プロが作るアウトバスランキング!

【市販】「ハニーチェ クリーミーハニーヘアオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事

3 min
おすすめアウトバス(市販品
  1. 市販でも効果のあるものを使いたい
  2. 自分の髪に合うものが分からない
  3. キレイな髪をつくりたい

一緒に相性のいいトリートメントを探そう!

「ハニーチェ クリーミーハニーヘアオイル」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ハニーチェ クリーミーハニーヘアオイルのレビュー

ハニーチェ クリーミーハニー ヘアオイル 80mL

今回紹介する「ハニーチェ クリーミーハニーヘアオイル」は、元々あるハニーチェシリーズをフルリニューアル、髪がうるおう濃密ヘアケアアイテムです。

きし

きし

生ハチミツ&生クリーム成分に加えて、マカデミアナッツオイル配合で毛先までまとまるツヤ髪にしてくれるオイルタイプの洗い流さないトリートメントです。

そんな市販品でもあるハニーチェシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてハニーチェ クリーミーハニーヘアオイルを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
この記事でわかること

実際に「ハニーチェ クリーミーハニーヘアオイル」を使ってみた

ハニーチェ クリーミーハニーヘアオイル

ビューティーエクスペリエンス

オイル  ミスト ミルク

きし

きし

今回の記事では、ハニーチェ クリーミーハニーヘアオイルを実際に使ってレビューします。

このアイテムは、ハチミツをモチーフにした特殊なアイテムです。

つま

つま

ハニーチェ クリーミーハニーヘアオイルの特徴は、ハチミツ由来のダメージケア&予防成分が傷んだ髪を徹底補修するためのアイテムです。

  • ダメージの徹底補修&ダメージ予防
  • UV&熱ダメージケア
  • こだわりのフリー処方

傷んだキューティクルに高密着して、髪を補修するだけでなく、新たなダメージまで予防するアウトバスです。

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なスタイリング剤だと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

ハチミツをイメージさせるおしゃれなデザイン

80mlサイズと容器のわりに多め
手に馴染みやすい仕上がり
プッシュタイプの使いやすさ
持ったときに重さをほとんど感じない軽さ
デザイン性しかり、おしゃれなデザインは好印象

成分構成について

トリートメント成分

シクロペンタシロキサン、ジメチコノール、ジメチコン、ハチミツ、加水分解ハチミツタンパク、乳脂、シア脂、マカデミアナッツ油、γ-ドコサラクトン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、セバシン酸ジエチル、水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アミノプロピルジメチコン、(ビスイソブチルPEG/PPG-10/7/ジメチコン)コポリマー、フェノキシエタノール、香料

次に成分を見ていくと、成分バランスは良く、種類も豊富で、アウトバスとしても仕上がりの良さそうな印象のアイテム。

シリコントリートメントにはなっているので、高保湿&高補修が期待でき、それでいて、シア脂・マカデミアナッツ油・ハチミツ、などサロン専売品にもよく使われているような品質の高い成分もあります。

もちろんそれに見合った少し高めの値段設定にはなっています(市販品の中ではやや高め)。

きし

きし

成分的には、補修よりも保湿重視の内容にはなっています、とはいえ市販品の中では十分すぎるほどかと。

成分構成だけ見ると、バランスも良く、水準よりも高めな仕上がり。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

高い保湿でまとまりの良い仕上がり

  1. STEP

    香りや印象など

    まずは手に出してみると、甘い香りが広がります。濃厚なヘアオイルが好印象。

    少し粘土が強めでパワーがしっかりありそうな印象です。

  2. STEP

    実際の使用感

    実際に使ってみましたが、高い保湿力でまとまりの良い髪にすることができます。

    広がりやすい髪なんかには相性が良さそう。とはいえ髪質によってはベタつく可能性はあるかもしれないので注意が必要。

  3. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • 高い保湿力&補修力
    • 良い香り&使いやすい使用感
    • こだわりの高いデザイン
    残念
    • やや高めの価格
    • 髪質によってはベタつく

    個人的にはこんな感じに。

基本的には使いやすくおすすめのアイテム

POINT

市販の中では「やや高めの価格」だが、それ以外ではバランスが良く、それでいて使いやすいアウトバスアイテムになっています。きちんとトリートメントとしても採用しやすいため、女性におすすめできる内容。

実際に使ってみましたが、トリートメントとして使い勝手の良い内容になっているので、使うのを迷っているのならぜひ試してみてください。

市販のアイテムの多くは、ベタつくだけのアウトバスばかりですが、このアイテムはトリートメントとした内容になっているので、髪トラブルで悩んでいるのなら間違いなくおすすめ。

ですが、逆に高いパワーゆえに、細毛や猫っ毛などベタつきやすい髪質とは相性が悪いのは市販品ならでは。これは仕方ないと割り切る必要があります。

わたしの髪はまとまりづらく、広がりやすい髪質ですが、実際に使ってみた感じでは、かなり好きな使用感でした。

つま

つま

終わりに…

この記事では、「ハニーチェ クリーミーハニーヘアオイル」について書きました。

きし

きし

今回の記事では実際に使ってみましたが、まとまりづらい髪質におすすめできるアウトバスでした。

高い保湿力がポイントのアイテムです。気になる方はぜひ試してみてくださいね。

つま

つま

こんな人におすすめ
  • 髪全体のくせ毛が気になる方
  • 使いやすいアウトバスを使いたい
  • ダメージなど髪の状態が気になる
市販の中では間違いなくおすすめ

クリーミーハニーヘアオイルを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

人気記事を読んでみる
岸 和希

岸 和希

美容師ブロガー

美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください