アウトバス付のおすすめヘアケアセット

【洗い流さないトリートメント】「ラックス」のダメージリペアリッチ補修オイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

【洗い流さないトリートメント】「ラックス」のダメージリペアリッチ補修オイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

「LUX(ラックス)」のダメージリペアリッチ補修オイルを使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

LUX(ラックス)のダメージリペアリッチ補修オイルの洗い流さないトリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるLUX(ラックス)

その中の「スーパーリッチシャインダメージリペア」シリーズ。

市販品でもあるLUX(ラックス)のダメージリペアリッチ補修オイルを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてLUX(ラックス)のダメージリペアリッチ補修オイルの洗い流さないトリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • ダメージリペアリッチ補修オイルを選ぶポイント
  • ダメージリペアリッチ補修オイルのおすすめポイント
  • 実際に「ダメージリペアリッチ補修オイル」を使ってみたレビュー

 

実際に「LUX(ラックス)」のダメージリペアリッチ補修オイルの洗い流さないトリートメントを使ってみた

スーパーリッチシャインダメージリペアリッチ補修オイル

 

ラックス

 

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

 きし
今回の記事では、実際にラックスのダメージリペアリッチ補修オイルのヘアオイルを使っていきます。

つま

ダメージヘアを補修してくれるトリートメントですが、実際のところどれだけ効果があるのか見ていきたいと思います。

アルガンオイル(補修成分)とセラミド(保湿成分)配合を配合したヘアオイルです。

リッチなオイルが、髪の傷んだ部分をしっかり補修、息をのむような美しいツヤと、サラサラの指通りで、べたつかない。

実際に購入してみました

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

トリートメントボトルですが、深いブラウンゴールドのような鮮やかな色合いでとても美しいです。

サイズ感も良く、コンパクトで使いやすそうな印象です。

とはいえ、格段に高級感があるわけでもなくクリアボトルにラベルパッケージというシンプルなデザイン。

安物感があるというわけでもないですが、少し軽さがあるのが少し気になるところ。

コスパ性の高さを考えると当然ですが、やや安定感は不足感があります。

まぁ、使えないというわけでもありませんが、格段良いポイントというのも見当たらない普通のトリートメントといった感想。

トリートメント成分

シクロペンタシロキサン、ジメチコン、セラミドNG、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アルガニアスピノサ核油、シア脂、アルギニン、オレイン酸、アモジメチコン、酢酸トコフェロール、ミネラルオイル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、フェニルトリメチコン、水、PEG/PPG-19/19ジメチコン、香料

次に成分を見ていくと、相変わらずの市販並のベース構成ですが、セラミドNG、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アルガニアスピノサ核油、シア脂、とエモリエント成分や保湿成分など構成されているのは良きポイントです。

水の構成場所も良いので薄さはなく、あとは保湿成分などがどのくらいの成分量になっているのかが気になるところです。

ということで実際に使っていきます。

STEP.1
洗い流さないトリートメントの出してみた

【洗い流さないトリートメント】「ラックス」のオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に出してみると、ほんのりリンゴのようなフルーティーな香りは好印象です。

【洗い流さないトリートメント】「ラックス」のオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

が、少し水っぽさが強く感じるのは残念なところ、とろみが少なくサラッとした感じ。

STEP.2
トリートメントのベタつき加減

【洗い流さないトリートメント】「ラックス」のオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

手のひらで伸ばしてみると、やはり水分感が強く「乾燥しやすいかな〜」と思ってしまいます。

【洗い流さないトリートメント】「ラックス」のオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に髪につけてみると、安価なシリコンの重さでベタつくわりには、手触りや質感は微妙で効果の薄さは気になります。

数分経つと、やはり乾いてしまい効果を実感することはできませんでした。

STEP.5
まとめ
ダメージリペアリッチ補修オイルをのレビュー
水分性
(2.0)
保水力
(2.0)
香り
(3.0)
使用感
(1.5)
補修力
(1.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(1.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

LUX(ラックス)の良いところ

  • やはり市販特有のコスパ性の高さと入手しやすさがあるため使いやすいアイテム

LUX(ラックス)の悪いところ

  • 価格に見合った内容になっているので、やはりトリートメントとしては物足りない印象

こんな感じでしょうか。

  • 実際に使ってみましたが、初心者でも使いやすいと価格と入手のしやすさではあるものの、トリートメントとしてもヘアオイルとしても微妙なアイテムだと感じます

やはり価格に見合った内容になってしまっているので、使用感は非常に悪いという結論になりました。

トリートメントとしても、補修成分などは少なく、ヘアオイルとしてのエモリエント剤も物足りないなという感じです。

 きし
個人的には、これだとつけてもつけなくてもあまり変わらないんじゃないかな、とも考えるのでそれだと、そもそもつける意味すら感じなくなるほどです。

さらに、LUXのリペアリッチにはもう一つヘアオイルがありますが、実際に使ってみた感じではそれほど大きな違いがなく、気持ち程度の違いですね。

その辺りはインスピで決めてもよさそうな感じ。

とはいえ、やはりコスパ性の高さは非常に高いため、そのあたりはよく考えて使うようにしてくださいね。

ラックスのアウトバス全ラインナップ

 きし
ラックスのスーパーリッチシャインモイスチャーは二種類あり、重さによって使い分けるシンプルなタイプになっています。

ラックス ダメージリペア リッチ補修オイル

スーパーリッチシャイン モイスチャーリッチ保湿オイル

スーパーリッチシャイン モイスチャーリッチ保湿クリーム

 

終わりに…

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

この記事では、「LUX(ラックス)」のダメージリペアリッチ補修オイルをについて書きました。

 きし
実際に使ってみましたが、コスパ性は高いもののやはり使用感は微妙というところでした。

つま

コスパが良いというのは女性にとって非常に魅力となるポイントでしたので、それだけに残念です。

個人的には、トリートメントとしてもヘアオイルとしても微妙な結論となりましたので、使う前にはよく考えて使用してみてくださいね。

ラックスのダメージリペアリッチ補修オイルを使う前の参考にどうぞ

 

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください