ホームに戻る

2022年!ミルボン(milbon)のおすすめサロン専売&市販の洗い流さないトリートメントTOP10!

7 min
きし

きし

洗い流さないトリートメント選びでお悩みなあなたへ。当記事ではミルボン(MILBON)のアイテムをご紹介しています。これを見ればあなたにピッタリな洗い流さないトリートメントを見つけることができます。どうぞご覧下さい。

どうも、100種類以上のサロン品市販品の洗い流さないトリートメントをレビューしてきたきしです。

とくに「MILBON(ミルボン)」は専門家だけでなく一般の方にも認知度が高く人気のアイテムです。とはいえ、「専門家に教えてもらった」や「なんとなく良いが良いと思って…」なんて理由で選んでしまうと、髪や頭皮への使用感が悪かったりすることもあります。

そこで、美容師の経験を活かして、たくさんのミルボンアイテムを使ってみて、分かりやすくレビューしています。

当記事では、ミルボンシリーズのシャンプー30種類以上を体験した経験を活かして厳選したおすすめのミルボンの洗い流さないトリートメントを分かりやすく紹介していきます。

ぼく自身もさまざまなミルボン商材を使用した体験があり、それをもとにミルボントリートメントを厳選しました。手っ取り早くおすすめを見たい方はコチラ

この記事の著者
この記事の著者

ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

ブロガー

ゆきな

Yukina

プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー洗い流さないトリートメントスタイリング剤(ワックス)ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

「ミルボン(MILBON)ブランドについて」

きし

きし

さまざまなミルボンの洗い流さないトリートメントを使ってきたぼくたちのおすすめを話します。

ミルボンは、たくさんの人が利用でしている有名なヘアケアブランドです。

正式社名「株式会社ミルボン」。英文社名「Milbon Co., Ltd.」。化学工業。昭和35年(1960)「ユタカ美容化学株式会社」設立。同40年(1965)現在の社名に変更。本社は大阪市都島区善源寺町。業務用頭髪化粧品メーカー。

引用元:株式会社 MILBON

ミルボンとは1965年以降、ヘアサロン専用ブランドとしてさまざまな商材をヒットさせている美容メーカー社です。

ミルボンのシャンプーはもともとは、美容室でしか購入できない美容室専売品でした。

しかし、最近では楽天などのネットでも販売されており、元々がヘアサロン専売品ということもあるために、品質も高く「髪質が改善した・まとまりがよい・ボリュームがアップした」などの口コミが多い、専門家だけでなく一般にも人気の美容メーカーがミルボンなのです。

専門家をしているとミルボンの情報というのは、とても多く流れてきます。そこでミルボン社のシャンプーの特徴をまとめ人気の理由を話します。

ミルボンの特長①「種類が豊富」

ミルボンの商材は、とにかく種類が豊富なのが特徴です。

「髪質を改善したい」というお悩みに合わせて選ぶことができるので、髪質だけでなく頭皮のケアなど、さまざまなオーダーメイドでケアができていくのも、種類が多いからこそできるのです。

きし

きし

女性はケアアイテムの種類が多いと、色々なものを試してみたくなってしまうので、種類の多さというのとても強い武器となります。飽きさせないとのは魅力の1つということです。

ミルボンの特長②「デザインが魅力的」

アイテムのデザインも超重要です。

中身も重要ですがボトルの見た目で選ぶというかたもいらっしゃいます。

ミルボン洗い流さないトリートメントの容器は手にフィットしたり、色にもこだわりがある高級感のある容器によって使う人の気持ちを高揚させてくれます。

ミルボンの特徴③「好まれやすい香り」

ミルボンの洗い流さないトリートメントは、フルーツや花など女性が好きな香りを採用しているため、香りも人気の一つです。

好きな香りで洗い流さないトリートメントを選ぶということも少なくありません。その香りがあなたの香りになりますからね。

きし

きし

香りにより、アロマテラピー効果もあるので、髪だけでなくメンタルケアにも繋がるので、香りはやはり良いものを選びたいですよね。

洗い流さないトリートメントだけでなく、ミルボンのシャンプーも人気なのでおすすめです。

【ミルボン】トリートメント

きし

きし

ミルボンの全ての洗い流さないトリートメントがあなたの髪質に合うわけではありません。

ここまで、ミルボンの魅力をお伝えしましたが洗い流さないトリートメントを選ぶときに気をつけるべきポイントを話します。

髪質に合わせる洗い流さないトリートメントを選ぶポイントについてお話します。

ゆきな

ゆきな

どんなことで悩んでいるかを明確にする

髪、髪質、ヘアダメージ、ヘアスタイルの、何を悩んでいるかを明確にすることがなによりも大切です。

例えば「髪のダメージが気になる」という悩みがあるとします。しかし、これは具体的な悩みではありません。

  1. 毛先が絡まる
  2. パサつく
  3. くせ毛がまとまらない
  4. ハリこしがない
  5. 髪が広がる
  6. 頭皮の抜毛が気になる
  7. 頭ニオイをどうにかしたい

などなど、自分の悩みを具体的にすることが大切となります。

ミルボンで迷ったら「オージュア」がおすすめ

正式社名「株式会社ミルボン」。英文社名「Milbon Co., Ltd.」。化学工業。昭和35年(1960)「ユタカ美容化学株式会社」設立。同40年(1965)現在の社名に変更。本社は大阪市都島区善源寺町。業務用頭髪化粧品メーカー。

引用元:株式会社 MILBON

ミルボンとは1965年以降、ヘアサロン専用ブランドとしてさまざまな商材をヒットさせている美容メーカー社です。

は少しコストもかかりますが、品質はワンランク上です。

バランスが良いだけでなくさまざまな種類の中から、あなたにあったヘアケアが見つかります。どんな人でもキレイにまとまることができます。

さまざまなミルボンの洗い流さないトリートメントを使いましたが、最もおすすめできるのがオージュアです。

できれば専門家に相談しましょう

やはり髪質に合うかどうか自分ではわからないこともあります。

もちろんアイテムは自分の好みで決めるものですが、相談して決めるのも一つの考え方です。

アドバイスをもらうことで視野が広がります。

豊富な種類のミルボン社の洗い流さないトリートメントの中からおすすめの洗い流さないトリートメントを厳選してお話します。

  • エストクアル
  • レミュー
  • アプラウ
  • エルジューダ
  • ジェミールフラン
  • オージュア
  • グローバルミルボン

豊富な種類のミルボンアイテムの中から、おすすめの洗い流さないトリートメントを厳選してご紹介します。

  1. 個人的な主観と判断
  2. 人によって順位は違う
  3. 価格<内容

この記事の商材は、ぼくたちが個人的な偏見と独断で選んでいるものとなっています。

ミルボンにはたくさんのトリートメントがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

そこで失敗しないトリートメントを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

とはいえ簡単に良し悪しを決めることはできません、ミルボンのアイテムには良い商品がたくさんあるからです。そこでおすすめのアイテムを簡易比較しています。それぞれ一長一短あるので特徴を並べてみました。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つはおすすめのアウトバストリートメントです。

(◎ = 一番良い ○ = かなり良い △ = やや微妙 ☓ = 良くない)

商品名おすすめ度ツヤ感保湿力補修力コスパ
オージュア エイジングケア
【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のイミュライズを実際に使ったレビュー記事
★★★★★
オージュア ヘアケア
【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを実際に使ったレビュー記事
★★★★★
グローバルミルボン
★★★★
メルティバター
【ミルボン】「ジェミールフラン メルティバター」を実際に使ったレビュー記事
★★★★
プラーミア
【洗い流さないトリートメント】「プラーミア」のヘアセラムを実際に使ったレビュー記事
★★★★

流し読みして、気になった洗い流さないトリートメントの紹介文を読んでくださいね。

※トリートメント画像はクリックできます。

加えて、失敗しないトリートメントを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つはおすすめのアイテムです。

ロングのくせ毛の私がモデルとなって採点しています。ご参考になればと思います。

ゆきな

ゆきな

※随時更新していきます。

10位「エストクアル」

「エストクアル SL」

「エストクアル SO」

9位「アプラウ」

「アプラウ ウォーターゲル」

「アプラウ ミルクモイスチュア」

8位「レミュー」

「レミューフルイド」

「レミュー セラム」

「レミュークリーム」

7位「エルジューダ セラム」

エルジューダ サントリートメントセラム

エルジューダ エマルジョン

【ミルボン】「エルジューダ」のオイルタイプを実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★✮☆☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

紫外線対策だけでなく、毛髪保護・補修・エモリエント剤などさまざまな効果も期待できるアイテムになっています。ケラチンが配合されているので保水性に優れており、しっとりとしたまとまりが持続します。

実際に使ってみると、そもそもヘアオイルとしてもトリートメントとしても使える内容になっているために、間違いなく使いやすいアイテムであります。

加えて、紫外線対策もできるので、アウトバスだけでなくスタイリング剤の代わりとしても使うことができるのがポイントです。

スタイリングが苦手な女性や、ベタつきが嫌いな方にはおすすめできる内容になっています。

6位「エルジューダエマルジョン」

エルジューダ エマルジョン

【ミルボン】「エルジューダ」のエマルジョン(クリームタイプ)を実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★✮☆☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

バオバブオイルがキューティクルに作用して思い通りに動く潤い感のある髪にしてくれるアウトバスです。ケラチンが配合されているので保水性に優れており、しっとりとしたまとまりが持続します。「バオバブオイル」と「アクアコラーゲン」が配合されており、ドライヤーからの熱作用からも髪を守ってくれます。

実際に使ってみると、そもそもヘアオイルとしてもトリートメントとしても使える内容になっているために、間違いなく使いやすいアイテムであります。

加えて、ミルクタイプなのにもかかわらずベタつきなど、気になるポイントが見当たらないため普通に使いやすいアイテムとなっています。

そのため、猫っ毛や細毛などベタつきやすい髪にも使用することができるため、さまざまな髪にも適しているといえます。

5位「プラーミア ヘアセラム」

プラーミア ヘアセラムオイルF

【洗い流さないトリートメント】「プラーミア」のヘアセラムを実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★✮☆☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

植物由来のエモリエント剤の「オイル美容成分」とダメージを補修する「CMADK」によって、うるおいとまとまりのある髪にしてくれるヘアオイルです。まとまりにくくなった髪を補修しつつ、髪に柔軟性を与える植物オイルで、やわらかな質感の髪にしてくれます

デザイン性の高さから、インテイリアとしても十分すぎるデザイン、ヘアオイルとしてのスペックも高いため、スタイリング剤が苦手という方にも紫外線予防などにも十分に使えます。

それだけでなく、カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチンという成分がエイジングケアに適しているため、「昔よりも傷みやすくなった髪」をケアすることが、このトリートメントで可能になっています。

個人的には使いやすいだけでなく、エイジングケアに使えるのもポイントだと思っています。かなりおすすめ。

きし

きし

プラーミアのヘアセラムは「M」と「F」の2種類になります。

猫っ毛や細毛にはM、しっとりまとまりのあるスタイルにはF、を使い分けます。

4位「メルティバター」

メルティバター

【ミルボン】「ジェミールフラン メルティバター」を実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★✮✮☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

メルティバターには、まとまりを記憶してくれる「モイストモリンガバター」が配合されています。この成分に加えて、シアバターを加えている固形タイプの洗い流さないトリートメントです。特徴としては、成分濃度がクリームタイプよりも高く保湿力は髪をキレイにするのは当然ですが、ハンドクリームとしても効果の高いです。

3位「グローバルミルボン」

スムースルミナスソフトニングオイル

グローバルミルボンのブロー用洗い流さないトリートメントは、ハイダメージ毛を補修してしなやかな髪にしてくれます。

弾力のある質感を求める人や、髪にハリがないと感じる方に使用しても効果が実感できるので、さまざまな人に使うことが出来ます!毛髪補修成分が浸透しなやかな髪にしてくれます!

2位 「オージュア ヘアケアライン」

クエンチ フルイド

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★✮✮✮

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

オールマイティなトリートメントで使いやすい!

髪の水分を保つCMCの脂質層の崩れを補修し、水分保持力を改善してくれるミルクタイプのアウトバスです。

カラーやパーマなどによってパサつく髪の悩みに対して、髪の乾燥を抑えてうるおいに満ちた髪にケアをするラインナップです。髪の水分を保つCMCの脂質層の崩れを補修し、水分保持力を改善してくれます。

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを実際に使ったレビュー記事

実際に使ってみると、使用感が非常に高いことが実感できます。

それだけでなく、エモリエント剤だけでなく、ケラチンなどの補修成分も入っているためトリートメントとしてのスペックは非常に高い。

それが、髪に使うことで実感できるアイテムになるため、かなりおすすめのアイテムです。

加えて、くせ毛やまとまりにくい髪質でもキレイになってくれるため、よくブローされる方なんかにも効果が非常に高いアイテムです。

つま

つま

1位 「ミルボン オージュア」

イミュライズ エクシードセラム

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のイミュライズを美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★✮✮☆

使用感  : ★★★✮✮

コスパ  : ★★☆☆☆

一言でいうと

MILBONの最高峰!

エイジングケアラインは加齢による水分不足を補ってくれるのでアラサー女子には圧倒的におすすめになるシリーズです。

エイジングケアに特化しているオージュアシリーズ。年齢とともにカラーやパーマのダメージが気になりだした方へ、ダメージに負けない健康的な髪にしてくれます

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のイミュライズを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使ってみると、高級品なだけあって、使用感が非常に高いことが実感できます。

それだけでなく、エモリエント剤だけでなく、ケラチンなどの補修成分も入っているためトリートメントとしてのスペックは非常に高い。

そして、何よりもエイジングヘアケアができるアウトバスは少ないため、かなり貴重な部類に入ります。さまざまなケアをすることができるため試しに使う価値は十分にあるアイテムだと感じます。

それが、髪に使うことで実感できるアイテムになるため、かなりおすすめのアイテムです。

つま

つま

あとがき

今回の記事では、ミルボンの洗い流さないトリートメントをランキング形式にして分かりやすくまとめてみました。

きし

きし

ミルボンのアウトバスは品質の高いものばかりなので、ぜひ一度は試してみてくださいね。

私はオージュアを使っています。髪がサラサラにしっとりしているのでお気に入りです。

ゆきな

ゆきな

ぼく自身も、さまざまなミルボンの商材を使っていましたが、今や「エルジューダ」と「オージュア」の2強に加えた「メルティバター」がおすすめとなっています。

しかし、どの商材も素晴らしく使う事にキレイになるだけでなく、お客さまのニーズに合わせて進化していくのでとても楽しみでもあります。

一般の方にも知られることの多くなってきたミルボン社ですが、この記事が何かの役にたってくれると幸いです。

MILBONブランドの関連記事

関連記事