洗い流さないトリートメントおすすめランキング詳しくはこちら

LUXシリーズの洗い流さないトリートメントはどれがいい?全3種類の特徴と良い&悪い口コミを本音でレビュー検証!正しい選び方と美容師のおすすめを紹介

当ページのリンクにはPR・広告が含まれています。

kishilog(きしろぐ)では、アフィリエイト広告が掲載されることがあります。これは、特定の商品やサービスを紹介し、その紹介から商品が購入されると手数料を受け取る仕組みのものです。ですが、一方で消費者庁が主張する通り、「宣伝や表現」「Google広告ポリシー」「薬機法」に配慮し、株式会社Ll's.が作成にしています。私たちもその点は重視し、公平かつ透明性のある内容の提供を心掛けています。

私たちは、消費者庁国民生活センター厚生労働省のガイドラインを厳守し、公正で誤解のない情報を提供することに取り組んでいます。そして、その中でアフィリエイト広告を用いたビジネスも行っておりますが、その全ては読者の皆さんに対して有益で質の高い情報を提供するための手段の一つです。私たちが推奨する製品やサービスは、本当に信頼性のあるものだけであり、読者の皆様にとっての害となることはないよう日々配慮しております。

私たちは、読者の皆様からのフィードバックを大切にしております。万が一、私たちのサイト上で不適切な表現や表記を見つけた場合は、どんな小さなことでもお知らせいただけると幸いです。あなたのご意見や感想は、私たちのサイトをよりよいものにするための重要な指針となります。

LUX(ラックス) シリーズの洗い流さないトリートメントが魅力的なのは、その使い勝手の良さと高い保湿性にあります。深い保湿と修復を直接髪の毛に届けることで、毎日のヘアケアに革命をもたらしているのです。様々なテクスチャーの製品が用意され、それぞれが異なるニーズや髪質に応じて選ぶことが可能。状態に合わせて最適なケアを選択することができます。

特筆すべきはLUX(ラックス) トリートメントの補修機能です。髪の深部のダメージ修復を助け、枝毛や切れ毛の問題を解決に導きます。健康な髪へと回復させ、その美しさを長時間キープすることで、忙しい日常の中でもベストな自分を保つことが容易になります。

それに加え、洗い流さないトリートメントは髪表面を守る盾のような役割を担います。様々な外部刺激から髪を保護し、日々のストレスからも解放します。

今回の記事では、LUX(ラックス) シリーズの洗い流さないトリートメントの違いや、どれを選ぶべきか良い・良い&悪い口コミや評判を検証しつつ、全シリーズの特徴や比較をまとめました。

おすすめシャンプー

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

タップする目次
スクロールできます

運営者 / 美容師

きし かずき

Kazuki Kishi

美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

美容師

廣瀬 幸奈

Yukina Hirose

hair make lonlo代表。奈良・和歌山と下積みを10年経て独立。色んな美容情報を配信、ヘアケアマイスタープライマリー、化粧品検定、2017saita mookヘアカタログ掲載・美容コンテスト受賞多数。監修者ページはこちら。主にヘアケアを中心に、シャンプー洗い流さないトリートメントの記事を監修

hair Designer

谷本 昌浩

Masahiro Tanimoto

美容室Re:berta チーフディレクター。和歌山・横浜と下積みを10年経て活躍する美容師スタイリスト。「ハイリスク矯正」「他店の失敗リカバリー」「アンチエイジング矯正」「抗がん剤後のくせ毛対策」など、クセ毛に特化した独自のメソッドで全国からさまざまな客層から支持される。監修者ページはこちら。主にくせ毛、縮毛矯正、スタイリング剤ヘアマスクの記事を監修

LUX(ラックス) シリーズの洗い流さないトリートメント全種類の特徴

LUX(ラックス) シリーズの洗い流さないトリートメントは、髪に栄養を与えることに特化した製品であり、使いやすさと高い効果が特徴です。これにより、髪は常に輝きを保ち、潤いある状態が持続。手触りも良く、見た目にも影響を与える重要なポイントです。

製品の使用感においてもLUX(ラックス) は秀逸です。重たさを感じさせない軽やかな仕上がりで、同時に十分な潤いを保ちながらも髪のボリュームを損なわないよう配慮されています。

日々のスタイリングにおいても不可欠なアイテムとなり、その万能性によりどんなシチュエーションでも活躍するでしょう。

毛髪に必要な保湿と補修成分をバランスよく配合し、簡単に使用できるのが魅力です。また、ミルクタイプやオイルタイプなど種類も豊富で、髪の状態や好みに合わせて選べます。

傷んで弱った髪を集中補修

LUX(ラックス) のトリートメント製品は、特に傷みが激しい髪に向けた集中的なケアをします。

毛髪内部のダメージに着目し、必要な栄養を届けることで修復を助けます。

弱った髪を内側から強化し、つややかで健康なヘアスタイルへと導くことを可能にします。

表面をコーティングしてさらなるダメージからも保護

洗い流さないトリートメントは髪表面にフィルムを形成し、外からのダメージを防ぎます。

熱や摩擦などで毛髪が傷まないよう、保護するバリアの役割を果たし、持続的にサポートします。また、つや出し効果もあり、見た目の美しさも引き立てます。

軽いつけ心地

製品によっては重たくなりがちなトリートメントもありますが、LUX(ラックス) は軽い使用感にこだわり、しっとりとした質感を保ちながらも髪がもたつかないように配慮しています。

日常生活で気軽に使え、さまざまなヘアスタイルの下地としても優秀です。

LUX(ラックス) 洗い流さないトリートメントシリーズ
  • LUX(ラックス) バイオフュージョン バイタルリペアオイル
  • LUX(ラックス) プレミアムボタニフィーク トリートメント ダメージリペア インテンシブオイル
  • LUX(ラックス) ルミニーク バランス ダメージリペア&カラーケア ヘアオイル

LUX(ラックス) バイオフュージョン バイタルリペアオイルの特徴

全成分を見る

  • シクロペンタシロキサン
  • ジメチコン
  • テマリカタヒバエキス
  • アルガニアスピノサ核油
  • イソ酪酸酢酸スクロース
  • オレイン酸
  • スクワラン
  • トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
  • アモジメチコン
  • フェニルトリメチコン
  • 酢酸トコフェロール
  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
  • PEG-9ポリジメチルシロキシエチル
  • ジメチコン
  • 香料

ダメージ、軟毛・猫っ毛の髪に

LUX(ラックス) バイオフュージョンバイタルリペアオイルは、特にダメージを受けた髪や、元来柔らかくコシのない軟毛、猫っ毛をもつ方に最適です。

このオイルは、髪のコンディションを整えつつ、健康な状態を取り戻すサポートをします。

マイクロ接着成分がキューティクルを密着補修・保湿

このオイルの中に含まれているマイクロ接着成分が、毛髪の表面であるキューティクルに作用し、細かな部分まで補修を行います。

同時に保湿効果を発揮し、柔軟性とツヤをもたらします。

枝毛などのひどいダメージからも保護

強いダメージによる枝毛や切れ毛といったトラブルに対してもLUX(ラックス) バイオフュージョンバイタルリペアオイルは有効であり、髪を内側から強化してさらなるダメージを予防します。

生命感を感じる、ラグジュアリーフローラルの香り

製品を使用した際に感じられるラグジュアリーフローラルの香りは多くの方に好評で、髪のお手入れ時に心地よいリラクゼーションを提供します。

LUX(ラックス) プレミアムボタニフィーク トリートメント ダメージリペア インテンシブオイルの特徴

全成分を見る

  • シクロペンタシロキサンジメチコン
  • カニナバラ果実油
  • ハス花油
  • ダマスクバラ花エキス
  • ガリカバラ花エキス
  • ソケイ花エキス
  • アルガニアスピノサ核油
  • パルマローザ油
  • アンズ核油
  • ヤシ油
  • ハッカ葉油
  • アーモンド油
  • セリシン
  • 酢酸トコフェロール
  • グリセリン
  • ビサボロール
  • アモジメチコン
  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
  • フェニルトリメチコン
  • PEG/PPG-19/19ジメチコン
  • ミネラルオイル
  • ペンチレングリコール
  • PEG-40水添ヒマシ油
  • トリデセス-9
  • 乳酸
  • EDTA-2Na
  • フェノキシエタノール
  • ソルビン酸K
  • 安息香酸Na
  • 香料

広がり、パサつく髪に

広がりやすく、乾燥でパサつきやすい髪質に特化しており、そのような髪の悩みを持つ方々から特に支持を受けています。

髪をしなやかに整え、まとまりやすい状態へ導きます。

100%アンデス産ピュアオーガニックオイル、ボタニカルフラワーオイルをはじめとする6つの植物由来成分配合

このトリートメントオイルには、100%アンデス産のピュアオーガニックオイルやボタニカルフラワーオイルを含む6つの植物由来成分が配合されており、天然成分の恩恵で髪をいたわります。

弱った髪を集中補修、表面をコーティングして毛先までなめらかに

デイリーケアを通じて、弱った髪をコアから再生し、さらに外側をコーティングして保護する二段階のアプローチを採用しています。

髪全体が均一になめらかになるよう工夫されています。

洗礼された優美な香り華やぐボタニカルブーケの香り

洗練された香りの中に優美さが漂い、上品で心地よい使用感を与えるボタニカルブーケの香りが特徴です。

LUX(ラックス) ルミニーク バランス ダメージリペア&カラーケア ヘアオイルの特徴

全成分を見る

  • イソドデカン
  • ジメチコン
  • 水添ポリイソブテン
  • イソノナン酸イソノニル
  • アモジメチコン
  • パーム油
  • 酢酸トコフェロール
  • PEG/PPG-18/18ジメチコン
  • オレイン酸
  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
  • トコフェロール
  • ラウロイルラクチレートNa
  • アロエベラ葉汁
  • イランイラン花油
  • シア脂
  • メマツヨイグサ種子エキス
  • セラミドNP
  • BHT
  • フィトスフィンゴシン
  • セラミドAP
  • キサンタンガム
  • コレステロール
  • カルボマー
  • エチルヘキシルグリセリン
  • パルミチン酸アスコルビル
  • セラミドEOP
  • クエン酸
  • フェノキシエタノール
  • 香料

ダメージケア、色ツヤキープしたい方に

ダメージを受けた髪はもちろん、カラーリングをされている方も色の褪せを気にすることなく使用できる製品です。

カラーヘアの美しさを長持ちさせることに特化しています。

月見草色の濃密ヘアオイルで補修

月見草オイルをベースにしたこの製品は、その濃密なオイルが髪の深部まで浸透し、栄養を供給します。

ダメージ補修&ツヤコーティングで髪の芯まで補修・保湿

内側からのダメージ補修と同時に外側を美しいツヤでコーティング、髪全体に潤いと光沢をもたらします。

ネロリと月下香りの香り

使用時にはネロリと月下香りの贅沢な香りが広がり、心を落ち着かせてくれる効果があります。

LUX(ラックス) シリーズの洗い流さないトリートメントの口コミ・評判まとめ

良い口コミ・評判まとめ
  • サラサラに仕上がる
  • 自分の髪質に合わせて選べる
  • 使用後のまとまり感が良い
良い&悪い口コミ・評判まとめ
  • 髪がベタつく
  • 匂いが少し強すぎる
  • フケが出るようになった

LUX(ラックス) シリーズは、さまざまな種類の洗い流さないトリートメントを展開しており、オイルタイプからミルクタイプまで、髪の状態や好みに合わせて選べると評判です。

選び方に迷う方も多いかもしれませんが、使用感や香りに関する口コミ情報をまとめることで、使い方のポイントやどの商品がおすすめなのかをご案内したいと思います。

LUX(ラックス) シリーズの洗い流さないトリートメントの良い口コミ・評判まとめ

  1. LUX(ラックス) の洗い流さないトリートメントオイルを使っています。髪になじませやすくて、朝のスタイリングがぐっと楽になりました。サラサラに仕上がって、香りもいいから1日中気分が上がりますね。」
  2. 「種類が豊富なので、自分の髪質に合わせて選べるところが良いですね。私はピンクのヘアオイルを愛用中。髪がしっとりまとまって、手触りがずいぶん変わりました。」
  3. 「バスグロウのオイルトリートメントの香りがとても好みです。洗い流さなくていいから、忙しい朝でも手軽に髪のケアができるのが助かります。髪がうねりやすいんですが、使用後のまとまり感がすごく良いです。」

LUX(ラックス) シリーズの洗い流さないトリートメントの良い&悪い口コミ・評判まとめ

  1. 「使い方を間違えたのか、LUX(ラックス) のトリートメントオイルを使った後に髪がベタついてしまいました。量の加減が難しく感じるので、わかりやすい使用指南がほしいです。」
  2. 「オイルトリートメントの匂いが少し強すぎる気がします。同僚からも香りがきついと指摘されたので、控えめな香りのものもあればいいなと思います。」
  3. 「いくつか使ってみましたが、LUX(ラックス) のトリートメントは私の髪には合わなかったみたいです。フケが出るようになったので、残念ですが使用を中止しました。成分をもう少し詳しく知りたかったです。」
目次に戻る

美容師が教える!LUX(ラックス) シリーズの失敗しない選び方

洗い流さないトリートメントは髪の状態を整えるために欠かせないアイテムです。LUX(ラックス) の豊富な種類の中から、自分の髪質や目的に合った商品を見つけることが大切です。

オイルタイプやミルクタイプなど、使用感や効果もそれぞれ異なりますので、それぞれの特徴を理解しましょう。

まずは髪の状態を知る

洗い流さないトリートメントを選ぶ前に、まずは自分の髪の状態を知ることが大切です。

髪が乾燥しているのか、硬くなっているのか、またはダメージがあるのかなど、自分の髪の状態を把握することで、自分に合った洗い流さないトリートメントを選ぶことができます。

例えば、乾燥してパサついている髪には、潤いを与える成分が豊富な洗い流さないトリートメントがおすすめです。

軟毛・ボリュームアップなら「バイオフュージョン バイタルリペアオイル」

軟毛でボリュームを出したい方には「バイオフュージョン バイタルリペアオイル」がおすすめです。このオイルは髪に軽やかなボリュームを与えつつ、補修成分がダメージをケアします。

トリートメントとろとろの質感で、髪が扱いやすくなり、スタイリングもしやすくなるでしょう。

しっとり・ボリュームダウンなら「プレミアムボタニフィーク トリートメント ダメージリペア インテンシブオイル」

重たい印象の髪には、「プレミアムボタニフィーク トリートメント ダメージリペア インテンシブオイル」が適しています。しっとりと潤いを与え、つややかな髪へ導きます。

LUX(ラックス) トリートメント ピンクや白など、香りも様々で選ぶ楽しみがあり、使用感も良好な口コミが多数見受けられます。

バランス型・迷ったら「プレミアムボタニフィーク トリートメント ダメージリペア インテンシブオイル」

バランス型の髪質、またはどれを選ぶか迷ったときには「プレミアムボタニフィーク トリートメント ダメージリペア インテンシブオイル」がおすすめです。

LUX(ラックス) トリートメント 白と同様に、さまざまな髪質に合うよう設計されており、使用者の口コミでもバランスの取れた扱いやすさが好評です。

洗い流さないトリートメントの成分の内容について

次に、洗い流さないトリートメントの成分をチェックします。

これにより、髪に優しく、効果的に働きかけることができます。特に、髪が乾燥してパサついてしまったり、髪がダメージを受けてしまったりした人にはおすすめです。

このように、洗い流さないトリートメントの成分を理解することで、自分の髪に必要なケアを提供できる洗い流さないトリートメントを選ぶことができます。

パーマなら「バイオフュージョン バイタルリペアオイル」

パーマでダメージを受けた髪をケアするなら、「バイオフュージョン バイタルリペアオイル」が適切です。

この製品には髪の弾力を改善する成分が含まれており、パサつきを抑えながらカールを保つことができます。

ヘアカラーなら「ルミニーク バランス ダメージリペア&カラーケア ヘアオイル」

ヘアカラー後の褪色防止とダメージケアのためには、「ルミニーク バランス ダメージリペア&カラーケア ヘアオイル」が適しています。

カラーキープ成分が配合されていて、美しい発色を長く維持することができます。

縮毛矯正・ストレートヘアなら「プレミアムボタニフィーク トリートメント ダメージリペア インテンシブオイル」

縮毛矯正やストレートヘアのお手入れには「プレミアムボタニフィーク トリートメント ダメージリペア インテンシブオイル」が適しています。

しなやかなストレートをキープするためのうねりケア成分が髪を整え、扱いやすい状態を保ちます。

頭皮ケアなら「バイオフュージョン バイタルリペアオイル」

頭皮のケアも考慮する場合は、「バイオフュージョン バイタルリペアオイル」が推奨されます。

スカルプケア成分が配合されており、頭皮環境を整えつつ、髪に栄養を与えます。

フケが出る心配も軽減されるでしょう。

洗い流さないトリートメントの香りも大事

最後に、洗い流さないトリートメントの香りも大切です。

洗い流さないトリートメントを使うとき、その香りに癒されることで、ヘアケア時間がLUX(ラックス) タイムに変わります。

今回のシリーズの洗い流さないトリートメントは、自然由来の成分から作られた優しい香りが特徴です。自分が好きな香りの洗い流さないトリートメントを選ぶことで、毎日のヘアケアが楽しみになりますよ。

生命感を感じる、ラグジュアリーフローラルの香り

生命感溢れるラグジュアリーフローラルの香りは、エネルギッシュな一日の始まりにふさわしい選択です。特にLUX(ラックス) スーパーリッチシャインやストレートビューティー うねりケアトリートメントなどは、心地良いフローラルの香りが特徴で、使用する人をポジティブな気持ちにさせるでしょう。

LUX(ラックス) の香りの中でも、トリートメント【とろとろ】と相性が良いと言われており、口コミでも人気の理由となっています。

洗礼された優美な香り華やぐボタニカルブーケの香り

洗礼された優美な印象をもたらすボタニカルブーケの香りは、日常を彩る特別な存在。

この香りは、LUX(ラックス) ヘアオイル シリーズやLUX(ラックス) ヘアトリートメント ミルクで楽しむことができます。

使用感においてもLUX(ラックス) バスグロウ オイル口コミの評価が高く、良い香りが漂うことで気分もリフレッシュされると好評です。

ネロリと月下香りの香り

ネロリと月下香りは、神秘的で落ち着いた雰囲気を演出します。

LUX(ラックス) ヘアオイル ピンクやバスグロウ リペア&シャイン オイルトリートメントなどでもこの香りは取り入れられており、洗い流さないタイプのトリートメントとして多くのユーザーに愛されています。

この香りのヘアケア製品は、手軽に使えることで口コミでの高評価も得ており、洗い流さないトリートメント オイルの使い方も多くの方に共有されています。

目次に戻る

実際に使ってみたレビュー検証とLUX(ラックス) シリーズのおすすめの髪質の選び方

洗い流さないトリートメントは忙しい朝や外出先でのスタイリングに便利なアイテムです。使い方はトリートメント後の濡れた髪に適量を塗布し、ドライヤーで乾かすだけ。

髪の毛質や悩みに合わせて選ぶことが肝心で、LUX(ラックス) ならではの豊富な種類からお好みの商品を見つけられます。

LUX(ラックス) の洗い流さないトリートメントは多種多様で、それぞれの髪質や頭皮の状態、そしてヘアケアの目的に合わせて選ぶことができます。

ここでは、それぞれの目的別に試してみたレビューとおすすめの洗い流さないトリートメントを紹介します。

ヘアケア・髪質・バランスの良いおすすめなら「ルミニーク バランス ダメージリペア&カラーケア ヘアオイル」

バイタルリペアオイルインテンシブオイルカラーケア ヘアオイル
非常に使いやすくて効果性も高い

ルミニークのヘアオイルは、ダメージケアとカラーケアを同時に行いたい方に適しています。

配合されたオイルが髪にうるおいを与えつつ、色落ちを防ぎます。

毎日の使用で髪が生き生きとしてくるのを実感し、重宝しています。使い方もシンプルで、手に取りやすく何より効果がすぐに現れる点が魅力です。

くせ毛におすすめなら「プレミアムボタニフィーク トリートメント ダメージリペア インテンシブオイル」

バイタルリペアオイルインテンシブオイルカラーケア ヘアオイル
まとまりやおさまりがいい

くせ毛のおさまりが気になる方には、プレミアムボタニフィークのオイルがおすすめです。自然由来成分が髪を穏やかに整え、くせによる広がりを抑えます。

実際に使ってみたところ、髪が扱いやすくなり、朝のスタイリングが格段に楽になりました。また、髪にツヤと潤いを与えるので、健やかな印象の髪に仕上がります。

猫っ毛におすすめなら「バイオフュージョン バイタルリペアオイル」

バイタルリペアオイルインテンシブオイルカラーケア ヘアオイル
べたつかない仕上がりに

細くて柔らかい猫っ毛の方には、バイオフュージョンのバイタルリペアオイルが向いています。軽いつけ心地でありながらしっかりケアできる点が、利用者から高評価を受けています。

実際に私も使用しましたが、ベタつかずサラサラとした仕上がりで感動しました。髪に程よい重みをもたせてくれるので、スタイルが長持ちするのも嬉しい効果です。

剛毛におすすめなら「プレミアムボタニフィーク トリートメント ダメージリペア インテンシブオイル」

バイタルリペアオイルインテンシブオイルカラーケア ヘアオイル
保湿力も高くてしっとりする

堅くて太い髪質の方には、しっとりとした質感の保湿力の高いプレミアムボタニフィークのオイルが好評です。

このオイルは塗布しやすく、髪を柔らかくする効果が期待できます。実体験としても、使い続けることで手触りが良くなり、まとまりのある髪になったのを実感しました。

エイジングケアなら「ルミニーク バランス ダメージリペア&カラーケア ヘアオイル」

バイタルリペアオイルインテンシブオイルカラーケア ヘアオイル
年齢による髪のダメージも補修

歳を重ねるごとに気になる髪の乾燥やハリ・コシの低下には、エイジングケアを意識した製品が効果的です。ルミニークのバランスシリーズのヘアオイルは、年齢と共にダメージを受けた髪に潤いを与え、見た目の若々しさを保ちます。

実際に使ってみると、髪が柔らかくなり、扱いやすい質感へと改善されるのが分かります。

香りで選ぶ

バイタルリペアオイルインテンシブオイルカラーケア ヘアオイル
フローラルの香りボタニカルブーケの香りネロリと月下香りの香り

洗い流さないトリートメントを選ぶときには、その香りもとても大切です。

香りによって、ヘアケアの時間が楽しくなったり、LUX(ラックス) した気分になったりしますよ。

目次に戻る

個人的なおすすめは「LUX(ラックス) ルミニーク バランス ダメージリペア&カラーケア ヘアオイル」

髪の内部からダメージを徹底補修するLUX(ラックス) シリーズのトリートメントは、枝毛や切れ毛といった問題を効果的に解消し、健康で美しい髪へと導きます。さらに長持ちする美しさにより、忙しい日々を送る中でも自信をもって過ごせるようになります。

洗い流さないトリートメントが持つもうひとつの秘密は、髪の表面を守るバリア機能です。外部環境に晒される髪を気遣い、日常を脅かすダメージから保護することで、ストレスからも自由になれます。

保湿力が高くて効果性が高い

LUX(ラックス) の洗い流さないトリートメントは、特に保湿力に優れており、髪に潤いを与えながらダメージケアを効果的に行います。

このトリートメントに含まれるうるおい成分が髪に浸透し、乾燥から守ることで、しなやかでツヤのある髪に整えます。

実際に、LUX(ラックス) うねりケアトリートメントやバスグロウ オイルトリートメントなど、口コミでも保湿効果が高く評価されていることからもその効果性が伺えます。また、使用感に優れており、特に洗い流さないタイプの商品は利便性も高く、簡単に日常のケアに取り入れることが可能です。

髪の仕上がりもよくて、まとまりもいい

LUX(ラックス) のトリートメントは、髪の毛一本一本をしっかりとケアし、さらさらとした手触りを実現します。

このトリートメントを使うことで、うねりや広がりを抑え、スタイリングしやすい髪の状態をキープできます。

実際にLUX(ラックス) バスグロウ オイルの口コミでは、髪がまとまりやすくなったとの声が多く挙がっています。そして、LUX(ラックス) トリートメントの種類には、とろとろのテクスチャーやミルクタイプのものがあり、それぞれに仕上がりが異なるため、自分の髪質や好みに応じて選ぶことができる点も魅力の一つです。

重さは使う量で調節できる

使用者の髪質や好みによって、トリートメントの使う量を調整することが可能です。

LUX(ラックス) の洗い流さないトリートメント オイルは、数滴でサラサラと軽い使用感が得られる一方で、多めに使用することでしっかりとした保湿を実現し、扱いやすい髪へと導きます。

この調整のしやすさが、LUX(ラックス) のトリートメントを使い続ける理由の一つでもあります。

LUX(ラックス) ヘアオイルの使い方については、髪の長さやダメージ度合いに応じた適量を手掛かりにしながら、自分の最適なケア方法を見つけることができます。

ベタッとした印象はないので使いやすい

多くの洗い流さないトリートメントは、使用後に髪がベタついたり重くなったりすることが懸念されますが、LUX(ラックス) の製品はそのような心配が不要です。

とろとろとしていてもしっかりと髪に馴染み、ベタつきを感じさせることなく軽やかな質感を維持します。また、LUX(ラックス) バスグロウ オイルなどを使うと、香りも豊で使用感が良いため、髪をケアしながら気分もリフレッシュすることができます。

実際にLUX(ラックス) ヘアオイルの口コミを見ても、ベタつかずに使いやすいという意見が多く寄せられています。

おすすめシャンプー

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

目次に戻る

LUX(ラックス) シリーズの洗い流さないトリートメントの効果的な使い方

ヘアオイルの正しい使い方は、朝使うのか、夜使うのか、使うタイミングによって変わってきます。

それぞれ具体的に解説します。

夜の濡れた髪のヘアオイルの使い方

夜の濡れた髪のヘアオイルの使い方

夜の濡れた髪に適したヘアオイルの使い方。

まずは、ヘアオイルには「洗い流さないトリートメント」と「スタイリング剤」の2種類あるのですが、夜使う際はできるだけ洗い流さないトリートメントを使うようにしましょう。スタイリング剤のヘアオイルを使うと、そのまま寝ると寝具や頭皮地肌がベタつくので注意。

容器に、洗い流さないトリートメントかスタイリング剤か記載されているはずなので確認しましょう。

ここでは洗い流さないトリートメントタイプのヘアオイルを使用します。

POINT

しっかりとタオルで水分をとる

まずはお風呂上がりの髪の水分をしっかりとります。実はここが一番に重要といってもいいです。

というのも、髪に水分が残っていると、ヘアオイルが髪内部に浸透しません。これは髪に水分が残っていると隙間がなく、水分がヘアオイルを入れてくれないからです。水分をしっかりとることでヘアオイルでしっかり水分補給をすることができるのです。

しっかりタオルで水分をとる方法としては、

  1. 頭皮からしっかりタオルでふく
  2. 中間から毛先にかけてにぎるようにタオルで水分をとる
  3. ブラッシングをして髪を整える
  4. また中間から毛先をにぎるようにタオルを水分をとる

②〜④を繰り返すことで、かなり水分をとることができます。全てにおいて優しく、丁寧にするようにしてください。

POINT

手、全体に馴染ませる

ヘアオイルを適量、手に出します。使用量は後述しますが、手に溢れない程度、わからない場合はやや少なめで、自分の髪の量に合わせて使うのがベスト。

手に出してそのまま髪につけるのではなく、しっかりと両の手でなじませます。

POINT

毛先・中間・根本付近の順番で付ける

まずは毛先からつけます、毛先をやさしくつつみこむようににぎり、そのまま中間を全体につけて、残ったヘアオイルを頭皮につけないように、根本付近にもつけます。

全体にまんべんなくつけますが、ヘアオイルが足りないようであれば、少し足してあげても問題ありません。

POINT

全体にブラッシング

できるだけ、大きくて、あらいめのブラシやクシを用意しましょう。目安としては、これぐらい大きなものがおすすめ。私はこれぐらいのコームをお風呂場と洗面所においてあります。

