アウトバス付のおすすめヘアケアセット

【洗い流さないトリートメント】「パンテーン」のベースシリーズを美容師が実際に使ったレビュー記事

【洗い流さないトリートメント】「パンテーン」のベースシリーズを美容師が実際に使ったレビュー記事

「パンテーンのアウトバス」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

パンテーンのアウトバスの洗い流さないトリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるPANTENE(パンテーン)

その中の「パンテーンのアウトバス」シリーズ、3つのカテゴリーの中にはそれぞれアウトバスのラインナップがあります。

品でもあるパンテーンのアウトバスシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてパンテーンのアウトバスの洗い流さないトリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • パンテーンのアウトバスを選ぶポイント
  • パンテーンのアウトバスのおすすめポイント
  • 実際に「パンテーンのアウトバス」を使ってみたレビュー

 

実際に「パンテーン」の洗い流さないトリートメントを使ってみた

エクストラダメージケアインテンシブヴィタミルク

PANTENE(パンテーン)

 

【洗い流さないトリートメント】「パンテーン」のベースシリーズを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

 きし
今回の記事では、実際にパンテーンのベースシリーズの「インテンシブヴィタミルク」を使っていきます。

つま

毛先まで傷んだ髪用で、濃厚プロビタミン処方の洗い流さないトリートメントです。

髪の分子レベルまで浸透して、ダメージ補修保護するミルクで、ふんわり甘い花々に爽やかな果実を散りばめた香りが特徴になります。

濃厚プロビタミン処方で、分子レベルまで瞬間浸透、傷みが目立つ毛先も瞬間補修し、内側に有用成分を閉じ込めます。

実際に購入してみました

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

【洗い流さないトリートメント】「パンテーン」のベースシリーズを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずは、ボトルデザインからです。

パンテーンのゴールドが色合いの特徴となっています。

【洗い流さないトリートメント】「パンテーン」のベースシリーズを美容師が実際に使ったレビュー記事

フィット感もバツグンで、ボトル全体にアールが効いているので、持ちやすいだけでなく使用感も良い感じです。

【洗い流さないトリートメント】「パンテーン」のベースシリーズを美容師が実際に使ったレビュー記事

安定感はあるものの、やはりプラスチック製の素材なので安物感があるのは残念。

【洗い流さないトリートメント】「パンテーン」のベースシリーズを美容師が実際に使ったレビュー記事

表面にはラベルのみなのでシンプルな構成になっています。

【洗い流さないトリートメント】「パンテーン」のベースシリーズを美容師が実際に使ったレビュー記事

ノズルには押しやすいように細かい工夫はされているため、使用感は良さそうな感じ。

【洗い流さないトリートメント】「パンテーン」のベースシリーズを美容師が実際に使ったレビュー記事

ボトルは全体的に微妙な印象で、悪くはないですが価格に見合った普通の感じです。

トリートメント成分

水,ジメチコン,ステアラミドプロピルジメチルアミン,セタノール,クオタニウム-18,ヒドロキシエチルセルロース,ベンジルアルコール,フェノキシエタノール,ステアリルアルコール,PEG-2M,クエン酸,メチルパラベン,セテアリルアルコール,香料,ステアリン酸グリセリル,オレイルアルコール,プロピルパラベン,ポリソルベート60,ヒスチジン,リシンHCl,パンテノール,EDTA,パンテニルエチル,BHT(キ)

次に成分を見ていくと、非常に微妙な構成内容です。

水をベースにされていることも気になりますが、水、ジメチコン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、セタノール、など市販のアウトバスによくある構成に加えて、美容成分もパッとしない感じです。

エモリエント剤、保湿剤、美容成分なども皆無に近いです。

 きし
構成内容は非常に残念で、トリートメントとしてもヘアオイルとしても心もとないアイテムでした。

とはいえ、コスパには優れているため使いやすいというメリットがあります。

ということで、実際に使っていきます。

STEP.1
洗い流さないトリートメントの出してみた

【洗い流さないトリートメント】「パンテーン」のベースシリーズを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に手に出してみると、フルーティーな香りでほんのり程度なので好印象です。

インテンシブヴィタミルクの香りは「ふんわり甘い花々」です。

【洗い流さないトリートメント】「パンテーン」のベースシリーズを美容師が実際に使ったレビュー記事

手に出してみた感じでは、少し水っぽくトロ〜っとしています。

STEP.2
トリートメントのベタつき加減

【洗い流さないトリートメント】「パンテーン」のベースシリーズを美容師が実際に使ったレビュー記事

手のひらに伸ばしてみると、やはり水が多いだけあって少し微妙な感じです。

【洗い流さないトリートメント】「パンテーン」のベースシリーズを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際につけてみましたが、やはり予測どおりに使用感は良くない感じです。

悪いものではないので、髪には悪くありませんが、普通に水をつけているような感覚で、手触りもよくもないです。

STEP.5
まとめ
パンテーンのアウトバス
水分性
(2.0)
保水力
(2.0)
香り
(3.0)
使用感
(2.5)
補修力
(1.5)
コスパ
(3.5)
おすすめ度
(2.0)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

パンテーンのアウトバスの良いところ

  • コスパが良くヘアケア初心者から使いやすいアイテム

パンテーンのアウトバスの悪いところ

  • コスパが良い分、使用感・仕上がり・デザイン性が弱く感じます、トリートメントにしてもオイルにしても非常に弱い

こんな感じでしょうか。

  • 全体的な印象としては微妙で、トリートメントとしてもヘアミルクとしても「う〜ん」と感じるものなので、使うことはおすすめしないアイテムでした。

実際に使ってもみましたが、非常に残念な結論になりました。

本来トリートメントは髪の悪いもの(成分的なもの)は一切構成されてはいないものの、このアイテムは水が他のアイテムに比べて多いだけでなく、エモリエント効果のある成分も少なくなっています。

つま

女性にとってコスパが良いのは嬉しいことですが、それでもやはり内容が伴っていないと少し残念ですよね。

全体的に馴染みのあるパンテーンですが、使いやすい分非常に残念に感じる使用感でした。

もちろん良いメリットもあるのですが、それでも個人的にはおすすめできないかな〜、という結論になりました。

ベースシリーズのラインナップ

 きし
パンテーンはベースシリーズのアウトバスは全部で3種類あります。アイテム別によって使い分ます。

エクストラダメージケアインテンシブヴィタミルク

エクストラダメージケアトリートメントウォーター

エクストラダメージケア集中補修オイル

 

終わりに…

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

この記事では、パンテーンのアウトバス「エクストラダメージケア インテンシブヴィタミルク」の洗い流さないトリートメントについて書きました。

 きし
実際に使用してみた印象としてはバランスこそいいですが、やはり価格に見合った内容になっています。

つま

ロングヘアやダメージヘアには、あまり意味がないアイテムかもしれません。

全体的には使いやすく馴染みのあるアイテムだからこそ、注意が必要かなと思うので、パンテーンのアウトバスを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください