ホームに戻る

スリークライナー キャビアエッセンスをレビュー!キャビアカプセルの美容成分が浸透するアウトバス

4 min
【洗い流さないトリートメント】資生堂「スリークライナー」のキャビアエッセンスを美容師が実際に使ったレビュー記事

評価:3.5

スリークライナーの評価
成分
3.5
保湿性
3.5
使用感
3.5
総合評価
3.5
メリット
  • 快適な使用感
  • 保湿性は高い
  • 香りが良い
デメリット
  • 価格は高い
  • 購入しづらい
  • 全体的に中途半端

どうも50種類以上のサロン専売の洗い流さないトリートメントをレビューしてきたきしです。

今回紹介する「スリークライナー キャビアエッセンス」は、キャビアカプセルの中に含まれる美容成分が髪の深部まで浸透してくれるアウトバスです。

きし

きし

このアイテムは、くせ毛の髪質との相性が良く、髪をうるおいで満たし、キレイな髪にしてくれるトリートメントです。

そこで今回の記事では、SLEEKLINER(スリークライナー)の洗い流さないトリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
この記事の著者
この記事の著者

ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

ブロガー

ゆきな

Yukina

プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー洗い流さないトリートメントスタイリング剤(ワックス)ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

「スリークライナー」の特徴

キャビアエッセンス

【洗い流さないトリートメント】資生堂「スリークライナー」のキャビアエッセンスを実際に使ったレビュー記事
きし

きし

今回の記事では、スリークライナーのキャビアエッセンスを実際に使ってレビューします。

資生堂独自の「スムースキープテクノロジー」で、くせを抑え、まとまりよい髪にケアしてくれるアウトバストリートメントです。

ゆきな

ゆきな

資生堂独自の「スムースキープテクノロジー」で、髪を内部から整えて、くせを抑えまとまりよい髪にしてくれるトリートメントです。

毛髪内部の湿気に弱い部分をサポートして、内側からくせを抑えます。

スリークライナーの香りは、ラグジュアリーなフローラルをベースにフルーティーのエアリーさを加味した、 イリスのようなエレガントで凛とした香りとなっています。

実際に購入してみました

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

デザイン:手に馴染みやすいボトル

【洗い流さないトリートメント】資生堂「スリークライナー」のキャビアエッセンスを実際に使ったレビュー記事

まずはボトルですが、青をベースに白のグラーデーションの美しい色合い。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「スリークライナー」のキャビアエッセンスを実際に使ったレビュー記事

ヘアケアアイテムの中では高級感はバツグンのデザイン性。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「スリークライナー」のキャビアエッセンスを実際に使ったレビュー記事

グラデーションの美しさは半端なくて、サロン専売の中でも思わず使いたくなるフォルムとカラー。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「スリークライナー」のキャビアエッセンスを実際に使ったレビュー記事

ボトルの大きさは片手サイズになっているため、使用感は悪くないです。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「スリークライナー」のキャビアエッセンスを実際に使ったレビュー記事

ボトルの質感はガラスの様なもので重みはしっかりあり安定感もあります。が、少し重く感じるかもしれません。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「スリークライナー」のキャビアエッセンスを実際に使ったレビュー記事

クリアな透明感が高級感をより一層引き立ててくれます。

【洗い流さないトリートメント】資生堂「スリークライナー」のキャビアエッセンスを実際に使ったレビュー記事

プッシュ式になっているのも好印象。トータルすると高級感もあり使用感も良さそうな細かな工夫もされているボトルでサロン専売でもトップクラスのデザイン性でした。

成分:構成は微妙、保湿成分が多め

トリートメント成分

水、ジメチコン、エタノール、、BG、PG、水添ポリイソプテン、ミネラルオイル、アミノプロピルジメチコン、PEG−60水添ヒマシ油、レシチン、ピスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、加水分解カラスムギタンパク、アルギニン、コンドロイチン硫酸Na、ローヤルゼリーエキス、アルガニアスピノサ油、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、加水分解酢母エキス、オノニスエキス、セリシン、シソエキス、加水分解コンキオリン、カンテン、カルボマー、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、水酸化、(アクリル酸/アクリ酸アルキル(C10-30))コポリマー、PEG-10ジメチコン、EDTA-2Na、メタリン酸Na、BG、ビスブチルジメチコンポリグリセリル-3、トコフェロール、ピロ亜硫酸Na、PEG-10ジメチコンクロスポリマー、PHT、クエン酸、ソルビン酸K、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料、酸化鉄

次に成分を見ていくと、成分量の多さに驚きます。

水やエタノールが多く構成されているのは非常に残念なところでもありますが、ローヤルゼリーエキス、アルガニアスピノサ油、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、加水分解酢母エキス、オノニスエキス、セリシン、シソエキス、など美容成分やエモリエント剤も大量に構成されています

ボトル同様に成分構成にも細かな成分が大量に構成されているため、好感がもてる内容になっています。

とはいえ、同じキャビアエッセンスでは、「ルミノジェニック」「アクアインテンシブ」とありますが、どれもバランスは良いものの違いがそれほどあるわけではありません。それぞれのアプローチするポイントこそあるもののあえてこれを選ぶ理由がないのが非常に残念なところです。

きし

きし

個人的には、水やエタノール(アルコール)が多いのは気になりますが、成分構成は中々高評価ではあります。

と、実際に使ってみないと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

効果:快適に使うことができる

  1. STEP

    香りや印象など

    【洗い流さないトリートメント】資生堂「スリークライナー」のキャビアエッセンスを実際に使ったレビュー記事

    実際に手のひらに出してみると、わずかにフルーティーな香りがします。

    【洗い流さないトリートメント】資生堂「スリークライナー」のキャビアエッセンスを実際に使ったレビュー記事

    トリートメントの濃さを感じさせる色合いで、中にはキャビアカプセルがあるのがうっすらと見えます。

  2. STEP

    実際の使用感

    【洗い流さないトリートメント】資生堂「スリークライナー」のキャビアエッセンスを実際に使ったレビュー記事

    キャビアカプセルがはじけるとリッチにブレンドされた美容成分が髪の深部まで浸透されますが、香りも強くなります。

    フルーティーな香りがとても好印象。

    【洗い流さないトリートメント】資生堂「スリークライナー」のキャビアエッセンスを実際に使ったレビュー記事

    髪への使用感も非常に高く、まとまりも格段に良くなります。

    とはいえ、上にも書いた通りに「くせ毛に合うか合わないかは微妙」で、前々回のルミノジェニック、前回のアクアインテンシブとの違いはあまり感じられませんでした。使い続けることで変わるのかどうかは置いといて初見での使い心地に違いを感じることはできませんでした。

  3. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • デザイン性も高く、実際に使った使用感も良いアイテム
    • 品質のバランスも高く使い勝手の良いトリートメント
    残念
    • くせ毛にいいのかというとそうでもない
    • 値段が少し高くコスパ性が悪い

    個人的にはこんな感じに。

解析:バランスは良く、良いアウトバス

POINT

トリートメントとしての全体のバランスは良くて、使い勝手の良いアイテムです。

実際に使用してみましたが、さすが”資生堂”といった感じでしょうか。

バランスが良いだけでなく使用感も非常に良い使い勝手の良い洗い流さないトリートメントでした。

とはいえ、トリートメントとしての補修成分は少ないため、ヘアオイルとしての品質は高めのアウトバスなのですが、くせ毛がまとまりやすいのかどうかと言えば微妙なアイテムです。それに加えて同じ資生堂の「ルミノジェニック」との違いはあまり感じることはできませんでした。

少し価格は高めの設定になっているため、コスパ性は悪く感じますがバランスは良いため、おすすめできる洗い流さないトリートメントでした。

個人的にはバランスが非常に高いため、一度はぜひ試してみてほしいアイテムでした、くせ毛の悩みがあるないに関わらず使えます。

ゆきな

ゆきな

きし

きし

資生堂のアウトバストリートメントは幅広いラインナップなので、さまざまな悩みにアプローチできます。

アクアインテンシブ ベルベットオイル

エアリーフロー リファイナー

ルミノジェニック キャビアエッセンス

スリークライナー キャビアエッセンス

あとがき

この記事では、「スリークライナー キャビアエッセンス」について書きました。

きし

きし

実際に、スリークライナーのキャビアエッセンスを使用しましたが、バランスが非常に良くて使いやすいアイテムでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ:こちらからお願いします。

当サイトの概要:くわしくはこちら

役立つまとめ記事

洗い流さないトリートメントに関する記事なので、合わせてご参考ください。

当サイトでレビューした関連製品

スペック

ブランド名スリークライナー
製品名キャビアエッセンス
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント(アウトバス)
容量100ml
主な保湿成分ミネラルオイル、アミノプロピルジメチコン、PEG−60水添ヒマシ油、レシチン、ピスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、加水分解カラスムギタンパク、アルギニン、コンドロイチン硫酸Na、ローヤルゼリーエキス、アルガニアスピノサ油
香りフローラル
生産日本
メーカーSHISEIDO

SHISEIDOの関連記事

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です