アウトバス人気ランキング15選

2021年!硬毛&剛毛におすすめサロン専売&市販の洗い流さないトリートメント人気ランキング10選

13 min
きし

きし

洗い流さないトリートメントでお悩みなあなたへ。当記事では「硬毛」と相性の良いアイテムをご紹介しています。これを見ればあなたにピッタリな洗い流さないトリートメントを見つけることができます。

硬い髪や、剛毛で悩む方は少なくありません。「スタイリングがしづらい」「ブローやアイロンが大変」「まとまりがなくてツライ」など、お悩みをよく聞きます。

正直に言いますが、洗い流さないトリートメントをつけることが悩みを改善する第一歩になります。当記事では、硬い髪や剛毛におすすめのアウトバスをランキング形式でご紹介。できるだけ丁寧に分かりやすくお話します。

アウトバスは必須ケアといっても過言ではありません。

  • 髪がキレイになる
  • 髪質によってはが柔らかくなる
  • カラーや矯正などキレイにかけることができる

これらのメリットがあるからです。

ゆきな

ゆきな

内容は、

  • 美容室で販売されているサロン専売品シャンプー
  • ドラッグストアや、薬局、amazonで販売されている市販シャンプー
  • それぞれTOP5にランキング

手っ取り早くおすすめの洗い流さないトリートメントを見たい方はこちらをどうぞ。

年間で、100種類以上のサロン専売品&市販品の洗い流さないトリートメントを比較検証して、ランキングとしてまとめている記事もあります。こちらも合わせて参考にしてください。

この記事を監修する専門家

髪の専門家 / 運営者

きし かずき

美容業界を15年以上下積み、2019年に独立。同時に美容サイトのきしろぐを運営、豆知識だけでなく、シャンプーやトリートメントなどのレビューの執筆活動、サイト監修や情報も発信。

ヘアケアマイスター

ゆきな

美容業界を10年以上経験し、2019年に独立。ヘアメイク・ヘアアレンジ技術にも長けていて、ヘアケアマイスター・化粧品検定・色彩検定など、さまざまな資格も所有。一人の消費者としてもたくさんのアイテムをレビュー。

運営者は、さまざまな種類のシャンプーや洗い流さないトリートメント、スタイリング剤を、累計500種類以上を使用・レビューしてきました。さらに要望の多い、市販品のシリーズも数多くレビューしています。

当サイトでは独自に製品を調査・テスト・推奨しています。レビューのガイドラインの詳細については、 こちらをご覧ください

検証のポイント

売れ筋の「サロン専売品」「市販品」のおすすめ洗い流さないトリートメントを集め検証しました。

良いトリートメントとは何か?

この記事を監修する上では、とても重要なコンセプトになります。たくさんの情報がある中で、当記事で大事にしているのは、

  • 成分内容
  • 保湿性&補修力
  • 実際の使用感

が、最も重要になると考えています。

【洗い流さないトリートメント】クオレ「AXI(アキシ)」のヘアオイルUVを実際に使ったレビュー記事

成分内容

トリートメントを使う上では、髪や頭皮にどのような効果があるのか、非常にわかりやすい目安になります。さまざまなアイテムの成分内容を比較して評価しています。

保湿性&補修力

アウトバスにおいて保湿性はおさまりや手触りなど、効果が高いと即効性があります。当記事ではその辺りも重要なポイントとして評価しています。

実際の使用感

男女のモニターで実際に使用して、使い心地を検証。アウトバスを選ぶ上では最も大事な項目です。使いやすさはもちろん、香りや、髪のまとまりや仕上がりなど、専門家ならではの知見を加えて評価します。

すべての検証は監修者が行っており、実際に使用して評価してます

洗い流さないトリートメントの選び方

洗い流さないトリートメントには、大きく3つのタイプがあります。

  • ヘアミストタイプ
  • ヘアオイルタイプ
  • ヘアミルクタイプ
ヘアミストヘアオイルヘアミルク
保湿力
補修力
使いやすさ
質感サラっとした仕上がりなめらかな仕上がりしっとりした仕上がり
おすすめの髪質猫毛や細毛全ての髪質剛毛や硬毛

ヘアオイルとヘアミルクにそれほど差がなく、むしろヘアオイルのほうが万能性が高く失敗が少ないです。逆に、ヘアミストだと物足りない、ヘアミルクだと髪質によってはベタつく可能性もあります。

個人的には、このようなイメージで、もちろんヘアオイルで物足りない方にはヘアミルクも使えますが、まずはヘアオイルから始めるのが無難で失敗も少ないため、当サイトではヘアオイルをレビューしていることが多いです。

柔軟性のある成分を選ぶ

【コスパ最強】美容師おすすめの市販「洗い流さないトリートメント」15選!

成分と簡単に言っても、髪を補修する成分、しっとり潤う保湿成分、軽やか・しなやかな手触りにしてれくるコーティング成分・シリコーン成分、紫外線などのダメージから髪を保護する成分、など実にさまざまです。

シャンプーやトリートメントなどの化粧品には、全成分を記載することが義務づけられているため、ボトルか外箱で確認することができるので、使う前に確認します。

中には、柔軟性のある保湿成分があります。髪を保湿する作用があり、同時に手触りや柔らかく仕上げる効果もあるため、硬い髪や剛毛の方には効果的でおすすめ。

できればシリコーン成分のような、ケミカルな保湿成分ではなく、自然由来のオイル系・エキス系などが良いです。

とくに、おすすめの成分としては、

  • シア脂
  • 椿オイル
  • アルガンオイル
  • バオバブオイル
  • ホホバオイル
  • オリーブオイル
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • パンテノール
  • 各種エキス系

などが、非常に効果的です。

手触りをなめらかにしたいなら、

  • アルギニン
  • グリセリン
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

ダメージが悩みの方は、

  • 加水分解ケラチン
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • 加水分解コラーゲン
  • パンテノール
  • ポリクオタニウム

摩擦・熱・紫外線から守りたい方は、

  • 〇〇油
  • 〇〇エキス
  • シア脂
  • γ-ドコサラクトン

などの成分が目安になるので、自分の悩みに合わせたものを使うのが重要です。

その他の効果のある成分もまとめました。

成分特徴
セラミド保水力が高い・キューティクルを整えてツヤ感アップ
ヒアルロン酸保湿力が高い・ダメージ保護効果もある
天然由来成分安全性と効果性が高い
◯◯エキス系頭皮や髪の保湿性が高い
ヒアルロン酸ハリ・コシやボリューム効果がある
コハク酸美容成分の吸着を促進・弾力性アップ
ヒドロキシエチルウレアダメージ部分の保水力向上
加水分解ケラチンまとまりやおさまりを含めた補修効果
ヘマチンツヤ感向上、髪や頭皮の補修効果
加水分解卵白ハリ・コシを含めた保湿効果
加水分解コンキオリンハリ・コシ・ツヤ感の向上
メトキシケイヒ酸エチルヘキシル紫外線防止効果のある成分
パンテノール保湿・補修、ハリ・コシの向上
γ-ドコサラクトン絡まりを改善・ハリ・コシの向上
ポリクオタニウム系ハリ・コシの向上
スクワランCMCの脂質層を補修して水分の蒸散を抑える
イソステアリン酸イソステアリル水素結合する部分を持ち、CMCの脂質層を補修する

さらに状態別におすすめの成分も。

髪の主成分でもあるタンパク質を補給してあげることが何よりも大事になります。

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • セラミド
  • コレステロール
  • ヘマチン
  • グルタミン酸
  • アルギニン
  • ロイシン
  • セリン
  • グリシン
  • スレオニン
  • アスパラギン

ダメージ毛と同じくたんぱく質を補給しつつ、アミノ酸で負担を減らします。

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解卵白
  • セラミド
  • コレステロール
  • ヘマチン
  • γ-ドコサラクトン

保湿成分が多い植物オイル系が非常に効果的です。

  • アルガンオイル
  • ツバキオイル
  • シア脂
  • ひまわり種子油
  • オリーブオイル

乾燥などを防ぐためには、保湿力が高いもの、そして、しなやかに、まとまりのある成分を配合されているものが効果的です。普段から髪に良いものを使うことで、常にキレイな状態を維持することができます。

デリケートな肌には「ノンシリコン」を選ぶ

シリコーン成分は、手触りを「しなやか」「かろやか」「さらさら」にしてくれる特徴とメリットがありますが、逆にシリコーン成分・シリコン油には、デリケートな方にとっては肌トラブルを起こすデメリットもあります。

そのため、肌がデリケートな場合には「ノンシリコン」の洗い流さないトリートメントを選びましょう。

  • ジメチコン
  • シクロメチコン
  • シクロペンタシロキサン
  • ジメチコノール

などがシリコーン成分になるため、ノンシリコンかどうかの判別はつきやすいため、一つの選択肢になります。

敏感肌の方の場合、ヘアミルクやヘアクリームに含まれるコンディショニング成分にも注意が必要です。肌トラブルの原因になる恐れがあります。敏感肌の方は植物油がベースになっている&ノンシリコンのシンプルな処方の商品がおすすめ。

サロン専売品か?市販品か?

サロン品か市販品かを明確にしておくことで、さらに選びやすくなります。

サロン品の特徴
  • 髪や頭皮に優しい
  • 効果が高い
  • 価格が高い
  • 購入しづらい
市販品の特徴
  • 使いづらいものも多くなる
  • 良いものもたくさんある
  • 価格が安い
  • コスパが良い

とはいえ、ここだけで語りきれないほどの特徴があります。

ここでは、

個人的な主観と偏見にはなりますが、良かったものをピックアップしてご紹介します。

ピックアップ!一度は使って欲しい一品

【PR】ラサーナ プレミオール

浸透補修なめらか成分(イソステアロイル加水分解コラーゲン・スクワラン)によって、髪にツヤを与え、保水性も高いため乾燥によるパサつき、うねりをコントロールしやすくなります。さらに毛髪内部に浸透し、キューティクルをなめらかに仕上げます。

こんな方におすすめ
【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選アウトバス】
  • 静電気・髪のパサつきが気になる
  • 髪のうねりや広がりが気になる
  • カラーやパーマによる髪のダメージが気になる
  • 髪の悩みが慢性化している
  • 香りにこだわって選びたい

初回限定49%OFFのお得なトライアルセットの購入方法

 LaSana Premior 

 ラサーナ プレミオール 

 Shampoo 

 プレミオール シャンプー 

 Essence 

 プレミオール エッセンス 

髪の奥深くまで浸透補修する「シャンプー」と「トリートメント」がセットになった「21日間分の3点セット」が49%OFFの1,980円(税込)でお得に購入することができます!しかも送料無料です!

 Premior 

  プレミオール

 

髪の奥深くまで浸透補修する「シャンプー」と「トリートメント」がセットになった「21日間分の3点セット」が49%OFFの1,980円(税込)でお得に購入!しかも送料無料です!

通販限定のセット内容
  • プレミオール シャンプー 130ml
  • プレミオール トリートメント 130g
  • プレミオール エッセンス 20ml

定期購入ではないのも嬉しいポイントです。また、トリートメントとエッセンスのライン使いができると香りが統一することができます。

\ 定期購入はありません!/

サロン品の洗い流さないトリートメントTOP5

サロントリートメントとは?

【人生激変】おすすめのサロン専売「洗い流さないトリートメント」15選!

サロントリートメント(サロン専売品)は、シャンプーやトリートメントなどの化粧品を取り扱うメーカーが、メイクアップアーティスト美容のプロフェッショナルが使用するためにつくられた化粧品のことです

多くは美容室(美容院)やエステティックサロン、クリニックといった美容に関する専門性の高い店舗で販売しています。

主なメリットには、品質の高さ・安全性(市販品と比較すると)や、種類の豊富さからの、プロフェッショナルへの相談アドバイスなどによって、自身に的確なアイテムが使用することができるところにあります。

とはいえ市販品と対をなすようにメリットもあれば逆を言えばデメリットもあるため、髪の悩みや状態を見極める必要があります。

メリット&デメリット

メリット
  • 品質と使用感の良さ
  • アドバイスを受けられる
  • 専門性が強い
残念
  • 取り扱い店舗がない場合もある
  • プロフェッショナルとのコミュニケーションが必要
  • 価格が高いものが多い

さて、ここからは美容室専用の売れ筋上位のサロン専売の洗い流さないトリートメント、42商品を実際に使用してみて、どれが最も優れたアウトバスなのか検証していきます。

検証項目は以下の3項目としました。

  • 成分内容
  • 保湿性&補修力
  • 実際の使用感
今回検証した商品一覧(6月1日 現在)
  1. オージュア クエンチ
  2. オージュア ジェルステムライザー
  3. インフェノム
  4. オージュア イミュライズ
  5. クロナ
  6. プラーミア ボリュームマイザー
  7. ジェミールフラン メルティバター
  8. プラーミア
  9. エルジューダ
  10. ジェミールフラン メルティバターバーム
  11. プラーミア デイエッセンス
  12. エルジューダ エマルジョン
  13. エヌドット
  14. インプライム
  15. AXIヘアオイル
  16. AXIセラム
  17. アクアスパークリングシールド
  18. ナイトスパークリングトリートメント
  19. BCオイルイノセンス
  20. BCクア
  21. パタゴニックオイル
  22. ウェーボ ジュカーラ
  23. オイルリフレクション
  24. ブリリアンス
  25. トリエ
  26. イオセラム
  27. イオエッセンス
  28. モイバーム
  29. ルミノジェニック
  30. アクアインテンシブ
  31. スリークライナー
  32. フェンテフォルテ
  33. ミュリアム
  34. セリエ
  35. ミシックオイル
  36. ジュウロクユスイ
  37. Fプロテクト
  38. スプリナージュ
  39. シェルパ
  40. ケアドゥーエ
  41. ケアリスト
  42. アルマダ

(◎ = 一番良い ○ = かなり良い △ = やや微妙 ☓ = 良くない)

商品名おすすめ度ツヤ感保湿力補修力コスパ
プレミオール
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選アウトバス】
★★★★★
パタゴニックオイル
★★★★★
エヌドット
【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを実際に使ったレビュー記事
★★★★★
AXI
【洗い流さないトリートメント】クオレ「AXI(アキシ)」のヘアオイルUVを実際に使ったレビュー記事
★★★★★
オージュア
【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを実際に使ったレビュー記事

★★★★★
メルティバター
【ミルボン】「ジェミールフラン メルティバター」を実際に使ったレビュー記事
★★★★

ロングヘアでくせ毛の私がモデルとなって採点しています、ご参考になればと思います!

つま

つま

流し読みして、気になった洗い流さないトリートメントの紹介文を読んでくださいね。

※トリートメント画像はクリックできます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。

※随時更新していきます(2021年)

5位 jemilefran(ジェミールフラン)

ルティバター

【ミルボン】「ジェミールフラン メルティバター」を美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★✮☆☆

使用感  : ★★★☆☆

コスパ  : ★★✮✮☆

一言でいうと

くせ毛と相性の良いシアバタータイプのアウトバス!

  • 熱で髪に馴染みスタイリングをキープ
  • モイストモリンガバター配合

まとまりを記憶してくれる「モイストモリンガバター」が配合されています。この成分に加えて、シアバターを加えている固形タイプの洗い流さないトリートメントです。それだけでなく、ハンドクリームとしても効果の高い。

実際に使ってみると、平均値以上のバランスのとれたトリートメントのため悪いところなどはほとんどありません。

クリームタイプ特有のベタつきや、仕上がりの微妙さなどは皆無なので、髪質問わずに使用することができるのは魅力の一つとなります。

さらに、熱に反応する特殊な構成のためダメージヘア全般に使いやすくなっているのもおすすめポイントです。

つま

つま

【ミルボン】「ジェミールフラン メルティバター」を美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名jemilefran(ジェミールフラン)
製品名メルティバター
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分ミネラルオイル、ポリアクリレート-13、(モリンガ油/水添モリンガ油)エステルズ、ホホバ油
香りホワイトフローラル
生産日本
メーカーミルボン

比較表に戻る【サロン品】

比較表を見る【市販品】

4位 Aujua(オージュア)

クエンチ フルイド

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★✮✮✮

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

オールマイティなトリートメントで使いやすい!

  • 水分保持力が高い
  • カラーやパーマで傷んだ髪を補修
  • 「牡丹(ぼたん)」をテーマにした香り

髪の水分を保つCMCの脂質層の崩れを補修し、水分保持力を改善してくれるミルクタイプのアウトバス。カラーやパーマなどによってパサつく髪の悩みに対して、髪の乾燥を抑えてうるおいに満ちた髪にケア。

実際に使ってみると、使用感が非常に高いことが実感できます。

それだけでなく、エモリエント剤だけでなく、ケラチンなどの補修成分も入っているためトリートメントとしてのスペックは非常に高い。

それが、髪に使うことで実感できるアイテムになるため、かなりおすすめのアイテムです。

加えて、くせ毛やまとまりにくい髪質でもキレイになってくれるため、よくブローされる方なんかにも効果が非常に高いアイテムです。

つま

つま

【洗い流さないトリートメント】「Aujua(オージュア)」のクエンチを美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名Aujua(オージュア)
製品名クエンチ セラム
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分
香り牡丹(ぼたん)
生産日本
メーカーMILBON

比較表に戻る【サロン品】

比較表を見る【市販品】

3位 AXI(アキシ)

ヘアオイルUV

【洗い流さないトリートメント】クオレ「AXI(アキシ)」のヘアオイルUVを美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★✮✮

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

髪に必要なタンパク質を補給することができるアイテム

  • SPF28/PA++
  • 12種類の天然オイル配合
  • 3つのタンパク補給成分配合

さまざまなダメージから髪を保護してくれます、その上で朝から夜まで長時間キレイがキープします。それだけでなく、紫外線からも保護してくれるためスタイリング剤代わりにも使用することができます。

実際に使ってみましたが、使いやすいデザイン性に加えて使い勝手の良いヘアオイルというだけでなく、ダメージヘアを補修する効果もあります。

さらに、UVカットまでできるためダメージを保護できる万能的トリートメントということです。

個人的には、悪いところが見当たらないため全力でおすすめできるトリートメントとなっています。ヘアトラブルのある方はぜひ試してみてくださいね。

つま

つま

【洗い流さないトリートメント】クオレ「AXI(アキシ)」のヘアオイルUVを美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名AXI(アキシ)
製品名ヘアオイルUV
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量120ml
主な保湿成分シア脂油、ヒマワリ種子油、オリーブ果実油、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油
香りフローラル
生産日本
メーカーCUORE

比較表に戻る【サロン品】

比較表を見る【市販品】

2位 n.(エヌドット)

シアオイル

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★☆☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮✮☆

一言でいうと

超濃厚なヘアオイル!

  • 繊細なニュアンスをつくる
  • シアバター配合で高保湿
  • 植物由来成分も配合

シアバターに加えて保湿力に優れたエモリエント成分を配合。超高圧処理によって、一層なめらかな髪への浸透力

実際に使ってみた感じでは使用感も高くバランスも良いトリートメントでした。

シアバターや、マルラオイルなど他のトリートメントと比較すると希少なオイル成分が充実しているので、ヘアオイル(ヘアミルク)ではトップクラスの使い心地と仕上がりの良さが実感できるアイテムです。

とはいえ、厳選されすぎてそのほかの成分が少なくて、トリートメントよりもヘアオイルが強い印象。

ヘアオイルとしての使い勝手は良いため、くせ毛やまとまりを重視する方にはかなりおすすめ、後は枝毛やアホ毛が気になる方にも。

つまり、このアイテムはダメージを気にする方よりも、スタイリングが上手くいかなくて悩んでいる方に最もおすすめできるトリートメントということです。

ゆきな

ゆきな

【洗い流さないトリートメント】ナプラ「N.(エヌドット)」のシアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名n.(エヌドット
製品名シアオイル
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量150ml
主な保湿成分アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油):超高圧処理オイル ・グレープシードオイル(ブドウ種子油):超高圧処理オイル ・マカデミアナッツ油:超高圧処理オイル
香りホワイトフローラル
生産日本
メーカーナプラ

比較表に戻る【サロン品】

比較表を見る【市販品】

1位 PATAGNIC OIL(パタゴニックオイル)

イセベルグ モイスト

使いやすさ: ★★★★☆

使用感  : ★★★★☆

コスパ  : ★★★☆☆

一言でいうと

髪の質感を変えつつ、補修してくれるアウトバス

  • パタゴニアローズヒップオイル配合
  • オレンジラフィーオイル配合
  • 女性に多い髪の悩みを解決

髪に柔軟性を与え、まとまりのある髪に仕上げてくれるアウトバストリートメントです。ツヤ髪にするだけでなく、まとまりのある髪に仕上げてくれるため、スタイリングもしやすくなります。

実際に使ってみましたが、サラッとしているため、ベタつきが少なので、ベタベタするのが苦手な方にはおすすめできるアイテムです。

高級感もあるため、普通に使いやすいアウトバスになっています。

わたしの髪は、くせ毛でまとまりづらい髪質です。そのためか少し物足りない結果になりました。香りは良かったので残念。

ゆきな

ゆきな

使用感や香りが良く、幅広い悩みに対応、さらに自然系成分が多いので、安心して使うことができる高級品。残念なポイントとしては、ややパワー不足なのと、コスパが悪いところ(ネットなどで割引があれば問題ないかも)。

その辺りが気にならないのなら十分におすすめできます。

ブランド名PATAGNIC OIL(パタゴニックオイル)
製品名イセベルグ モイスト
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分ローズヒップ油、オレンジラフィー油、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
香りホワイトフローラル
生産日本
メーカーデミ

市販品の洗い流さないトリートメントTOP5

ここからはドラッグストアだけでなく、Amazon・楽天・@cosme・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の市販品の洗い流さないトリートメントを51商品を実際に使用してみて、どれが最も優れたアウトバスなのか検証していきます。

検証項目は以下の3項目としました。

  • 成分内容
  • 保湿性&補修力
  • 実際の使用感
今回検証した商品一覧(6月1日 現在)
  1. ミクシムポーション
  2. ミクシムサプリ
  3. スティーブンノル
  4. スティーブンノル プレミアムスリーク
  5. ビオリス
  6. ジュレーム
  7. エイトザタラソ
  8. アミノメイソン
  9. ダイアンミラクルユー
  10. モイストダイアン
  11. ハニーチェ
  12. MASUGU
  13. LUX ヘアサプリメント
  14. ダヴ
  15. LUX ダメージリペア
  16. LUXモイスチャーリッチ
  17. エッセンシャル フラット
  18. セグレタ
  19. アジエンス
  20. エッセンシャル
  21. &honey Melty
  22. &bio
  23. &honey
  24. マー&ミー
  25. フワリエ
  26. ヒマワリ
  27. いち髪
  28. TSUBAKI
  29. h&s
  30. TSUBAKIヘアウォーターミスト
  31. マシェリ
  32. ヘアレシピ
  33. パンテーン
  34. パンテーン インテンシヴィダミルク
  35. ビューティーラボ
  36. ニュクス
  37. ロゼノア
  38. アロマキフィ
  39. サラ
  40. ジョアーロ
  41. ゆず湯
  42. ANルーティン
  43. ルシードエル
  44. MUJI
  45. ヘアリエ
  46. ボタニカルハニーオイル
  47. エリップス
  48. ボタニスト
  49. オリーブレーベル
  50. サムライウーマン
  51. アルミックヘアオイル

市販品のアイテムの一番の魅力といえば、

コストパフォーマンス

です。

とはいえ、コスパが良ければそれで良いのかといえばそうでもなく、たくさんある市販の中でも良いものをピックアップします。

ぼくの中では、重要な3つのポイントがあります。

  • コストは気にしないから髪にいいもの
  • 髪は気にしないからコスパのいいもの
  • コスパもよくて髪にもよいちょうど中間のもの

市販のものは、性能はサロン専売に劣るもののコスパの良くて、使いやすいものが多いです。

つま

つま

ここでは、「コスパもよくて髪にもよい、ちょうど中間のもの」という人に向けてをランキング式にして紹介。

(◎ = 一番良い ○ = かなり良い △ = やや微妙 ☓ = 良くない)

商品名おすすめ度ツヤ感保湿力補修力コスパ
プレミオール
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選アウトバス】
★★★★★
ミクシムポーション
★★★★★
アンドビオ
★★★★★
エイトザタラソ
【洗い流さないトリートメント】「エイトザタラソ」モイストヘアオイルを実際に使ったレビュー記事
★★★★
ミクシムサプリ
★★★★
アンドハニー
「&honey」のEXディープモイストヘアオイル3.0を実際に使ったレビュー記事
★★★★

比較表に戻る【サロン品】

5位 &honey(アンドハニー)

ディープモイストヘアオイル3.0

「&honey」のEXディープモイストヘアオイル3.0を美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★✮☆

使用感  : ★★★☆☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

バランスの良いオーガニックオイル!

  • 90%以上を保湿&保護成分
  • 髪と地肌のことを考えた優しくうるおう成分配合
  • ナチュラル処方を追求するアイテム

髪にピュアなうるおいを与える、モロッコ産のオーガニック認定オイルを贅沢に使用、髪と地肌のことを考えた優しくうるおう成分にこだわり、ナチュラル処方を追求するアイテムです。

成分を見ていくと、ハチミツ系美容成分でバランスも非常に良さそうな印象です。

パーム油、ハチミツ、ハチミツエキス、加水分解ハチミツタンパク、ダマスクバラ花エキス、サルガニアスピノサ核油、パンテノール、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、ケラチン(羊毛)ローヤルゼリーエキス、プロモリスエキス、

と、美容成分となるエキスだけでなく、ケラチンまであるので、ただのヘアオイルではなく、ダメージを補修できるトリートメントとして十分な役割になってくれそうなアイテムです。

この価格帯で考えると十分すぎるスペックでもあります。

サロン専売品と比べても遜色ないデザイン性のあるボトル、使いやすい使用感に加えて、ヘアオイルではなくちゃんとしたトリートメントになっているため、たくさんの方におすすめできる内容になっています。

つま

つま

「&honey」のEXディープモイストヘアオイル3.0を美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名&honey(アンドハニー)
製品名ディープモイスト ヘアオイル 3.0
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分ハチミツ、ハチミツエキス、加水分解ハチミツタンパク、ダマスクバラ花エキス、アルガニアスピノサ核油
香りビオニーハニー
生産日本
メーカーヴィークレア

比較表に戻る【サロン品】

比較表に戻る【市販品】

4位 mixim SUPPLE(ミクシムサプリ)

アミノ リペアヘアオイル

使いやすさ: ★★✮☆☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

サプリメント原料と生ケラチンで髪を補修する

  • 90%以上が美容液成分
  • 10種のアミノ酸成分を使用
  • 有機ピュアローズの香り

自然科学から生まれた新しいダメージケア、サプリメント原料、オーガニックオイル、補修成分の3つの美容液成分で90%以上の構成、まさに超濃厚なトリートメント。

実際に使ってみましたが、使用感も良くて、効果も高い、ほぼ完璧に近い濃縮トリートメントオイルでした。さらにデザインも素晴らしく、この内容で1000円台は破格の内容。しかも容量が100mlと大容量、コスパ良すぎです。

もしこのアイテムを見かけた人には、ぜひ一度使ってみてほしい。そう思えるアウトバストリートメントです。

少し具体的に解説しますと、まず水っぽさがないので、手にだした時のたれるストレスがなく使いやすい。従来のアウトバスではこれが結構多いですが、このアイテムはそれが全くありません。

さらにシリコン系特有のベタつきがほとんどなく、サラッとした質感なので髪質問わずに使えます。例えば猫っ毛や細毛などベタつきを気にされている方も量を調整するだけで使うことができます。

使用後の手のベタつきもほとんどないため、オイル系が苦手な人でも使えるはずです。

それでいて内から補修してくれるので、くせ毛や広がりやすい髪でも、しっかりと効果を感じることができます

ベタつきやすい髪であっても、トリートメントの効果を感じづらい髪であっても使えます。まさに髪質問わずに使える内容になっている万能さもあります。

つま

つま

パワーもしっかりしているだけでなく、補修成分もふんだんに構成されているため、今までアウトバスを使ってみたけど「使用する意味を感じられない」そんな人にまさに使ってみてほしい一品。ぜひお試しください。

ブランド名mixim SUPPLE(ミクシムサプリ)
製品名アミノ リペアヘアオイル
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分ロイシン、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、メチオニン、アルガニアスピノサ核油、ケラチン(羊毛)
香り有機ピュアローズ
生産日本
メーカーヴィークレア

比較表に戻る【サロン品】

比較表に戻る【市販品】

3位 8THETHALASSO(エイトザタラソ)

モイストヘアオイル

【洗い流さないトリートメント】「エイトザタラソ」モイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事

使いやすさ: ★★★✮☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

最高級の市販ヘアオイル!

  • さまざまな悩みに対応できるアウトバス
  • サルフェートフリーで安心・安全に使用
  • アクアホワイトフローラルの香り

髪のお悩みに多角的にアプローチするマルチオイルタイプのトリートメント。髪の水分・油分のバランスを整えて、毛先までしっとりとまとまります。

実際に使用してみましたが、全てにおいてバランスが良く効果もずば抜けているアイテムでした。

使用しているときのベタつき等もほとんど感じないため、とても使いやすく、使用後はさらっとした質感になります。とくにくせ毛(パサつき・広がり・うねり)の悩みの方は間違いなく気に入るはず。

わたしの髪はくせ毛でロングヘアですが、使用感も良くまとまりも良いためかなり気に入っています。

つま

つま

【洗い流さないトリートメント】「エイトザタラソ」モイストヘアオイルを美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名8THETHALASSO(エイトザタラソ)
製品名モイストヘアオイル3.0
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分炭酸ジカプリリル,エチルヘキシルグリセリン,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル),セバシン酸ジエチル
香りホワイトフローラル
生産日本
メーカーステラシード

比較表に戻る【サロン品】

比較表に戻る【市販品】

2位 &bio(アンドビオ)

ピュアモイスト ヘアオイル3.0

使いやすさ: ★★✮★★

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮★★

一言でいうと

新しい毛髪科学「保水バイオ美容」のヘアオイル

  • バイオテクノロジー原料50%、オーガニック原料50%の独自配合比率
  • 髪の平均水分量を上げることで仕上がりの質感を調整
  • ホワイトピュールの香り(モロッコ産ローズマリー使用)

バイオテクノロジーとオーガニックの融合で、幅広く対応することができるシリーズ。バイオテクノロジー原料とは、最新のバイオ技術によって培養された植物から貴重な美容成分を抽出し、生まれた原料です。

実際に使ってみましたが、高い保水力と補修力、それだけでなく使用感も良く、全くベタつきがないというわけではありませんが、予想以上に使いやすいヘアオイルトリートメントでした。この内容で1000円台は破格の内容。しかも容量が100mlと大容量、コスパ良すぎです

オイルをつけるだけで、これほどキレイになるのを実感することができるというのは市販品は当然ですが、サロン品であっても中々出会うことができないため、まさにトリートメントとしては完璧。

オイルを髪につけると、髪表面にある枝毛などがなくなっていき、髪がツルツルとして質感に変わっていきます。それだけでなく、髪のおさまりやまとまりなども良くなっていくので見た目的にも変化を感じることができます。

さらにシリコン系特有のベタつきが全くないわけではありませんが、つけた後に必要以上にベタつくことはありません。

さらに、オイルとしてもパワーはしっかりしているのに、サラッとした質感なので髪質問わずに使えます。例えば、猫っ毛や細毛などベタつきを気にされている方も量を調整するだけで問題なく使うことができます

ブランド名&bio(アンドビオ)
製品名ピュアモイスト ヘアオイル3.0
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分メボウキ毛状根培養エキス、フィトール、アルガニアスピノサ核油、シア脂、オリーブ果実油、ケラチン(羊毛)
香りホワイトピュール
生産日本
メーカーヴィークレア

比較表に戻る【サロン品】

比較表に戻る【市販品】

1位 mixim POTION(ミクシム ポーション

アルガン美容オイル

使いやすさ: ★★★✮☆

使用感  : ★★★☆☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

オーガニック原料で作られた貴重なアウトバス

  • 全身に使えることにこだわったピュアな美容オイル
  • アルガンオイル原料と生ケラチンで作られた補修トリートメント
  • ベルガモット精油の香り

オーガニック原料と美容液成分で作られた贅沢なヘア&ボディオイル。市販品の中では、これでもかと言うくらいに贅沢な内容。まさにサロン専売品顔負け商品。

実際に使ってみましたが、使用感も良くて、効果も高い、使うのにコツはいるものの、とりあえずおすすめできるトリートメントオイルでした。さらにデザインも素晴らしく、この内容で1000円台は破格の内容。しかも容量が100mlと大容量、コスパ良すぎです。

まず、プッシュ式ではありますが1プッシュ当たりのでる量が多いので、使用するのにコツがいるので注意が必要ですが、それでも慣れてくると問題はありません。それ以上に高い保水力とツヤ感を作ることができる効果が控えめに言っても最高です。

しかも、効果が高いのに、使用後のベタつきなどは一切感じられず、本当に使用感が良いです。身体にも使用できるマルチぶりには驚愕します。

これ一本あれば、さまざまな役割をこなせるため、相性どうこうあったとしても一本は用意しておくべきだと感じます。ヘアケアはもちろん、ボディケア、ハンドケア、ネイルケアと汎用性が高く、スタイリング剤が苦手な人にも、出かける前につけるだけでもスタイリング代わりにもなってくれるという使いやすさもあります。さらに、UVカットにもなるのもポイントの一つ。

ブランド名mixim POTION(ミクシム ポーション
製品名アルガン美容オイル
分類化粧品
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分アルガニアスピノサ核油、アーモンド油、ダイズ油、ヤシ油、オレンジ果皮油
香りフローラル
生産日本
メーカーヴィークレア

硬毛の特徴について

きし

きし

まず硬毛の特徴など基礎的なことについてお話していきます。

硬毛(こうもう)とは、正式には”硬い髪”のことです。髪が太くてハリ・コシがありすぎて硬い髪のことです。

  • 髪が硬い
  • ごわつく
  • まとまらない
  • おさまりが悪い
  • 広がる

などの悩みがあるのが特徴です。

自分の髪質だけどよく分からないなんてことは、よくあることです、一度自分の髪をチェックしてみましょう。

つま

つま

特徴①:硬毛の目安

次に髪の硬さの目安の一つに「髪の太さ」があります。

  • 細い…0.05mm〜0.09mm
  • 普通…0.10mm〜0.12mm
  • 太い…0.13mm〜0.20mm

太い髪であればあるほど、硬い髪の「硬毛」になりやすく、細い髪であればあるほど、柔らかい髪の「軟毛・猫っ毛」となります。

多くの人の髪を触ってきた経験上では、男性の方がしっかりとした太い毛であることが多く、女性は長くしなやかな普通の太さの毛であることが多いイメージがあります。

さらに、髪は1日に100本程度抜けていき生え変わりを繰り返します、これを「ヘアサイクル」と呼びます。

特徴②:硬毛とくせ毛は違う

コルテックス

日本人の7割以上が悩んでいると言われる「くせ毛」と「硬毛」は違います。

  • 硬毛:軟毛
  • くせ毛:直毛

硬毛はくせ毛にも似た、ゴワつきや、まとまりの悪さから、くせ毛と勘違いされることもありますが、くせ毛と硬毛では原因も対策も違うので注意が必要です。

くせ毛は髪全体に動きがありますが、硬毛の場合では根本には動きはなくて中間から毛先にでることが多いです。

そのためにボリュームが出にくいけどまとまりが悪いと悩まれる人がいます。

特徴③:硬毛は水分を弾きやすい

硬毛は、「撥水毛(はっすいもう)」と呼ばれる髪質である場合が多く、水やお湯を吸収しにくい髪質で、栄養が髪に行き届きにくく、まとまりが悪くなりやすい髪質です。

ただ行き届きにくいというだけで、しっかり濡らすことで水分も吸収はしてくれるので、上手く硬毛に合わせたアイテムや方法が必要になるということになります。

なぜ「ヘアケア」が必要?

きし

きし

では、なぜ「硬毛にヘアケアが必要なのか」ということについてお話していきます。

硬毛の特徴としては、髪の「太さ」ゆえの「硬さ」があります。

とはいえ、実際に硬毛かどうかの判断は視診や触診をしてみないと分からないのが現状です。髪の太さなどを図ることができれうば確実ではありますが。

そのため、1つの目安として髪の悩みとなることとして、

  1. 髪がゴワつく
  2. 曲げた時に跳ね返る
  3. 水分が弾きやすい
  4. 広がりやすい

これらの中から3つ以上あるならば、硬毛であると考えても良いかと思います。

実は、硬毛はヘアケアでしか対策はないと言っても良いのです。

もちろん対策といっても硬毛をなおすなんてことは不可能です、あくまでも硬毛を緩和させることができる程度であっても効果は絶大です。そもそも硬毛にもメリットはあるからです。

良いところを残し、デメリットを改善・緩和させることで髪のコンデションを整える、それがヘアケアをする目的なのです。

ではヘアケアをすることで、髪の毛にどんな効果があるのかをまとめます。

水分保持能力を高める

髪にある水分保持能力を高めることが、ヘアケアにおいての最重要目的

髪内部にある水分を蓄える領域を「コルテックス領域」と、水分の通る通り道の役割をする「CMC」の2つがあります。ヘアケアをすることによって、これらの領域の保持能力が高くなります。

そもそも、硬毛においての悩みの全ての原因は「乾燥」だと考えています。

水分を補給・保持することで、乾燥を防ぐことになり、髪は柔らかく、ツヤのある瑞々しい髪になります。

ダメージ予防をする

ダメージを受けることによって、硬毛の悩みを悪化させてしまうことになります。

ゆきな

ゆきな

外部からのダメージによって、これらの領域が削られてしまうのですが、結果として硬毛の悩みを悪化させてしまいます。硬毛は通常の髪よりも硬さがある分、耐久度は高いですが、それでもダメージを受けないわけではありません。

できるだけダメージを受けないように予防する、ということも重要になります。

そのため、普通の髪質の方よりもヘアダメージを受けにくいとはいえ、元々の状態にデメリットが多いため、シャンプーはもちろん、洗い流さないトリートメント・ヘアマスクによるヘアケアは硬毛に必須となります。

なぜ「アウトバス」が必要?

きし

きし

硬毛に「洗い流さないトリートメントがなぜ必要なのか」、おすすめする理由についてお話していきます。

硬毛にとって、髪を保護して水分量をあげる、これは重要なテーマになります。

なぜなら、硬毛は髪の水分を補給することでデメリットを緩和することができるからです。

私も髪は硬めなので、乾かす前には必ず洗い流さないトリートメントをつけています

MEMO

さらに、髪は死滅細胞なので、傷んでしまった髪を復活させる事というのは、不可能です。

「いかに外的ダメージからくせ毛を守る」、「水分を補給する」ということです。そのために洗い流さないトリートメントが必要となります。

とくに、トリートメントでしか水分は補給することができないため、非常に重要かつ、効果的なヘアケアになります。

さらに詳細にまとめます。

水分が流出を防ぐ

まず、髪の表面にある「のり」のような皮のことを「キューティクル」といいます。

ダメージを受けることで、キューティクルがはがれやすくなります。そうなると、髪にある水分が流出しやすくなり、パサツキや髪のダメージの要因にもなります。

良いトリートメントは髪をコーティングのように膜のように包んでくれる効果もあります。

さまざまダメージから守る

ダメージを守ってあげることで、コルテックス領域にある水分の流出を防ぐ効果があります。

とはいえ、さまざまなダメージによって、髪内部が傷んでしまいます。

そのほかのダメージ
  • 紫外線
  • ほこり
  • 大気汚染
  • 摩擦

これらのことからも、トリートメントで大事な髪を保護する必要があります。結果としてダメージによる悪化を防ぐことに繋がります。

髪内部から柔らかくする

これらのダメージソースを減らしておくことで、「硬毛を柔らかい髪」にすることができます。

きし

きし

硬毛では、ブロー&アイロンで自分のスタイリングをする土台をつくり、自分好みのヘアスタイルにする必要があります。

硬毛にとって、重要になってくるのはスタイリングです。

その下準備でもある「ドライヤー&ブロー」または「アイロン」ですが、どちらも髪に熱作用を加えて髪をキレイにするという役割があります。

もちろん、ドライヤー&ブローしない、縮毛矯正やヘアアイロンも一切使わないという選択もありますが、それでは、髪がまとまることはありません。やはり、少しでも髪はキレイにしたいし、ヘアスタイルはまとまりのあるものにしたいはずです。

そんな時に、「洗い流さないトリートメント」というのは、大事な髪を守ってくれるアイテムとなってくれます。

洗い流さないトリートメントは、とても効果がわかりやすく、何時でもどこでも使用できるのというのは大きなメリットです。極端ですが、髪の調子が悪いのであれば、トリートメントを使用してあげれば良いのです。

そして、もう1つの大きなメリットは紫外線や乾燥、摩擦などの外的ダメージからも守ってくれるということです。

傷んでしまった髪にトリートメントをしても無駄ではありませんが、効果は発揮されません。

効果を十分に発揮するためには、洗い流さないトリートメントを傷んでしまう前から予防として使用することが重要となります。

きし

きし

もう1つのポイントとしては、ブローやアイロンがしやすくなるのも、大きなポイントとなります。

洗い流さないトリートメントには髪を保護するのと同時に、髪をコーティングしてくれます。このコーティング効果によって、スタイリングのしやすさが格段にあがります。

ブローやアイロンなどの熱作用がキープされやすくもなるので、もう1つのおすすめポイントでもあります。

おすすめの「種類」と「使い方」

きし

きし

硬毛に、おすすめとされる洗い流さないトリートメントのポイントについてお話します。

洗い流さないトリートメントの種類は、髪の悩みに合わせて使い分けることによって、あなたに合ったヘアケアになります。

洗い流さないトリートメントは大きく4つの種類に分かれます。

種類一覧
  • ミストタイプ
  • オイルタイプ
  • ミルクタイプ
  • ジェルタイプ

トリートメントにはさまざまな種類があり、それらは髪質やスタイルによって使い分けていきます。

つま

つま

この4種類を、髪質や悩みに合わせて使い分けることによって効果的な使い方になります。

硬毛の髪質は、濡れている時と乾いている時では全然違うので、そこで使い分けることで効果的です。

お風呂上がりには”ミルクタイプ”

きし

きし

お風呂上がりの”濡れている髪”にはミルクタイプの洗い流さないトリートメントがおすすめです。

ミスト・オイルタイプよりも粘度が濃くなり、ミルクのような純度の高い色になり、濃厚さが目に見えてわかります

少し手にベタつきが残る場合もありますが髪に水分を補給することができます。

重めな質感にしたい時や、ストレートをかけた時の相性がとても良いです。

量の調節によっても幅広く使えるタイプなので毛先のまとまりやツヤ感を出してくれるタイプです。

乾いた髪には”オイルタイプ”

きし

きし

乾いた髪には、まとまりの良くなるオイルタイプの洗い流さないトリートメントがおすすめです。

オイル状のトリートメントで、洗い流さないトリートメントの中ではバランスのとれたタイプです。

乾いた硬毛は水分を弾きやすいことが多いため、できるだけ水分の多いオイルタイプをつけることでうるおいのある髪になりやすいです。

パーマやストレート毛、くせ毛の方にも使えるのがポイントです。

このように、ミルクタイプとオイルタイプを使い分けることが、硬毛へのヘアケアがおすすめです。

洗い流さないトリートメントの使い方

きし

きし

オ洗い流さないトリートメントの基本の使い方になります。

まずは、オイルorミルクを1プッシュほどだし、手のひらに伸ばします。

その両の手のひらで髪をはさみ、優しくすべらすようにして何度も髪を整えます

多少の残っている感じで表面を撫でるようにしてつけるとツヤ感もアップします。

それがとても大事なのです。オイルは「油」ですが、髪は多い時で約30%ほどの水を含んでいます。つまり、正反対のものをつけようとしているわけなので、中々オイルが髪に浸透してくれません。そのためにしっかりともみ込をしてげましょう

手のベタつきがとれるまで、手の平の中で髪を滑らすように、こするようなイメージでつけるのがコツです

洗い流さないトリートメントの使い方

順
順2

洗い流さないトリートメントは、できるだけムラのでないようにしてつけてあげることで、より髪に浸透してくれるようになります。

とくに髪のひっかかりやダメージが気になるところへは、多めにつけることでダメージケアと合わせて効果的です。

あとがき(Q&A)

今回の記事では、硬毛におすすめする洗い流さないトリートメントをそれぞれサロン専売品&市販品を紹介した記事です。

きし

きし

それぞれ実際に使ってみたトリートメントばかりなので、効果はとても高いアイテムです。

あなたの髪質に合う洗い流さないトリートメントを探す参考になれば嬉しいです。

つま

つま

最後にいくつかの質問をいただきましたので、こちらでQ&Aします。気になるものがあれば参考にしてくださいね。

太い髪にも効果はありますか?

A

あります。

太い髪は効果を感じにくいため、使い方を工夫してください。

  • 量を多めにつける
  • 揉み込み時間や回数を増やす

などなど。

くせ毛にも効果はありますか?

A

もちろんあります。

むしろくせ毛の方がトリートメントの効果を実感することができます。ただし付けすぎには注意が必要です。

メンズにも使うことはできますか?

A

問題なく使うことができます。

髪をキレイにする上で女性も男性もそれほど違いはありません。髪の長さや量によって、使用量の調節は必要になるので、自分に合った使い方をしてください。

硬毛と剛毛は違うの?

A

質感に違いがあります。

名前の通り、硬毛は硬く、剛毛はゴワつく、というような違いがあります。

剛毛の方が手触りの質感がやや強めな印象です。

ヘアオイルで髪は柔らかくなる?

A

柔らかくなります。

もちろん使うトリートメントによっても違いますし、髪質によって差異はありますが、柔らかくすることはできます。

さて、髪質のニッチなテーマと言えどもかなりのボリュームになってしまいました。ここまで見ていただいる方は少ないはずでしょう。その分、硬毛という髪質の悩みはかなり深いような気がします。

硬毛の方にとって、キレイに見せるスタイリングは非常に重要です。

硬毛で悩む人が、スタイリングが上手くいかないなんて日は一日の気分がかなり下がります。逆に、相性が良いものを使うことで、驚くほど髪の調子が良くなり、毎日出かけるのが楽しくなります。ですが、そんなスタイリングも大なり小なりの負担が髪にはかかってしまいます。

スタイリングが硬毛にとっては重要ですが、髪をキレイに見せることができたとしても、キレイにしているわけではありません。その役割はヘアケアにあります。シャンプーやトリートメント、ヘアマスクといったアイテムが欠かせません。

そもそもヘアケアが必需と言えばそうでもないので、する人もいれば、しない人もいるし、重要度にけっこう差があったりします。しかし、それは1つの可能性を失くしているようなものです。それぐらい髪には、自分にとっても他人にとっても影響の大きなポイントになるはず。

ということで、この記事がだれかの参考になれば嬉しいなと思いつつ、あとがきになります。

Amazonでお得に買う方法

もしアマゾン(Amazo)でちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内で使えるAmazonギフト券のチャージ(購入)をおすすめしています。

現金でチャージするたび、チャージ額に対して最大2.5%分のポイントがもらえるんです。

1回のチャージ金額通常会員Prime会員
5,000〜19,999円0.5%1.0%
20,000〜39,999円1.0%1.5%
90,000円〜2.0%2.5%

Prime会員なら絶対に使うべきです、むしろ使わなきゃ損です。加えて、今なら初回チャージだと1000円分のポイントがもらえるキャンペーンあり!!

きし

きし

Amazonで買い物するなら、このチャージが便利でお得です!

\ 最大21%!驚異の還元率! /

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象

きし かずき

きし かずき

ヘアケアコンサルタント

きしろぐ運営者。美容業界にて15年以上従事、累計500件以上の美容アイテムを使用。髪に関することが得意。、シャンプーや、トリートメントワックスなどのレビューもしています。

FOLLOW

関連記事