洗い流さないトリートメントおすすめランキング詳しくはこちら

アンレーベル ラボ モイストケア 集中美容液ヘアオイルの口コミを美容師が検証!美容師が特徴や効果&成分解析を本音でレビュー!

当ページのリンクにはPR・広告が含まれています。

kishilog(きしろぐ)では、アフィリエイト広告が掲載されることがあります。これは、特定の商品やサービスを紹介し、その紹介から商品が購入されると手数料を受け取る仕組みのものです。ですが、一方で消費者庁が主張する通り、「宣伝や表現」「Google広告ポリシー」「薬機法」に配慮し、株式会社Ll's.が作成にしています。私たちもその点は重視し、公平かつ透明性のある内容の提供を心掛けています。

私たちは、消費者庁国民生活センター厚生労働省のガイドラインを厳守し、公正で誤解のない情報を提供することに取り組んでいます。そして、その中でアフィリエイト広告を用いたビジネスも行っておりますが、その全ては読者の皆さんに対して有益で質の高い情報を提供するための手段の一つです。私たちが推奨する製品やサービスは、本当に信頼性のあるものだけであり、読者の皆様にとっての害となることはないよう日々配慮しております。

私たちは、読者の皆様からのフィードバックを大切にしております。万が一、私たちのサイト上で不適切な表現や表記を見つけた場合は、どんな小さなことでもお知らせいただけると幸いです。あなたのご意見や感想は、私たちのサイトをよりよいものにするための重要な指針となります。

アンレーベル ラボ モイストケア 集中美容液ヘアオイル
総合評価
( 4 )
メリット
  • 保湿力が高く、髪にツヤと潤いを与える
  • 軽いつけ心地で、ベタつかずに使える点が魅力
  • 香りが良く、リラックス効果も期待できます。
デメリット
  • 敏感な方は香りが強く感じることがあるかもしれない
  • 人によっては髪質に合わない場合もある
  • 内容量に対して値段が高めに設定されている
メリット
  • 保湿力が高く、髪にツヤと潤いを与える
  • 軽いつけ心地で、ベタつかずに使える点が魅力
  • 香りが良く、リラックス効果も期待できる
デメリット
  • 敏感な方は香りが強く感じることがあるかもしれない
  • 内容量に対して値段が高めに設定されている
  • 人によっては髪質に合わない場合もある

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイル」は、髪と頭皮に潤いと修復の恵みをもたらすヘアオイルです。洗練されたテクスチャーで髪に軽やかな使用感を提供し、同時にダメージケアを行うことで、ユーザーのヘアケア体験を一新させます。

セラミドは皮膚のバリア機能の強化に寄与し、栄養分の浸透を助けながら潤いを長時間保持してくれます。ナノレベルまで微細化された成分は髪の奥深くまで素早く浸透し、最適なケアを提供することが可能です。

髪への深い保湿と栄養供給は、乾燥やダメージに対して集中的なアプローチを実現します。ヘアスタイリングによる負担や日々の環境ストレスによって傷んだ髪に、健康と活力をもたらすためのケアが施されるのです。

きし

この製品には、セラミドや各種植物由来の成分がふんだんに採用されており、それらが髪と頭皮の健康を促進しながら、日々のバランスを整える役割を果たします。乾燥やダメージが気になる方、美容液のような上質なヘアケアを求めている方、使用感と香りにこだわりを持つ方にとって、このヘアオイルは間違いなくおすすめのアイテムです。

レビューの要約

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) のモイストケア美容液ヘアオイルを取り入れることで、髪は日々のストレスから解放され、常に理想の状態を目指すことができるのです。

アミノ酸系成分の配合により、髪は柔らかく、手触り良い状態を保つことができます。日々のケアとして取り入れることにより、使うほどに髪の質感や状態が向上し、さらには紫外線ダメージや乾燥からも髪を守るサポートをします。

こんな方におすすめ

アンレーベル ラボ モイストケアヘアオイルは、ダメージを受けた髪や厚みのある剛毛、量が多い多毛といった髪質を持つ方々に適しています。髪に深い保湿を与えるセラミドなどの成分が含まれており、乾燥による割れ毛や枝毛の軽減に役立ちます。

また、ヘアオイルが髪にしっかり浸透し、ゴワつきをおさえることで、おさまりのある柔らかな髪に整える効果が期待できます。

おすすめシャンプー

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

タップする目次
スクロールできます

運営者 / 美容師

きし かずき

Kazuki Kishi

美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

美容師

廣瀬 幸奈

Yukina Hirose

hair make lonlo代表。奈良・和歌山と下積みを10年経て独立。色んな美容情報を配信、ヘアケアマイスタープライマリー、化粧品検定、2017saita mookヘアカタログ掲載・美容コンテスト受賞多数。監修者ページはこちら。主にヘアケアを中心に、シャンプー洗い流さないトリートメントの記事を監修

hair Designer

谷本 昌浩

Masahiro Tanimoto

美容室Re:berta チーフディレクター。和歌山・横浜と下積みを10年経て活躍する美容師スタイリスト。「ハイリスク矯正」「他店の失敗リカバリー」「アンチエイジング矯正」「抗がん剤後のくせ毛対策」など、クセ毛に特化した独自のメソッドで全国からさまざまな客層から支持される。監修者ページはこちら。主にくせ毛、縮毛矯正、スタイリング剤ヘアマスクの記事を監修

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイルの基本的な特徴と効果

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイルのスペック

ブランド名unlabel LAB(アンレーベル ラボ)
製品名モイストケア 集中美容液ヘアオイル
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分イソステアロイル加水分解コラーゲン
マレイン酸
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
香りフルーティームスクの香り
メーカージェイピーエスラボ株式会社

きし

今回の記事では、実際に「unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイル」を使ってレビューします。

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) のモイストケア美容液ヘアオイルは、保湿と補修をコンセプトに開発された製品です。サラサラとした使い心地と同時に、ダメージケアにも優れた処方が特徴でしょう。

このヘアオイルは、セラミドや植物由来成分を豊富に配合し、頭皮と髪のバランスを整える役割も担っています。

浸透力を高めた有用成分が髪の芯まで深く、素早く浸透

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) のこのヘアオイルは、ナノレベルまで細かくされた有用成分が配合されているため、髪の内部への浸透力が高く、効果的なケアが期待できます。

さらには、セラミドなどの天然保湿成分が含まれているため、内側から潤いを与え、乾燥によるダメージを軽減させることができるでしょう。

日常のケアに取り入れることで、使い続けるほどに髪のコンディションが改善されます。

乾燥ダメージに集中アプローチ

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイルの最大のメリットは、乾燥によるダメージに特化した集中ケアが可能な点にあります。

頻繁なヘアスタイリングや環境ストレスが原因でダメージを受けがちな髪に、豊富な栄養を与えながら深い保湿を行い、健康的な髪へと導きます。

また、アミノ酸系の成分も配合されており、しなやかで手触りの良い髪質へと導く役割も期待できるでしょう。

紫外線ダメージや乾燥から守り乾かない髪質へ導く

このヘアオイルは紫外線ダメージや乾燥といった外的ストレスから髪を保護する効果も期待されます。

配合されている成分が保湿膜を形成し、紫外線から髪を守りながら、乾燥からもしっかりガード。

柔軟性と弾力性のある髪へと導くサポートをします。

こうした総合的な髪へのケアが、乾かない髪質へと向かわせる要因となりうるでしょう。

ひろせ

特に乾燥やダメージが気になる人、美容液のようなヘアケアを取り入れたい人、使い心地と香りにこだわりたい人には、unlabel LAB(アンレーベル ラボ) のモイストケア美容液ヘアオイルはおすすめします。使い続けることで、その変化を実感いただけるはずです。

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイルのボトル・デザイン・フォルムについて

スタイリッシュで現代的なボトルデザインは、洗面所やドレッサーに置いてもインテリアとしての役割を果たし、日々のルーチンをほんの少し特別なものに変えてくれます。

目次に戻る

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイルのレビュー

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイル」を紹介します。

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイルの成分の内容について

全成分を表示する

トリートメント成分

  • シクロペンタシロキサン
  • ジメチコン
  • イソステアロイル加水分解コラーゲン
  • マレイン酸
  • ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
  • セラミドEOP
  • セラミドNG
  • セラミドNP
  • セラミドAP
  • セラミドAG
  • メドウフォーム-δ-ラクトン
  • γ-ドコサラクトン
  • ホホバ種子油
  • イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)
  • シクロヘキサン-1
  • 4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
  • リンゴ酸ジイソステアリル
  • セバシン酸ジエチル
  • トコフェロール
  • クオタニウム-18
  • クオタニウム-33
  • イソステアリン酸
  • イソノナン酸ジエチル
  • トリイソステアリン酸ポリグリセリル−2
  • コレステロール
  • PG
  • フェノキシエタノール
  • 香料

アンレーベル ラボ モイストケア 集中美容液ヘアオイルは、髪に潤いと栄養を与えることに特化した製品です。

このヘアオイルには多数の保湿成分や栄養成分が含まれており、ダメージを受けがちな髪をしっかりとケアすることができます。

では、その秘密はどのような成分にあるのでしょうか。

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイルの保湿成分

  • イソステアロイル加水分解コラーゲン
  • マレイン酸
  • ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
  • セラミドEOP
  • セラミドNG
  • セラミドNP
  • セラミドAP
  • セラミドAG
  • メドウフォーム-δ-ラクトン
  • γ-ドコサラクトン
  • ホホバ種子油

このヘアオイルの成分を詳しく見てみると、保湿効果を高めるために複数の成分が組み合わされていることがわかります。

シクロペンタシロキサンとジメチコンは、サラサラとしたテクスチャーを実現し、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムやイソステアロイル加水分解コラーゲンといった成分が水分を保ちます。

また、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、セラミドAGなどのセラミド類が配合されており、頭皮や髪の毛のバリア機能を強化し、潤いの蒸発を防ぐ役割を果たしています。

加えて、ホホバ種子油やメドウフォーム-δ-ラクトンなどの天然由来オイルが含まれ、髪にツヤとしなやかさをもたらします。

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) のヘアオイルには、保湿や栄養供給を支える豊富な成分が含まれていることが分かりました。

シクロペンタシロキサンやジメチコンなどのシリコーン系成分が滑らかな手触りをもたらし、イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)やトコフェロールなどが内部から髪を強化し、健康的な状態を保つことに貢献しています。

その他、様々なセラミドやオイル成分を配合することで、外部ストレスから髪を守りながら、自然な潤いと輝きを長時間キープします。

これらの成分を適切にブレンドすることで、日々の髪の毛のケアに求められる機能を集中的に提供しています。

きし

髪への優しさと効果の両立を実現するために、フェノキシエタノールや香料などの添加物も配慮されており、快適に利用することができるでしょう。

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイルの口コミ・評判まとめ

良い口コミ・評判まとめ
  • 軽いテクスチャーで、べたつきがない
  • いもきつくなく、髪に自然なツヤと潤いを与えてくれる
  • ドライヤー前に使うと、スタイリングがしやすくなる
良い&悪い口コミ・評判まとめ
  • 使用後、髪が重たく感じてしまう
  • 量の調整が難しい
  • 香りが強すぎると感じた

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) のヘアオイルは、その使用感や効果について多くの声が寄せられています。

特に「モイストケア 集中美容液ヘアオイル」は、シリーズの中でも高い保湿力が評価されており、利用者からは様々な口コミが投稿されています。

以下では良い評判と悪い評判をまとめてみましたので、購入を検討されている方は参考にしてみてください。

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイルの良い口コミ・評判まとめ

  1. 「毎日のブローで傷んでいた髪が、使い始めてからしっとりとまとまるようになりました。unlabel LAB(アンレーベル ラボ) の美容液オイルは軽いテクスチャーで、べたつきがないのが気に入っています。金木犀のさりげない香りもお気に入りです。」
  2. 「アンレーベル ヘアオイルは他と比較しても使い勝手が良いですね。私は金木犀の香りを使用していますが、匂いもきつくなく、髪に自然なツヤと潤いを与えてくれます。どれが良いか迷った結果、このヘアオイルを選んだのですが、大正解でした。」
  3. 「アンレーベルラボ ヘアオイルはドライヤー前に使うと、スタイリングがしやすくなります。髪が柔らかくなって、朝の忙しい時間にもありがたいです。シャンプーやトリートメントとの相性も考えて、セットで使い始めました。レビュー解析をしたら、やはりコンディショニング効果が高く評価されていたので、自分にも合っていると感じています。」

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイルの良い&悪い口コミ・評判まとめ

  1. 「アンレーベルラボのヘアオイルを購入しましたが、私の髪質には合わなかったようです。使用後、髪が重たく感じてしまい、期待していたほどのサラサラ感は得られませんでした。」
  2. 「アンレーベル ヘアオイルの使い方を色々試してみましたが、どうしても私には量の調整が難しいです。少量でもヘアになじませにくく、コスパを考えるともう少し改善してほしいです。」
  3. 「シャンプーやトリートメントとセットで使ったのですが、香りが強すぎると感じました。アンレーベルの製品は好きですが、このヘアオイルの匂いは好きになれませんでした。」

目次に戻る

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイルの効果を実際に使って検証レビュー

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) のモイストケア美容液ヘアオイルは、乾燥やダメージを受けやすい髪をケアするためのアイテムです。

POINT

洗い流さないトリートメントの香りやテクスチュアについて

アンレーベルラボのこのヘアオイルは、甘く優雅なフルーティームスクの香りが特徴です。

髪になじませると、香りがふわりと広がりますが、決して強すぎず上品な印象を与えるので、香り重視の方にもおすすめできます。

POINT

トリートメントの使用感

使用感はしっとりとしている一方でベタつかず、軽やかなテクスチュアが気に入りました。

POINT

髪の仕上がりやまとまり

使用後の髪のまとまり具合は素晴らしく、手ざわりも良好でした。

乾燥による広がりやうねりが気になっていましたが、このヘアオイルを使うことで、まるで美容院から帰ってきたかのようなサラサラの髪へと導かれます。

特にダメージが気になる方や、日常的にスタイリングをする方には、髪への良さを実感していただけるでしょう。

POINT

総合まとめ

メリット
  • 保湿力が高く、髪にツヤと潤いを与える
  • 軽いつけ心地で、ベタつかずに使える点が魅力
  • 香りが良く、リラックス効果も期待できる
デメリット
  • 敏感な方は香りが強く感じることがあるかもしれない
  • 内容量に対して値段が高めに設定されている
  • 人によっては髪質に合わない場合もある

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイルのレビュー全まとめ

ひろせ

実際に使用した結果、このヘアオイルがもたらすうるおいと扱いやすさは格別でした。香りも大変良好で、金木犀のような甘く上品な香りが髪からほのかに漂いリラックス効果も。また、口コミでは特に保湿力の高さを評価する声が数多く見受けられました。

アンレーベルラボのヘアオイルはしっとり感とツヤ出しに特化した、美容液成分配合のアイテムです。

ダメージケアはもちろん、使うたびに髪を内側から健やかに導いてくれるため、多くのユーザーから支持を受けています。

また、その香りやテクスチャーに関する口コミも多数見られるのが特徴です。

ダメージ毛や剛毛・多毛な方はこんな人におすすめ

アンレーベル ラボ モイストケアヘアオイルは、ダメージを受けた髪や厚みのある剛毛、量が多い多毛といった髪質を持つ方々に適しています。

髪に深い保湿を与えるセラミドなどの成分が含まれており、乾燥による割れ毛や枝毛の軽減に役立ちます。

また、ヘアオイルが髪にしっかり浸透し、ゴワつきをおさえることで、おさまりのある柔らかな髪に整える効果が期待できます。

乾燥・パサつきが気になる人におすすめ

日々扱いにくい乾燥やパサつきといった髪の問題に直面している人に、アンレーベル ラボ モイストケア集中美容液ヘアオイルは特に推奨されます。

保湿成分であるセラミドが配合されていることで、水分バランスを整え、外部の刺激から髪を守ります。

また、コシとツヤを取り戻しながらも重くならず、しなやかな髪へと導かれる使用感が特徴です。

女子力が上がりそうな香りもめちゃくちゃいい

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) のヘアオイルは、その香りにも注目が集まっています。

デートやお出かけの際に使うことで、洗練されたフローラル系の香りが漂い、女子力をグッと上げてくれるとユーザーから評価されています。

金木犀やシトラスなどのバリエーションがあるため、気分やシーンに合わせて香りを楽しむことができます。

アンレーベル ラボ モイストケア 集中美容液ヘアオイルはこんな人におすすめ

アンレーベルラボ モイストケア集中美容液ヘアオイルは、日々のスタイリングでダメージを受けやすい方、天然由来成分にこだわりたい方、使い心地と香りの良さを重視する方におすすめです。

またセラミドや美容液成分が豊富に含まれているため、本格的なケアが求められるサロン帰りの髪にもぴったりです。

目次に戻る

アンレーベル ラボ モイストケア 集中美容液ヘアオイルの効果的な使い方

このヘアオイルを最大限に活かすためには、使用順番と適量が重要です。

シャワー後のタオルドライした髪に数滴を手に取り、毛先中心になじませます。

手櫛で整えた後、ブロードライを行いましょう。

これにより、オイルが湿気と熱を利用して髪の内部までしっかり浸透。

さらに、スタイリング時の少量使用も、艶やかな仕上がりを実現してくれます。

アンレーベルラボの商品群と併用することで相乗効果が生まれ、健康的な髪へと導かれます。

ヘアオイルの正しい使い方は、朝使うのか、夜使うのか、使うタイミングによって変わってきます。

それぞれ具体的に解説します。

夜の濡れた髪のヘアオイルの使い方

夜の濡れた髪のヘアオイルの使い方

夜の濡れた髪に適したヘアオイルの使い方。

まずは、ヘアオイルには「洗い流さないトリートメント」と「スタイリング剤」の2種類あるのですが、夜使う際はできるだけ洗い流さないトリートメントを使うようにしましょう。スタイリング剤のヘアオイルを使うと、そのまま寝ると寝具や頭皮地肌がベタつくので注意。

容器に、洗い流さないトリートメントかスタイリング剤か記載されているはずなので確認しましょう。

ここでは洗い流さないトリートメントタイプのヘアオイルを使用します。

POINT

しっかりとタオルで水分をとる

まずはお風呂上がりの髪の水分をしっかりとります。実はここが一番に重要といってもいいです。

というのも、髪に水分が残っていると、ヘアオイルが髪内部に浸透しません。これは髪に水分が残っていると隙間がなく、水分がヘアオイルを入れてくれないからです。水分をしっかりとることでヘアオイルでしっかり水分補給をすることができるのです。

しっかりタオルで水分をとる方法としては、

  1. 頭皮からしっかりタオルでふく
  2. 中間から毛先にかけてにぎるようにタオルで水分をとる
  3. ブラッシングをして髪を整える
  4. また中間から毛先をにぎるようにタオルを水分をとる

②〜④を繰り返すことで、かなり水分をとることができます。全てにおいて優しく、丁寧にするようにしてください。

POINT

手、全体に馴染ませる

ヘアオイルを適量、手に出します。使用量は後述しますが、手に溢れない程度、わからない場合はやや少なめで、自分の髪の量に合わせて使うのがベスト。

手に出してそのまま髪につけるのではなく、しっかりと両の手でなじませます。

POINT

毛先・中間・根本付近の順番で付ける

まずは毛先からつけます、毛先をやさしくつつみこむようににぎり、そのまま中間を全体につけて、残ったヘアオイルを頭皮につけないように、根本付近にもつけます。

全体にまんべんなくつけますが、ヘアオイルが足りないようであれば、少し足してあげても問題ありません。

POINT

全体にブラッシング

できるだけ、大きくて、あらいめのブラシやクシを用意しましょう。目安としては、これぐらい大きなものがおすすめ。私はこれぐらいのコームをお風呂場と洗面所においてあります。

ちなみに、パーマスタイルの方もブラッシングは欠かさずにしましょう。ブラッシングをするとパーマがとれると思う方もいるかもしれませんが、ブラッシングしたあとにウェーブを作り直したほ

POINT

自然乾燥・髪を乾かす

く「髪はドライヤーで乾かさないとダメですか?」と質問がありますが、乾かしたほうが良いのは良いですが、自然乾燥を多少させてから乾かしたほうが効率的です。

自然乾燥が全くダメというわけではないので、ほどよく自然乾燥させてから、ドライヤーで乾かすと効率的でおすすめ。なので逆算してお風呂に入る時間を計算すると良いでしょう。

POINT

8割ほど乾いたら、ヘアオイルをもう一度付ける

ある程度乾いたら、もう一度ヘアオイルをつけましょう。ここでは濡れているときにつけた量の半分、髪質によってはもっと少なくてもOK。乾きにくい・ややベタつい

朝のセット・スタイリングに効果的なヘアオイルの使い方

朝のセット・スタイリングに効果的なヘアオイルの使い方

朝のセットやスタイリングに適したヘアオイルの使い方。

ここでは、洗い流さないトリートメントでもスタイリング剤でもどちらでも構いません。

分かりやすく、分別するとしたら「洗い流さないトリートメントはダメージ補修などができるが、ツヤ感は少ない」「スタイリング剤のほうがツヤはでやすくて、スタイリング時間も長い」ぐらいの感覚です。

髪質や量によって、お好みで使いましょう。私はどっちも使いますが、洗い流さないトリートメントは量が結構使うのでコスパが悪いかなとも思います。

POINT

ブラッシングして整える

まずは全体にブラッシングしてキレイに整えます。

できるだけ優しく、丁寧にしてあげましょう。

POINT

手、全体に馴染ませる

ヘアオイルを適量、手に出します。使用量は後述しますが、手に溢れない程度、わからない場合はやや少なめで、自分の髪の量に合わせて使うのがベスト。

手に出してそのまま髪につけるのではなく、しっかりと両の手でなじませます。

POINT

毛先・中間・根本付近の順番で付ける

まずは毛先からつけます、毛先をやさしくつつみこむようににぎり、そのまま中間を全体につけて、残ったヘアオイルを頭皮につけないように、根本付近にもつけます。

全体にまんべんなくつけますが、ヘアオイルが足りないようであれば、少し足してあげても問題ありません。

POINT

全体を整えつつ、前髪に少しつける

最後に少しヘアオイルを手になじませて、全体のスタイリングをします。

動きをだすなら、表面の髪をつまむ・中間や毛先をにぎる・髪全体にをふるようにつける、などが効果的。

まとまりやツヤ感なら、両の手で髪をはさみすべらす・髪を指でつまんですべらす、などが効果的

前髪にヘアオイルの付け方

前髪にヘアオイルの付け方

前髪はツヤ髪・ツヤ感などスタイリングをする上では、かなり重要であり、うまくいくと全体の美しさが際立ちます。

とはいえ、前髪はとくにべたつきやすいので注意。

POINT

ヘアオイルを少量手にだす

ここは少なめに調整。前髪の長さや量によっても、ヘアオイルの適量は違うの少しづつ足していくようにつけます。これは人によって大きく変わるので、べたつきやすい人はかなり少なめに。

POINT

髪の内側から毛先につける

表面からつけるのではなく、ベタつきにくい内側からつけます。ここも毛先・中間・根本付近の順番に。

POINT

ブラッシングして整える

ここでは、大きめでなくてもOK。わりと細かいコームやブラシでも可愛く仕上がります。お好みで調整しましょう。

ヘアオイルの適切な量について

ヘアオイルの適切な量について

ヘアオイルでは、普通に使ったとしてもキレイにはなりますが、適切な使い方をすることで、より効果を、むしろ最大限に発揮することができます。

量が少なすぎても、多すぎてもダメです。目安となる量もまとめておくので参考にしてください。

髪の長さ適正量
ショート1〜2P
ミディアム・ボブ2〜3P
セミロング2.5〜3.5P
ロング3〜4P
毛量多い場合は+0.5P、ベタつきやすいなら-0,5Pと調整してください

おすすめシャンプ

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

目次に戻る

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイルのよくある質問集(Q&A)

アンレーベルラボのヘアオイルの使い方は?

アンレーベルラボのヘアオイルは、洗髪後のタオルドライした髪や乾燥した髪に適量を手のひらで温めながらなじませます。

スタイリング前後に使用することで、保湿とツヤのある仕上がりになります。

アンレーベルのトリートメントの使い方は?

シャンプー後の濡れた髪にアンレーベルのトリートメントを塗布し、数分間放置した後によく洗い流します。

髪の毛の内部までしっかりと浸透させることで、ダメージ補修や保湿効果が得られます。

アンレーベルの美容液の使い方は?

アンレーベルの美容液は、洗顔後の清潔な肌に使用します。

適量を手に取り、顔全体に優しくなじませてください。

保湿成分が肌に浸透し、潤いとハリを与えます。

重ねてクリームなどを使うことで保湿効果を高めます。

アンレーベルラボシャンプーの解析について教えてください。

アンレーベルラボシャンプーには、髪に潤いを与えるヒアルロン酸や保湿成分のセラミドが配合されています。

シリコンフリーで頭皮にやさしく、柔らかい泡立ちで髪の汚れを落としながら保護します。

アンレーベルラボシャンプーの種類と特徴は?

アンレーベルラボにはいくつかのシャンプータイプがあり、モイストタイプは保湿に優れ、ダメージケアタイプは髪の修復に注力しています。

使用感や香りは金木犀など異なるバリエーションがあり、ユーザーの好みや髪の状態に合わせて選べます。

目次に戻る

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイル レビューまとめ

この記事では「unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイル」について書きました。

きし

実際に使ってみましたが、unlabel LAB(アンレーベル ラボ) のヘアオイルは、乾燥やダメージが気になる方に極上のトリートメント効果を提供します。柔らかくまとまりのある髪へ導きながら、気品ある香りで心まで満たしてくれます。

ひろせ

使い方は簡単で、タオルドライ後の濡れた髪や、ドライヤーで乾かした後の髪に適量をつけるだけ。継続して使えば、ヘアケアが今まで以上に楽しみになることでしょう。

日々扱いにくい乾燥やパサつきといった髪の問題に直面している人に、アンレーベル ラボ モイストケア集中美容液ヘアオイルは特に推奨されます。保湿成分であるセラミドが配合されていることで、水分バランスを整え、外部の刺激から髪を守ります。

また、コシとツヤを取り戻しながらも重くならず、しなやかな髪へと導かれる使用感が特徴です。

unlabel LAB(アンレーベル ラボ) モイストケア 集中美容液ヘアオイルのスペック

ブランド名unlabel LAB(アンレーベル ラボ)
製品名モイストケア 集中美容液ヘアオイル
商品区分洗い流さないトリートメント
容量100ml
主な保湿成分イソステアロイル加水分解コラーゲン
マレイン酸
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
香りフルーティームスクの香り
メーカージェイピーエスラボ株式会社

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ | こちらからお願いします。
当サイトの概要 | くわしくはこちら

当サイトでレビューした関連製品

役立つまとめ記事

現在では、300種類以上のシャンプー・200種類以上の洗い流さないトリートメント・80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いアイテムを知りたい方は、下の記事をチェック!

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

本当に良いシャンプー

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。さまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作りました。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロンシャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

効果を高めるシャンプー

また、ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正など、相性の良いシャンプーを見つけるヒントにもなります。ダメージやヘアスタイルによってもおすすめのアイテムは変わります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類.2

髪質でシャンプーを探す

髪の状態でシャンプーを探す

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

  • 本文中の各意見や体験談は、個々の読者の個人的な感想に基づいています。これらの情報が、全ての人においてその商品やサービスの効果や安全性を証明するものではないことをご理解ください。個々の体験談は、あくまでその人の視点から見た結果であり、必ずしも他の人に同様の効果や結果を約束するものではありません。
  • 商品の特徴や仕様については、メーカーや販売元の公式ウェブサイト、またはAmazonや楽天市場などの販売サイトの公開情報を参照しています。しかし、価格の変動や登録ミスなどによって、我々が掲載した情報と実際の情報に相違が生じる場合もございます。最新の商品情報や価格などは、最終的には各ECサイト、販売店、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認していただくことをお勧めします。
  • 本ブログで触れている「エイジングケア」について補足します。これは、年齢を重ねることによる肌の変化に対して、化粧品などを用いてケアを行うことを指します。これらの化粧品等は年齢に応じたケアを可能にする製品であり、それらが認められた範囲内の効果・効能に基づいています。ただし、個々の肌質や体調、そして使用方法などによって得られる結果は差があります。

最後に、我々が提供する情報の目的は、あくまで商品選びの一助となる情報を提供することです。賢明な消費者として、自身の判断と責任において最終決定を行っていただくことをお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップする目次