ちなみに、パーマスタイルの方もブラッシングは欠かさずにしましょう。ブラッシングをするとパーマがとれると思う方もいるかもしれませんが、ブラッシングしたあとにウェーブを作り直したほ

POINT

自然乾燥・髪を乾かす

く「髪はドライヤーで乾かさないとダメですか?」と質問がありますが、乾かしたほうが良いのは良いですが、自然乾燥を多少させてから乾かしたほうが効率的です。

自然乾燥が全くダメというわけではないので、ほどよく自然乾燥させてから、ドライヤーで乾かすと効率的でおすすめ。なので逆算してお風呂に入る時間を計算すると良いでしょう。

POINT

8割ほど乾いたら、ヘアオイルをもう一度付ける

ある程度乾いたら、もう一度ヘアオイルをつけましょう。ここでは濡れているときにつけた量の半分、髪質によってはもっと少なくてもOK。乾きにくい・ややベタつい

朝のセット・スタイリングに効果的なヘアオイルの使い方

朝のセット・スタイリングに効果的なヘアオイルの使い方

朝のセットやスタイリングに適したヘアオイルの使い方。

ここでは、洗い流さないトリートメントでもスタイリング剤でもどちらでも構いません。

分かりやすく、分別するとしたら「洗い流さないトリートメントはダメージ補修などができるが、ツヤ感は少ない」「スタイリング剤のほうがツヤはでやすくて、スタイリング時間も長い」ぐらいの感覚です。

髪質や量によって、お好みで使いましょう。私はどっちも使いますが、洗い流さないトリートメントは量が結構使うのでコスパが悪いかなとも思います。

POINT

ブラッシングして整える

まずは全体にブラッシングしてキレイに整えます。

できるだけ優しく、丁寧にしてあげましょう。

POINT

手、全体に馴染ませる

ヘアオイルを適量、手に出します。使用量は後述しますが、手に溢れない程度、わからない場合はやや少なめで、自分の髪の量に合わせて使うのがベスト。

手に出してそのまま髪につけるのではなく、しっかりと両の手でなじませます。

POINT

毛先・中間・根本付近の順番で付ける

まずは毛先からつけます、毛先をやさしくつつみこむようににぎり、そのまま中間を全体につけて、残ったヘアオイルを頭皮につけないように、根本付近にもつけます。

全体にまんべんなくつけますが、ヘアオイルが足りないようであれば、少し足してあげても問題ありません。

POINT

全体を整えつつ、前髪に少しつける

最後に少しヘアオイルを手になじませて、全体のスタイリングをします。

動きをだすなら、表面の髪をつまむ・中間や毛先をにぎる・髪全体にをふるようにつける、などが効果的。

まとまりやツヤ感なら、両の手で髪をはさみすべらす・髪を指でつまんですべらす、などが効果的

前髪にヘアオイルの付け方

前髪にヘアオイルの付け方

前髪はツヤ髪・ツヤ感などスタイリングをする上では、かなり重要であり、うまくいくと全体の美しさが際立ちます。

とはいえ、前髪はとくにべたつきやすいので注意。

POINT

ヘアオイルを少量手にだす

ここは少なめに調整。前髪の長さや量によっても、ヘアオイルの適量は違うの少しづつ足していくようにつけます。これは人によって大きく変わるので、べたつきやすい人はかなり少なめに。

POINT

髪の内側から毛先につける

表面からつけるのではなく、ベタつきにくい内側からつけます。ここも毛先・中間・根本付近の順番に。

POINT

ブラッシングして整える

ここでは、大きめでなくてもOK。わりと細かいコームやブラシでも可愛く仕上がります。お好みで調整しましょう。

ヘアオイルの適切な量について

ヘアオイルの適切な量について

ヘアオイルでは、普通に使ったとしてもキレイにはなりますが、適切な使い方をすることで、より効果を、むしろ最大限に発揮することができます。

量が少なすぎても、多すぎてもダメです。目安となる量もまとめておくので参考にしてください。

髪の長さ適正量
ショート1〜2P
ミディアム・ボブ2〜3P
セミロング2.5〜3.5P
ロング3〜4P
毛量多い場合は+0.5P、ベタつきやすいなら-0,5Pと調整してください
目次に戻る

LUX(ラックス) シリーズの洗い流さないトリートメントのよくある質問集(Q&A)

洗い流さないトリートメントのオイルはいつ使うのがいいですか?

洗い流さないトリートメントオイルは、髪を洗い、タオルドライした後、髪がまだ湿っている状態で使用するのが効果的です。髪を乾かす前に適量を髪になじませてください。

LUX(ラックス) のうねりケアトリートメントに含まれる成分は何ですか?

LUX(ラックス) のうねりケアトリートメントにはうねりを抑えて髪をまとまりやすくする成分が含まれており、うるおいを与えながら滑らかな髪へ整えます。

具体的な成分は商品パッケージや公式ウェブサイトで確認することができます。

LUX(ラックス) のトリートメント製品にはどのような種類がありますか?

LUX(ラックス) のトリートメント製品には、洗い流すタイプのトリートメントや洗い流さないタイプのオイル、ミルク状のものなどがあります。また、とろとろな質感の商品やうねりケア専用のアイテム、バスグロウシリーズなど、髪の状態や好みに応じて選ぶことができます。

LUX(ラックス) の洗い流さないトリートメントのおすすめ商品は何ですか?

LUX(ラックス) の洗い流さないトリートメントの中でも、特に人気があるのは「LUX(ラックス) バスグロウ オイル」「LUX(ラックス) スーパーリッチシャイン ストレートビューティー うねりケアオイル」「バイオフュージョン オーバーナイト トリートメントミルク」などです。

これらは髪に栄養を与えながら、使いやすさや香りでも好評を得ています。

LUX(ラックス) のうねりケアシリーズとバスグロウシリーズの違いは何ですか?

LUX(ラックス) のうねりケアシリーズは、うねりや広がりが気になる髪をコントロールし、滑らかでまとまりやすい髪へ導くことに特化した製品です。

一方、バスグロウシリーズはヘアオイルに重点を置き、髪に深い潤いと輝くようなツヤを与えることを目的としています。

目次に戻る

あとがき

きし

LUX(ラックス) の洗い流さないトリートメントシリーズは、その使い心地の良さと卓越した保湿力で多くの方を魅了しています。独自の配合技術により、髪に深く浸透し保湿と修復を実現することで、デイリーケアの常識を塗り替えています。

これらのトリートメントを利用することで、一人一人の異なる髪質や個々の悩みに合わせて、最適なソリューションを提供できます。豊富な品揃えから、自分の髪の状態にマッチしたアイテムを選択する喜びも、使用者にとっては何よりのメリットだと言えるでしょう。

髪に映える光沢と触れた時の心地よさは、LUX(ラックス) トリートメントがもたらす魅力の一端です。

持続する潤い感とサラサラ感は、見た目にも肌触りにも大きなプラスとなるでしょう。

手軽に使用できながらもヘアスタイリングにおいては欠かせないアイテム、「LUX(ラックス) トリートメント」は、重くなりがちな髪を軽やかに整え、自然なボリュームを損なわずにスタイルをキープします。

これにより、どんなシチュエーションにおいても活躍する万能プレイヤーとなっており、ヘアケアの新たなスタンダードとして推奨できる製品です。

優れた洗い流さないトリートメントを選ぶことは、日々の髪の健康を保ちながら自分らしさを表現するためにも欠かせません。

美しい髪を手に入れたい方は、是非LUX(ラックス) シリーズのトリートメントを試してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ | こちらからお願いします。
当サイトの概要 | くわしくはこちら

役立つまとめ記事

現在では、300種類以上のシャンプー・200種類以上の洗い流さないトリートメント・80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いアイテムを知りたい方は、下の記事をチェック!

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

本当に良いシャンプー

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。さまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作りました。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロンシャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

効果を高めるシャンプー

また、ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正など、相性の良いシャンプーを見つけるヒントにもなります。ダメージやヘアスタイルによってもおすすめのアイテムは変わります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類.2

髪質でシャンプーを探す

髪の状態でシャンプーを探す

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

  • 本文中の各意見や体験談は、個々の読者の個人的な感想に基づいています。これらの情報が、全ての人においてその商品やサービスの効果や安全性を証明するものではないことをご理解ください。個々の体験談は、あくまでその人の視点から見た結果であり、必ずしも他の人に同様の効果や結果を約束するものではありません。
  • 商品の特徴や仕様については、メーカーや販売元の公式ウェブサイト、またはAmazonや楽天市場などの販売サイトの公開情報を参照しています。しかし、価格の変動や登録ミスなどによって、我々が掲載した情報と実際の情報に相違が生じる場合もございます。最新の商品情報や価格などは、最終的には各ECサイト、販売店、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認していただくことをお勧めします。
  • 本ブログで触れている「エイジングケア」について補足します。これは、年齢を重ねることによる肌の変化に対して、化粧品などを用いてケアを行うことを指します。これらの化粧品等は年齢に応じたケアを可能にする製品であり、それらが認められた範囲内の効果・効能に基づいています。ただし、個々の肌質や体調、そして使用方法などによって得られる結果は差があります。

最後に、我々が提供する情報の目的は、あくまで商品選びの一助となる情報を提供することです。賢明な消費者として、自身の判断と責任において最終決定を行っていただくことをお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップする目次