT

市販の中では、ヘアオイルとしても洗い流さないトリートメントしてもバランスの良いアイテム。

実際に使ってみましたが、使用感もよくてヘアオイルしてはそれなりにバランスが良いアイテムでした。

とはいえバランスが良いのが全てではなくて、使用感こそ良くても効果性ではすこし物足りなかったです。

くせ毛でロングヘアの私も使ってみましたが、少し物足りなくて残念でした。もう少し欲しかったところ…。。

つま

つま

とはいえ、これだけのバランスの良いトリートメントをこの価格で入手できるのは嬉しいはず。

多少の髪質は選ぶものの、使用感や使い心地は良いので一度は試してみる価値はあります。

きし

きし

フワリエのアウトバスは、ヘアスタイルやスタイリング法(アイロン・ブロー・アレンジ)などで使い分けることができる多様性のあるラインナップになっています。それぞれシャワーやミストやオイルがあり使いやすくなっています。

ベーストリートメントシャワー

ストレートグロスメイクオイル

ストレートキープミスト

カールキープミスト

ヒートプロテクトアレンジスプレー

終わりに…

この記事では、「フワリエ ストレートグロスメイクオイル」について書きました。

きし

きし

今回の記事では実際に使ってみましたが、バランスは良くて、ツヤ髪を作れる洗い流さないトリートメントでした。

ヘアオイルやトリートメント、あとは価格などのバランスも良く使いやすいアイテムかなという結論です。

髪質によっては合わないこともあるので、使う前にはよくチェックしてみてくださいね。

つま

つま

フワリエのアウトバスを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

人気記事を読んでみる
岸 和希

岸 和希

美容師ブロガー

美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください