プロが作るアウトバスランキング!

【市販】「パンテーン リペアーゴールデンカプセルミルク」を美容師が実際に使ったレビュー記事

4 min
おすすめアウトバス(市販品
  1. 市販でも効果のあるものを使いたい
  2. 自分の髪に合うものが分からない
  3. キレイな髪をつくりたい

一緒に相性のいいトリートメントを探そう!

「パンテーン」を使ってみたいんだけど、洗い流さないトリートメントとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

パンテーン リペアーゴールデンカプセルミルクのレビュー

1956年に発売を開始した老舗的ブランドの「P&G(ピーアンドジー)」。現在200カ国以上で販売されていて、日用品からヘアケアまで幅広いラインナップがあります。

今回紹介する「パンテーン リペアーゴールデンカプセルミルク」は、しっとりまとまるのに、根本からさらさらにするというトリートメントです。

きし

きし

このアイテムは、パサツキ、ひろがり、うねりの原因となるダメージを補修することができます。

そんな市販品でもあるパンテーンシリーズのアウトバスを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてパンテーン リペアーゴールデンカプセルミルクを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
この記事でわかること
  • パンテーンを選ぶポイント
  • パンテーンのおすすめポイント
  • 実際に「パンテーン リペアーゴールデンカプセルミルク」を使ってみたレビュー

実際に「パンテーン リペアーゴールデンカプセルミルク」を使ってみた

パンテーン リペアーゴールデンカプセルミルク

P&G

オイル  ミスト ミルク

きし

きし

今回の記事では、パンテーン リペアーゴールデンカプセルミルクを実際に使ってレビューします。

このアイテムは、カプセルトリートメントと特殊なアウトバスです。

つま

つま

リペアゴールデンカプセルミルクの特徴は、美容乳液配合で軽いテクスチャーのヘアミルクに、トリートメント成分が濃縮したぷるぷるカプセルです。

  • 高濃度カプセルトリートメント
  • パンテーンの最先端のProビタミン配合
  • すずらん、カシスをブレンドした香り

パサついた髪の内側からうるおいを与えて、キューティクルを内側から閉じるから、一日中ダメージから髪を守ります。

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なスタイリング剤だと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

お試しのミニサイズを使用

お試し分のサシェ
容量は1ml、ほんとに1回分
やや物足りない感もあり、コスパも高め

成分構成について

トリートメント成分

水、ヘキシルデカノール、ステアリルアルコール、シリコーンクオタニウム−26、ベヘントリモニウムメトサルフェート、トリエチルヘキサノイン、セタノール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソプロパノール、カプリル酸ソルビタン、ベンジルアルコール、香料、ラウレス-7、EDTA-2Na、パンテノール、ヒスチジン、クエン酸、パンテニルエチル、酸化鉄、メチコン

次に成分を見ていくと、成分の種類や数も多く、市販品のわりには良さそうな印象。

とはいえ保湿&補修力はあまり期待できない感じで、アウトバスだけどトリートメントとしては使いづらそうな感じ。

きし

きし

価格帯が手頃なので、試しやすいアウトバスではあるものの、ダメージが気になる方には微妙かも。

成分構成だけ見ると、バランスこそ良いものの、ややパワー不足な印象のあるアイテム、といった感じ。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

ややベタつきが強めで髪質を選ぶ

  1. STEP

    香りや印象など

    まずは手に出してみると、香りは良く、それでいて加減もいいので、とても使いやすそう。

    カプセルミルクとありますが、普通のミルクです。個人的には、少し期待したので残念。

  2. STEP

    実際の使用感

    実際に使ってみましたが、トリートメントというよりもスタイリング剤に近い性質。

    髪がまとまりやすくなるのはなるけど、ややベタつきやすいため、髪質も選びます。

  3. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • まとまりやすくなる
    • コスパがすごい
    • 何だかんだ使いやすい
    残念
    • 髪質によってはべたつく
    • トリートメントとしては微妙
    • 髪質がはまらないと使いづらい

    個人的にはこんな感じに。

低コストで使えるアウトバス

POINT

このアイテムの一番の魅力はやはりコスパの良さ。価格が安いため、試しやすく、それでいて購入しやすいアウトバスアイテム。

実際に使ってみましたが、素晴らしいコスパなので、簡単に試すことができます、そのため使おうかどうか迷うなら使ってみることをおすすめします。

とはいえ、トリートメントとしては微妙で、アウトバスアイテムとして使うのならまだしも、ダメージ毛や細毛や猫っ毛などベタつくやすい髪質とは相性が悪い

髪につけてみた感じでは、良い言い方をすれば「まとまりやすい」が、悪い言い方をすれば「べたつきやすい」ので、やや極端な感じの仕上がりに。

また保湿力はあるけど、補修力はかなり弱め(というかほとんどない)な上に、使用したときの持続力も弱いため、効果的にはあまり期待できず、値段相応。

まぁ、この価格帯なので仕方ないのかもしれません。全くアウトバスアイテムを使わないという方にはおすすめだけど、今使っているものを変えてまでも、このアイテムを使う必要はない、といった感じでしょうか。

私の髪はまとまりづらい髪で、使用した時の保湿力はちょうどよかったのですが、少し時間がたつと髪が広がってきたので、少し物足りないなと感じました。

つま

つま

終わりに…

この記事では、「パンテーン リペアーゴールデンカプセルミルク」について書きました。

きし

きし

今回の記事では実際に使ってみましたが、使用感は微妙だけど、コスパが良いアイテムという感じでした。

個人的には、内容が微妙なので無理して使う必要はないかと思います。

つま

つま

こんな人におすすめ
  • まったくアウトバスを使っていない
  • コスパの良いものを使いたい
  • 市販品の中から選びたい
とにかく低価格で試しやすい!

パンテーンを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてある洗い流さないトリートメント、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてある洗い流さないトリートメントを紹介しています。

自分に合う洗い流さないトリートメントを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

目次に戻る

人気記事を読んでみる
岸 和希

岸 和希

美容師ブロガー

美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください