アウトバス付のおすすめヘアケアセット

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

「エヌドット」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

エヌドットの洗い流さないトリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるナプラ。サロン専売品ブランドということもあり、品質の高いアイテムが幅広くあるのが特徴の一つ。

今回紹介する「エヌドット シアオイル」は、繊細なニュアンスをつくるスタイリングをしつつケアまでできるアウトバスアイテムです。

サロン専売品でもあるエヌドットシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてN.(エヌドット)の洗い流さないトリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

 

実際に「N.(エヌドット)」の洗い流さないトリートメントを使ってみた

エヌドット シアオイル

ナプラ

 

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

 きし
今回の記事では、ナプラのエヌドット シアオイルを実際に使ってレビューしていきます。
 つま
繊細なニュアンスを思い通りにつくれるスタイリングブランド「エヌドット」から、待望のアウトバストリートメントが誕生したので、効果・性能はいかほどか実際に使用してみます。

大きな特徴しては、エヌドットブランド共通のシアバターに加えて保湿力に優れたエモリエント成分を配合。

  • シアバター
  • マルラオイル
  • アルガンオイル
  • グレープシードオイル
  • マカデミアナッツオイル油

そのこだわりは超高圧処理による、一層なめらかな髪への浸透力。さらに植物の恵みを髪の芯まで届け、髪をうるおいで満たします。

シンプルに使いやすい、2つのアイテムは質感や仕上がりによって選びます。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なスタイリング剤だと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

エヌドット シアオイルのレビュー①:シンプルだがブランド共通デザイン

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずはボトルからですが、シンプルなクリアボトルに黄色のオイルが特徴となります。

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

サイズは片手で覆えるぐらいに加えて、少し大きめかなという印象。

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

プッシュ式のオイルは使用感の調節がしやすくて個人的にはこれがおすすめです。

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

シンプルなボトルなので軽めですが、安定感もしっかりあるため安心して使うことができます。

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

シンプルなのでデザイン性は弱いかもしれませんが、逆に高級感もあるため年齢問わずに使用することができる好印象のアウトバスボトル。

エヌドット シアオイルの成分構成について

トリートメント成分

・シアバター(シア脂・シア脂油) ・マルラオイル(スクレロカリアビレア種子油) ・アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油):超高圧処理オイル ・グレープシードオイル(ブドウ種子油):超高圧処理オイル ・マカデミアナッツ油:超高圧処理オイル

次に成分を見ていくと、成分数は5つと非常に少ないですが、どれもこれもが希少な成分となっていて、余計なものが一切入っていません。普通のトリートメントで構成されているような水やエタノール(アルコール)、防腐剤のような成分が構成されていない分、まさに厳選された成分構成が並びます。

とはいえ、それぞれの成分は必要ないのかと言えば難しいところでもありますが、髪をキレイにするという一点におけば間違いなく品質は高いアイテムです。

 きし
個人的には、かなりおすすめのアイテムで、ダメージヘアやくせ毛などまとまりにくい髪質の方におすすめできる内容のトリートメントです。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

エヌドット シアオイルのレビュー②:保湿力も高いのに馴染みもいいのでとにかく使いやすい

STEP.1
洗い流さないトリートメントの出してみた

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に手に出してみると、ほんのりフローラルな香りがします。

思っていたよりもオイル感より水っぽさが気になります。

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

もう少し濃厚さがあると期待していましたが、という印象。

STEP.2
トリートメントを使ってみた

【洗い流さないトリートメント】資生堂「h&sプロシリーズ」のコントロールスカルプ&ヘアスタイラーを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に髪につけてみると、かなり保湿力は高く指通りなど、まとまりも良くなります。それだけでなく、ブロー前や後でも効果が期待できます。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「h&sプロシリーズ」のコントロールスカルプ&ヘアスタイラーを美容師が実際に使ったレビュー記事

唯一気になるのが、香りが少し強めでつけた後の髪に残ってしまうので苦手な方には少しつらいかも。。

STEP.3
まとめ
シアオイルのレビュー
水分性
(3.5)
保水力
(3.0)
香り
(2.0)
使用感
(3.5)
補修力
(4.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント
  • 使用感も良いだけでなく、全体のバランスが高いトリートメント
  • 余計な成分が入っていないため単純に髪をキレイにすることができるアイテム
このアイテムの悪いポイント
  • 香りが強く、個人的には苦手かも。。

こんな感じでしょうか。

エヌドット シアオイルのレビュー③:さまざまなシチュエーションで活躍するアイテム

  • サロン専売の中ではトップクラス…とまでもいかなくても品質は高めで、バランスも良いため十分おすすめできる内容の洗い流さないトリートメント。

実際に使ってみた感じでは使用感も高くバランスも良いトリートメントでした。

シアバターや、マルラオイルなど他のトリートメントと比較すると希少なオイル成分が充実しているので、ヘアオイル(ヘアミルク)ではトップクラスの使い心地と仕上がりの良さが実感できるアイテムです。

とはいえ、厳選されすぎてそのほかの成分が少なくて、トリートメントよりもヘアオイルが強い印象。

 つま
決して補修力が弱いわけではありませんが、ヘアオイルとして有能すぎなのでトリートメントとしては少し弱かった気がするという程度の感じ。とはいえ十分におすすめできる内容。

ヘアオイルとしての使い勝手は良いため、くせ毛やまとまりを重視する方にはかなりおすすめ、後は枝毛やアホ毛が気になる方にも。

つまり、このアイテムはダメージを気にする方よりも、スタイリングが上手くいかなくて悩んでいる方に最もおすすめできるトリートメントということです。

 きし
エヌドットブランドのアウトバスはシンプルに2種類となっています。オイルとミルクは仕上がりの質感に合わせて選べるようになっています。

エヌドットのアウトバス全ラインナップ

シアオイル

シアミルク

 

終わりに…

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

この記事では、「エヌドット シアオイル」の洗い流さないトリートメントについて書きました。

 きし
実際に使ってみた印象としては、バランスは悪くないもののポリッシュオイルの特化している性能はないので期待しすぎはダメです。
 つま
とはいえ、バランスは良くて使いやすいアイテムにはなっています。

他の洗い流さないトリートメントに比べると希少性の高い成分が入っているため、使い勝手は良いため試してみる価値はあります。

シアオイルを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください