おすすめ洗い流さないトリートメント30選

ひまわり トリートメントオイル(モイスト)をレビュー!美容師が口コミ評価&成分解析の効果をレビュー検証

5 min
【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

評価:3.5

ひまわりの評価
成分
3.5
保湿性
3.5
使用感
3.5
総合評価
3.5
メリット
  • 快適な使用感
  • 香りが良い
  • コスパは中々
デメリット
  • 補修力が弱め
  • 保湿力も微妙

どうも、60種類以上の市販の洗い流さないトリートメントをレビューしてきたきしです。

今回紹介する「ディアボーテ プレミアムトリートメントオイル」は、高濃度オーガニックヒマワリオイル配合の洗い流さないトリートメントです。

このアイテムは、浸透性の高いオイルがうねり・くせ・パサつきの原因となっている髪内部と髪の外側それぞれの脂質と水分のバランスを整えてくれます。

きし

きし

そこで今回の記事では、HIMAWARI(ヒマワリ)の洗い流さないトリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
この記事の著者

美容ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

PROFILE
プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

【PR】

Dear Beaute HIMAWARI(ディア ボーテ ひまわり) プレミアムトリートメントオイルの特徴と効果

ブランド名 Dear Beaute HIMAWARI(ディア ボーテ ひまわり)
製品名 プレミアムトリートメントオイル(モイスト)
分類 化粧品
商品区分 洗い流さないトリートメント
容量 60ml
主な保湿成分 セバシン酸ジエチル、γ-ドコサラクトン、ヒマワリ種子油、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
香り エレガントフローラル
生産 日本
メーカー クラシエ

今回の記事では、ヒマワリのディアボーテプレミアムトリートメントオイルをレビューしていきます。

きし

きし

ヒマワリのアウトバスは悩みや仕上がりで選べる3つのタイプになっています。今回のプレミアムトリートメントオイルは”まとまり”を重視したタイプのトリートメントになっています。

ゆきな

ゆきな

ディアボーテ プレミアムトリートメントオイルの特徴としては、

  • しっとり感とうねり抑制効果が続く高浸透オイル
  • ベタつき無く保湿しボリュームを抑える
  • 傷んだ部分を集中的に補修するダメージセンサー機能

と、洗い流さないトリートメントとしてもヘアオイルとしても高水準のアイテムであります。

実際に購入してみました

ひまわりヘアオイルのデザイン
高級感のあるボトルフォルム

【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを実際に使ったレビュー記事
【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを実際に使ったレビュー記事
【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを実際に使ったレビュー記事
【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを実際に使ったレビュー記事

プレミアムトリートメントオイルは、オレンジが特徴のカラーになっています。シ高級感もあるため年齢問わずに使うことができそうなボトル。サイズ的にはどちらかと言えばコンパクトで、片手でも使用することができます。ヒマワリのアウトバスは3つのタイプがありますが、全て高級感があるためどれもが一度は使ってみてほしい感じです。

【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを実際に使ったレビュー記事
【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを実際に使ったレビュー記事
【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを実際に使ったレビュー記事

ひまわりヘアオイルの成分
補修力のある効果的な成分がある

【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを実際に使ったレビュー記事

トリートメント成分

ジメチコン、イソドデカン、水添ポリイソブテン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、セバシン酸ジエチル、γ-ドコサラクトン、ヒマワリ種子油、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、香料

次に成分を見ていくと、水添ポリイソブテン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、セバシン酸ジエチル、γ-ドコサラクトン、ヒマワリ種子油、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、と全体の成分構成の種類は少ないものの市販の中では優秀といえます。

とくに、γ-ドコサラクトン、ヒマワリ種子油のこの2つの成分は珍しいもので、補修成分とくせ毛をまとまりやすい髪にしてくれるものになっています

ヘアオイルとしてはかなり優秀で、トリートメントとしては補修成分が物足りなさを感じるものの価格帯を考えると十分すぎる内容かもしれません。

というわけで、実際に使ってみて使用感を見ていきます。

ひまわりヘアオイルを
実際に使用して効果を検証レビュー

  1. STEP

    香りや印象など

    【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを実際に使ったレビュー記事

    ヒマワリのアウトバスは「エレガントフローラル」という香りです。

    強すぎず弱すぎずでちょうどよい感じです。

    【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを実際に使ったレビュー記事

    手のひらに出してみると、オイルですが”サラッとした”というよりも、”トロッとした”質感で固さもあるため成分の量の多さを感じることができます。

  2. STEP

    実際の使用感

    【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを実際に使ったレビュー記事

    実際に広げてみると、トロみはありますが決してベタつきは強くなさそうで使用感は悪くはないです。

    【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを実際に使ったレビュー記事

    実際につけてみると、髪へのなじみは良い感じです。

    トリートメント特有のベタつく感じもないため髪質問わずに使うことができそうな印象のアイテムです。

  3. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • 全体的にバランスも良く高級感もあり、コスパ性の高さを考えると十分すぎるヘアオイル
    残念
    • 価格帯を考えると、ヘアオイルとしては優秀だが、そもそものトリートメントとしては微妙なため、ダメージを気にしている方には合わないアイテム

    個人的にはこんな感じに。

ひまわりヘアオイルの評価・解析
コスパの良いアウトバストリートメント

POINT

実際に使ってみると、決して悪くはない使用感ではありますが、そもそものトリートメントとしては微妙なためダメージを気にしている方にはつける意味を感じないかも…。

兎にも角にも、コスパ性が高いアイテムで、800〜900円ほどで購入できる上に2ヶ月ほど持ちそうな感じなので優秀すぎるといえるトリートメントです。

とはいえ、そもそものトリートメントとしての成分自体が少なく補修力といったポイントでは物足りなさの方が強く感じます。そう考えると中途半端感が否めないアイテムで、使えないことはないものの髪の悩みをこれ一本でカバーすることはかなり難しいです。

個人的にはヘアオイルとしては優秀なため、問題なく使えるものの、トリートメントとして選ぶと物足りなさは感じるアイテムかなという印象です。

ゆきな

ゆきな

とくに、くせ毛やロングヘアというダメージが気になる髪質には「まとまりにくい」という感想でした。

どれを選ぶべき?ひまわりのヘアオイル・ヘアミルクの全種類の解説

ヒマワリのアウトバスは、悩みや仕上がりで選べる3つのトリートメント+1タイプの計4種類になっています。いずれも傷んだ部分を集中的に補修するダメージセンサー機能があります。

きし

きし

ディアボーテ ひまわりクリスタルラグジュオイルセラム

うねりトリプルコントロール処方のヘアオイル

(高濃度オーがニックヒマワリオイル+高濃度うねりケア&コントロール成分+ヒマワリシャインリピッド配合)で髪内部と髪の外側それぞれの脂質と水分バランスを整え深刻なうねり・くせ・パサつきをおさえます

ディアボーテ ひまわり クリスタルラグジュオイルセラム

先までさらりと指どおりの良い髪へ

「ゆがみトリプルケアシステム」で、髪内部と髪表面からアプローチし、ゆがみ毛を整えて扱いやすい艶髪へ。手はベタつかずサラッと乾くスピードドライスムース処方採用で毛先までさらりと指通りの良い髪をキープするヘアオイル。

ディアボーテひまわりトリートメントリペアミルク

なめらかで自然な仕上がりに導くトリートメントリペアミルク

ディアボーテ トリートメントリペアミルクは、髪になじみやすい、乳液タイプのアウトバストリートメント。うねり・くせ・パサツキの原因となっている”髪のゆがみ”を整え、素直な髪を1日中キープします。

商品名 商品イメージ 保湿力 補修力 使用感 仕上り 香り
クリスタルラグジュ
オイルセラム
フローラル
プレミアムトリートメント
オイル(モイスト)

エレガント
フローラル
プレミアムトリートメント
オイル(サラサラ)
シャイニー
フローラル
トリートメント
リペアミルク
エレガント
フローラル

前提としては、どれを使っても満足度は非常に高いアウトバストリートメントになっています。やはりその中でも、プレミアムトリートメンオイルのモイストが一番良かったと感じます。迷ったらこれがおすすめ。

もちろん、目的や好みに合わせて使いわけもありです。

あとがき

この記事では、「ヒマワリ ディアボーテ プレミアムトリートメントオイル」について書きました。

実際に使ってみると、コスパ性の高さでは市販品の中では群を抜いているアイテムだと思います。

きし

きし

ブランド名 Dear Beaute HIMAWARI(ディア ボーテ ひまわり)
製品名 プレミアムトリートメントオイル(モイスト)
分類 化粧品
商品区分 洗い流さないトリートメント
容量 60ml
主な保湿成分 セバシン酸ジエチル、γ-ドコサラクトン、ヒマワリ種子油、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
香り エレガントフローラル
生産 日本
メーカー クラシエ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ:こちらからお願いします。

当サイトの概要:くわしくはこちら

役立つまとめ記事

ビジネス・プライベートで、累計300種類以上の洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)を使用してきた経験を活かしてレビューします。

現在では、116種類の洗い流さないトリートメントをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

手っ取り早く良い洗い流さないトリートメントを知りたい方は、下の記事をチェック!

本当に良い洗い流さないトリートメントまとめ

「ドラッグストアの市販の洗い流さないトリートメント」・「美容室のサロン専売の洗い流さないトリートメント」などさまざまな洗い流さないトリートメントの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いアウトバスランキングを作っています。下記事もチェック!

さらに、ジャンル・カテゴリ別に知りたい方は読み進めてください。

市販の洗い流さないトリートメント

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロン専売品の洗い流さないトリートメント

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。