アウトバス付のおすすめヘアケアセット

【おすすめ】美容師が選ぶ縮毛矯正に使うべき「洗い流さないトリートメント」

【おすすめ】縮毛矯正に使うべき「洗い流さないトリートメント」

縮毛矯正をしているんだけど、おすすめの洗い流さないトリートメントはありますか?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

縮毛矯正におすすめの洗い流さないトリートメントの紹介

くせ毛を縮毛矯正して、キレイなサラサラのストレートヘアを手に入れても、それで終わりではありません。

なぜかと言うと、縮毛矯正とは、キレイに見える(ストレートだから)ためそう感じることは少ないかもしれませんが、いつどうなっても仕方ない”ダメージヘア予備軍”のような状態だからです。

だからこそ、キレイな状態を維持するために必要になるのは「ヘアケア」なのです。そんなヘアケアで重要になるのは「洗い流さないトリートメント」です。

https://treatment.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/10/79a47bd1823c294a72a5bb4244ba3f0e.png

洗い流さないトリートメントはストレートヘアに「必須」といっても良いです。

  • 矯正のダメージケアもできるし、
  • ツヤ感やまとまりをつくることもでき、
  • いろんなダメージから髪を守ってくれます。

縮毛矯正をする方は、ぜひにでも参考にしてください。

そこで今回の記事では、美容師が教える縮毛矯正におすすめの洗い流さないトリートメントをポイント付きで紹介していきます。トリートメントの必要性やおすすめなどを美容師として正しくお伝えばと思って記事にまとめています。

この記事で分かること

  • 縮毛矯正に洗い流さないトリートメントが必要になる理由
  • 美容師が選ぶおすすめの洗い流さないトリートメント
  • 美容師的アドバイス

 

なぜ縮毛矯正に”ヘアケア”が必要なのか?

【保存版】縮毛矯正におすすめするシャンプーランキング【5選】

 きし
まずは、なぜ縮毛矯正にヘアケアが必要なのかということをお話していきます。

縮毛矯正というのは、本人が生まれ持った縮毛(くせ毛)をほぼ完全に直毛の状態に固定・矯正する美容技術の一つです。

ほぼ完全と言うのは、くせ毛の度合いや髪質によって仕上がりが異なるからです。

「ストレートパーマ」と呼ばれたりもする美容室専用の技術ですが、ストレートパーマとは違います、別記事にもまとめているので参考にしてください。

関連【縮毛矯正とストレートパーマの違い】美容師が教えるそれぞれの特徴とメリット

そんな縮毛矯正は、とてもデリケートな髪の一種なのです。

 つま
縮毛矯正はあなたが思っているよりも敏感な状態なのです。

縮毛矯正は直毛だからパサツキに敏感

 きし
縮毛矯正は、”ストレートヘアにする”ための技術なので、パサツキの見た目に敏感です。

縮毛矯正をした部分というのは、くせ毛が戻るということは基本的にはありません。しかし、生まれもったくせ毛を真っ直ぐにするということは、それなりにリスクもあるということです。

そのリスクというのはが「ヘアダメージ」なのです。

つまり、ヘアケアをしないと、ヘアダメージのせいでパサツキが目立ちやすくなってしまい、ストレートなのにストレートに見えづらくなり、くせ毛っぽく感じてしまうといことです。

縮毛矯正は実はヘアダメージ予備軍

 つま
縮毛矯正のプロセスとしては、薬剤とヘアアイロンの熱を使うために、とくに髪への負担が大きいものになっています。

上でもお話したように、縮毛矯正のリスクというのが「ヘアダメージ」です。

縮毛矯正のプロセスとしては、薬剤浸透+ヘアアイロンによる熱処理によって髪への負担はとても大きいものになっています。ヘアケアをおろそかにすることで、深刻なヘアダメージになってしまいます。

くせ毛だから、ストレートしよう

と、いうのが悪いわけではありませんが、縮毛矯正をする時にはある程度リスクのことも、考えて髪にあったヘアケアをすることをおすすめしているのです。

 

縮毛矯正におすすめの洗い流さないトリートメントランキング

【縮毛矯正におすすめの洗い流さないトリートメント】美容師が教えるおすすめのケアアイテム

 きし
美容師歴10年以上の経験を活かして厳選した「縮毛矯正」におすすめの洗い流さないトリートメントを紹介します。

この記事の商材は、ぼくたちが個人的な偏見と独断で選んでいるものとなっています。

世の中にはたくさんのトリートメントがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

とはいえ簡単に良し悪しを決めることはできません、サロン用のアウトバスには良い商品がたくさんあるからです。そこでおすすめの上位5アイテムを簡易比較しています。それぞれ一長一短あるので特徴を並べてみました。

(◎ = 一番良い ◯ = かなり良い △ = やや微妙 ☓ = 良くない)

商品名ツヤ感使いやすさ補修力まとまりコスパ

プレミオール

【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選アウトバス】

スプリナージュ

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「スプリナージュ」のスパスージングオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

エヌドット

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

クエンチ

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事

イオセラム

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

さらに失敗しない洗い流さないトリートメントを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。
 つま
ロングのくせ毛の私がモデルとなって採点しています。ご参考になればと思います。

各シリーズで、五つ星採点をしております

こんな感じで評価します
しっとり感
(5.0)
ツヤ感
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
値段
(3.5)
コレクション性
(3.0)
総合評価
(2.5)

タイトルには、洗い流さないトリートメントのキーワードタグを付けました。

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

流し読みして、気になった洗い流さないトリートメントの紹介文を読んでくださいね。

※トリートメント画像はクリックできます。

加えて、失敗しないトリートメントを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つはおすすめのアイテムです。

※随時更新していきます。

 

コスパを重視するなら「プレミオール」

プレミオール

La Sana(ラサーナ)

 

【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選アウトバス】

 

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(5.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
値段
(4.0)
コレクション性
(2.0)
総合評価
(5.0)

トリートメントの特徴

妻の髪はとにかくまとまりにくいのが悩みですが、プレミオールは使い心地から仕上がりまでとても良いトリートメントなんです!「プレミオール」は、多くの女性が悩むくせ毛やダメージ毛を改善するための商品です。

くせ毛やダメージ毛による悩みは、髪の水分不足が原因となって起こります。これらの髪の水分不足は、主に髪に欠かせないケラチン・コラーゲン・たんぱく質の不足が元になっています。このプレミオールは濃度の有効成分が贅沢に構成されているヘアケアアイテムです。

 きし
とくにおすすめになるプレミオールは高濃度のトリートメントです!
 つま
私の髪はとにかくまとまりにくいのが悩みですが、プレミオールは使い心地から仕上がりまでとても良いトリートメントなんです!

プレミオールのオイル

プレミオールで何がすごいのかと言うと、僕も注文した「トライアルセット」です。ヘアケアって髪質によって合うとか合わないがありますが、この価格で試すことができるのなら絶対に使ってみるべきだと思うんですよね。しかも品質もいいので!

これが正直、破格すぎます。

このサイズをたった2000円で、しかもシャンプー+トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分が試せるので、まだプレミオールをまだ使ったことのない人はこれだけでも使う価値あります!

もう一度言いますが、破格すぎるので使ったことのない人は試して見てください!この値段でこの内容のアイテムを使えるのは素晴らしすぎるのでお試しだけでも使ってみてください!

  • 水分保持力が高い
  • 洗い流さないトリートメントの使用感も良い
  • ヘアオイルで補修力も高い
  • ヘアケアセットで使いやすい

当ブログで人気No.1

プレミオールを詳しく見る

ツヤ感を重視するなら「エヌドット シアオイル」

エヌドット シアオイル

ナプラ

 

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
値段
(1.0)
コレクション性
(4.0)
総合評価
(3.5)

トリートメントの特徴

繊細なニュアンスを思い通りにつくれるスタイリングブランド「エヌドット」から、待望のアウトバストリートメントが誕生、ヘアオイルとしてもトリートメントとしても効果は高いアイテムです。

大きな特徴しては、エヌドットブランド共通のシアバターに加えて保湿力に優れたエモリエント成分を配合。

  • シアバター
  • マルラオイル
  • アルガンオイル
  • グレープシードオイル
  • マカデミアナッツオイル油

そのこだわりは超高圧処理による、一層なめらかな髪への浸透力。さらに植物の恵みを髪の芯まで届け、髪をうるおいで満たします。

シンプルに使いやすい、2つのアイテムは質感や仕上がりによって選びます。

実際に使ってみた感じでは使用感も高くバランスも良いトリートメントでした。

シアバターや、マルラオイルなど他のトリートメントと比較すると希少なオイル成分が充実しているので、ヘアオイル(ヘアミルク)ではトップクラスの使い心地と仕上がりの良さが実感できるアイテムです。

とはいえ、厳選されすぎてそのほかの成分が少なくて、トリートメントよりもヘアオイルが強い印象。

 つま
決して補修力が弱いわけではありませんが、ヘアオイルとして有能すぎなのでトリートメントとしては少し弱かった気がするという程度の感じ。とはいえ十分におすすめできる内容。

ヘアオイルとしての使い勝手は良いため、くせ毛やまとまりを重視する方にはかなりおすすめ、後は枝毛やアホ毛が気になる方にも。

つまり、このアイテムはダメージを気にする方よりも、スタイリングが上手くいかなくて悩んでいる方に最もおすすめできるトリートメントということです。

 きし
エヌドットブランドのアウトバスはシンプルに2種類となっています。オイルとミルクは仕上がりの質感に合わせて選べるようになっています。

シアオイル

シアミルク

使いやすさを重視するなら「スプリナージュ」

スプリナージュ スパスージングオイル

アリミノ

 

【洗い流さないトリートメント】アリミノ「スプリナージュ」のスパスージングオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
値段
(1.0)
コレクション性
(4.0)
総合評価
(4.5)

トリートメントの特徴

このアイテムは、アーモンドオイルをbassにオレンジやユーカリなどのエッセンシャルオイルをプラスしたヘアオイル(スキン)です。

「スプリナージュ」は、肌にも使えるスキンケア発想が原点になるヘアケアです。

フェイスケアにしか使いたくないような贅沢な美容成分を組み合わせ、香りや心地よさ、仕上がりの満足感を追求しています。

毎日続けられるシンプルさを大切にしながらも贅沢さも体感できるケアは、忙しい女性のライフスタイルに心地よくしてくれます。

  • ”肌髪成分”をたっぷり配合
  • 潤いをキープする”モイストシュリンク処方”
  • 心地よさが続くクリアなエッセンシャルオイルの香り

スキンケアやアウトバスのヘアケアオイルとしてはもちろん、サロンワークのフィニッシュに頭皮や首筋につけるのもおすすめ。じめじめした季節も、スーッとした香りでリフレッシュします。

実際に使用してみた感じでは、かなり好印象のヘアオイルです、トリートメントとしても品質が高く、水分量が多すぎないためベタベタすることもないため、細毛や猫っ毛などの方でも安心して使うことができます

ヘアオイルとしても、トリートメントとしても、使用感が非常に高いため、女性だけでなく男性でも問題なく使用することができます。

肝心のスポイト型の特殊なボトルは、とっつきにくいものがあるものの案外使いやすかったので、慣れの問題かと。

さらに、肌にも使ってみたところ、スキンケアとして効果も非常に高く、保湿力も高いです。

価格帯が3000円代と高めに感じますが、スキンケアもできると考えるとコスパ性は良いかなというのが個人的な感想です。

 つま
個人的には、かなり品質の高いヘアオイル(スキンオイル)なので、女性だけでなく男性でも使えることができる万能アイテムです。サロン専売のトリートメントの中でもトップクラスの品質なので、ぜひ一度は試してみてほしいトリートメントです。

とはいえバランス重視なのか、くせ毛や、まとまりづらい髪質の方には物足りないかなというのは仕方ないのかもしれません。

気になるポイントこそあるものの、それでも万能性のあるヘアオイルなのでかなりおすすめできます。

 きし
スプリナージュでは、「パフスムース」と「ジェントルモイスト」の二種類のシャンプータイプに加えて、スパスージングオイルの3種類から選びます。

サロンケアとして大きめのサイズはありますが、基本的なホームケアとしてはワンサイズのみになるようです。

スパスージングオイル

ダメージケアを重視するなら「オージュア・クエンチ」

クエンチ セラム

ミルボン オージュア

 

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(3.5)
ツヤ感
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
値段
(1.0)
コレクション性
(4.0)
総合評価
(3.5)

トリートメントの特徴

オージュアのクエンチは、乾燥をケアしてやわらかくうるおった質感の髪にケアしてくれます。

カラーやパーマなどによってパサつく髪の悩みに対して、髪の乾燥を抑えてうるおいに満ちた髪にケアをするラインナップです。髪の水分を保つCMCの脂質層の崩れを補修し、水分保持力を改善してくれます。

実際に使ってみると、高級品なだけあって、使用感が非常に高いことが実感できます。

それだけでなく、エモリエント剤だけでなく、ケラチンなどの補修成分も入っているためトリートメントとしてのスペックは非常に高い。

それが、髪に使うことで実感できるアイテムになるため、かなりおすすめのアイテムです。

加えて、くせ毛やまとまりにくい髪質でもキレイになってくれるため、よくブローされる方なんかにも効果が非常に高いアイテムです。

 つま
実際に使ってみると、香りも絶妙だし、使用感も良いので女性ならばおすすめできるトリートメントでした。

とはいえ、とにかく価格が高いのがネックです。

毎日使えるものでもありませんが、ここぞという時に使えるようにおいておくなら良いかなと個人的には考えています。

オージュアヘアケアラインナップ
  1. クエンチ(ミスト・オイル・クリーム)
  2. アクアヴィア(オイル)
  3. スムース(オイル)
  4. フィルメロウ(ミルク)

「クエンチ ミスト」

「クエンチ セラム」(オイル)

「クエンチ フルイド」(クリーム)

「アクアヴィア セラム」

「アクアヴィア モイストセラム」

「スムース セラム」

「フィルメロウ ミルク」

まとまりを重視するなら「イオセラム オイル」

イオセラム オイル

ルベル

 

【洗い流さないトリートメント】ルベル「イオセラム」のセラムオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイル  ミスト ミルク ジェル 

女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
しっとり感
(4.0)
ツヤ感
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
値段
(1.0)
コレクション性
(4.0)
総合評価
(3.5)

トリートメントの特徴

イオセラムの特徴は、女性の多くが悩むくせ毛をケアしてまとまりやすいヘアスタイルにしてくれます。

  • グリーンナッツオイル配合
  • 美容液効果によってクセの質感を整える

オイルなのに、軽くてベタつきにくく、表面はさらっと気持ちのいい仕上がり感。髪1本1本が整い、時間の経過や湿度によるクセ特有の変化もやわらげ、憧れの輝きをチャージしてくれます。

実際に使ってみましたが、非常に使い勝手の良い洗い流さないトリートメントでした。

そもそも、くせ毛と洗い流さないトリートメントというのは需要がとても高く、アプローチすることで大半の女性の悩みにアプローチすることができるため使い勝手の良いアイテムとなるこは間違いありません。

しかもサロン専売ということもあり、デザイン性や使用感のバランスも非常に高いです。

 つま
アウトバスとして使いやすく、くせ毛にとってはまとまりを良くしてくれるアイテムなのでおすすめです。

サロン専売というだけあって品質は高めで使い勝手も良いため、くせ毛だけでなく幅広い髪質にも使えるはずです。

 きし
イオセラムのラインナップでは、シャンプー・トリートメント・ヘアマスク・オイルと、シンプルかつしっかりとヘアケアができるシリーズになっています。。

イオセラムクレンジング(シャンプー)

イオセラムクリーム(ヘアトリートメント)

【洗い流さないトリートメントランキング】美容師が選ぶ美容院・サロン専売「25選」

イオセラムマスク(ヘアトリートメント)

イオセラムオイル(アウトバス)

 

洗い流さないトリートメントの正しい使い方

【正しい使用方法】美容師が洗い流さないトリートメントの使い方やタイミングを解説!
 きし
縮毛矯正矯正をしている人に向けての正しい洗い流さないトリートメントの使い方もレクチャーします。 

ここでのトリートメントの使い方は、キレイにするためにということに着眼しています。その上で、とくに重要となることがあります。

それは、「髪を優しく扱うということ」です。

むしろ、圧をかけた使い方は髪を傷つけ、さらには頭皮への負担になったりもしてしまうことになるのです。

 つま
トリートメントだけでなく、使い方も見直すことでよりキレイを継続させることができます。

正しい使い方

  1. お風呂上がりには優しくブラッシング
  2. 入念にタオルドライをして水分を吸収しておく(優しく)
  3. 手のひらに適量を出して馴染ませる
  4. 毛先→中間→根本を含めた全体につける
  5. 再度優しくブラッシング
  6. ドライ&ブロー

洗い流さないトリートメント使用量の目安

基本は髪の長さに合わせる

 ショートボブ ミディアム ロング
1プッシュ1.5プッシュ2プッシュ

使用量は毛量によって調整

 少なめ 多め
−0.5プッシュ+0.5プッシュ

さらに使い方に関する詳しい記事は別記事にまとめているので、よければ参考にしてください。

【正しい使用方法】美容師が洗い流さないトリートメントの使い方やタイミングを解説!【正しい使用方法】美容師が洗い流さないトリートメントの使い方やタイミングを解説!

ここまで読んでいただいた方なら分かると思いますが、「髪を優しく、丁寧に扱う」ことを意識していけば、必ず髪の負担は減り、結果として髪はキレイになっていきます。

なので、積極的にチャレンジしていきましょう。

 

終わりに…

縮毛矯正コンテンツのまとめ

 きし
縮毛矯正におすすめの洗い流さないトリートメントについてお話しました。
まとめ
  • 矯正毛はデリケート
  • とくにシャンプー&洗い流さないトリートメントはちゃんとしたものを使うべき
  • 加えて正しい使い方を知りましょう
 つま
矯正した髪はかなりデリケートなので、こういったヘアケアはしっかりとしてあげましょう。

縮毛矯正した髪はとてもデリケートで繊細な髪です。

なぜかと言うと、キレイに見えるために、そう感じることは少ないかもしれませんが、いつどうなっても仕方ない”ダメージヘア予備軍”のような状態だからです。

だからこそ、こういった洗い流さないトリートメントやシャンプーといったヘアケアがとても大事になってくるのです。

合わせて「縮毛矯正した髪におすすめのシャンプー」の記事も読んでください。

関連【2020年】美容師が選ぶ縮毛矯正におすすめ「サロンシャンプー」

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

【サロン専売】美容師がおすすめ「洗い流さないトリートメント 」ランキング