「サイトマップ」を見る

初心者のためのアウトバス購入講座

1. サロン品?市販?それぞれの違いと選び方

※記事の内容は「シャンプー」となっていますが、洗い流さないトリートメントとに置き換えて読み進めてください。内容がほとんど被るため、このまま載せています。

本格的に洗い流さないトリートメントを選ぶ専門的な部分にアプローチします。

やはり一番重要になるのは、「価格は高いけど品質が高いサロン専売品か、価格は安くて品質はやや劣るものの使いやすい市販品か」ということについてお伝えします。

本質的にはどちらが良いという話ではなく、どちらが自分に相性が良いか(優先させるのか)について考える必要があります。

自分の相性の良い洗い流さないトリートメントを見つけるために、まずこの2つの要素を知る必要があります。

これは、洗い流さないトリートメントにも全く同じことが当てはまるため、どちらかを悩んでいる人には参考になるはずです。別サイトにはなりますが、著者は同じなので一読してもらえると幸いです。

2. 高めの市販シャンプーは使えるのか?サロン品との比較!

※記事の内容は「シャンプー」となっていますが、洗い流さないトリートメントとに置き換えて読み進めてください。内容がほとんど被るため、このまま載せています。

さらに深堀りしたテーマになります、シャンプーと書いていますが内容はトリートメントに置き換えて読んでみてください。

ヘアサロンといった美容室で販売されている「サロン専売品シャンプー」が高いというのは、共通の認識だと思いますが、最近市販品の中でも高めの「ヘアケア用シャンプー」というのも多く排出されるようになってきました。

「ヘアケアをする」ということを目的に、髪や地肌に良い成分を多く構成しているかわりに、価格がサロン専売品並のものというのがあります。

「高めの市販シャンプー」は実際にどうなのか?

こういったテーマにも触れていきます。

4. サロン専売品の洗い流さないトリートメント

サロントリートメント(サロン専売品)は、シャンプーやトリートメントなどの化粧品を取り扱うメーカーが、美容師やメイクアップアーティスト美容のプロフェッショナルが使用するためにつくられた化粧品のことです

多くは美容室(美容院)やエステティックサロン、クリニックといった美容に関する専門性の高い店舗で販売しています。

主なメリットには、品質の高さ・安全性(市販品と比較すると)や、種類の豊富さからの、プロフェッショナルへの相談アドバイスなどによって、自身に的確なアイテムが使用することができるところにあります。

5. 市販品の洗い流さないトリートメント

市販トリートメントは、スーパーやドラッグストアなど一般的な商店や店舗などで購入できる商品のことになります。

主なメリットには、価格の安さ(サロン専売品と比較すると)や購入のしやすさ、種類の豊富さなどがあります。

ちなみに、市販シャンプーと比較すると市販の洗い流さないトリートメントの種類はかなり少ないです。品質の高さはもちろんですが、種類の多さもサロン専売品の魅力になります。

つまり、価格が高いアイテムには髪や頭皮に良い成分が構成されており、どちらを求めるかによってお客様は選択することができます。

最後に

あなたは1つの洗い流さないトリートメントで満足できますか?

大半の人が「トリートメントって1つじゃないの?」と驚かれますが、1つのアイテムで理想の髪にできている人は少ないはずです。

髪の状態はもちろん、頭皮の状況や、その日のコンディションによっても使い分ける必要があると考えています。これは贅沢とかではなく、実際に自分がそうすることによって、多くのトラブルを改善してきた実体験があるからたどり着いた答えです。

まぁ回数が多くなるわけでもないので、実際に使う量は同じですからね。

さて話はそれましたが、ぼくの経験に基づいた選ぶ基準をお伝えしましたが、こういのが少しでもヒントになって、あなたの美髪のサポートになったら幸いです。

長く活用いただけるように、日々見やすいように改善していくので、どうぞ末永くよろしくおねがいします。