アウトバス付のおすすめヘアケアセット

【洗い流さないトリートメント】資生堂「h&sプロシリーズ」のコントロールスカルプ&ヘアスタイラーを美容師が実際に使ったレビュー記事

【洗い流さないトリートメント】資生堂「h&sプロシリーズ」のコントロールスカルプ&ヘアスタイラーを美容師が実際に使ったレビュー記事

「h&s(エイチアンドエス)」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

エイチアンドエスの洗い流さないトリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるP&G。

さまざまなブランドがある中で、市販の中で人気のヘア&スカルプケアでもある「エイチアンドエス」シリーズ。

市販品でもあるエイチアンドエスシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてh&s(エイチアンドエス)の洗い流さないトリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • エイチアンドエスを選ぶポイント
  • エイチアンドエスのおすすめポイント
  • 実際に「エイチアンドエス」を使ってみたレビュー

 

実際に「h&s(エイチアンドエス)」の洗い流さないトリートメントを使ってみた

h&sプロシリーズ コントロールスカルプ&ヘアスタイラー

資生堂

【洗い流さないトリートメント】資生堂「h&sプロシリーズ」のコントロールスカルプ&ヘアスタイラーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

 きし
今回の記事では、h&sプロシリーズ コントロールスカルプ&ヘアスタイラーを実際に使ってレビューsちえいきます。

つま

このシリーズは、地肌クレンジングをしつつ、スタイリングしやすい、しなやかな髪にするためのアウトバスアイテムです。

h&sのアウトバスは、朝スタイリング前に気になる部分にさっとスプレー。髪と地肌の水分バランスを保ち、スタイリングしやすい髪と地肌へ導きます。

  • ミントモイスチャー処方

爽快感のあるアウトバスで、スタイリングの土台でもある頭皮にハリ・コシを与えてヘアスタイルをキレイに仕上げてくれます。

実際に購入してみました

  • h&sプロシリーズ コントロールスカルプ&ヘアスタイラー

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「h&sプロシリーズ」のコントロールスカルプ&ヘアスタイラーを美容師が実際に使ったレビュー記事

メンズにも使いやすいようにシックなブルーブラックが特徴になっています。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「h&sプロシリーズ」のコントロールスカルプ&ヘアスタイラーを美容師が実際に使ったレビュー記事

基本的にエイチアンドエスのアウトバスはスプレー式になっています。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「h&sプロシリーズ」のコントロールスカルプ&ヘアスタイラーを美容師が実際に使ったレビュー記事

ボトルはマットな質感になっているので、好印象な触り心地。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「h&sプロシリーズ」のコントロールスカルプ&ヘアスタイラーを美容師が実際に使ったレビュー記事

とはいえ、プラスチック製になっているので軽さもあるため、使い心地も良さそうな感じ。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「h&sプロシリーズ」のコントロールスカルプ&ヘアスタイラーを美容師が実際に使ったレビュー記事

さすが市販の中でも人気のエイチアンドエスというところでしょうか、安定的なクオリティ。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「h&sプロシリーズ」のコントロールスカルプ&ヘアスタイラーを美容師が実際に使ったレビュー記事

市販の中でもボトルの品質は高めで、好印象で使用感の良いです。

トリートメント成分

変性アルコール、水、ナイアシンアミド、PEG/PPG-20/23ジメチコン、カフェイン、香料、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、パンテノール、TEA

次に成分を見ていくと、シンプルで少なめの成分構成。

というか、アルコール・水が多めの成分構成は非常に残念です、やはり市販だから仕方ないのかもしれませんが低価格にしても…、という感じ。

そのほかにも、頭皮や髪をキレイにする成分が入っていないわけではないものの、少ない(構成内容が悪い)ため、おすすめできるアイテムではないですね。

 きし
個人的には、かなり残念なアイテムで、頭皮ケアをするにしてももっと良いアイテムがあるんじゃないかと思います。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

STEP.1
洗い流さないトリートメントの出してみた

【洗い流さないトリートメント】資生堂「h&sプロシリーズ」のコントロールスカルプ&ヘアスタイラーを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に手のひらに出してみると、柑橘系の強めの香りがします。やはりメンズ用ということでメントール系も少し混ざっています。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「h&sプロシリーズ」のコントロールスカルプ&ヘアスタイラーを美容師が実際に使ったレビュー記事

少し水っぽさが強い印象。

STEP.2
トリートメントを使ってみた

【洗い流さないトリートメント】資生堂「h&sプロシリーズ」のコントロールスカルプ&ヘアスタイラーを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に頭皮にも使ってみましたが、水っぽさが強くて使いにくさを感じます。頭皮につけたとしても垂れてきやすく、かつ香りも強い。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「h&sプロシリーズ」のコントロールスカルプ&ヘアスタイラーを美容師が実際に使ったレビュー記事

頭皮のハリ・コシはでるような気がするものの、効果は実感できるほどではないですね。

STEP.3
まとめ
コントロールスカルプ&ヘアスタイラーのレビュー
水分性
(1.0)
保水力
(1.0)
香り
(1.0)
使用感
(1.5)
補修力
(1.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(1.0)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント
  • スプレー式になっていて頭皮にも使いやすいアイテム
  • 市販の中では貴重な頭皮ケアができる
このアイテムの悪いポイント
  • 実際にケアを実感できるほどの効果がない
  • 全体的に頭皮や髪への使用感のバランスは悪い

こんな感じでしょうか。

  • 全体的に使ってみて感じるのは、バランスの悪いケアアイテムだという結論です、貴重な頭皮ケアなのに成分構成が悪く効果も実感できるものでもない。

全体的にバランスも微妙で、スプレー式のボトルは使い勝手が良いものの、内容的には残念なので使うのは控えるべきアイテムです。

市販とはいえ、もっと良い内容のアイテムはたくさんありますが、市販の中で頭皮ケアできるアイテムは貴重なので少し考えものです。

頭皮はヘアスタイルや髪の土台となる重要なポジションなので、市販の中でケアできる数少ないアイテムだったので残念です。

つま

個人的には、女性はもちろん、男性にもおすすめできる内容のアイテムではないというのが結論になります。

コスパが良いアイテムなので、試しに使うぐらいなら良いかと思いますが、エイチアンドエスのシリーズを使う前は注意が必要かと思います。

エイチアンドエスのアウトバス全ラインナップ

 きし
エイチアンドエスのアウトバスは基本的にはミスト(スプレー)式になっています。頭皮のケアをするためのラインナップとなります。

h&sプロシリーズ コントロールスカルプ&ヘアスタイラー

地肌リフレッシャー

エナジー スカルプ&ヘアチャージャー

 

終わりに…

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

この記事では、「h&sプロシリーズ コントロールスカルプ&ヘアスタイラー」の洗い流さないトリートメントについて書きました。

 きし
実際に使ってみた印象としては、非常に残念でおすすめできる幅は非常に少ないと感じます。

つま

とくに、頭皮が敏感な方にはおすすめできる内容ではないので使う時には十分に注意してくださいね。

h&sプロシリーズ コントロールスカルプ&ヘアスタイラーを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください