おすすめ洗い流さないトリートメント30選

サラサラ髪に最適!洗い流さないトリートメントおすすめランキング10選!美容師がサロン&ドラッグストアの市販品から厳選

8 min

洗い流さないトリートメントを探している方に向けて、サラサラ髪にするおすすめの洗い流さないトリートメントをご紹介。この記事を見ればあなたにピッタリのアイテムを見つけることができます。

掲載している全ての洗い流さないトリートメントは、実際に運営者である美容師が使って検証しています。

本当に良い洗い流さないトリートメントランキング30選
レビューした洗い流さないトリートメントの一部
アウトバスの評価方法
  1. 使用感
    • 実際に美容師がトリートメントを継続使用
    • ツヤ・まとまり・髪への使いやすさ・香りなどを評価
  2. 仕上がり
    • お風呂上がりの状態をチェック
    • 乾いた状態をチェック
  3. 成分解析
    • 保湿・補修の実際の効果
  4. 価格
    • 全評価と価格とのバランスをチェック

「さらさらのストレートヘアに憧れる」「手触りのいいツヤツヤにしたい」「髪はサラサラにしたいけど、しっとりするのはちょっと…」っていう方のために、当記事では、髪がサラサラになる洗い流さないトリートメントをランキング形式でご紹介

ドラッグストアを中心に薬局、Amazon・楽天・Yahooなどネット購入できる市販アイテムから、美容室・美容院専売のサロンアイテムの中から美容師が厳選。

一言で言うと「さらさら髪に最適な洗い流さないトリートメント」そんなアイテムをまとめました。

この記事の著者

美容ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

PROFILE
プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

【PR】

サラサラ髪におすすめ洗い流さないトリートメントの
解析・評価・検証ポイント

売れ筋のサロン品&市販品のおすすめ洗い流さないトリートメントを集め検証しました。

本当に良いトリートメントとは何か?

この記事を作成する上では、とても重要なコンセプトになります。たくさんの情報がある中で当記事で大事にしているのは、

  1. 使用感
  2. 仕上がり
  3. 成分解析
  4. 価格

が、最も重要になると考えています。

使用感

トリートメントを使う上では、髪や頭皮にどのような効果があるのか、非常にわかりやすい目安になります。アウトバスを選ぶ上では最も大事な項目です。使いやすさはもちろん、髪の伸び方やスタイルの作りやすさなども評価。

仕上がり

髪のまとまり・おさまり・ツヤなど、効果が高いと即効性があります。当記事ではその辺りも重要なポイントとして評価しています。

成分解析

成分の構成や種類なども確認し効果があるのか、また保湿するだけのアウトバスとしてでなく「トリートメント」として髪を補修することができるのかも評価。

価格&コスパ

男女のモニターで実際に使用して、これまでの評価と価格のバランスを評価。コストパフォーマンスを評価。

洗い流さないトリートメントについて

洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)の特徴や効果について分かりやすくお話します!

きし

きし

お風呂から上がった後、ドライヤーをする前に髪の毛につけるのが「洗い流さないトリートメント」。流すタイプを「インバス」、流さないタイプを「アウトバス」と呼ぶこともあるため、「アウトバストリートメント」とも言われます。

洗い流さないトリートメントの効果

洗い流さないトリートメントの効果

主には、紫外線や熱などの外的ダメージから、髪内部の栄養が損なわれないように保護してくれます。そのため、一般的には髪を保護するための油分が多く含まれている物が多いです。

洗い流さないトリートメントと言ってもミストタイプ・ミルクタイプ・オイルタイプと種類があり、ダメージケアをしてくれる補修成分が多く配合されているものから、手触りやまとまり重視となる保湿・保護成分を多く配合をしてくれるもの、両方とも配合されているハイブリッドタイプまでそれぞれ効果も異なってきます。

予防 ドライヤーやアイロンの熱、紫外線、ホコリなどの刺激からガード
補修 髪の毛内部に栄養成分を浸透させダメージを補修、ハリコシなども向上
保湿 髪内部の水分を補給、乾燥やパサつき改善。うるおいやツヤ感を向上

洗い流さないトリートメントの正しい使い方

洗い流さないトリートメントの正しい使い方
  1. できるだけタオルで水分をとる
  2. 荒い目のくしで優しくとかす
  3. もう一度、タオルでぱんぱんと優しく水分をとる
  4. トリートメントを1〜2P、手に取る
  5. 毛先から、キュッキュッっと握るようにしてつける
  6. 中間、根本付近と全体につける
  7. 手のひらで髪をはさみ、すべらすようにして整えながらつける
  8. 最後に、くしで全体をときながら、馴染ませる

文章にすると、長いかもですが、慣れると超簡単にできます。

洗い流さないトリートメントでは、普通に使ったとしてもキレイにはなりますが、適切な使い方をすることで、より効果を、むしろ最大限に発揮することができます。

トリートメントは、量が少なすぎても、多すぎてもダメです。目安となる量もまとめておくので参考にしてください。

髪の長さ 適正量
ショート 1〜2P
ミディアム・ボブ 2〜3P
セミロング 2.5〜3.5P
ロング 3〜4P
毛量多い場合は+0.5P、ベタつきやすいなら-0,5Pと調整してください

インバスとアウトバスの違い

インバスとアウトバスの違い
インバスとアウトバスの違い

トリートメント と呼ばれる物には大きく2タイプに分類されます。

  • 洗い流さない(アウトバス)トリートメント
  • 洗い流す(インバス )トリートメント

2つの大きな違いは洗い流すか流さないかの差、それぞれの特徴をまとめてみました。

アウトバス インバス
主な効果 ダメージ予防・保湿・保護・補修 ダメージ予防・保湿・保護・補修
特徴 いつでも使うことができる お風呂でのみ使える
使い方 即効性があり、スタイリング剤としても使える 即効性・持続性が高く、効果も高い

インバスタイプのトリートメントを簡易的に、さらに利便性を高くしたのがアウトバストリートメントです。

インバスは、お風呂でしか使うことはできませんが、効果は高く、髪をキレイにすることができます。アウトバスも、髪をキレイにすることはできますが、流さない分、効果はインバスに劣ります。

とはいえいつでも使える、例えば乾燥が気になる、手触りが気になる、出かける前にさくっと使う、など、利便性が高く、追加で使用できることが最大のメリットです。

サラサラ髪に最適な
洗い流さないトリートメントの選び方

サラサラ髪のケアをする時ののトリートメントを選ぶポイント

洗い流さないトリートメントには、大きく3つのタイプがあります。

  • ヘアオイルタイプ
  • ヘアミルクタイプ
  • ヘアミストタイプ
ヘアオイルタイプ
ヘアミルクタイプ
ヘアミストタイプ
ヘアミスト ヘアオイル ヘアミルク
保湿力
補修力
使いやすさ
質感 サラっとした仕上がり なめらかな仕上がり しっとりした仕上がり
おすすめの髪質 猫毛や細毛 全ての髪質 剛毛や硬毛

見て分かるように、ヘアオイルとヘアミルクにそれほど差がなく、むしろヘアオイルのほうが万能性が高く失敗が少ないです。逆に、ヘアミストだと物足りない、ヘアミルクだと髪質によってはベタつく可能性もあります。

個人的には、このようなイメージで、もちろんヘアオイルで物足りない方にはヘアミルクも使えますが、まずはヘアオイルから始めるのが無難で失敗も少ないため、当サイトではヘアオイルをレビューしていることが多いです。

キューティクルをケアする成分で選ぶ

高い保湿力・保水力をもった成分が配合もチェックします。髪と地肌のどちらを優先させるかはあなた次第なので、自分にとって必要なものをチェックしましょう。

おすすめ成分としては、

  • トレハロース
  • ヒアルロン酸
  • 〇〇エキス
  • γ-ドコサラクトン

などが、非常に効果的です。

もちろん、それだけでなく髪への保湿成分のあるものも見ておくと、手触りやまとまりも良くなることで相乗効果もあります。良い成分も一緒にチェックしましょう。

手触りをなめらかにしたいなら、

  • アルギニン
  • グリセリン
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

ダメージが悩みの方は、

  • 加水分解ケラチン
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • 加水分解コラーゲン
  • パンテノール
  • ポリクオタニウム

摩擦・熱・紫外線から守りたい方は、

  • 〇〇油
  • 〇〇エキス
  • シア脂
  • γ-ドコサラクトン

などの成分が目安になるので、自分の悩みに合わせたものを使うのが重要です。

その他の効果のある成分もまとめました。

成分 特徴
セラミド 保水力が高い・キューティクルを整えてツヤ感アップ
ヒアルロン酸 保湿力が高い・ダメージ保護効果もある
天然由来成分 安全性と効果性が高い
◯◯エキス系 頭皮や髪の保湿性が高い
ヒアルロン酸 ハリ・コシやボリューム効果がある
コハク酸 美容成分の吸着を促進・弾力性アップ
ヒドロキシエチルウレア ダメージ部分の保水力向上
加水分解ケラチン まとまりやおさまりを含めた補修効果
ヘマチン ツヤ感向上、髪や頭皮の補修効果
加水分解卵白 ハリ・コシを含めた保湿効果
加水分解コンキオリン ハリ・コシ・ツヤ感の向上
メトキシケイヒ酸エチルヘキシル 紫外線防止効果のある成分
パンテノール 保湿・補修、ハリ・コシの向上
γ-ドコサラクトン 絡まりを改善・ハリ・コシの向上
ポリクオタニウム系 ハリ・コシの向上
スクワラン CMCの脂質層を補修して水分の蒸散を抑える
イソステアリン酸イソステアリル 水素結合する部分を持ち、CMCの脂質層を補修する

さらに状態別におすすめの成分も。

髪の主成分でもあるタンパク質を補給してあげることが何よりも大事になります。

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • セラミド
  • コレステロール
  • ヘマチン
  • グルタミン酸
  • アルギニン
  • ロイシン
  • セリン
  • グリシン
  • スレオニン
  • アスパラギン

ダメージ毛と同じくたんぱく質を補給しつつ、アミノ酸で負担を減らします。

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解卵白
  • セラミド
  • コレステロール
  • ヘマチン
  • γ-ドコサラクトン

保湿成分が多い植物オイル系が非常に効果的です。

  • アルガンオイル
  • ツバキオイル
  • シア脂
  • ひまわり種子油
  • オリーブオイル

乾燥などを防ぐためには、保湿力が高いもの、そして、しなやかに、まとまりのある成分を配合されているものが効果的です。普段から髪に良いものを使うことで、常にキレイな状態を維持することができます。

サラサラ重視なら「シリコン」デリケートな肌には「ノンシリコン」を選ぶ

シリコーン成分は、手触りを「しなやか」「かろやか」「さらさら」にしてくれる特徴とメリットがありますが、逆にシリコーン成分・シリコン油には、デリケートな方にとっては肌トラブルを起こすデメリットもあります。

そのため、肌がデリケートな場合には「ノンシリコン」の洗い流さないトリートメントを選びましょう。

  • ジメチコン
  • シクロメチコン
  • シクロペンタシロキサン
  • ジメチコノール

などがシリコーン成分になるため、ノンシリコンかどうかの判別はつきやすいため、一つの選択肢になります。

敏感肌の方の場合、ヘアミルクやヘアクリームに含まれるコンディショニング成分にも注意が必要です。肌トラブルの原因になる恐れがあります。敏感肌の方は植物油がベースになっている&ノンシリコンのシンプルな処方の商品がおすすめ。

おすすめ洗い流さないトリートメント
美容師が認めるピックアップ商品!

とにかく使ってみてほしい一品を紹介します。髪への使用感・髪の仕上がりはもちろん、コスパにも優れたこのへアケアセットは使ったことのない方にはぜひ一度試してほしい、それほど価値アリです。

きし

きし

迷ったらこちら!最強のスターターセットがある
LaSana PREMIOR(ラサーナ プレミオール) ヘアエッセンス

【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選アウトバス】

浸透補修なめらか成分(イソステアロイル加水分解コラーゲン・スクワラン)によって、髪にツヤを与え、保水性も高いため乾燥によるパサつき、うねりをコントロールしやすくなります。

「アミノ酸系洗浄成分」とフランス・ブルターニュ産「海泥」の力でダメージの蓄積した髪をいたわりながら洗い、頭皮に詰まった皮脂汚れを吸着し取り除きます。

【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

さらに毛髪内部に浸透し、キューティクルをなめらかに仕上げます。

こんな方におすすめ
  • 静電気・髪のパサつきが気になる
  • 髪のうねりや広がりが気になる
  • カラーやパーマによる髪のダメージが気になる
  • 髪の悩みが慢性化している
  • 香りにこだわって選びたい

\ プレミオールに定期購入はありません!/

サラサラ髪に最適なサロン専売品の
洗い流さないトリートメントランキング5選

サロン専売品の定義と特徴

サロン専売品は、シャンプーやトリートメントなどの化粧品を取り扱うメーカーが、メイクアップアーティストなど美容のプロが使用するためにつくられた化粧品のこと。ここでは美容室などで購入できるものだけをピックアップ。主なメリットには、品質の高さ・安全性(市販品と比較すると)や、種類の豊富さからの、プロフェッショナルへの相談アドバイスなどによって、自身に的確なアイテムが使用することができるところにあります。

メリット
  • 品質と使用感の良さ
  • アドバイスを受けられる
  • 専門性が強い
残念
  • 取り扱い店舗がない場合もある
  • プロフェッショナルとのコミュニケーションが必要
  • 価格が高いものが多い

ここからは美容室専売の人気ブランド(ミルボン・デミ・ナプラ・クオレ・アリミノ・ルベルなど)のロン専売品洗い流さないトリートメント42商品を実際に使用してみて、どれが相性の良いアウトバスなのかご紹介します。

今回検証した商品一覧(2022年7月)
  1. オージュア クエンチ
  2. オージュア ジェルステムライザー
  3. インフェノム
  4. オージュア イミュライズ
  5. クロナ
  6. プラーミア ボリュームマイザー
  7. ジェミールフラン メルティバター
  8. プラーミア
  9. エルジューダ
  10. ジェミールフラン メルティバターバーム
  11. プラーミア デイエッセンス
  12. エルジューダ エマルジョン
  13. エヌドット
  14. インプライム
  15. AXIヘアオイル
  16. AXIセラム
  17. アクアスパークリングシールド
  18. ナイトスパークリングトリートメント
  19. BCオイルイノセンス
  20. BCクア
  21. パタゴニックオイル
  22. ウェーボ ジュカーラ
  23. オイルリフレクション
  24. ブリリアンス
  25. トリエ
  26. イオセラム
  27. イオエッセンス
  28. モイバーム
  29. ルミノジェニック
  30. アクアインテンシブ
  31. スリークライナー
  32. フェンテフォルテ
  33. ミュリアム
  34. セリエ
  35. ミシックオイル
  36. ジュウロクユスイ
  37. Fプロテクト
  38. スプリナージュ
  39. シェルパ
  40. ケアドゥーエ
  41. ケアリスト
  42. アルマダ

05.
IAU SERUM(イオ セラム) オイル

きし

きし

くせ毛ケアもできて便利なイオセラムはかなり使いやすいです。サラッとした質感になるだけでなく、髪のケアもしっかりできるので、使うごとにきれいな髪になります。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

一言でいうと

くせ毛と相性が良いヘアケアアイテム!

  • 時間の経過や湿度の変化にも対応できるくせ毛ケア
  • グリーンナッツオイル配合
  • 美容液効果によってクセの質感を整える

髪1本1本が整い、時間の経過や湿度によるくせ毛を緩和してくれ、滑らかな指通りにしてくれるアウトバス。

実際に使ってみましたが、非常に使い勝手の良い洗い流さないトリートメントでした。

そもそも、くせ毛と洗い流さないトリートメントというのは需要がとても高く、アプローチすることで大半の女性の悩みにアプローチすることができるため使い勝手の良いアイテムとなるこは間違いありません。

しかもサロン専売ということもあり、デザイン性や使用感のバランスも非常に高いです。

アウトバスとして使いやすく、くせ毛にとってはまとまりを良くしてくれるアイテムなのでおすすめです。

ゆきな

ゆきな

ブランド名 IAU(イオ)
製品名 セラムオイル
分類 化粧品
商品区分 洗い流さないトリートメント
容量 100ml
主な保湿成分 プルケネチアボルビリス種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、オレイン酸フィトステリル
香り ジャスミン&リリー&ローズ
生産 日本
メーカー ルベル

04.
AXI (アキシ) アクアスパークリングシールド

きし

きし

ミストタイプのアキシもおすすめ。猫っ毛や細毛の方でもベタつくことなくサラサラにしてくれて使いやすいです。ややサイズが大きめなので、慣れるまで使いづらさはありますが、軽めなのですぐ使いこなせるはず。

一言でいうと

多目的で使える贅沢なアウトバスアイテム!

  • 毛髪ケア&キューティクルの引き締め効果アップ
  • UVケア&アルカリ除去効果
  • 防臭消臭効果

炭酸に加えて、ケアやキューティクル引き締め効果、紫外線対策やアルカリ除去(ヘアカラーの色持ちアップ)といろんな悩みを解決するアイテム。

実際に使ってみましたが、このアイテムを使わない理由がないほど完璧な一品でした。むしろ他に必要となることが一切なく、これ一本あればまず間違いなく、知っている人も知らない人にも全力でおすすめしたいぐらい。

保湿&補修ができるというのは「良い洗い流さいトリートメントの条件」に、必要というか必須ですが、当然のように構成されていて、それだけでなく炭酸効果、紫外線対策、防臭効果まであるため、女性だけでなく男性にもおすすめ

しかも浸透力が高いため、ベタつきなども少ないため髪質問わずに使用することができます。

さらにこのアイテムの凄まじいところはコスパが良いところ。実は洗い流さいトリートメントというのは従来、大きい容量のものでも100gぐらいですが、このアイテムの場合200gもあります。

つまりこの価格帯でこの容量は凄まじいコスパの良さがあるということです。しかもミストタイプということで一回一回の使用量も少ないのもポイント。

このアイテムはショートからロングにまでおすすめできます。さらに女性だけでなく男性まで使えるので、まさに万能的な洗い流さいトリートメントです。

ゆきな

ゆきな

ブランド名 AXI
製品名 アクアスパークリングシールドミスト
分類 化粧品
商品区分 洗い流さないトリートメント
容量 200ml
主な保湿成分 加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コラーゲン、加水分解酵母エキス、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク
香り フローラル
生産 日本
メーカー CUORE

03.
HAHONIKO PRO(ハホニコ プロ) ジュウロクユスイ

きし

きし

アウトバスとしてもスタイリングとしても活躍してくれるのが、ジュウロクユスイです。非常に軽めの質感なので、サラサラにはぴったりのアイテムです。

【洗い流さないトリートメント】「ハホニコ」ジュウロクユスイを美容師が実際に使ったレビュー記事

一言でいうと

使いやすく、コスパにも優れたヘアミスト

ハホニコ・ジュウロクユスイの特徴は、紫外線や外的刺激からのダメージをガードして、さまざまなダメージから髪を守るアイテムです。ブロー前や寝ぐせ直しなどに使用することで、髪のベースを整えることもできます。

実際に使ってみましたが、ミストのプッシュ部分の使用感はナイスでかなり使いやすくなっています。

ミストタイプは基本ベタつきなどがなく、手に出す必要がない分、初心者でも使えるところにポイントがありますが、このアイテムはより従来よりも使用感が高くなっています、さすがサロン専売

さらに、天然由来オイルも多く構成されているため、コンディショニング力も高くてスタイリングまで使えるマルチなミストタイプはとても貴重です。

くせ毛やロングヘアの私も使ってみましたが、くせ毛には少し相性が悪いかなという感じです。残念。

ゆきな

ゆきな

とはいえ成分的に一長一短があり、不要なものも構成されていて気になるポイントはあります、その辺りは髪質の種類によって相性の良し悪しがあるのかなという感じです。

ブランド名 ジュウロク
製品名 ユスイ
分類 化粧品
商品区分 洗い流さないトリートメント
容量 210ml
主な保湿成分 メドウフォーム-δ-ラクトン、γ-ドコサラクトン、白金
香り
生産 日本
メーカー ハホニコ

02.
LOREAL(ロレアル)ミシックオイル A

きし

きし

やや保湿力が高めのロレアルはダメージも気になるし、サラサラにしたいという方におすすめ。バランスもいいので、ベタつくことはないし、サラサラにもしてくれます。

ミシックオイル A

一言でいうと

ビタミンEやオメガ6で髪を修復するトリートメント

  • やわらかさとうるおいを与える熱のダメージによる乾燥にアプローチ
  • 熱によるダメージから髪を守る髪を熱から守る
  • アルガンオイル配合

髪になじみやすく、乾燥しやすくパサつきがちな髪もしなやかにする効果があります。モロッコの先住民族の手によって守られてきたアルガンの実の貴重なオイルが配合されている

実際に使ってみましたが、普通に使えるアウトバスアイテムです。

見た目からして高級さがあり使用感も使い心地も良くて、インテリアとしても使えそうなぐらいフォルムも良い感じ。

とはいえトリートメントとしての期待値は少し低いため(全くないわけではない)使う目的によっては合わない可能性はあります。

加えて香りも強めなので、好きな人と苦手な人に分かれそうなアイテム。

そのため使う分には全然問題ないですが、あえてこのアイテムをおすすめするかと言われると悩みどころが多い、というのが個人的な結論になります。

あとはスペックのわりには少し値段が高めの設定になっているため、加えて悩みどころが増えます。

くせ毛でロングヘアの私も使ってみましたが、まぁなんというか普通という感じで、良くも悪くもないかなという印象です。

ゆきな

ゆきな

ブランド名 ミシックオイル
製品名 A
分類 化粧品
商品区分 洗い流さないトリートメント(アウトバス)
容量 100ml
主な保湿成分 アルガニアスピノサ核油、安息香酸アルキル(C12-15)、ヒドロキシシトロネラール、リモネン、リナロール
香り フローラル
生産 日本
メーカー ロレアル

01.
Muriem(ミュリアム) フリュイオイル

きし

きし

ダントツでおすすめになるのはミュリアムです。使いやすさや重さ、質感など、バランスが非常にいいのがポイント。ダメージケアもできるし、スタイリングもできるとても便利なトリートメントです。

【洗い流さないトリートメント】ナンバースリー「ミュリアム フリュイオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事

一言でいうと

ヘアスタイルのフォルム(形)をケアするアウトバストリートメント

このアイテムは、パーマやカラーなどのダメージを受けたパサつきのある髪に、さらさらの手触りとみずみずしいツヤ感をあたえるトリートメントオイルです。また、浸透型オイルが、髪の内側と外側に作用してキレイな髪をつくります。

実際に使ってみると、使用感も良くバランスも非常に優れたアイテムです。

水っぽさが気になるオイルですが、使ってみるとベタつきも少なく、内容だけでなく見た目のデザインも素晴らしいため、サロン専売らしいクオリティになっています。

くせ毛でロングヘアの私の髪でも問題なく使用できるだけでなく、香りが好印象!!

ゆきな

ゆきな

まとめるとこんな感じでしょうか、サロン専売の中では品質の高めの部類に入ります。

とはいえ、特化しているものはほとんどなくてバランスこそ良いものの、期待しすぎは厳禁です。このアイテムの強みはあくまでも平均値以上のバランスの良さという感じ。

ブランド名 muriem(ミュリアム
製品名 フリュイオイル
分類 化粧品
商品区分 洗い流さないトリートメント
容量 120ml
主な保湿成分 ヒマワリ種子油、ブドウ種子油、トコフェロール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
香り フルーツ
生産 日本
メーカー ナンバースリー

サラサラ髪に最適なドラッグストアの
洗い流さないトリートメントランキング5選

サラサラ髪におすすめの市販品&ドラッグストア限定5選

ドラッグストアなど市販アイテムの定義と特徴

市販品とは、スーパーやドラッグストアを中心に薬局など一般的な商店や店舗などで購入できる商品のこと。そのほかにもAmazon・楽天などネットで購入できるものも入ります。主なメリットには、価格の安さ(サロン専売品と比較すると)や購入のしやすさ、種類の豊富さなどがあります。とはいえサロン専売品と対をなすようにメリットもあれば逆を言えばデメリットもあるため、髪の悩みや状態を見極める必要があります。

メリット
  • 価格が安いものが多い
  • 購入しやすい
  • 気軽に見ることができる
残念
  • ピンキリが大きい
  • 相談できない
  • 自分の髪質に合うものが分かりづらい

ここからはドラッグストアだけでなく、Amazon・楽天・@cosme・Yahoo!などネット購入できる市販の洗い流さないトリートメント61商品を実際に使用してみて、どれが最も相性の良いアウトバスなのかご紹介します。

今回検証した商品一覧(2022年7月)
  1. ミクシムポーション
  2. ミクシムサプリ
  3. スティーブンノル
  4. スティーブンノル プレミアムスリーク
  5. ビオリス
  6. ジュレーム
  7. エイトザタラソ
  8. アミノメイソン
  9. ダイアンミラクルユー
  10. モイストダイアン
  11. ハニーチェ
  12. MASUGU
  13. LUX ヘアサプリメント
  14. ダヴ
  15. LUX ダメージリペア
  16. LUXモイスチャーリッチ
  17. エッセンシャル フラット
  18. セグレタ
  19. アジエンス
  20. エッセンシャル
  21. &honey Melty
  22. &bio
  23. &honey
  24. マー&ミー
  25. フワリエ
  26. ヒマワリ
  27. いち髪
  28. TSUBAKI
  29. h&s
  30. TSUBAKIヘアウォーターミスト
  31. マシェリ
  32. ヘアレシピ
  33. パンテーン
  34. パンテーン インテンシヴィダミルク
  35. ビューティーラボ
  36. ニュクス
  37. ロゼノア
  38. アロマキフィ
  39. サラ
  40. ジョアーロ
  41. ゆず湯
  42. ANルーティン
  43. ルシードエル
  44. MUJI
  45. ヘアリエ
  46. ボタニカルハニーオイル
  47. エリップス
  48. ボタニスト
  49. オリーブレーベル
  50. サムライウーマン
  51. アルミックヘアオイル
  52. ドロアス
  53. ラックス バイオフュージョンブラックエディション
  54. YOLU
  55. いち髪 THEPREMIUM
  56. エイトザタラソ モイスチャーライジング&リペアブースター導入液ヘアミスト
  57. フィーノ
  58. ウルリス
  59. セラティス
  60. ラッテ マー&ミー

そこで失敗しないアイテムを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。 基準としては、使用感などの使いやすさと髪への仕上がりや扱いやすさなども考慮しています

05.
BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルヘアオイル リッチモイスト

きし

きし

ボタニカルシリーズでおなじみのボタニストは、保湿力は高めですがサラっとした質感です。やや剛毛やくせ毛だけどサラサラにしたいという方にいいです。

ボタニカルヘアオイル リッチモイスト

【洗い流さないトリートメント】「BOTANIST(ボタニスト)」のオイルタイプを実際に使ったレビュー記事

一言でいうと

バランスのいい洗い流さないトリートメント

ボタニストシリーズは、こだわりの植物由来成分配合で、乾燥とパサつきが気になる髪にうるおいを与え、軽やかな質感でしっとりまとまる髪へ仕上げます。

実際に使ってみると、バランスは良く、使いやすい洗い流さないトリートメントであることが分かります。

手触りは確実に良くしてくれるアイテムですが、シリコン剤特有のテカテカ感があり、その後のシャンプーもしっかり目にする必要があります。

使用量に注意が必要で、使いすぎると少しベタつきがでることも。ただ乾燥が気になる方や、髪の毛をコーティングして湿気や外気から守ってくれたりする効果は期待できるので、ニーズに合わせての使用がおすすめです。

最近では、洗い流さないトリートメントというわけでなく「ヘアオイル」や「ヘアミルク」などのスタイリング剤的なポジションのアイテムが増えてきていて、残念に感じることがありましたが、BOTANISTは微量ながらもヘアケア効果や保湿効果もあるので、使いやすいアイテムです。

個人的には、使いやすく良い洗い流さないトリートメントなのでおすすめこそできるものの、もっと良いものはあるという結論になります。

きし

きし

ブランド名 BOTANIST(ボタニスト)
製品名 ボタニカルヘアオイル リッチモイス
分類 化粧品
商品区分 洗い流さないトリートメント(アウトバス)
容量 80ml
主な保湿成分 アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、サルビアヒスパニカ種子油、アボカド油、ヤシ油
香り ベリー
生産 日本
メーカー BOTANIST

04.
無印良品 ヘアセラム

きし

きし

バランスのアイテムで、髪質問わずに使いやすいアウトバスです。質感も軽くサラサラになるので、かなりおすすめ。

「無印良品(MUJI)ヘアセラム」を美容師が実際に使ったレビュー記事【洗い流さないトリートメント】

一言でいうと

効果も高く、細部にまでこだわったアイテム!

  • 天然うるおい成分として5種類の植物オイルを配合
  • 無添加・無着色・無鉱物油・アルコールフリー
  • シトラス調の香り仕上げ

コンセプトにあったつくりになっていて、シンプルかつ、品質の高さを感じることができるアイテムです。天然うるおい成分として5種類の植物オイルを配合した洗い流さないトリートメント。

実際に使ってみましたが、バランスが良いというだけでなく、効果も高い洗い流さないトリートメントでした。

保湿力(しっとり感)もしっかりありつつ、ベタつくも少なく使用感のいいアイテム、それでいてトリートメントとしても効果が高いです。

さらに香りも良いので、柑橘系の香りはリラックスすることもできるため、まさに非の打ち所がないアイテムでした。

私も使ってみて、くせ毛のおさまり度やしっとり感には少し物足りなさは感じましたが、それでも価格を考えると十分すぎる内容です。

ゆきな

ゆきな

ブランド名 MUJI
製品名 ヘアセラム
分類 化粧品
商品区分 洗い流さないトリートメント
容量 45ml
主な保湿成分 シア脂、アボカド油、アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油、メドウフォーム油
香り シトラス
生産 日本
メーカー 無印良品

03.
HAIR RECIPE(ヘアレシピ) 和の実 さらとろ ライスオイル

きし

きし

ストレートアイロンなどをよく使う方やダメージが気になるという方にはヘアレシピはかなりいいはず。量も少しずつしかでてこないので「つけすぎた!」という失敗は少ないです。

一言でいうと

お米をモチーフにしたヘアケアトリートメント

  • 貴重なライスオイル成分配合
  • オイルなのに超浸透・100%天然由来でUVブロック
  • 手・肌・全身に使えるマルチユースアイテム

乾燥・湿気・紫外線など、日本特有の四季がもたらす過酷な環境から、髪を守るチカラをライスオイルは蓄えています。1000粒に1滴しか採れない、貴重なライスオイル。

実際に使ってみましたが、まさに「スーパーフード」の名に恥じぬほどのクオリティを再現したアウトバストリートメントでした。全てにおいて文句なしの一品。

初めに使ったときはプッシュ式ではなく、使いづらいなぁ〜と思いましたが、保存料がないことを考えた設計で全く無駄のない構成になってます。

手に出した時には一切ないべたつきも、髪につけることでサラサラ・ツルツルになるのはまさに感動します。

それは、細毛や猫っ毛のボリュームの出にくい髪にも、くせ毛で広がりやすい髪にも、対応してくれる万能アイテム

ブランド名 HAIR RECIPE(ヘアレシピ)
製品名 和の実 さらとろ ライスオイル
分類 化粧品
商品区分 洗い流さないトリートメント
容量 53ml
主な保湿成分 コメヌカ油、オレンジ果皮油、コメ
香り
生産 日本
メーカー P&G

02.
ma&me(マーアンドミー) ラッテ ダメージケアトリートメントオイル

きし

きし

コスパは少し悪めですが、マー&ミーもサラサラになっておすすめ。優しい使用感と質感は、猫っ毛や細毛の方にはとくにおすすめ。

一言でいうと

大人から子供まで使えるトリートメント

  • 2人の髪をミルクのチカラでダメージケア
  • 静電気防止、湿気コントロールUVカット
  • やさしく包み込むアップル&ビオニーの香り

タンパク質豊富なミルクのチカラとなる「プレミアムWミルクプロテイン」で髪と頭皮をキレイにします。ママと子どもの異なる髪と地肌のダメージケアをシてくれるアイテムです。

実際に使ってみましたが、全体的なバランスが良く、それでいて使いやすい、親子で使えるトリートメントを見事に再現したアウトバストリートメントでした。

多くのトリートメントは、「ただベタつくだけ」「ケアはできるけどベタついてしまう」「軽いけど効果を実感できない」と意外に対応することができません。それもそのはず、大人と子どもはそれほどまでに髪質の違いがあるからです。

そもそも、親子で髪質は類似しているとはいえ、成長段階の髪は細く、弱く、ベタつきやすいものになっています。そんな子どもと大人と同じアイテムで良いというのは、非常に画期的です。

本題に戻りますと、このトリートメントはそれだけでなく使用感も非常に良かったのもポイントになります。

  • 軽いのに枝毛がなくなる
  • 軽いため手のベタつきが全くない
  • 頭皮や地肌、顔などについても問題ない

と、ここまで子どものことを考えつつ、このクオリティを再現できるのは見事というしかありません。

もちろん、髪質で悩む女性に手放しでおすすめできるというものではありませんが、コンセプトテーマにそって作成されていて、ここまで良いアイテムには中々巡り合うことはできません。

ブランド名 マー&ミー
製品名 ラッテ ダメージケアトリートメント
分類 化粧品
商品区分 洗い流さないトリートメント
容量 50ml
主な保湿成分 シア脂、ラクトフェリン(牛乳)、ヨーグルト液(牛乳)、グリチルリチン酸2K
香り アップル&ビオニー
生産 日本
メーカー Kracie

01.
MASUG(まっすぐ) ストレートスタイルヘアオイル

きし

きし

保湿力も高く、サラサラになる質感ならまっすぐがおすすめ。やや重さが気になるところもありますが、量を調節すれば問題なし。むしろ慣れると、使いやすいアイテムです。

ストレートスタイル ヘアオイル

【実証】「MASUGU(まっすぐ)ストレートスタイル ヘアオイル」を実際に使った評価レビュー

一言でいうと

くせ毛ケアに特化したヘアオイル

  • ホホバオイル配合
  • 毛髪内に潤いを閉じ込めながらベール膜でコーティング
  • 爽やかな果実の香り

うねりを調整しながらツヤのある髪にしてくれます。植物由来うねり補整オイルで配合のアウトバストリートメント。

実際に使ってみましたが、トータル的なバランスは良くて出来ているアウトバストリートメントした。

構成の内容的に不要なものが構成されていない分、消費期限が短いというデメリットがあるものの、その分良い成分が濃厚になっているため、使用感はもちろん安全性が高いです。

ヘアオイルとしての伸びは良く、保湿力も高いのに、シリコン性が強くないので、嫌なベタつきはほとんどなく、敏感な方にはおすすめできる内容になっています。

使用後も手に馴染んでくれて、ヘアオイルなのにサラッとしてくれているのは非常に魅力的なポイントです。

髪はもちろんですが、くせ毛との馴染みも良いので、髪の調子が良くなる気がします。保湿力やシリコンオイルで収めるというよりも、髪の水分量のバランスを整えてくれるといったイメージの仕上がり。それほど保湿されるわけではないのに、良くなるので猫っ毛や細毛の方にも使える内容になっています。

さらに、チューブ式ではないのでヘアオイルが出づらいものの、逆に言えば出しすぎないといった見方もできるため、適量を使うことができる設計になっています。

とはいえ、シリコン性が弱いため保湿力が物足りないこともあるため、注意が必要です。

ゆきな

ゆきな

保湿力を一番重要にしている人にとっては、物足りない内容になる可能性もあるので使う時には、よく考えて使ってみてください。

ブランド名 MASUGU(まっすぐ)
製品名 ストレート スタイル ヘアオイル
分類 化粧品
商品区分 洗い流さないトリートメント(アウトバス)
容量 100ml
主な保湿成分 γ-ドコサラクトン、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
香り 爽やかな果実
生産 日本
メーカー ユニリーバ

あとがき

本当に良い洗い流さないトリートメントランキング30選

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ:こちらからお願いします。

当サイトの概要:くわしくはこちら

役立つまとめ記事

ビジネス・プライベートで、累計200種類以上の洗い流さないトリートメントを使用してきた経験を活かしてレビューします。

現在では、116種類のアウトバスをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

手っ取り早く良い洗い流さないトリートメントを知りたい方は、下の記事をチェック!

本当に良い洗い流さないトリートメントまとめ

「ドラッグストアの市販の洗い流さないトリートメント」・「美容室のサロン専売の洗い流さないトリートメント」などさまざまな洗い流さないトリートメントの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いアウトバスランキングを作っています。下記事もチェック!

さらに、ジャンル・カテゴリ別に知りたい方は読み進めてください。

市販の洗い流さないトリートメント

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロン専売品の洗い流さないトリートメント

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

トリートメントの種類で選ぶ

美容室のメニューで選ぶ

髪質で選ぶまとめ

髪の状態で選ぶまとめ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。