アウトバス付のおすすめヘアケアセット

ジェミールフラン メルティバターバーム|美容師がミルボンの洗い流さないトリートメントを徹底解説!

「メルティバターバーム」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

メルティバターバームの詳細解説と使い方について

ヘアケア中心に取りあつかう美容メーカーミルボンでは「ジェミールフランブランド」を中心に、さまざまなアイテムがあります。その中のアウトバスシリーズでもある「メルティバター」。

ぼく自身も、さわってみて好印象なアイテムの1つです。

当記事では、美容師が洗い流さないトリートメントのジェミールフランのメルティバターの魅力を分かりやすくお話していきます。

別記事にて同ラインナップのメルティバターについてレビューしています。

こちらも合わせて参考にしてください。

この記事で分かること

  • メルティバターバームとは?
  • メルティバターバームのおすすめポイント

 

『ジェミールフラン メルティバター』とは?

 きし
今回は、メルティバターという洗い流さないトリートメントについてお話します。

つま

メルティバターは、とても香りも良く使い心地が良いアイテムです。

メルティバターとは、ジェミールフランブランドの「洗い流さないトリートメント」のラインナップとなります。

メルティバターは、クリームと固形タイプに分かれており、好みによって使い分けることができます。

個人的には、「初心者は、メルティバターの要領が100gでバームが40gなので、慣れてくるとメルティバターの方が、おすすめになるんじゃないかな〜」と感じております。

 

メルティバターの成分

メルティバターには、まとまりを記憶してくれる「モイストモリンガバター」が配合されています。

 

普段のライフスタイルでは、夜にドライヤーをかける人がほとんどです、そしてシャンプーのしたての状態で乾かすことで、まとまりはとても良いものになります。

そのままの状態がキープしてくれるのが理想ですが、中々うまくはいってくれません。

そのキープ力を上げてくれるのがメルティバターの成分「モイストモリンガバター」なのです。

 

【次のページではメルティーバターバームの使い方をご紹介していきます】