アウトバス付のおすすめヘアケアセット

【洗い流さないトリートメント】ルベル「モイ バーム ウォークインフォレスト」を美容師が実際に使ったレビュー記事

【洗い流さないトリートメント】ルベル「モイバーム ウォークインフォレスト」◯◯を美容師が実際に使ったレビュー記事

「モイバーム」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

モイ バーム ウォークインフォレストのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるルベル。ヘアカラーやスタイリング剤だけでなく、ヘアケアも充実されている美容室専売ブランドとなっています。

その中にある髪にも肌にもフィットするナチュラルケアシリーズでもある「モイ」。

モイ バーム ウォークインフォレスト

サロン専売品でもあるモイシリーズのアイテムを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてモイ バーム ウォークインフォレストを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

実際に「モイ バーム ウォークインフォレスト」を使ってみた

モイ バーム ウォークインフォレスト

ルベル

【洗い流さないトリートメント】ルベル「モイバーム ウォークインフォレスト」◯◯を美容師が実際に使ったレビュー記事

 

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

 きし
今回の記事では、「モイ バーム ウォークインフォレスト」を実際に使ってレビューします。
 つま
このトリートメントは、ヘアトリートメントだけでなくボディクリームとしても使用することができる便利なアイテムです。

モイシリーズのアイテムは、髪の内部補修に特化していて、使うほどに潤いが高まる集中美容が特徴になっています。

  • 自然由来成分を高配合した処方設計
  • パラベン(防腐剤)フリー
  • 合成着料フリー
  • 全製品に敏感肌パッチテストを実施

今回のこのアイテムは、自然由来成分100%でシリコンフリーになっています。ベタつきが嫌いな方でも使用できるナチュラルなヘアケアです。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なスタイリング剤だと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「モイバーム ウォークインフォレスト」◯◯を美容師が実際に使ったレビュー記事

まずは容器デザインから。

高級感のある薄いグレーとホワイトの色合いが特徴となるモイ バーム ウォークインフォレスト。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「モイバーム ウォークインフォレスト」◯◯を美容師が実際に使ったレビュー記事

コンパクトなサイズ感に加えて、「37g」と容量も軽量化されているため非常に好印象。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「モイバーム ウォークインフォレスト」◯◯を美容師が実際に使ったレビュー記事

軽い容器ですが、安定感もある作りにもなっているため、こちらも合わせて良い感じ。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「モイバーム ウォークインフォレスト」◯◯を美容師が実際に使ったレビュー記事

デザインも派手すぎず、シンプルなので女性はもちろん男性にも使用することができます。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「モイバーム ウォークインフォレスト」◯◯を美容師が実際に使ったレビュー記事

サロン専売らしいクオリティになっていて、とにかく高級感のあるトリートメント。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「モイバーム ウォークインフォレスト」◯◯を美容師が実際に使ったレビュー記事
デザイン容器をトータルすると…

個人的にはシンプルなデザインに加えて、絶妙なサイズ感はとても好印象になります。使用感も良さそうで利便性も高いため触っているだけでも高揚します。

トリートメント成分

次に成分を見ていくと、身体にも髪にも使えるバランスのいい内容になっています。

オイル配合となっていて、バオバブオイル、アボガドオイル、マルラオイル、など品質の高い成分を構成。

基本的には自然由来100%になっているため、アレルギー体質や肌が敏感な方にも使える内容になっているのはサロン専売らしい。

https://treatment.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpg
きし

個人的には、デザイン性もありつつ内容的にも素晴らしいアイテムではないかなという印象。

成分構成だけ見ると、高級な内容というか何というか。とにかく良いものだけを使われているというトリートメント。それが髪や肌には悪いわけはないと思います。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

洗い流さないトリートメントの出してみた
【洗い流さないトリートメント】ルベル「モイバーム ウォークインフォレスト」◯◯を美容師が実際に使ったレビュー記事

まずフタを開けてみると、良い感じの香りがします。柑橘系の香り。

モイ バーム ウォークインフォレストは「アロマティックウッディ」の香りですが、強さの加減も絶妙。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「モイバーム ウォークインフォレスト」◯◯を美容師が実際に使ったレビュー記事

少し手で触ってみましたが、少し固めの質感になっています。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「モイバーム ウォークインフォレスト」◯◯を美容師が実際に使ったレビュー記事

水分感はさすがにあまりなさそう。

トリートメントを使ってみた
【洗い流さないトリートメント】ルベル「モイバーム ウォークインフォレスト」◯◯を美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使ってみましたが、手の肌によってスッと溶けてくれて使用感はいい。

髪への伸びは微妙ではあるものの、保湿力はまぁまぁ高め。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「モイバーム ウォークインフォレスト」◯◯を美容師が実際に使ったレビュー記事

とはいえ保湿力や水分が高めだと、身体には使いづらくなる(ベタつくから)ため、そういった意味でも絶妙な使用感。

【洗い流さないトリートメント】ルベル「モイバーム ウォークインフォレスト」◯◯を美容師が実際に使ったレビュー記事

しかし、髪への保湿力は少し物足りない感じはしそうでもあります。

まとめ
モイバームのレビュー
水分性
(3.0)
保水力
(3.0)
香り
(4.0)
使用感
(4.5)
補修力
(3.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント

  • 肌にも髪にもマルチに使える
  • 自然由来100%で安全
  • 保湿力もほどよくある

このアイテムの悪いポイント

  • 少し価格が高め
  • 高級感もあり男性でも女性でも相性が良さそう
  • 髪へは物足りないこともある

こんな感じでしょうか。

ココがポイント!

サロン専売らしいヘアトリートメント&ボディクリームになっていて、マルチに使えるだけでなく品質も高めの内容。

実際に使ってみましたが、髪へも肌へも使用感のいい品質の高いアイテムでした。

初めは固めな質感かと思いましたが、手の温度で溶けてくれるため固くてもダマにならず、非常に使い勝手の良いトリートメントでした。

肌へもベタつくことは一切なく、保湿することができ、さらに自然由来100%なので幅広く対応することができます。

https://treatment.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2041.jpg
つま

少し気になったのは、髪への使用感は少し微妙でした。わたしのようなくせ毛、まとまりづらい髪質には少し物足りない印象でした。

一見すると高めの価格(37g/2600円)ですが、ヘアトリートメントだけなら高めですが、ボディクリームの両立できるとなると、コスパはいいのかもしれません

モイのアウトバス全ラインナップ

 きし
モイシリーズのアイテムは、さまざまなラインナップによって構成されております。自分の髪質や好みによって使い分けます。

モイ ウォーター

モイ ミスト

モイ クリーム

モイ オイル

モイ バーム

終わりに…

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

この記事では、「モイ バーム ウォークインフォレスト」の洗い流さないトリートメントについて書きました。

 きし
今回の記事では実際に使ってみましたが、品質の高いアイテムで使い勝手がいいものでした。
 つま
バランスも絶妙で、幅広く対応することができるアイテムという印象。
こんな人におすすめ
  • 肌が敏感でシリコンが苦手
  • 肌と髪のケアを一本で済ませたい
  • ベタつくのが嫌い

モイバームを使う前の参考にどうぞ。

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください