アウトバス付のおすすめヘアケアセット

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオ エッセンススリーク」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオ エッセンススリーク」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

「IAU essence(イオ エッセンス)」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

イオの洗い流さないトリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるルベル。美容室専売ということもあり、さまざまな種類のラインナップが特徴の一つです。

今回紹介する「ルベル イオ エッセンス スリーク」は、心地よい指通りで毛先までまとまるオイルタイプの洗い流さないトリートメントです。

そんなサロン専売品でもあるイオエッセンスシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてIAU essence(イオ エッセンス)の洗い流さないトリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

 

実際に「IAU essence(イオ エッセンス)」の洗い流さないトリートメントを使ってみた

イオエッセンススリーク

ルベル

 

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオ エッセンススリーク」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

 きし
今回の記事では、イオエッセンススリークを実際に使ってレビューします。
 つま
このアイテムは、ゴワつきやすい髪をつややかにおさめて、みずみずしい髪質にする洗い流さないトリートメントです。

イオエッセンスの特徴は、手触りだけでなく、浸透効果のある保湿オイルに加えて、内側から均一に整えることで、ひっかかりや、うねりをケアするトリートメントです

  • なめらかな保湿成分「ホホバエッセンス」配合
  • 紫外線保護成分「シア種子エッセンス」配合

軽い触感のオイルで、非常に高い浸透性を持ち、アロマテラピーのベースオイルとしても人気があり、ドライヤーやアイロンの熱からも髪を守り、乾燥を防ぐ働きがあります。さらにドライヤーやアイロンの熱からも髪を守り、乾燥を防ぐ働きがあります。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なスタイリング剤だと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

ルベル イオ エッセンス スリークのレビュー①:シンプルながらに手に馴染むフォルム

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオ エッセンススリーク」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずはトリートメントボトルから。

クリアなレッドカラーが特徴のイオエッセンススリーク。シリーズは基本的にこの色をベースにしています。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオ エッセンススリーク」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

片手サイズでも余裕があるコンパクト性は好印象。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオ エッセンススリーク」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

少し角ばったフォルムデザインですが、かなり手にフィットします。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオ エッセンススリーク」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

プラスチック素材のボトルで軽くはありますが、安定感もしっかりあるため使いやすい。

プッシュ式になっているだけでなく、指にもフィットする細かな気配りが見られる高いクオリティ。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオ エッセンススリーク」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

イオエッセンスシリーズは、シンプルの中に高級感があります。トータルすると、デザイン性も使用感も良いため、これだけでもかなり好印象なトリートメントです。

ルベル イオ エッセンス スリークの成分構成について

トリートメント成分

シクロメチコン、ジメチコノール、安息香酸アルキル(C12-15)、ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ラノリン脂肪酸コレステリル、クオタニウム-33、ホホバ種子油、シア脂、BG、ラノリン脂肪酸、トコフェロール、香料

次に成分を見ていきます。

成分の構成数はシンプルで余計なものは一切入っていないというような印象。

エタノール(アルコール)が多いのは気になるものの、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ラノリン脂肪酸コレステリル、ホホバ種子油、シア脂、とシンプルな補修成分でケアする内容。

成分数が少ないということは、それなりに一つ一つは量はしっかりあると予測できます。

 きし
個人的には、デザイン性や成分的にも好印象なトリートメントです。

とはいえ、ダメージヘアへの補修や自然系成分が少ないので髪質によっては合わない方もいるはずです。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

ルベル イオ エッセンス スリークのレビュー②:髪に馴染みがいい使用感

STEP.1
洗い流さないトリートメントの出してみた

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオ エッセンススリーク」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

手に出してみると、フルーティーな香りがほんのりします。弱すぎず強すぎずのバランスは好印象。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオ エッセンススリーク」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

水など余計な成分がないため、オイル感は十分でしっとりしています。

STEP.2
トリートメントを使ってみた

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオ エッセンススリーク」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使ってみましたが、非常に使用感は良いです。

オイル特有のベタつきは若干感じるものの、髪に馴染みやすくダメージ補修の成分は少なかったので少し不安でしたが、十分に使える内容かと。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオ エッセンススリーク」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

まとまりも良くなるし、広がりやすい髪もこれだけ水分量があれば収まりやすくなると感じます。

STEP.3
まとめ
イオセラムオイルのレビュー
水分性
(3.5)
保水力
(3.0)
香り
(3.5)
使用感
(3.5)
補修力
(2.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント
  • ヘアオイルとしては十分なスペック
  • デザイン性や使用感などバランスの高いアイテム
このアイテムの悪いポイント
  • ダメージ補修やオーガニック成分などが少ないので物足りない髪質もある

こんな感じでしょうか。

ルベル イオ エッセンス スリークのレビュー③:ヘアオイルとして高スペックの内容

  • ヘアオイルとしてもおすすめできるアイテムで、サロン専売クオリティもあるため使い勝手も高い

実際に使ってみましたが、非常に使い勝手の良い洗い流さないトリートメントでした。

ヘアオイルとしての使用感も良いだけでなく、使用後の髪質の変化を実感できるほど効果も高いアイテム。

しかもサロン専売ということもあり、デザイン性や使用感のバランスも非常に高いです。

 つま
アウトバスとして使いやすく、ブロー前や後にも使えるため汎用性は高いアイテムでした。

サロン専売というだけあって品質は高めで使い勝手も良いため、くせ毛だけでなく幅広い髪質にも使えるはずです。

とはいえ保水力は少し高めで猫っ毛や細毛の方はベタつきやすいため量の調節は注意が必要になります。

 きし
イオエッセンスは触感や質感を調整する4種類になっています、自分の髪や悩みに合わせたアイテムを選びましょう。

イオエッセンスモイスト

イオエッセンススリーク

イオエッセンスフォルティ

イオマザーエッセンス

 

終わりに…

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

この記事では、「イオ エッセンススリーク」について書きました。

 きし
実際に使ってみましたが、使用感も良くバランスの高いアイテムでした。
 つま
ヘアオイルとしてもトリートメントとしてもレベルの高いアイテムでした。

とはいえ、ダメージヘアには少し物足りないんじゃないかなとも思ったので、そちらも合わせて注意してください。

イオエッセンスシリーズを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください