アウトバス付のおすすめヘアケアセット

【洗い流さないトリートメント】資生堂「ルミノジェニック」のキャビアエッセンスを美容師が実際に使ったレビュー記事

【洗い流さないトリートメント】資生堂「ルミノジェニック」のキャビアエッセンスを美容師が実際に使ったレビュー記事

「LUMINOGENIC(ルミノジェニック)」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ルミノジェニックの洗い流さないトリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもある資生堂。

幅広いラインナップの中にあるカラーヘア用ヘアケア「ルミノジェニック」シリーズ。

サロン専売品でもあるルミノジェニックシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてLUMINOGENIC(ルミノジェニック)の洗い流さないトリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • ルミノジェニックを選ぶポイント
  • ルミノジェニックのおすすめポイント
  • 実際に「ルミノジェニック」を使ってみたレビュー

 

実際に「LUMINOGENIC(ルミノジェニック)」の洗い流さないトリートメントを使ってみた

キャビアエッセンス

資生堂

【洗い流さないトリートメント】資生堂「ルミノジェニック」のキャビアエッセンスを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

 きし
今回の記事では、ルミノジェニックのキャビアエッセンスを実際に使ってレビューします。

つま

資生堂独自の「色持ちテクノロジー」で、サロンカラーの美しい仕上がりをより長く保つための洗い流さないトリートメントです。

ルミノジェニックのアイテムは、毛髪内のヘアカラー染料とメラニン色素の流出により、ヘアカラーの褪色が進むことに着目して、資生堂独自の「色持ち持続テクノロジー」でサロンカラーの美しい仕上がりをより長く保ちます。

  • カラーホールド成分 Mホールド成分

毎日の洗髪時に毛髪内に出入りする水の量を抑制し、染料とメラニン色素の流出を防ぎます。

さらに、サンタクロースからのバラの花束をイメージし、液体の宝石とも称される希少なバラの天然香料(ローズ・ターキッシュ、ローズ・ド・メイ)にさわやかなアクセントを加えた、華やかさが際立つ香りにシャンプーがリラックスの時間になります。

実際に購入してみました

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「ルミノジェニック」のキャビアエッセンスを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずはボトルですが、ピンク(赤?)のグラデーションの美しい色合い。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「ルミノジェニック」のキャビアエッセンスを美容師が実際に使ったレビュー記事

ヘアケアアイテムの中では高級感はバツグンのデザイン性。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「ルミノジェニック」のキャビアエッセンスを美容師が実際に使ったレビュー記事

グラデーションの美しさは半端なくて、サロン専売の中でも思わず使いたくなるフォルム。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「ルミノジェニック」のキャビアエッセンスを美容師が実際に使ったレビュー記事

ボトルの大きさは片手サイズになっているため、使用感は悪くないです。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「ルミノジェニック」のキャビアエッセンスを美容師が実際に使ったレビュー記事

ボトルの質感はガラスの様なもので重みはしっかりあり安定感もあります。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「ルミノジェニック」のキャビアエッセンスを美容師が実際に使ったレビュー記事

トリートメントの中にある「キャビアカプセル」がグラデーションになって見えるようになっています。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「ルミノジェニック」のキャビアエッセンスを美容師が実際に使ったレビュー記事

プッシュ式になっているのも好印象。トータルすると高級感もあり使用感も良さそうな細かな工夫もされているボトルでサロン専売でもトップクラスのデザイン性でした。

トリートメント成分

水、ジメチコン、エタノール、PG、グリセリン、水添ポリイソプテン、ミネラルオイル、アミノプロピルジメチコン、PEG−60水添ヒマシ油、レシチン、月見草油、ピスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、アルギニン、アルガニアスピノサ油、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解酢母エキス、オノニスエキス、セリシン、シソエキス、加水分解コンキオリン、カンテン、カルボマー、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、水酸化、(アクリル酸/アクリ酸アルキル(C10-30))コポリマー、PEG-10ジメチコン、EDTA-2Na、メタリン酸Na、BG、ビスブチルジメチコンポリグリセリル-3、トコフェロール、ピロ亜硫酸Na、PEG-10ジメチコンクロスポリマー、PHT、クエン酸、ソルビン酸K、フェノキシエタノール、香料、酸化鉄、マイカ、グンジョウ

次に成分を見ていくと、成分量の多さに驚きます。

水やエタノールが多く構成されているのは非常に残念なところでもありますが、水添ヒマシ油、レシチン、月見草油、ピスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、アルギニン、アルガニアスピノサ油、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解酢母エキス、オノニスエキス、セリシン、シソエキス、加水分解コンキオリン、カンテン、カルボマー、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、など美容成分やエモリエント剤も大量に構成されています

ボトル同様に成分構成にも細かな成分が大量に構成されているため、好感がもてる内容になっています。

 きし
個人的には、水やエタノール(アルコール)が多いのは気になりますが、成分構成は中々高評価ではあります。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

STEP.1
洗い流さないトリートメントの出してみた

【洗い流さないトリートメント】資生堂「ルミノジェニック」のキャビアエッセンスを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に手のひらに出してみると、わずかにフルーティーな香りがします。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「ルミノジェニック」のキャビアエッセンスを美容師が実際に使ったレビュー記事

ピンク色で、間にはキャビアカプセルがある特殊な見た目に。

STEP.2
トリートメントを使ってみた

【洗い流さないトリートメント】資生堂「ルミノジェニック」のキャビアエッセンスを美容師が実際に使ったレビュー記事

キャビアカプセルがはじけるとリッチにブレンドされた美容成分が髪の深部まで浸透されますが、香りも強くなります。

フルーティーな香りがとても好印象。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「ルミノジェニック」のキャビアエッセンスを美容師が実際に使ったレビュー記事

髪への使用感も非常に高く、まとまりも格段に良くなります。

ヘアカラーへの使用感というのは分かりづらいですが、カラーヘアだけでなくダメージヘアにも問題なく使用することができるでしょう。

STEP.3
まとめ
ルミノジェニックのレビュー
水分性
(3.0)
保水力
(3.0)
香り
(3.0)
使用感
(3.5)
補修力
(3.5)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント
  • デザイン性も高く、実際に使った使用感も良いアイテム
  • 品質のバランスも高く使い勝手の良いトリートメント
このアイテムの悪いポイント
  • 値段が少し高くコスパ性が悪い

こんな感じでしょうか。

  • トリートメントとしての全体のバランスは良くて、使い勝手の良いアイテムです。

実際に使用してみましたが、さすが”資生堂”といった感じでしょうか。

バランスが良いだけでなく使用感も非常に良い使い勝手の良い洗い流さないトリートメントでした。

とはいえ、トリートメントとしての補修成分は少ないため、ヘアオイルとしての品質は高めのアウトバスなので、自分の髪質に合うか合わないかが注意が必要になります。

つま

個人的にはバランスが非常に高いため、一度はぜひ試してみてほしいアイテムでした、ヘアカラーしているしていないに関わらず使えます。

少し価格は高めの設定になっているため、コスパ性は悪く感じますがバランスは良いため、おすすめできる洗い流さないトリートメントでした。

資生堂のアウトバス全ラインナップ

 きし
資生堂のアウトバストリートメントは幅広いラインナップなので、さまざまな悩みにアプローチできます。

アクアインテンシブ ベルベットオイル

エアリーフロー リファイナー

ルミノジェニック キャビアエッセンス

スリークライナー キャビアエッセンス

 

終わりに…

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

この記事では、「ルミノジェニック キャビアエッセンス」の洗い流さないトリートメントについて書きました。

 きし
実際に、ルミノジェニックのキャビアエッセンスを使用しましたが、バランスが非常に良くて使いやすいアイテムでした。

つま

くせ毛でロングヘアの私でも問題なく使用することができました、まとまりづらい方にもおすすめできます。

キャビアエッセンスを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください