プロが作るアウトバスランキング!

【プロ直伝】「インバストリートメント」と「アウトバストリートメント」の特徴と違いを解説

3 min
おすすめアウトバス(サロン専売品
  1. 本当に髪にいいものを使いたい
  2. 自分の髪に合うものが分からない
  3. キレイな髪をつくりたい

一緒に良いトリートメントを探そう!

トリートメントを購入したいのですが、洗い流さないタイプと洗い流すタイプどちちらを購入した方が良いですか?

という質問がよくあります。

実は、どっちが良いとか悪いとかでなく、それぞれの目的と意味があるのす。

当記事では、「洗い流すトリートメント」と「洗い流さないトリートメント」について、分かりやすくお話します。

「洗い流すトリートメント」と「洗い流さないトリートメント」の特徴と違い

きし

きし

あなたは「洗い流すトリートメント」と「洗い流さないトリートメント」の違いについてご存知でしょうか?

どちらも髪に必要なものになります、2つのトリートメントを比較していきましょう。

つま

つま

手軽な洗い流さないタイプか?

しっとりとしそうな洗い流すタイプか?

お客さまの中にも困惑している方も多くて、「迷ったら、とりあえず手軽な洗い流さないトリートメントにしておけば良い」みたいな意見があまりにも多く、実はこれは間違いだと思っています。

なので美容師目線での特徴について、分かりやすく紹介をしていこうと思います。

洗い流すトリートメント(インバストリートメント)

きし

きし

洗い流すトリートメントとは、インバストリートメントと呼ばれることもあり、「インバス=お風呂で使用」つまりお風呂でつける流すタイプのトリートメントのことを指します。

流すタイプというぐらいなので流さないタイプの洗い流さないトリートメントに比べて、シンプルに濃厚なので効果性がとても高いのがインバストリートメントです

しかし、流す必要があるために、お風呂中にしか使用することができません。

洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)

きし

きし

洗い流さないトリートメントとは、アウトバストリートメントと呼ばれることもあり、「アウトバス=お風呂ではない」つまりお風呂以外でつける流さなくてもよいタイプのトリートメントのことを指します。

流さなくても良い分、効果性はインバストリートメントには劣りますが、どこでも好きなタイミングでつけれる特徴があるのが洗い流さないトリートメントです。

利便性が高いために、とても人気のアイテムの1つです。

ドライヤー前や、出かける前など、髪の広がりが気になってきた時など、髪のコンディションが気になってきたりしたら使うこともできます。

自分のライフスタイルによって変わってくる

トリートメントは、あなたのライフスタイルによって優先度が変わってきます

人のタイプ
  • 髪(ヘアケア)に時間を余裕を持てる人
  • 髪(ヘアケア)に時間の余裕を持てない人

長くゆったりと余裕をもってお風呂に入れる方

きし

きし

こういう方は圧倒的にインバストリートメントがおすすめです。

効果性が洗い流さないトリートメントよりも高いためにできるだけ、時間にゆとりがある方はしっかりとケアをおすすめします。

さらに、湯船につかっている間に、髪につけたまま時間を少しおくと保湿効果があったり、効果を追求できます

家事や仕事など忙しく時間があまりとれない方

きし

きし

こういう悩みがある人は、効率的に良い洗い流さないトリートメントがおすすめとなります。

時間がない人には洗い流さないトリートメントで、気になるタイミングでつけることで、忙しい中でもキレイを維持する事ができます

トリートメントはどちらも必要

きし

きし

洗い流すトリートメントも洗い流さないトリートメントも、どちらのトリートメントも大切です。両方ともつけることが、髪にとっては1番良いことです。

MEMO

優先度では「洗い流すトリートメント(インバストリートメント)」さらに、言うとシャンプー&トリートメントがものすごく大切になりますシャンプーは髪や頭皮を洗浄するだけでなく、トリートメントを定着しやすくする土台作りの役割もあります。

髪をキレイにするなら、シャンプー&トリートメントと洗い流さないトリートメントを、あなたに合ったものにしてあげましょう。

まとめ

きし

きし

それぞれの違いについて、紹介しましたがいかがでしたか?

どれが必要かではなく、全部のケアが重要になるんですよ。

つま

つま

よくあることですが、「洗い流さないトリートメントをつけているからトリートメントできている」みたいな感じは、間違いだと考えます。

それぞれの効果性や、使い方もありますよ。

洗い流さないトリートメントには、さまざまな種類があって髪質などに合わせて選択する必要があります。

もし、洗い流さないトリートメントを探しているのならばご参考にしてくださいね。

こんな感じで以上です。

たくさんの人の髪のキレイのサポートになればと思います。

人気記事を読んでみる
岸 和希

岸 和希

美容師ブロガー

美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。

FOLLOW

関連記事