アウトバス付のおすすめヘアケアセット

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

「IAU(イオ)」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

イオの洗い流さないトリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるルベル。サロン専売ブランドで幅広いラインナップが特徴の1つでもあります。

今回紹介する「イオ セラム オイル」は、くせ毛特有の質感に合わせたヘアケアができるアイテムです。

そんなサロン専売品でもあるイオ セラムシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてIAU(イオ)の洗い流さないトリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • イオセラムを選ぶポイント
  • イオセラムのおすすめポイント
  • 実際に「イオセラム オイル」を使ってみたレビュー

実際に「IAU SERAM(イオ セラム)」の洗い流さないトリートメントを使ってみた

イオセラム オイル

ルベル

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

 きし
今回の記事では、イオ セラム オイルを実際に使ってレビューします。
 つま
このアイテムは、ゴワつきやすい髪をつややかにおさめて、みずみずしい感触を持続させます。

イオセラムの特徴は、女性の多くが悩むくせ毛をケアしてまとまりやすいヘアスタイルにしてくれます。

  • グリーンナッツオイル配合
  • 美容液効果によってクセの質感を整える

オイルなのに、軽くてベタつきにくく、表面はさらっと気持ちのいい仕上がり感。

髪1本1本が整い、時間の経過や湿度によるクセ特有の変化もやわらげ、憧れの輝きをチャージしてくれます。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なスタイリング剤だと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

イオセラム オイルのレビュー①:シンプルながらに手に馴染むフォルム

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずはトリートメントボトルから。

マットなホワイトカラーが特徴のイオセラムオイル。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

片手サイズでも余裕があるコンパクト性は好印象。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

少し角ばったフォルムデザインですが、かなり手にフィットします。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

プラスチック素材のボトルで軽くはありますが、安定感もしっかりあるため使いやすい。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

プッシュ式になっているだけでなく、指にもフィットする細かな気配りが見られる高いクオリティ。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

イオセラムシリーズは、シンプルの中に高級感があります。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

トータルすると、デザイン性も使用感も良いため、これだけでもかなり好印象なトリートメントです。

イオセラム オイルの成分構成について

トリートメント成分

シクロペンタシロキサン、ジメチコノール、エタノール、プルケネチアボルビリス種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、オレイン酸フィトステリル、イソステアリン酸、ジメチコン、ジメチコンクロスポリマー、トコフェロール、香料

次に成分を見ていきます。

成分の構成数はシンプルで余計なものは一切入っていないというような印象。

エタノール(アルコール)が多いのは気になるものの、プルケネチアボルビリス種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、とシンプルな補修成分でケアする内容。

成分数が少ないということは、それなりに一つ一つは量はしっかりあると予測できます。

 きし
個人的には、デザイン性や成分的にも好印象なトリートメントです。

とはいえ、ダメージヘアへの補修や自然系成分が少ないので苦手な人には合わないかもしれません。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

イオセラム オイルのレビュー②:くせ毛だけでなくダメージ毛との相性も良い

STEP.1
洗い流さないトリートメントの出してみた

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

手に出してみると、フルーティーな香りがほんのりします。弱すぎず強すぎずのバランスは好印象。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

水など余計な成分がないため、オイル感は十分でしっとりしています。

STEP.2
トリートメントを使ってみた

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使ってみましたが、非常に使用感は良いです。

オイル特有のベタつきなどはないし、かと言って髪へのまとまりは悪くはないどころが好印象。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

ダメージ補修などの成分は少ないものの、十分に使える内容かと。

くせ毛だけでなく、それぞれの髪質にもアプローチできるトリートメントでした。

STEP.3
まとめ
イオセラムオイルのレビュー
水分性
(3.5)
保水力
(3.0)
香り
(3.5)
使用感
(3.5)
補修力
(2.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント
  • くせ毛にアプローチできる貴重なアイテム
  • それだけでなく頭皮の保湿もできるためアプローチの幅狭いものの使いやすい
このアイテムの悪いポイント
  • ダメージ補修やオーガニック成分などが少ないので苦手な人には合わない

こんな感じでしょうか。

イオセラム オイルのレビュー③:幅広くおすすめできるアウトバス

  • くせ毛に特化している貴重なヘアケアということでおすすめできるアイテムで、サロン専売クオリティもあるため使い勝手も高い

実際に使ってみましたが、非常に使い勝手の良い洗い流さないトリートメントでした。

そもそも、くせ毛と洗い流さないトリートメントというのは需要がとても高く、アプローチすることで大半の女性の悩みにアプローチすることができるため使い勝手の良いアイテムとなるこは間違いありません。

しかもサロン専売ということもあり、デザイン性や使用感のバランスも非常に高いです。

 つま
アウトバスとして使いやすく、くせ毛にとってはまとまりを良くしてくれるアイテムなのでおすすめです。

サロン専売というだけあって品質は高めで使い勝手も良いため、くせ毛だけでなく幅広い髪質にも使えるはずです。

イオセラムの全ラインナップ

 きし
イオセラムのラインナップでは、シャンプー・トリートメント・ヘアマスク・オイルと、シンプルかつしっかりとヘアケアができるシリーズになっています。。

イオセラムクレンジング(シャンプー)

イオセラムクリーム(ヘアトリートメント)

【洗い流さないトリートメントランキング】美容師が選ぶ美容院・サロン専売「25選」

イオセラムマスク(ヘアトリートメント)

イオセラムオイル(アウトバス)

終わりに…

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

この記事では、「イオセラムオイル」の洗い流さないトリートメントについて書きました。

 きし
実際に使ってみましたが、使用感も良くバランスの高いアイテムでした。
 つま
くせ毛に特化しているヘアケアとしては、まとまりに関しては良かったんじゃないかなという印象です。

とはいえ、ダメージヘアには少し物足りないんじゃないかなとも思ったので、そちらも合わせて注意してください。

イオセラムオイルを使う前の参考にどうぞ。

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください