プロが作るアウトバスランキング!

【市販】「HIMAWARI(ヒマワリ)ディアボーテ プレミアムトリートメントオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事

4 min
【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事
おすすめアウトバス(市販品
  1. 市販でも効果のあるものを使いたい
  2. 自分の髪に合うものが分からない
  3. キレイな髪をつくりたい

一緒に相性のいいトリートメントを探そう!

HIMAWARI(ヒマワリ)」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ヒマワリの洗い流さないトリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるクラシエ、ドラッグストアでもよく見かけます、その中で認知度が高いアイテムと言えば「いち髪」ですが、それ以外にもたくさんのラインナップがあります。

その中の「ヒマワリ」シリーズ。

今回紹介する「ディアボーテ プレミアムトリートメントオイル」は、高濃度オーガニックヒマワリオイル配合の洗い流さないトリートメントです。

きし

きし

このアイテムは、浸透性の高いオイルがうねり・くせ・パサつきの原因となっている髪内部と髪の外側それぞれの脂質と水分のバランスを整えてくれます。

そんな市販品でもあるヒマワリシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてHIMAWARI(ヒマワリ)の洗い流さないトリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

実際に「ヒマワリ ディアボーテ プレミアムトリートメントオイル」を使ってみた

ディアボーテ プレミアムトリートメントオイル

クラシエ

【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク

きし

きし

今回の記事では、ヒマワリのディアボーテプレミアムトリートメントオイルをレビューしていきます。

ディアボーテ プレミアムトリートメントオイルの特徴としては、

  • しっとり感とうねり抑制効果が続く高浸透オイル
  • ベタつき無く保湿しボリュームを抑える
  • 傷んだ部分を集中的に補修するダメージセンサー機能

と、洗い流さないトリートメントとしてもヘアオイルとしても高水準のアイテムであります。

ヒマワリのアウトバスは悩みや仕上がりで選べる3つのタイプになっています。今回のプレミアムトリートメントオイルは”まとまり”を重視したタイプのトリートメントになっています。

つま

つま

実際に購入してみました

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

高級感のあるボトルデザイン

【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

プレミアムトリートメントオイルは、オレンジが特徴のカラーになっています。

【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

ボトルの質感はガラスのような重さがあるので、使う上では少しストレスがあります。慣れてくるとは思いますが…。

【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

シンプルなボトルにロゴが記載されていますが、若干見にくい感じ。とはいえ、高級感もあるため年齢問わずに使うことができそうなボトル。

【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

サイズ的にはどちらかと言えばコンパクトで、片手でも使用することができます。

【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

プッシュ式になっている上に、指の形になっていて押しやすいようになっている細かい工夫も嬉しいポイント。

【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

ヒマワリのアウトバスは3つのタイプがありますが、全て高級感があるためどれもが一度は使ってみてほしい感じです。

【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

トータルすると、ボトルの重さは気になるものの、高級感もありデザイン性もあります。その上で、サイズ感なども良く使いやすい工夫もされている好印象のアイテムです。

成分構成一覧

トリートメント成分

ジメチコン、イソドデカン、水添ポリイソブテン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、セバシン酸ジエチル、γ-ドコサラクトン、ヒマワリ種子油、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、香料

次に成分を見ていくと、水添ポリイソブテン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、セバシン酸ジエチル、γ-ドコサラクトン、ヒマワリ種子油、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、と全体の成分構成の種類は少ないものの市販の中では優秀といえます。

とくに、γ-ドコサラクトン、ヒマワリ種子油のこの2つの成分は珍しいもので、補修成分とくせ毛をまとまりやすい髪にしてくれるものになっています

ヘアオイルとしてはかなり優秀で、トリートメントとしては補修成分が物足りなさを感じるものの価格帯を考えると十分すぎる内容かもしれません。

というわけで、実際に使ってみて使用感を見ていきます。

バランスのいい使用感

  1. STEP

    香りや印象など

    【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

    ヒマワリのアウトバスは「エレガントフローラル」という香りです。

    強すぎず弱すぎずでちょうどよい感じです。

    【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

    手のひらに出してみると、オイルですが”サラッとした”というよりも、”トロッとした”質感で固さもあるため成分の量の多さを感じることができます。

  2. STEP

    実際の使用感

    【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

    実際に広げてみると、トロみはありますが決してベタつきは強くなさそうで使用感は悪くはないです。

    【洗い流さないトリートメント】「HIMAWARI(ヒマワリ)」のヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

    実際につけてみると、髪へのなじみは良い感じです。

    トリートメント特有のベタつく感じもないため髪質問わずに使うことができそうな印象のアイテムです。

  3. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • 全体的にバランスも良く高級感もあり、コスパ性の高さを考えると十分すぎるヘアオイル
    残念
    • 価格帯を考えると、ヘアオイルとしては優秀だが、そもそものトリートメントとしては微妙なため、ダメージを気にしている方には合わないアイテム

    個人的にはこんな感じに。

コスパの良いアウトバス

POINT

実際に使ってみると、決して悪くはない使用感ではありますが、そもそものトリートメントとしては微妙なためダメージを気にしている方にはつける意味を感じないかも…。

兎にも角にも、コスパ性が高いアイテムで、800〜900円ほどで購入できる上に2ヶ月ほど持ちそうな感じなので優秀すぎるといえるトリートメントです。

とはいえ、そもそものトリートメントとしての成分自体が少なく補修力といったポイントでは物足りなさの方が強く感じます。そう考えると中途半端感が否めないアイテムで、使えないことはないものの髪の悩みをこれ一本でカバーすることはかなり難しいです。

個人的にはヘアオイルとしては優秀なため、問題なく使えるものの、トリートメントとして選ぶと物足りなさは感じるアイテムかなという印象です。

つま

つま

とくに、くせ毛やロングヘアというダメージが気になる髪質には「まとまりにくい」という感想でした。

きし

きし

ヒマワリのアウトバスは、悩みや仕上がりで選べる3つのトリートメントになっています。いずれも傷んだ部分を集中的に補修するダメージセンサー機能があります。

ディアボーテクリスタルラグジュオイルセラム

ディアボーテプレミアムトリートメントオイル

ディアボーテトリートメントリペアミルク

終わりに…

この記事では、「ヒマワリ ディアボーテ プレミアムトリートメントオイル」について書きました。

きし

きし

実際に使ってみると、コスパ性の高さでは市販品の中では群を抜いているアイテムだと思います。

バランスと使い勝手が良いトリートメントなので試してみる価値はあるはずです。

とはいえ、個人的には物足りなさも感じるところもあったので期待のしすぎは厳禁です。

つま

つま

ヒマワリのプレミアムトリートメントオイルを使う前の参考にどうぞ。

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

人気記事を読んでみる
岸 和希

岸 和希

美容師ブロガー

美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください