アウトバス付のおすすめヘアケアセット

「パーマ」におすすめの洗い流さないトリートメントランキング【サロン専売VS市販】

【サロン専売VS市販】パーマにおすすめの洗い流さないトリートメントランキング

  • パーマにトリートメントしたらダメ?
  • おすすめのトリートメントはあるの?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

サロン専売と市販のパーマランキングまとめ

美容師をしていると、上記の質問はよくあります。

パーマしていたら、洗い流さないトリートメントってあんまり良くないの?

と、よく聞かれますが決してそんなことありません。

むしろ、トリートメントはパーマヘアに「必須」といっても良いです。しかし間違った知識が世に広まっているのが現実です。

そこで、美容のプロとして、100種類以上の「洗い流さないトリートメント」を使ってきた経験の中から、良いと感じたものを厳選しました。

この記事でわかること

  • パーマヘアにアウトバスが必要になる理由
  • サロン専売のおすすめアウトバス
  • 市販品のおすすめアウトバス

なぜパーマにトリートメントが「おすすめ」になのか?

【サロン専売VS市販】パーマにおすすめの洗い流さないトリートメントランキング

 きし
なぜパーマヘアに洗い流さないトリートメントが必要になるのかを話していきます。
 つま
基本的なことから知りましょう!

なぜ、パーマにトリートメントがあまり良くないという先入観があるのかを分かりやすくします。

そもそもパーマとは「横の動き」のあるスタイルです。本来、重力のかかっている髪を無理やり動かしているのがパーマです。

そんなパーマヘアにもヘアケアはとても有効です。

しかし、トリートメントには補修成分があり、水分=重さになることから、多くの人が動きのあるパーマヘアにはトリートメントは合わないという意見が多いのです。

でもこれは間違いです。

  • 水分が流出しやすい
  • さまざまダメージから守る
  • パーマがとれにくくなる

順にお話していきます。

水分が流出しやすい

まず、髪の表面にある「のり」のような皮のことを「キューティクル」といいます。

横に動くパーマヘアでは、キューティクルがはがれやすくなっています。

そのため髪にある水分が流出しやすくなり、パサツキや髪のダメージの要因にもなります。

さまざまダメージから守る

パーマをする上では、ブローをしたスタイリングが必須になります。

毎日のスタイリングからも傷みやすいパーマヘアを守ってあげる必要があります

そのほかのダメージ
  • 紫外線
  • ほこり
  • 大気汚染
  • 摩擦

これらのことから、パーマヘアは傷みやすくなっています。

パーマがとれにくくなる

これらのことをのダメージソースを減らしておくことで、結果として「パーマがとれにくい」髪にすることができます。

パーマは、髪の芯でもあるメデュラ部分や、水分でもあるたんぱく質、コルテックスがとても重要になりますが、ダメージヘアというのはとても少ない状態のことです。

少ないとパーマヘアは弾力を失い、パーマがとれやすくなるので、ダメージを防ぐことは、とれにくくすることに繋がるのです。

トリートメントを選ぶポイント

ミルボンの洗い流さないトリートメントの選び方

 きし
次に、トリートメントを選ぶポイントをお話していきます。
 つま
パーマヘアの人はぜひご参考くださいね。

髪には、2種類の髪質がある

  • 吸水毛
  • 撥水毛(はっすい)
水分を吸水しやすいのが「吸水毛」、水分を吸水しにくいのが「撥水毛」となっています。

乾きやすい吸水毛にはオイルやミスト、乾きにくい撥水毛にはミルクやゲルクリームなどを選びます。

自分がどちらになるのかを理解するのも大切です。

ダメージよりも髪質重視で選択する

 きし
とくに注意してほしいのことなのですが、ダメージが高いからといって保湿力の高いものを選ぶと、ベタついたり重くなる原因にもなります。

せっかくの動きのあるヘアスタイルの邪魔をする

洗い流さないトリートメントは、ダメージ度合いで選ぶのではなくて、髪質に合わせて選ぶようにしましょう。

さてそれでは、パーマヘアにおすすめの洗い流さないトリートメントについてお話していきます。

ここでは、

2つのカテゴリを順にご紹介

  • 美容院用(サロン専売)の1位〜5位
  • 市販品の1位〜5位

「サロン専売」のおすすめパーマ用トリートメント

美容院のおすすめ「パーマ用」のトリートメント

 きし
サロン専売の洗い流さないトリートメントをお話していきます。
 つま
サロン専売はどれもがおすすめで、使いやすいものが多いです。

あなたは「サロン専売品」と「市販品」の違いを知っていますか?

最近ではサロン専売のものがドラッグストアに流出されていて、市販品としても普通に販売されています。

そのため「美容室で販売していたらサロン専売品」と簡単に決めれるようなものでは、なくなってきています。

個人的な見極めるポイントになるのは、価格によってサロン専売品か市販品か

洗い流さないトリートメント

そして、世の中にはたくさんのトリートメントがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

そこで失敗しない洗い流さないトリートメントを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。

 つま
ロングヘアでくせ毛の私がモデルとなって採点しています、ご参考になればと思います!

1位 「プレミオール」

プレミオール

La Sana(ラサーナ)

【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選アウトバス】

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(5.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
値段
(4.0)
コレクション性
(2.0)
総合評価
(5.0)

トリートメントの特徴

妻の髪はとにかくまとまりにくいのが悩みですが、プレミオールは使い心地から仕上がりまでとても良いトリートメントなんです!「プレミオール」は、多くの女性が悩むくせ毛やダメージ毛を改善するための商品です。

くせ毛やダメージ毛による悩みは、髪の水分不足が原因となって起こります。これらの髪の水分不足は、主に髪に欠かせないケラチン・コラーゲン・たんぱく質の不足が元になっています。このプレミオールは濃度の有効成分が贅沢に構成されているヘアケアアイテムです。

 きし
とくにおすすめになるプレミオールは高濃度のトリートメントです!
 つま
私の髪はとにかくまとまりにくいのが悩みですが、プレミオールは使い心地から仕上がりまでとても良いトリートメントなんです!

プレミオールのオイル

プレミオールで何がすごいのかと言うと、僕も注文した「トライアルセット」です。ヘアケアって髪質によって合うとか合わないがありますが、この価格で試すことができるのなら絶対に使ってみるべきだと思うんですよね。しかも品質もいいので!

これが正直、破格すぎます。

このサイズをたった2000円で、しかもシャンプー+トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分が試せるので、まだプレミオールをまだ使ったことのない人はこれだけでも使う価値あります!

もう一度言いますが、破格すぎるので使ったことのない人は試して見てください!この値段でこの内容のアイテムを使えるのは素晴らしすぎるのでお試しだけでも使ってみてください!

  • 水分保持力が高い
  • 洗い流さないトリートメントの使用感も良い
  • ヘアオイルで補修力も高い
  • ヘアケアセットで使いやすい

当ブログで人気No.1

プレミオールを詳しく見る

2位 「スプリナージュ」

スプリナージュ スパスージングオイル

アリミノ

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「スプリナージュ」のスパスージングオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
値段
(1.0)
コレクション性
(4.0)
総合評価
(4.5)

トリートメントの特徴

このアイテムは、アーモンドオイルをbassにオレンジやユーカリなどのエッセンシャルオイルをプラスしたヘアオイル(スキン)です。

「スプリナージュ」は、肌にも使えるスキンケア発想が原点になるヘアケアです。

フェイスケアにしか使いたくないような贅沢な美容成分を組み合わせ、香りや心地よさ、仕上がりの満足感を追求しています。

毎日続けられるシンプルさを大切にしながらも贅沢さも体感できるケアは、忙しい女性のライフスタイルに心地よくしてくれます。

  • ”肌髪成分”をたっぷり配合
  • 潤いをキープする”モイストシュリンク処方”
  • 心地よさが続くクリアなエッセンシャルオイルの香り

スキンケアやアウトバスのヘアケアオイルとしてはもちろん、サロンワークのフィニッシュに頭皮や首筋につけるのもおすすめ。じめじめした季節も、スーッとした香りでリフレッシュします。

実際に使用してみた感じでは、かなり好印象のヘアオイルです、トリートメントとしても品質が高く、水分量が多すぎないためベタベタすることもないため、細毛や猫っ毛などの方でも安心して使うことができます

ヘアオイルとしても、トリートメントとしても、使用感が非常に高いため、女性だけでなく男性でも問題なく使用することができます。

肝心のスポイト型の特殊なボトルは、とっつきにくいものがあるものの案外使いやすかったので、慣れの問題かと。

さらに、肌にも使ってみたところ、スキンケアとして効果も非常に高く、保湿力も高いです。

価格帯が3000円代と高めに感じますが、スキンケアもできると考えるとコスパ性は良いかなというのが個人的な感想です。

 つま
個人的には、かなり品質の高いヘアオイル(スキンオイル)なので、女性だけでなく男性でも使えることができる万能アイテムです。サロン専売のトリートメントの中でもトップクラスの品質なので、ぜひ一度は試してみてほしいトリートメントです。

とはいえバランス重視なのか、くせ毛や、まとまりづらい髪質の方には物足りないかなというのは仕方ないのかもしれません。

気になるポイントこそあるものの、それでも万能性のあるヘアオイルなのでかなりおすすめできます。

 きし
スプリナージュでは、「パフスムース」と「ジェントルモイスト」の二種類のシャンプータイプに加えて、スパスージングオイルの3種類から選びます。

サロンケアとして大きめのサイズはありますが、基本的なホームケアとしてはワンサイズのみになるようです。

スパスージングオイル

3位 「エヌドット シアオイル」

エヌドット シアオイル

ナプラ

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
値段
(1.0)
コレクション性
(4.0)
総合評価
(3.5)

トリートメントの特徴

繊細なニュアンスを思い通りにつくれるスタイリングブランド「エヌドット」から、待望のアウトバストリートメントが誕生したので、効果・性能はいかほどか実際に使用してみます。

大きな特徴しては、エヌドットブランド共通のシアバターに加えて保湿力に優れたエモリエント成分を配合。

  • シアバター
  • マルラオイル
  • アルガンオイル
  • グレープシードオイル
  • マカデミアナッツオイル油

そのこだわりは超高圧処理による、一層なめらかな髪への浸透力。さらに植物の恵みを髪の芯まで届け、髪をうるおいで満たします。

シンプルに使いやすい、2つのアイテムは質感や仕上がりによって選びます。

実際に使ってみた感じでは使用感も高くバランスも良いトリートメントでした。

シアバターや、マルラオイルなど他のトリートメントと比較すると希少なオイル成分が充実しているので、ヘアオイル(ヘアミルク)ではトップクラスの使い心地と仕上がりの良さが実感できるアイテムです。

とはいえ、厳選されすぎてそのほかの成分が少なくて、トリートメントよりもヘアオイルが強い印象。

 つま
決して補修力が弱いわけではありませんが、ヘアオイルとして有能すぎなのでトリートメントとしては少し弱かった気がするという程度の感じ。とはいえ十分におすすめできる内容。

ヘアオイルとしての使い勝手は良いため、くせ毛やまとまりを重視する方にはかなりおすすめ、後は枝毛やアホ毛が気になる方にも。

つまり、このアイテムはダメージを気にする方よりも、スタイリングが上手くいかなくて悩んでいる方に最もおすすめできるトリートメントということです。

 きし
エヌドットブランドのアウトバスはシンプルに2種類となっています。オイルとミルクは仕上がりの質感に合わせて選べるようになっています。

シアオイル

シアミルク

4位 「AXI ヘアオイルUV」

AXI ヘアオイルUV

クオレ

【洗い流さないトリートメント】クオレ「AXI(アキシ)」のヘアオイルUVを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
値段
(1.0)
コレクション性
(4.0)
総合評価
(4.5)

トリートメントの特徴

このアイテムは、髪を守るためのトリートメントです。さまざまなダメージだけでなく紫外線からも保護してくれます。

クオレのアウトバスの特徴は、さまざまなダメージから髪を保護してくれます、その上で朝から夜まで長時間キレイがキープします。

  • SPF28/PA++
  • 12種類の天然オイル配合
  • 3つのタンパク補給成分配合

これらの成分がダメージから守るために髪の内部補修を助ける役割になっているため、より理想的なヘアスタルにすることができます。

実際に使ってみましたが、使いやすいデザイン性に加えて使い勝手の良いヘアオイルというだけでなく、ダメージヘアを補修する効果もあります

さらに、UVカットまでできるためダメージを保護できる万能的トリートメントということです。

 つま
個人的には、悪いところが見当たらないため全力でおすすめできるトリートメントとなっています。ヘアトラブルのある方はぜひ試してみてくださいね。

と、トリートメントのわりには少し価格が高めなのかなとも思いますが、内容を考えると十分すぎます。その辺りも1つのポイントとして考えてみてください。

 きし
クオレのアウトバスは数種類あり、アイテム別に使い分けるタイプになっています。

AXIヘアオイルUV

AXIナイトスパークリングトリートメント

AXIアクアスパークリングシールド

5位 「オージュア・イミュライズ」

イミュライズ セラム

ミルボン オージュア

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のイミュライズを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
値段
(1.0)
コレクション性
(4.0)
総合評価
(3.5)

トリートメントの特徴

オージュアのイミュライズは、年齢による髪の変化をケアして、いつまでもキレイな髪にしてくれるエイジングヘアケアアイテムです。

年齢とともにカラーやパーマのダメージが気になりだした方へ、ダメージに負けない健康的な髪にしてくれます。

イミュライズ エクシードセラム 

実際に使ってみると、高級品なだけあって、使用感が非常に高いことが実感できます。

それだけでなく、エモリエント剤だけでなく、ケラチンなどの補修成分も入っているためトリートメントとしてのスペックは非常に高い。

それが、髪に使うことで実感できるアイテムになるため、かなりおすすめのアイテムです。

そして、何よりもエイジングヘアケアができるアウトバスは少ないため、かなり貴重な部類に入ります。さまざまなケアをすることができるため試しに使う価値は十分にあるアイテムだと感じます。

 つま
実際に使ってみると、香りも良いだけでなく、使用感も高いためかなりおすすめ。しかも年齢による髪の変化を感じる方のケアもできるので幅広く使用することができるはずです。

とはいえ、とにかく価格が高いのがネックです。

毎日使えるものでもありませんが、ここぞという時に使えるようにおいておくなら良いかなと個人的には考えています。

オージュアエイジングライン
  1. イミュライズ(オイル・ジェルオイル)
  2. タイムサージ(クリーム)
  3. エクイアル(ミスト)

「イミュライズ エクシードセラム」

イミュライズ エクシードセラム 

「イミュライズジェルステムライザー」

「タイムサージエッセンス」

「エクイアル フォースミスト」


「市販」のおすすめパーマ用トリートメント

「市販」のおすすめパーマ用のトリートメント

 きし
次は、パーマヘアにおすすめの市販洗い流さないトリートメントを紹介します。
 つま
市販のものは、性能はサロン専売に劣るもののコスパの良いものが多いです。

この記事では、サロン専売の洗い流さないトリートメントとは比較をしていません。

それは、サロントリートメントの方が髪の有効成分は良いですが、市販のトリートメントの良さは

コストパフォーマンス

だからです。

ぼくの中では、3つのニーズがあると考えています。

3つのニーズ

  • コストは気にしないから髪にいいもの
  • 髪は気にしないからコスパのいいもの
  • コスパもよくて髪にもよいちょうど中間のもの

ここでは、「コスパもよくて髪にもよいちょうど中間のもの」という人に向けてをランキング式にして、分かりやすくお話します。

1位 『&honey(アンドハニー)

ディープモイストヘアオイル3.0

アンドハニー

「&honey」のEXディープモイストヘアオイル3.0を美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)

トリートメントの特徴

アンドハニーのトリートメントでは、ナチュラルな成分で髪の潤いを引き出します。

髪にピュアなうるおいを与える、モロッコ産のオーガニック認定オイルを贅沢に使用、髪と地肌のことを考えた優しくうるおう成分にこだわり、ナチュラル処方を追求するアイテムです。

成分を見ていくと、ハチミツ系美容成分でバランスも非常に良さそうな印象です。

パーム油、ハチミツ、ハチミツエキス、加水分解ハチミツタンパク、ダマスクバラ花エキス、サルガニアスピノサ核油、パンテノール、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、ケラチン(羊毛)ローヤルゼリーエキス、プロモリスエキス、

と、美容成分となるエキスだけでなく、ケラチンまであるので、ただのヘアオイルではなく、ダメージを補修できるトリートメントとして十分な役割になってくれそうなアイテムです。

サロン専売品と比べても遜色ないデザイン性のあるボトル、使いやすい使用感に加えて、ヘアオイルではなくちゃんとしたトリートメントになっているため、たくさんの方におすすめできる内容になっています。

この価格帯で考えると十分すぎるスペックでもあります。

ディープモイストシャンプー1.0

ディープモイストヘアパック1.5

ディープモイストヘアトリートメント2.0

ディープモイストヘアオイル3.0

2位 『BOTANIST(ボタニスト)

ボタニカルヘアオイル リッチモイスト

BOTANIST(ボタニスト)

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.5)
ツヤ感
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(5.0)

トリートメントの特徴

ボタニストのトリートメントは、植物の恵みによって、髪は本来の美しさで輝きだすためのアイテムです。

こだわりの植物由来成分配合で、乾燥とパサつきが気になる髪にうるおいを与え、軽やかな質感でしっとりまとまる髪へ仕上げます。

ボタニスト(BOTANIST) ボタニカルヘアオイル モイスト 80ml

実際に使ってみると、バランスのよい洗い流さないトリートメントであることが分かります。

ただのオイルというわけでなく、きちんとヘアケアもできる上に、デザイン性や使い心地なども良いので、幅広い方におすすめできるアイテムです。

最近では、洗い流さないトリートメントというわけでなく「ヘアオイル」や「ヘアミルク」などのスタイリング剤的なポジションのアイテムが増えてきていて、残念に感じることがありましたが、BOTANISTはとても有用なアイテムでした。

とはいえ、コスパは良いとは言えず、わずか80mlサイズで1500円以上もするので1ml当たりは18円以上するので、もはやサロン専売品並のコスパです。

BOTANIST ヘアウォーター

ボタニスト(BOTANIST) ボタニカル ヘアウォーター 150ml

BOTANIST ヘアミルクモイスト

BOTANIST ヘアミルクスムース

BOTANIST ヘアオイルモイスト

ボタニスト(BOTANIST) ボタニカルヘアオイル モイスト 80ml

BOTANISTヘアオイルスムース

3位 『aminomason(アミノメイソン)

アミノメイソン モイストヘアオイル

ステラシード

「アミノメイソン」のモイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)

トリートメントの特徴

アミノメイソンは、キューティクルのダメージをケアするヘアオイルです。

23種のボタニカルオイルは全部で14配合で、髪を乾燥から守りながら1本1本補修するので、うねりや広がりを抑え、毛先までまとまりのいいツヤのある髪へと整えます。

かなり好印象なアイテムでした。

とくにロングヘアやくせ毛の方で、スタイリング剤を全くつけないって方なんかは、ぜひ試してみてほしいです。

かなり使い勝手が良いので、まとまりやおさまりなどヘアスタイルの仕上がりを格段にあげてくれます。個人的には、市販品のヘアオイルの中では間違いなくトップクラスのスペックある思っています。

ボタニカル成分の全てが髪に良いというわけではありませんが、とりわけ良い成分が多く構成されているのは好印象です。

補修成分こそ少ないためトリートメントというよりもヘアオイルですが、それでも紫外線や摩擦からのダメージから髪を守るのであれば十分すぎるほどのスペックがあるため、使う価値は十分にあるアイテムです。

アミノメイソンモイストシャンプー

アミノメイソンモイストトリートメント

アミノメイソンモイストマスクパック

アミノメイソンモイストヘアオイル

アミノメイソンモイストナイトクリーム

4位 『アルミックヘアオイル』

アルミックヘアオイル

エービーエル

【洗い流さないトリートメント】「アルミックヘアオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)

トリートメントの特徴

アルミックヘアオイルの特徴は、水分保持能力の弱い細い髪を柔らかくしなやかな状態へ整える水分量の高いトリートメントです。

  • つけた瞬間からなめらかな指通りに
  • ベタつかず、まんべんなく髪に浸透・保湿することができます。

ドライ後も根元から毛先まで潤ってやわらかく自由に動かしやすい触れば心地よく思い通りに動く髪へと導きます。

ヘアオイルだけでなくミルクタイプもあるため、シンプルですが好みで選べるようになっています。

実際に使ってみましたが、ヘアオイルとしても濃厚で髪への使用感も良いです。

香りも柑橘系でフルーティーな香りなのも女性にとっては嬉しいはず。

手のベタつきは少し気になるものの、価格帯を考えると十分すぎるほどの内容になっています。

 つま
くせ毛でロングヘアの私も使ってみましたが、問題なく使用することができました。ダメージヘアにも使える内容になっているのでおすすめできるアイテムです。

サロンクオリティを市販品に数多く排出しているエービーエル(ブランド)ですが、さすがの使用感のバランスでした。

このアイテムを「サロン専売」か「市販品」、どちらで区別するかは難しいところですが、ここでは市販品として話を進めています。

そうなってくると、市販品の中では間違いなくトップクラスの品質にはなっているので、気になっている方はぜひ試してみてくださいね。

 きし
アルミックシリーズはシンプルにオイルとミルクの2タイプになっているので、シンプルになっていて選びやすくなっています。

アルミックヘアオイル

アルミックヘアミルク

5位 『いち髪』

いち髪 若草ダメージリペアオイル

クラシエ

【洗い流さないトリートメント】「いち髪」のオイルセラムを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(3.5)
ツヤ感
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
コスパ
(4.0)
総合評価
(3.5)

トリートメントの特徴

いち髪の主な特徴となるのは、

  • ダイレクトダメージケア機能・浸透サポートダメージリペア成分配合
  • 若草ブレンディング処方
  • コメスクワランEX配合
  • 紫外線から髪を守るUVカット
  • 湿気コントロール

などなど、パサツキ・広がり・まとまり・指通りの悪い髪をキレイにするためのヘアオイルになっています。

コメ胚芽油、アンズ核油、チャ種子油、クルミ種子油、ツバキ種子油、オリザノール、セバシン酸ジエチル、スクワラン、エゴマ油、など、それなりに髪を補修する美容成分があります。とはいえ、市販品のトリートメントでもよく構成されているような内容になっています。

ダメージリペアオイルセラムは、「山桜」の香りです。花というよりももフルーティーに近いにおいです。

実際に使ってみたところでは、使用感こそ悪いものではないし、デザイン性も高いため、全くおすすめできないものではないです。

が、トリートメントというよりは、どちらかと言うとこのアイテムはヘアオイルです。

 きし
いち髪の洗い流さないトリートメントは、全部で5種類から選びます。ほとんどがオイルタイプになっていて質感によって使い分けることができます。

潤濃若草エッセンス

潤濃若草オイル

若草ダメージリペアオイルセラム

純・若草油

若草保湿オイルバーム


記事の途中ですがCMです
『プレミオールシャンプー』を使ってみた あなたは「プレミオール」というシャンプーを知っていますか? もし、今のシャンプーやトリートメントに不満を抱いているという方には要チェックの内容のヘアケアセット! アイテムの特徴
  1. 高品質のヘアケア
  2. 頭皮にも優しい
  3. くせ毛や猫毛の方でも使える
  4. 21日間のお試しセットがキャンペーン中
今ならシャンプーだけでなく、トリートメント+アウトバスのヘアケアセットで「1,980円」と破格すぎる内容になっています! 正直言って、試すだけでも価値アリ!!!
シャンプーの特徴 「プレミオール」は、多くの女性が悩むくせ毛やダメージ毛を改善するための商品です。 くせ毛やダメージ毛による悩みは、髪の水分不足が原因となって起こります。これらの髪の水分不足は、主に髪に欠かせないケラチン・コラーゲン・たんぱく質の不足が元になっています。 髪の水分不足を改善するためには、高濃度の有効成分が必要です。
このプレミオールは水を一切加えずに美髪成分のみで構成しているシャンプー&トリートメントです、 髪の水分不足を改善しくせ毛・ダメージ毛を軽減する事が出来ます。

これが正直、破格すぎます。

このサイズをたった2000円で、しかもシャンプー+トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分が試せるので、まだプレミオールをまだ使ったことのない人はこれだけでも使う価値あります!

ポイント

  • 水分保持力が高い
  • シャンプーの使用感も良い
  • ヘアケアセットで使いやすい

トリートメントのつける前の「注意事項」

 きし
最後に、パーマヘアの洗い流さないトリートメントのつける前の注意事項についてもお話していきます。
 つま
パーマヘアには、とても重要になるんですよ。

「髪をキレイにしたい」と髪に使ってみたはずが、思った通りにならなかったという人も、少しやり方を変えるだけで、効果的に使うことができます。

たった2つのことをするだけで乾きやすくなります。

  • しっかりとタオルドライをする
  • 優しくブラッシングをする

「え…たったそれだけ?」って思うかもしれませんが、実はこの2つが、とても重要なのです。

髪を優しくタオルドライ

 きし
乾かす前提になるので、お風呂上がりになります。

まずは、しっかりとタオルドライをしましょう。毛先の水分がたれないようになるくらいに、タオルドライしてあげるのが目安です。

髪を触っても水分が残っていないぐらいまで、しっかりとタオルで水分をとってあげます。このときに摩擦で髪が傷まないように優しくしましょう。

乾きにくくなっている髪を、できるだけ水分をタオルで吸水すことが重要となります。

キレイにブラッシングしてあげましょう

 きし
とくに、洗い流さないトリートメントをつけた後、乾かす前に必要になるのがブラッシングです。

髪に洗い流さないトリートメントを、つけた後にブラッシングをしてあげることによって、髪のキューティクルがより一層にキレイになり、トリートメントが浸透してくれます。

ブラッシングによって、キューティクルが閉じてくれるのでダメージ保護になるので、ブラッシングは忘れずにしましょう。

余計な水分をブラッシングで、取り除いてくれます。

終わりに

洗い流さないトリートメントコンテンツのまとめ

 きし
パーマヘアにおすすめのコンテンツにしてみました。
 つま
おすすめのトリートメントだけのつもりが、結構なボリュームになってしまいました。

パーマのかけたてなどは、髪自体も美しくて、動きもキレイですが、ダメージヘアになると、パサツキや乾燥が目立ち、かけたてのような美しさはどんどんなくなっていってしまします。

できるだけ維持するためには、トリートメントが必須となるんです。

この全てがパーマヘアには重要になるので、ぜひ何回も読んでおぼえるくらいにはなってください。

そんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。