アウトバス付のおすすめヘアケアセット

【洗い流さないトリートメント】「ジュレームファンタジスト」のオイルタイプを美容師が実際に使ったレビュー記事

【洗い流さないトリートメント】「ジュレーム」のオイルタイプを美容師が実際に使ったレビュー記事

「ジュレームファンタジスト」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ジュレームの洗い流さないトリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるコーセー。

その中の「ジュレーム」シリーズ。

市販品でもあるジュレームシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてジュレームの洗い流さないトリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • ジュレームを選ぶポイント
  • ジュレームのおすすめポイント
  • 実際に「ジュレーム」を使ってみたレビュー

 

実際に「ジュレーム」の洗い流さないトリートメントを使ってみた

コンセントレートオイル

コーセー

【洗い流さないトリートメント】「ジュレーム」のオイルタイプを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

 きし
今回の記事では、実際にジュレームファンタジストのコンセントレートオイルを使っていきます。

つま

髪内部にすばやく浸透して、うねりの原因となる水分バランスを整えてキレイにまっすぐにしてくれるアイテムです。

スキンケア美容液仕立てのヘアセラムで、2種の毛髪補修成分と源泉された美髪ケア成分で、髪のうねりにアプローチする処方となっています。

ジュレームはみずみずしいのに毛先までサラリとまとまりのあるストレートヘアにしてくれます。

実際に購入してみました

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

【洗い流さないトリートメント】「ジュレーム」のオイルタイプを美容師が実際に使ったレビュー記事

クリアピンクのカラーが特徴のジュレームファンタジスト。全シリーズが同じカラーになっています。

【洗い流さないトリートメント】「ジュレーム」のオイルタイプを美容師が実際に使ったレビュー記事

サイズ感が絶妙で、100mlでコンパクト感もあるため、使いやすそうな印象。

【洗い流さないトリートメント】「ジュレーム」のオイルタイプを美容師が実際に使ったレビュー記事

指先にフィットする形のノズルで細かいところまでクオリティが高いです。

【洗い流さないトリートメント】「ジュレーム」のオイルタイプを美容師が実際に使ったレビュー記事

アールのきいたフォルムは手のひらにフィットするので、触っているだけでも心地よい感じ。

【洗い流さないトリートメント】「ジュレーム」のオイルタイプを美容師が実際に使ったレビュー記事

コンパクトですが、安定感もあるのでどこにでも置いておけるデザイン性の高さ。

【洗い流さないトリートメント】「ジュレーム」のオイルタイプを美容師が実際に使ったレビュー記事

トータルすると、かなり良い感じのデザイン性とフォルムなので使いやすさはバツグンです。

 

トリートメント成分

ジメチコン・水添ポリイソブテン・イソステアリン酸・ジメチコノール・アスコルビン酸・アルガニアスピノサ核油・オリーブ果実油・トコフェロール・バオバブ種子油・パルミチン酸アスコルビル・ブドウ種子油・ホホバ種子油・イソステアロイル加水分解コラーゲン・オリーブ脂肪酸エチル・フェニルトリメチコン・フェノキシエタノール・香料

次に成分を見てきます。

成分的には、それほど多くない成分量ですが、アスコルビン酸・アルガニアスピノサ核油・オリーブ果実油・トコフェロール・バオバブ種子油・パルミチン酸アスコルビル・ブドウ種子油・ホホバ種子油、など美容成分はしっかりと構成されています。

ボタニカル成分と毛髪補修成分は、市販品の中ではかなり優秀な印象です。

トリートメントのため、悪いものはほとんどないため、安心して使うことができます。

が、トリートメントとしての補修成分が少ないため、少し残念でもあります。

ということで、実際にジュレームを使用していきます。

 

STEP.1
洗い流さないトリートメントの出してみた

【洗い流さないトリートメント】「ジュレーム」のオイルタイプを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずは手に出してみると、女の子っぽい甘い香りがします。

コンセントレートオイルの香りは「スウィートフローラル」です、男性には少し苦手と感じる方もいるかもしれません。

【洗い流さないトリートメント】「ジュレーム」のオイルタイプを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイルは濃厚で、かなりしっとりしています。

水々しさよりもオイル感のほうが強い感じ。

STEP.2
トリートメントのベタつき加減

【洗い流さないトリートメント】「ジュレーム」のオイルタイプを美容師が実際に使ったレビュー記事

手のひらに伸ばしてみると、伸び率は良いですが余計なベタつきは一切ない感じ。

【洗い流さないトリートメント】「ジュレーム」のオイルタイプを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に髪に使ってみると、髪の手触りも良くて使用後のベタつきも全くありません。

香りは、つけた後でもほんのり残るけど、イヤな感じは全然ないです。

が、少し髪への補修力は少し物足りないかなぁ〜という印象。

STEP.5
まとめ
ジュレームのレビュー
水分性
(3.0)
保水力
(2.5)
香り
(3.0)
使用感
(3.5)
補修力
(2.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(2.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

ジュレームの良いところ

  • オイル的なバランスは良くて使いやすい
  • サイズ感やデザイン性は高いため、持ち運びにも便利なアイテム

ジュレームの悪いところ

  • 補修成分などが少なく、洗い流さないトリートメントとしての効果が物足りない

こんな感じでしょうか。

ジュレームのコンセントレートオイルを使って見た感じでは、バランスは良くて使いやすいアイテムではあるものの、やや物足りなさもあるという結果となりました。

もちろん、洗い流さないトリートメントなので悪いものなどは構成されていないため、安心して使うことができます。そのためこのバランスならば十分におすすめできるアイテムです。

コスパも良いですから、初心者の方にもおすすめです。

が、上記でもお話したように、トリートメントに必要な補修成分は少ないため、ヘアオイルとしてのスペックは優秀なのでトリートメントというよりも、スタイリング代わりとしてのヘアオイル的な役割になると思いました。

つま

個人的には、使ってみた感じでは使いやすいのでおすすめしますが、ダメージを気にするのならば考え直しても良いかもしれません。

 

終わりに…

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

この記事では、「ジュレームファンタジスト」の洗い流さないトリートメント「コンセントレートオイル」について書きました。

 きし
実際にファンタジストのコンセントレートオイルを使ってみましたが、なかなか使いやすいヘアオイルでした。

つま

ショートからロングまで、万能的に使えるアイテムなのでおすすめのアイテムです。

ヘアオイルとしては優秀ですが、洗い流さないトリートメントは微妙、そんな風に思えるアイテムでした。

とはいえ、コスパも良くて使用感もいいので、一度はぜひ使ってみてくださいね。

ジュレームのコンセントレートオイルを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください