プロが作るアウトバスランキング!

美容師が選ぶオーガニックの「アルガンオイル・ホホバオイル」ランキング【8選】

4 min
おすすめアウトバス(サロン専売品
  1. 本当に髪にいいものを使いたい
  2. 自分の髪に合うものが分からない
  3. キレイな髪をつくりたい

一緒に良いトリートメントを探そう!
  • オーガニックのヘアオイルってあるの?
  • その中でおすすめって?

当記事では、美容師が選ぶオーガニックのヘアオイルについてお話していきます。

「髪や頭皮地肌に優しいものを使いたい」

オーガニックは植物由来で構成されているために、髪だけでなく頭皮にも良いものとされています。

そんな時におすすめするのは、オーガニックのヘアオイルです。

今回の記事では、美容師がおすすめするオーガニックのヘアオイルをランキング形式でご紹介していきます。オイルを捜している人の参考になるはずです。

オーガニックについて

きし

きし

オーガニックについてお話します。

頭皮や髪にも安全性の高いシャンプーなのですよ。

つま

つま

オーガニックは「有機」という意味です。

有機とは有機栽培のことで、化学肥料や農薬を全く使用しない農作物を育てる農法のことです。自然由来の成分を使用しているため、オーガニックは無添加の物が多く毛髪・頭皮に優しいケアアイテムです。

オーガニックの特徴

きし

きし

人体に対する安全性が高く、無添加よりも基準が厳しいオーガニック製品が、人体に安心、安全であるということが一番の魅力になります。

  • 有機栽培成分中心の構成
  • 種類はまだ少ない
  • 人体に安心・安全
  • 地肌トラブルが軽減する
  • アレルギーにも効果的
  • 髪はきしみやすい

つまり、オーガニックとは、化学合成農法や化学肥料は使わず有機肥料などによって栽培された植物を使用したオイルのことで、オーガニック認定を受けた植物成分が入っているものです。

MEMO
  • ラウロイルメチルアラニンナトリウム
  • ココイルグルタミン酸ナトリウム

と、いったアミノ酸系の洗浄成分は、低刺激でかつ洗浄力もあるためオーガニックシャンプーに使用されることが多いのです。

ただし、このようなお肌への刺激が少ない成分は通常のシャンプーの成分に比べてコストが高く、その分シャンプーが高価になりがちです。

オーガニック植物を使っていたとしても、成分を抽出するために溶剤が使われている製品や、洗浄力が強い成分を含んでいる製品もあるため、やはり購入の際は「オーガニック」という言葉だけで判断せずに、きちんと内容を確認することが大事であるといえます。

注意

オーガニックシャンプーというだけで選ばないようにすることが重要になります。オーガニック成分が配合しているではなく、どのくらいの割合で配合されているかを確認しましょう。

オーガニックのヘアオイル

きし

きし

それでは、オーガニックのヘアオイルをご紹介します。

どの洗い流さないトリートメントも、髪にも頭皮にも良いものが多いのでおすすめです。

つま

つま

世の中にはたくさんのトリートメントがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

そこで失敗しない洗い流さないトリートメントを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つは、とくにおすすめです。

ロングヘアでくせ毛の私がモデルとなって採点しています、ご参考になればと思います!

つま

つま

1位:ミリア

きし

きし

ミリアは、植物成分や天然成分で構成されている上質な洗い流さないトリートメントです。

ミリアのポイント

■オイルで肌髪の土台をしなやかに 余分な汚れを浮かしながら、硬くなった頭皮をやわらげるスカルプ&トリートメントです。乾燥した毛先もキレイにしてくれます。 ■頭皮を守る 紫外線やドライヤーの熱ダメージから頭皮を守る。乾燥で敏感になった頭皮の水分バランスを保ち、みずみずしいうるおいのある髪と頭皮にします。

  • セラムオイル
  • セラムクリーム

上質な成分ばかりが構成されているので高級ですが、髪やお肌にも良い高級トリートメントです。髪をキレイにしたい人におすすめです。

2位:ナシードヘアケア

ナプラ シャンプー
きし

きし

ナシードは、オーガニック植物成分を配合したダメージケア用の洗い流さないトリートメントです。

ナシードのポイント

■オーガニック植物成分を配合したダメージヘア用洗い流さないオイル 傷んだ髪を補修し、つややかできらめくカラーヘアを演出し、熱のダメージからも髪を守ります。 ■オーガニック植物成分を配合した頭皮用化粧水 デリケートな頭皮や乾燥しがちな頭皮にうるおいを与え、毛穴をしっかり引き締めてすこやかな状態へと導きます。スウィートグレープの香りで頭皮の気になるニオイも抑えます。

  • ナシードグロスオイル
  • ナシードスキャルプトナー

オーガニックの植物成分を配合したトリートメントなので、頭皮への負担も少なくて安全に使うことができるアイテムです。熱のダメージからも守ってくれるのでドライヤーやアイロンからも守ってくれます。

3位:オーラボタニカ

ケラスターゼ リフレクション
きし

きし

オーラボタニカは、オーガニック成分を含んだ髪に優しい洗い流さないトリートメントです。自然由来成分99%のまとまりのあるスプレー式のオイルです。

オーラボタニカのポイント
  1. アルガンオイル*1(コンディショニング成分)
  2. ココナッツオイル*2(コンディショニング成分)
  3. オレンジ果皮油(香り)
  4. コカミドMIPA*3(洗浄成分)
  5. ココベタイン*3(洗浄成分)
  6. ラウロイルサルコシンNa*3(洗浄成分)
  7. ダマスクバラ花水(コンディショニング成分)
  8. ホホバ種子油(コンディショニング成分)
  9. アボカド油(コンディショニング成分)
  10. ローズマリー葉エキス(コンディショニング成分)

オーラボタニカは、オーガニック成分をメインに構成されているので、シリコン成分が合わない人におすすめすることができます。

4位:ユント

DEMI デミ 洗い流さないトリートメント
きし

きし

ユントは、オーガニック系の洗い流さないトリートメントです。頭皮が敏感な人におすすめです。

ユントのポイント

パサつきやすく、広がりがちな毛先をうるおいに満ちたまとまりのよい毛先に仕上げます。うるおい成分を効果的にとどめる、毛先集中トリートメント

天然植物由来90%以上でクリーンな水で構成されています。頭皮地肌や髪に優しいトリートメントなので、安心して使うことができます。

5位:BOTANIST

きし

きし

最近流行のBOTANISTシリーズです!ボタニカル成分は髪によいものばかりなので、市販のものではトップクラスの有効成分です。

シンプルなデザインも女性に好まれる上に使いやすい5タイプです。

つま

つま

ボタニストは、英語で「植物学者」という意味があり、シャンプー成分にこだわり、髪はもちろん頭皮地肌を健やかにと整えてくれるボタニカルシャンプーです。

市販シャンプーの中でも髪と頭皮をキレイにしながらも、コスパにも優れている品質の高いシャンプーなのです。

BOTANIST ヘアウォーター

BOTANIST ヘアミルクモイスト

BOTANIST ヘアミルクスムース

BOTANIST ヘアオイルモイスト

BOTANISTヘアオイルスムース

6位:BIOLISS

きし

きし

まずは、ビオリスについてお話します。

ビオリスは、ボタニカルの上、CMや宣伝なで勢力を伸ばしているシャンプーです。

つま

つま

ビオリスのポイント

8種のオーガニックボタニカル成分で頭皮のケアをしながら、6種のエッセンシャルオイルで髪のケアをします。 さらに「オーガニックホホバオイル」と「アルガンオイル」を配合した、贅沢なオイルケアで髪をキレイにしてくれます。

厳選した天然・植物由来成分と、こだわりの製法で、傷んだ髪もキレイにしてくれるトリートメントです。

使った人の91%が「指通りの良さを実感」、85%の人が「髪がきしまない」、74%の人が「スタイリングしやすくなった」と回答するぐらい、評価の高いボタニカルシャンプーです。

終わりに

きし

きし

おすすめのオーガニックヘアオイルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

あなたの髪質に合う洗い流さないトリートメントが見つかれば良いですね。

つま

つま

たくさん種類がある洗い流さないトリートメントを使いこなし、自分にぴったりな洗い流さないトリートメントを見つけましょう。

洗い流さないトリートメントには、さまざまな種類があって髪質などに合わせて選択する必要があります。

もし、洗い流さないトリートメントを探しているのならばご参考にしてくださいね。

人気記事を読んでみる
岸 和希

岸 和希

美容師ブロガー

美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。

FOLLOW

関連記事